[PR] ペット可

ドイツの優しい暮らし by ブリュームヒェン

ドイツで陶器&雑貨のショップ「ブリュームヒェン」を営む店主の日記。ドイツの街の風景、ドイツ生活のこと、ドイツグルメのこと、いろいろ綴っています。音楽話も♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


W杯が終わって1週間

W杯が終わり早くも1週間が経ちましたが、ブログの更新もできずに早くも1週間が経ってしまいました。。。

1ヶ月間サッカーにかかりっきりで、その間に感じたいろいろなことを書きたいと思っていたのですが、W杯が終わってから何だか気が抜けてしまって・・・。あと、疲れがどっと出たような気もします。別に私がサッカーやってたわけではないんですけどね(笑)。でも完全にW杯を中心にした生活を1ヶ月していて、ドイツと日本の試合に一喜一憂して、心身ともにエネルギーを使い果たした感じです。

こんなにサッカーにはまるとは。というか、ドイツ代表にはまりましたね。今回のW杯でサッカーファンになったという人は、ドイツでもかなり多いみたいです。それから女性がお気に入りのサッカー選手を見つけてキャーキャー騒ぐというのも、日本と同じです。この傾向は最近とても強いようで、各雑誌でも選手たちのかっこいい写真とか、女性向けのネタとか(プロフィールとかいろいろなエピソード、ようはプレーそのもの以外のネタ)、今では必須項目になっているとか。

こんなにドイツ中がサッカーに熱中し、盛り上がったのは、あのポジティブパワー全開のクリンスマン監督によるところが大きいのですが、残念ながら辞めてしまいました(涙)。選手たちも国民も政治家もみんなクリンスマン監督の続投を強く望んでいたけれど、居住地がカリフォルニアなので、そこでまた家族と一緒に生活をしたいということ、とりあえず力尽きてしまったので充電期間が必要、ということなどから、監督の契約は更新されませんでした。すごくすごく残念だけど、家族と一緒に過ごしたいというのは当然の願いなので、仕方ありませんね。

それにしてもクリンスマン監督って、点が入ったときの喜びようとかすごくて、見ていて気持ちよかったです。監督としてはまだとても若くて、どちらかというと選手たちの兄貴分みたいな存在?で、チームが強く結ばれているというのを感じたし、クリンスマン監督率いるチームを見て、パワーのようなものをもらった人はたくさんいると思います。

監督に就任してからずっと、アメリカに住んでいることや、結果がなかなか出せないこと、今までとは違ったトレーニング法や選手の起用をすることなどで、マスコミには散々たたかれ続けてきたクリンスマンですが、W杯が始まったとたん扱い方が180度変わり、クリンスマンを褒め称える言葉があちこちで聞かれ、W杯終了直後は「クリンスマン辞めないで!」などの見出しが新聞にあふれていました。ま、人間(特にマスコミ)はゲンキンで勝手なものなんですよね。

それはともかく、クリンスマンチームがドイツにもたらしたポジティブな影響は大きなもので、「前向きで明るくそしてオープンなドイツ」がW杯中に誕生していました。いつもは愚痴が多く、あまりオープンとは言えないドイツ人ですが、ネガティブ思考から一気に解き放たれたかのような空気が漂っていました。

町を普通に歩いていても、見知らぬ人たちに「ハロー!元気?」とか声かけられたりして、こっちも「すっごい元気!」とか普通に答えて・・・そんな雰囲気でした。W杯期間中は、道端でいろんな人と言葉を交わしましたね~。普段は絶対そういうことはなかったのだけど。

W杯がドイツにもたらしてくれたこの「力強い何か」のほんの少しでもいいから、この先残っていってほしいですね。そして、4年後には今度こそドイツが優勝してくれることを願って、これからずっとドイツチームを応援していきます♪


人気blogランキングへ
↑このブログを気に入ってくださったらクリックしてくださいね☆
スポンサーサイト


昨日の3位決定戦、ドイツvsポルトガル、ドイツが見事3-1で勝ちました!!決勝進出は逃してしまったものの、3位になってメダルを手にすることができ、開催国としていい締めくくりだったなと思います。

私はちょっと体調不良で、今回初のビールなし観戦となりましたが(残念!)、これが見納めと思うと、やっぱり力が入りましたね~。それにカーンがキャプテンとして出るということが、うれしくてうれしくて。チーム内でのカーンの評価は高かったようですね。クリンスマン監督をはじめ、コーチ陣、選手たちみんなが、「W杯期間中のカーンの振る舞いは素晴らしいものだった。チームのモチベーションを高め、みんなをいい方向に引っ張っていってくれた。彼の存在は重要だった。」と口々に言っていました。

だからこそ最後の試合で出場の機会を与えられ、レーマンもそれに対して理解を示していたし、なんと言ってもファンたちにとっても最高のプレゼントでしたね。このW杯を通じてレーマンの人気は上がってきていましたが、それでもやっぱりカーンの人気はすごいですからね~。試合終了間際に一点入られてしまいましたが、それ以外は何本もシュートをとめ、あのおなじみの獣のような(笑)叫ぶ姿を見られてうれしかったです。

試合前から予想されていたとおり、やっぱりこれでカーンは代表引退だそうですね。試合直後のインタビューで「今日が最後の国際試合だった」と言っていました。

昨日はその他にも、バラック、フリートリッヒ、メルテスアッカーが怪我で欠場だったので、今までとはスタメンがずいぶん違う顔ぶれでした。大丈夫なのかな・・・とちょっと思ったりしていましたが、終わってみると3-1の快勝。全然大丈夫でしたね。

それにしてもシュヴァインシュタイガーが3得点すべてに絡んでいて、すごい活躍でした。よかったね、シュヴァイニー(=彼の愛称です)♪

今日はお昼の12時から、ベルリンのファン・フェスト会場、ブランデンブルク門に選手たちとコーチ陣が、ファンのみんなに「Danke」を言うために登場しました。会場に集まった50万人のファンの前で、選手たちが一人一人、ファッションショーのように登場し、ボールを観客の中に蹴り、ドイツで人気の歌手やバンドの演奏、選手たちのインタビューなど、1時間以上に渡って濃い充実した内容のステージが繰り広げられました。

選手も監督もコーチもみんなお揃いのユニフォームを着ていたのですが、前には「Danke Deutschland(ありがとう、ドイツ)」、後ろには「82」の背番号。この数字はドイツ国民の数、8千2百万にちなんでいるそうです。なかなかいいアイディアだなーと思いました。

これでワールドカップが終わりなのはとっても寂しいけれど、ドイツ代表は若い選手がとても多いので、これから先が楽しみです。2年後の欧州カップ、4年後のワールドカップでも、今活躍している選手の多くを現役で見られるでしょう。

とりあえず、選手のみなさんお疲れさまでした!ほんと、1ヶ月間楽しませてもらいました。今回のW杯については他にもいろいろ思うことがあるので、また改めて書きたいと思います。


人気blogランキングへ
↑このブログを気に入ってくださったらクリックしてくださいね☆


夢の終わり・・

ワールドカップお察しの方もいると思いますが、ドイツの敗北、あまりにショックですぐにはブログが書けませんでした・・・。そのため1日あけてのコメントです。昨日はフランス―ポルトガルの試合があり、世の中はすでに先へ進んでいると思いますが・・・。

今回のドイツの試合は夜9時。日本時間では早朝4時だったので、見た方は少ないと思いますが、ドイツは延長戦の最後の1分でイタリアに点を入れられ、負けてしまいました。

今大会、初の敗北。あまりにあっけない終わりに、しばらく呆然としてしまいました。選手たちも、クリンスマン監督も、ドイツ国民もみーんな、ドイツの決勝戦進出を信じていて、PK戦突入間際だったのにウソみたいに2点も立て続けに入れられ、「終わり」という現実が受け止められない、そんな感じでした。

写真は、翌日の南ドイツ新聞一面。バラックが泣いているところです。もう目を真っ赤にして、ひっくひっく言ってました。直後のインタビューでは、「決勝戦を目前にして敗退っていうのは、すごく辛い。また決勝戦で戦えないのは、やっぱり辛いですよ」と、声を震わせながら答えていました。(バラックは4年前、ドイツがブラジルを相手に決勝戦で戦ったとき、出場停止で出られなかった。)

試合そのものはとてもいい内容だったと思います。両チームとも、フェアプレーしてました。予選リーグで、イタリアvsアメリカの、ピリピリしたいや~な雰囲気の試合を見ていたので、ちょっと心配していたのですが、今回の試合は全然そんなことありませんでした。

準々決勝のアルゼンチンとの試合の方が、ずっと胃がキリキリする感じで、見ていてしんどかったです。アルゼンチン、アグレッシブでしたからねぇ。

でもイタリアとドイツって、やっぱりご近所さんだから違うんでしょうか?いやな場面はほとんどなく、雰囲気はよかったと思います。

それでもやっぱりずっと緊張し続けていて、ビールを飲まずには見てられない!という感じでした。私はお酒が弱いので、普段私たちは平日は二人で500mlのビールを一本空ける程度なのですが、気づいたら、4本空いてました(笑)。

次の日はなんだか喪失感のようなものに襲われて、一日中悲しかったです(涙)。まさかサッカーでこんなに落ち込むとは。あんまり落ち込んでいても選手たちに悪いので、気を紛らわそうと、掃除機をかけたり、トイレ掃除をしたり(笑)、いろいろやってみましたが、頭の中では常に選手たちの顔がグルグル回っていて、ダメでしたねぇ。

やっぱり毎日ずーっと選手たちのことを見てきましたからね。自然と愛着のようなものが沸いていて、自分でも困ったなーと思うくらいです。特に誰が好き!というわけではなく、みんな好き!選手もクリンスマン監督も。

かっこいいなーと思うのは、やっぱりバラックとフリンクスと、あとメッツェルダーも☆ ポドルスキ君はやっぱりかわいい♪弟にしたい(笑)。

・・・と、やっぱり最後はミーハー話になってしましましたが、1ヶ月の間、夢のような楽しい毎日を過ごせて、ドイツチームには感謝しています☆ ワールドカップでこんなに幸せになれるとは、思ってませんでした。土曜日の3位決定戦、がんばってほしいです!


人気blogランキングへ
↑このブログを気に入ってくださったらクリックしてくださいね☆


ワールドカップ

ドイツが準決勝進出を決めました~!! アルゼンチンを相手に延長戦に続くPK戦の末、5-3でドイツが見事に勝利!今回は自宅で彼と二人で観戦したのですが、試合後、町へ繰り出しドイツの勝利を祝ってきました☆

上の写真はミュンヘン一番の大通り「レオポルド通り」。毎回ドイツの試合後は、ここが封鎖され大パーティー会場と化しています。この人の渦、すごくないですか? それはそれはものすごい盛り上がりで、こんなに歓喜に沸いた雰囲気、生まれて初めて味わいました!

ワールドカップ

レオポルド通りは南北を結ぶ大通りで、交通量が多く夕方はいつも渋滞。バスも通っている重要な通りなのだけど、サッカーのためにあっさり完全封鎖してしまうところが、ドイツのすごいところだなーとも思います。一回きりではなく、毎試合後ですからね~。

ワールドカップ

ドイツ人って、決して陽気な民族ではないのだけど(どちらかというと不機嫌そうな人が多い。笑)、今回のワールドカップでは、老若男女みーんな「陽気」を通り越して、パワー炸裂、エネルギッシュ、常に「イェーイ!」ってなノリ(笑)。すごいですよ、ホント。

ワールドカップ町中へ向かう地下鉄ももちろん満員。ノリノリ。電車の中ではサポーターたちが歌いながら「ドンドンッ」と飛び跳ねていて(ほぼ全車両で)、電車が揺れてました。運転手さんもノリノリで、「バーッバッバッー」と鳴らしながらホームに入ってくるし(笑)。

ワールドカップ町には警察もたくさん待機していましたが、いつもは怖そうな警官たちもこの時ばかりはニッコニコ。ビール飲みながらノリノリのサポーターたちと立ち話をし、一緒に記念撮影してました(笑)。

それにしても昨日の試合は緊迫しすぎてて疲れました。何だか知らないけど、試合開始からずーっとものすごく緊張していて、神経がどんどん磨り減っているのが感じられました。でもこれはみんな同じだったよう。実況アナウンサーも、スタジアムの観客も、ファンフェスト会場に集まっているサポーターたちも、そんな感じだったそうです。

今大会初めて先制点を取られたときは、すごいショックでどうにかなっちゃうかと思いました(笑)。その後、同点に追いつくまでの辛い時間。延長戦にもつれ込み、ハラハラしっぱなしで心臓が止まるかと思うくらいの緊迫感。そして運命のPK戦。GKレーマンがアルゼンチンのシュートを2回止め、夢みたいなドイツの勝利。家の中であんなに叫んだのは初めてでした(笑)。

普段はどちらかというと冷静な彼も、昨日の試合ばかりはちょっといつもと様子が違い、緊張でやっぱりどうにかなっちゃいそうでした。あんな彼、初めて見た(笑)。最後の方はもう座って見ていることができず、二人でテレビの前に立ってドイツ国旗を振り大騒ぎしてました。

120分+PK戦。ほんっとうに疲れ果てました・・・。サッカーの応援でこんなにヘトヘトになるなんて。アナウンサーも解説者もみんなヘトヘトでした。みんなヘトヘトになりながら、歓喜に沸いた夜。素晴らしい時間でした。次の相手はイタリアです!ドイツ代表ガンバレー!!


人気blogランキングへ
↑このブログを気に入ってくださったらクリックしてくださいね☆


ワールドカップ

昨日行われたドイツvsスウェーデン。みなさんもご存知の通り、ドイツが2-0で見事に勝ちました!!いや~うれしかったです☆☆

今回もいつものことながら、試合をどこで見るか悩みまくりました。本当は大きなスクリーンで大勢の観衆の中で見たいのだけど、30度以上の暑さ、人が多すぎてちゃんと見られないかも、いい場所をとるには何時間も前に行かなきゃいけない、などなど難点も多く、土曜は彼が3時過ぎまで仕事のため早く行って場所をとることも無理で、結局また友達カップルの家で一緒に観戦させてもらうことにしました。

ワールドカップ、開幕当時よりもどんどん盛り上がりが増していて、各町のスクリーンに集まる人の数は記録を更新し続けています。昨日はミュンヘンのファン・フェスト会場でも、オリンピックスタジアム内に新しく大型スクリーンが追加され、2万5千人分の場所が新たに増えたのですが、それでも全然足りません。

でも、家でテレビ観戦も、友達と一緒だと楽しいです♪
またビールを飲みながらスナック菓子をぼりぼり食べながら、みんなで叫びまくっていました。

ドイツチームの勝利を見届けふっと一息ついたところで、町での盛り上がりの様子を見に、マリエンプラッツの方までみんなで散歩がてら歩いていきました。以下は、その時撮った写真です。↓

ワールドカップ
大きなドイツ国旗がいっぱいです。


ワールドカップ
モヒカンのかつら(?)をつけている人もいっぱいです。


ワールドカップ
スカートはいてるけど、男の人です。


ワールドカップ
サッカーの勝利後は、車に国旗を立ててクラクションを鳴らしながら走って祝うのがつきものですが、昨日はその数がすごかったです。ここで信号待ちをしている間に、この写真のような車が何台も「ビーッビッビーーーーーッ」と走り抜けていきました。

ワールドカップ
ほらここにも。

ワールドカップ
こっちにも。専用のバスまでいましたからね。

ワールドカップ
ジャーン。こちらは友達カップルです。かわいいでしょ?町をひと回りしてまた彼らの家に戻り、次のメキシコvsアルゼンチンの試合も一緒に観戦しました。ドイツの次の対戦相手がどちらになるか、ということで大事な試合だったんです。今回もまたご飯をご馳走になってしまい、みんなでモグモグしながらメキシコを応援していましたが(アルゼンチンの方が強そうだから)、やっぱりアルゼンチンが勝ってちょっとがっかり。でもドイツはまた勝ちますよ!!次の試合が楽しみです☆


人気blogランキングへ
↑このブログを気に入ってくださったらクリックしてくださいね☆


今日からW杯決勝トーナメントが始まりますね!
ドイツvsスウェーデンの試合が、ミュンヘンで行われます。
午後5時からなんですが、さっき、午前11時ごろ町中に買い物に出かけたら、すでにすごいことになってました。。。

ドイツ代表のユニフォームを着て、ドイツ国旗を持ったサポーターたちであふれていて・・・。カフェやバーでは、大型モニターを用意して、椅子も歩道いっぱいに並べられ、準備万端。スタジアム行きやファン・フェスト会場行きの地下鉄は満員で、サポーターの大合唱の渦。

今日はまた暑くなるそうで、午後の気温は30度を越える見込み。みんな今からこんなペースで大騒ぎして、試合まで持つのでしょうか??すでにビール飲みすぎでベロベロになってる高校生くらいのグループもいて、これにはちょっと引きましたが(こういう人たちはいつも必ずいますが・・・)、全体的な町の雰囲気は最高です♪

スウェーデンのサポーターたちもちらほらいましたが(ユニフォームが黄色だからすごく目立つ)、ドイツ人に囲まれてみんなおとなしくしてました(苦笑)。

いや~今から超ドキドキです!


人気blogランキングへ
↑このブログを気に入ってくださったらクリックしてくださいね☆


ファンフェスト

日本、負けちゃいましたね・・・。悔しーーーーい!!そして悲しい・・・。昨日ははりきってファン・フェスト会場で大きな日本国旗持って応援したのに・・・。

昨日の試合は夜の9時からということで、彼と一緒にファン・フェスト会場に見に行く?と前々から言っていました。でも夜になって雲行きが怪しくなってきて・・・。W杯開幕からずーっと真夏の暑さのカンカン照りの日々が続いていて、かなり参っていたのですが、前日の夜、急に襲ってきた大雨・あられ・暴風・雷、というすさまじい空模様を目の当たりにしていたため、ファン・フェスト会場に行くのもためらわれました。

8時ごろご飯を食べながら、「どうする?行く?やっぱやめた方がよさそうだね」と相談していたところ、ふと彼が「ねぇ、日本の試合ってテレビでやるの?」と。そういえば同じ時間に2試合あるから、日本戦が必ずしもテレビ中継されるとは限らないんだ!

二人であわてて調べたところ、どうやらクロアチアvsオーストラリア戦しか中継されないらしいということが分かり、急きょ、ファン・フェスト会場へ向かうことが決定。雨が降ったら・・・なんて言ってられない!

急ぎ足で会場のオリンピック公園へ向かい、何とか試合開始10分前に到着。入り口付近の小さい方のスクリーンではクロアチアvsオーストラリアが中継され、日本vsブラジルはメインスクリーンの方。上の写真のようにまあまあ人は集まっていて、でもゆったり座れるくらいで、観戦はしやすかったです。(でもどうやら日本vsブラジル、ZDF(公共放送局)の中継だったみたいなんですが、なんで??家で調べたときは、ZDFではクロアチアvsオーストラリアを中継って書いてあったのに。。まあ外で見るのは楽しかったからいいんですけどね!)

雨がすでにポツポツ降り出していていや~な感じ。でも試合が始まるとそんなことはお構いなく応援に集中です。ビール売りのお姉さんからビールを買い、のどを潤しながら「行けっ」とか「あーっ」とか「ふ~っ」とか言ってかなり力が入っていました。

途中雨がしっかり降ってきて、体はぬれるし、ビールには雨が入りまくってるし(苦笑)、おまけにすごく寒いし。そう、昨日の夜は上着を着て、持っていった大きなタオルをはおっても寒かったんですよ。

会場には日本人もちらほらいたけど、やっぱり圧倒的にブラジル人のほうが多かったです。ブラジルは決勝トーナメントに進むことが決まっているのに、ゴールを決めるたびにサポーターたちは大歓声をあげて大喜び。うらやましかったですね~。

ファンフェストファンフェスト

試合が終わると司会者がステージに出てきて、ちょっとしたショー、ダンスタイムの始まりです。人の数が少なかったのであんまり盛り上がっていませんでしたが、それでもまだ会場に残っている人たちは音楽に合わせて楽しそうに踊っていました。

右上の写真は、ラストにやっぱり流れたお決まりの曲、クィーンの「We Are The Champion」に合わせて両手を振る人々(笑)。

ブラジルはやっぱり強いですね。つくづくそう思いました。日本も4年後を目指してまたがんばってほしいですね!

ファンフェスト


最後に、ファン・フェスト会場の回るバーをご紹介。このかわいいメリーゴーランド、ゆっくり回り続けていて、中はお酒が飲めるバーになっているんですよ。

ファンフェスト


こんなとこでビールを飲むのも楽しいかも(笑)。


人気blogランキングへ
↑このブログを気に入ってくださったらクリックしてくださいね☆


ドイツ3連勝!!

ドイツ代表
ドイツが見事に3連勝しました!昨日行われたドイツvsエクアドルの試合。両チームとも決勝リーグ進出はすでに確定していたものの、グループの1位になるか2位になるかで、次の対戦相手が変わってくるわけで(これはもちろん他のグループの結果にも左右されますが)、今回も必死になって応援しました☆

ちなみに上の写真は、先日行ってきたミュンヘン空港で撮ってきたものです。ターミナル2の入り口のところに、ドイツ代表選手がデカデカと掲げられていて、おもわずパシャッ。まあLGの宣伝なんですが、みんなかっこいいな~と見とれてしまいました。

ドイツ代表

こちらは拡大写真。一番右のルーカス・ポドルスキーくんも、昨日はゴールを決めました。本当にうれしそうな笑顔がとってもかわいかったです。

カーンの左側にいるトーステン・フリンクス。かなりかっこいいです。前回のW杯のときから気になっていたんですが、この長髪もなかなか似合っていて、チームで一番かっこいいかも・・・なんて最近思っています。

ミーハーな話はこのくらいにしといて(笑)、ドイツではチームが勝つごとに、人々の熱狂ぶりもすごくなってきていて、昨日の試合時にベルリンのファンフェスト会場に集まった人は、何と70万人もいたそうです!(昨日の試合はベルリンで行われました。)

次は土曜日にスウェーデンと対決します。決勝リーグは一回負けたらおしまいだから、ドキドキしますね。みなさんも機会があったら、ドイツの試合見てみてください☆


人気blogランキングへ
↑このブログを気に入ってくださったらクリックしてくださいね☆


先日の日本vsクロアチア、無念の引き分けに終わってしまいましたね。。彼と一生懸命応援していましたが、残念でした。。ちなみに実況中継の解説は、リトバルスキーでした。日本に詳しい人が解説してくれると面白さ倍増ですね。

カーン

さて、ミュンヘン空港近くの高速道路に、ダイビングをしている巨大オリバー・カーンがいると聞き、見てきました♪ 日本のテレビでも紹介されていたそうですね。
ミュンヘン市内方面から空港に向かっていくと、反対側の車線に本当におっきなカーンが道路の上を横向きに飛んでいるのが見えてきました。これはかなりのインパクト。

カーン


空港からの帰り道、いよいよカーンをくぐることができます(笑)。すでに日が沈みかけていて逆光気味だったので、残念ながらあんまり上手く写真が撮れませんでした。しかもフロントガラスが汚く、この光加減だとその汚れがかなり強調されてしまい恥ずかしいので、写真のサイズを小さくしてみました(笑)。

カーン


カーンをくぐる瞬間!迫力がありました~。実物もかなり迫力ありますけどね(笑)。こんな像(?)まで登場するほどの人気者なのに、ワールドカップに出られないなんて、ほんとに残念だなーーーと改めて思いました。テレビでトレーニングをしてる様子なんかを見ると、ちょっぴり切なくなります。・・・って、私はそこまで特別カーンのファンというわけでもないのですが。

サッカー漬けの毎日で、ドイツ代表選手にけっこう詳しくなりつつある私。「詳しい」といっても、プレーがどうとかそういうのではなく、誰がかっこいいとか、誕生日がいつだとか(笑)、そういうレベルなのですが。とにかく毎日何だか楽しいですね♪

ミュンヘン空港

こちらはミュンヘン空港のターミナル1と2をつないでいる広場のようなところ。普段は何もないのですが、今はスクリーンが設置されていて、サッカー観戦広場になっていました。なかなかいい雰囲気でしたよ。私たちもここに座ってちょっと観戦してきました。

今日もとっても暑く、クーラーのない家の中にいても何もやる気が起こらないので、ドライブがてらミュンヘン空港へ遊びに行ってきたのです。遊ぶところではないのですが、彼も私も空港ってけっこう好きで、巨大カーンも見たかったので。今日はグリーン・デイではなく、ジュディ・マリを聞きながらのドライブでした♪

人気blogランキングへ
↑このブログを気に入ってくださったらクリックしてくださいね☆


ファン・フェスト

最近ちょっと忙しくて更新ができていませんでした。すみませ~ん!
↑この写真は、先日行われたドイツvsポーランドの試合のときのファン・フェスト会場(ミュンヘン)。開幕戦のときのこのファン・フェスト会場のものすごい混雑ぶりはここにも書きましたが、ドイツ第2戦もかなり盛り上がっていたようです。

さんざん悩んだ結果、私たちはこの日は自宅で観戦することにしました。二人ともちょっとお疲れモードだったので、ソファでビールを飲みながら、っていうのも悪くないなと。でもやっぱり雰囲気をちょっと味わいたくて、仕事から帰ってきた彼とファンフェスト会場まで散歩がてら行ってきました。うちはオリンピック公園に近く、会場まで歩いて15分くらいで行けちゃうので、気軽に行けて楽しいです♪

試合開始1時間前。湖のところにできたスクリーンの周りに集まった観客たちが、すでに大盛り上がりですごい歓声をあげていました。ドイツ国旗がいっぱいです。テレビでいろんなファンフェスト会場の様子をやっているけど、どこもドイツ国旗で埋め尽くされていて、私はこんな光景初めて見ました。

住宅地を通ると、アパートの窓にもたくさんの国旗が掲げられています。

↓ベランダにかけられているドイツ国旗。

ドイツ国旗


↓こっちにもたくさん!それぞれ別々のお家なんですが・・・。

ドイツ国旗


↓車に国旗を立てている人もいっぱいいます。高級車に乗っている人もけっこうやっていて、その不釣合い加減が笑えます。

ドイツ国旗



ドイツ人にとってもこの現象は珍しいようで、かなり話題になっています。ナチスのナショナリズム(国粋主義)という重い影を負っているドイツなので、国民はこのテーマに関して非常に敏感で、国を国旗で埋め尽くすというような現象=「ドイツ」という国を称える現象は、普通起こりません。そのため普段はドイツ人はちょっと冷めているというか、国が一体となってそれをアピールするような行動は、意識的に避けられている気がします。

しかし!ここはサッカーがテーマ。しかも自国開催。ということで、さすがのドイツ人もものすごく熱くなっていて、純粋に自分の国のチームを応援し、その気持ちを表に素直に出しています。今、ドイツ国旗は飛ぶように売れていて、何かしらドイツ国旗の関連したグッズを身に着けるのがカッコイイ!という雰囲気。

ドイツチームを応援する気持ちをアピールしつつ、でもそこで「これはナショナリズムではない。世界は友達だし(←これが今回のW杯のテーマ)、他を排除するということではなく、純粋にドイツチームが勝つとうれしいんだ」と、テレビ出演者も、町でインタビューされている人たちも付け加えています。

とにかくドイツは超盛り上がっていて、最高の雰囲気です☆☆
明日は日本vsクロアチアの試合ですね!今度こそ、日本チームが勝ちますように・・・!

人気blogランキングへ
↑このブログを気に入ってくださったらクリックしてくださいね☆


Asami

  • Author:Asami
  • 2000年の夏からドイツで暮らしています。現在は、ドイツの陶器&雑貨を扱うオンラインショップ「Blümchen*ブリュームヒェン」 を経営。ショップの仕事を通じて、ドイツの素敵なものたちの魅力にますますはまっていく日々です。

    ドイツ陶器とヨーロッパ雑貨のお店 *ブリュームヒェン*

    ★詳しいプロフィールは→コチラ

    ブリュームヒェン子育て日記

    3歳の娘の成長過程を綴った子育てブログにもぜひ遊びに来てください♪

    twitterはこちら↓
    BlumchenNetをフォローしましょう

    ※ブログ内の画像・文章・内容などの無断使用・転載を禁じます。

ワンテーマ指さし会話 ドイツ×お城 (とっておきの出会い方シリーズ)
「ワンテーマ指さし会話 ドイツ×お城 (とっておきの出会い方シリーズ)」
カルカ麻美(著)
出版社:情報センター出版局
880円+税

ドイツのおすすめのお城や古城ホテルのほか、お城めぐりの旅に際して知っておきたいこと、お城で行われるイベントなどさまざまなお城の楽しみ方を、詳しくご紹介。写真も満載です♪
全国の書店ほか、Amazon楽天ブックスライブドアブックスなどで発売中。 執筆話など詳しくはこちら

2010/11/10
ブンツラウアー陶器9点&ホーロー製品6点、再入荷しました♪

ブンツラウアー陶器
ティーポット

ブンツラウアー陶器
カフェオレボウル

ブンツラウアー陶器
カフェオレボウル

ブンツラウアー陶器
スープボウル

ブンツラウアー陶器
スープボウル

ブンツラウアー陶器
スープボウル

ブンツラウアー陶器
スープボウル

ブンツラウアー陶器
オーバルグラタン皿

ホーロー
コーヒーポット/フラワー

ホーロー
シュガーポット/フラワー

ホーロー
キャンドルスタンド/ホワイト

ホーロー
キャンドルスタンド/フラワー

ホーロー
おままごと両手鍋/フラワー

ホーロー
マグカップト/バイエルン王国

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。