[PR] ペット可

ドイツの優しい暮らし by ブリュームヒェン

ドイツで陶器&雑貨のショップ「ブリュームヒェン」を営む店主の日記。ドイツの街の風景、ドイツ生活のこと、ドイツグルメのこと、いろいろ綴っています。音楽話も♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


オクトーバーフェスト

先週末の17日にミュンヘンでオクトーバーフェストが開幕しましたね!
いつもネットで聞いているバイエルン放送局のラジオのニュースで、「今日、178回目の
オクトーバーフェストが開幕します。」と言っているのを聞いて、「あ~今年もまたそんな
時期が来たんだね~」と夫と言っていました。

私たちが最後に会場を訪れたのは2007年。
2008年の秋には生後5ヶ月の娘がいたし、フライブルクへの引越し直前だったので
お祭りに行っている余裕はきっとなかったんだと思います。(当時は目まぐるしい毎日で
細かい記憶がありませんが・・・)

2007年に訪れたときに撮った写真を今までどこにも全く載せていなかったので、
今回ブログでアップすることにしました♪ 4年も経っていますが、会場の雰囲気はきっと
あまり変わっていないでしょう。

この時はすでに妊娠していたのでビールは全く飲めず、写真を撮りながら歩いたのみでした。
しかも当時はコンパクトカメラを使っていたので、画質がイマイチです。
が、雰囲気だけでも楽しんでみてくださいね~♪


オクトーバーフェスト Oktoberfest


オクトーバーフェスト Oktoberfest


オクトーバーフェスト Oktoberfest


オクトーバーフェスト Oktoberfest


オクトーバーフェスト Oktoberfest


オクトーバーフェスト Oktoberfest


オクトーバーフェスト Oktoberfest


オクトーバーフェスト Oktoberfest


オクトーバーフェスト Oktoberfest


オクトーバーフェスト Oktoberfest

↑これはビールではなく、スイーツのテント!!
 ミュンヘンのパン&ケーキ屋さん「Rischart(リシャート)」が出店しています。


オクトーバーフェスト Oktoberfest

会場では様々なDrindl(ドリンドゥル)というバイエルンの民族衣装を着た
女の子たちがいて、とても華やかです。


オクトーバーフェスト

そして遊園地! 移動遊園地ですがかなり本格的で、乗り物がいろいろあります。
私は大人になってからジェットコースターとか全く乗れなくなってしまったので
(子供の頃は大好きだったんですけどねぇ・・)、観覧車だけ乗ったことがあります。
これはオススメですよ! 巨大なオクトーバーフェストの会場が一望でき、
また日本の観覧車よりスピードが速いので、それもまた面白いです。


オクトーバーフェスト Oktoberfest

そしてこんな絶叫系もあります。
いまだに「大ジョッキでビールをガブ飲みするお祭り」と「絶叫マシーン」の組み合わせが
不思議でなりません(笑)。

このオクトーバーフェスト、10月3日まで開催しています。

そうそう、最近は日本でも全国各地で「オクトーバーフェスト」と題したビール祭りが
あるんですね!都内とか横浜のは知っていましたが(都内で一度実際に行ったことも
あります)、「オクトーバーフェスト」と検索してみたら、あちこちの地名が出てきてびっくりしました!


↓ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです。Danke☆
人気ブログランキング

↓こちらのランキングもよろしくお願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

スポンサーサイト


フライブルクのワイン祭り(ワインフェスト)

最近ブログ更新頻度がかなり落ちています・・・。すみません~。
先週の日曜日に行ってきたワイン祭り(ワインフェスト)の様子をご紹介しますね。

毎年この時期、フライブルクの町の中心にあるミュンスター(大聖堂)広場で
開催されるワイン祭り。今年は6月30日~7月5日の開催でした。

私たちは今年、フライブルクで3度目の夏を迎えていますが、このワインフェストを
訪れたのは初めて。この日は最高のお天気で、会場をぶらぶらと歩くだけでも
楽しかったです!


フライブルクのワイン祭り(ワインフェスト)

ミュンスターの塔、大きすぎてカメラに収まりません。


フライブルクのワイン祭り(ワインフェスト)

いろいろなワインスタンド、レストラン、軽食を売るスタンドがあるので、まずは一通り
見て周ることにします。


フライブルクのワイン祭り(ワインフェスト)

この時はまだそれほど人出は多くありませんでしたが、もう少し後になるともっと賑わっていました。
お酒だから、そうそう早い時間帯からは飲まないですよね。


フライブルクのワイン祭り(ワインフェスト)

いい雰囲気♪
暑~い日はこういう所で飲むと涼しくていいのでしょうね。
でもこの日はそこまで暑くなかったので、日向に座って飲める場所を求めて
さらに歩いていきます。


フライブルクのワイン祭り(ワインフェスト)

スタンドやレストランがたくさんあって、どこでワインを飲んだらいいのか全く分からず、
適当にこのこじんまりとしたスタンドで夫と1杯ずつ買いました。
本当はレストランの席でゆったり食事しながらワインを味わえれば最高なのですが、
娘を連れてるので残念ながらそれは無理・・・。


フライブルクのワイン祭り(ワインフェスト)

なので、フラムクーヘン(アルザス風ピザ)の屋台で2種類買って、ささっといただきました。
でもこれ、とっても美味しかった!これは正確にはフラムクーヘンではなく、パン生地を
薄く伸ばしてフラムクーヘン風に焼いたものでした。
定番のベーコン&オニオンはもちろん、トマト&バジルもすご~く美味しかったです。
娘と夫が勢いよく食べ始めたので、まともに写真が撮れず、こんな写真しかありませんが・・・。

ワインは一杯100mlで、1.50ユーロ~。
お酒に強かったら、いろいろな種類を試すことができて、さぞ楽しいでしょうね~。
私は残念ながら弱いので、1杯のみ。あぁ、残念!
でも青空の下いただくワインとフラムクーヘンのひと時は、最高でした♪

このあと会場を後にして、旧市街を散歩し、そろそろ家に帰ろうと車を止めた場所に
向かうときにまた会場近くを通ったのですが、そこからブラスバンドの音楽が聞こえて
きました。娘がどうしても聞きに行きたい!というので、また会場に戻ることに。


フライブルクのワイン祭り(ワインフェスト)

そこではアマチュアのブラスバンドが演奏していました。
この頃には日差しもかなり強くなっていて、日向にずっといるのはちょっときつかったのですが、
娘がこの演奏をたいそう気に入って全く動こうとしないので、かなり長いこと聞いていました。


フライブルクのワイン祭り(ワインフェスト)

この角度から見ていたのですが、娘は指揮者を見ながら音楽に合わせて自分も指を振っていました(笑)。

ワインを飲んだあと直射日光に当たり続け、ちょっとヨレヨレになりかけましたが(笑)、
最高のお天気に恵まれとっても楽しいひと時を過ごせました。
でも来年は、やっぱりせめて2杯くらいは飲みたいなー。

余談ですが、週末フライブルクの町を歩いていると、かなりの確率で知り合いにばったり会います。
この週末は、土日合わせて5回も知り合いに会いました!



↓ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです。Danke☆
人気ブログランキング

↓こちらのランキングもよろしくお願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ



以前撮った写真を整理していたら、こんなものを見つけました。↓

ライプツィヒ中央駅

ライプツィヒ中央駅のイースター・ディスプレイです。ちょうど3年前の春にミュンヘンからドレスデンへ旅行した時、ライプツィヒで乗り換えたのです。ライプツィヒの町は訪れたことがなく、このときも駅構内しか見てないのですが、面積がヨーロッパ最大というこの中央駅、広々としてとてもきれいでした。その広い空間に、巨大なイースターエッグがつる下がっていて、インパクトありました~。


ライプツィヒ中央駅

その巨大な卵のもとに作られていたディスプレイ。なんとも妙~な顔をしたウサギさんたちがいました(笑)。この辺りのセンス、日本とはかなり違いますよね~。


ライプツィヒ中央駅

私たちには「かわいい」なんてお世辞にも言えないウサギさんたち。でも、ドイツ人はそもそも、ここに「かわいい」を求めていないのかなー?とも思います。こういう系の顔、よく見る気がするし(笑)。センスとは本当に不思議なものです。逆にドイツ人から見ると、日本人が「かわいい~!」って騒ぐモノのセンスが分からないってことがあるんでしょうね。


ライプツィヒ中央駅

ライプツィヒの駅はこんなに素敵な建物なんですよ~。趣があっていいですよね。

余談ですが、これらの写真に交じって、電車の中で撮った私と夫の写真もありました。それを見た夫、「うわぁ~、アサミ、若いね~!!」と大騒ぎ(笑)。ハイ、自分でもそう思います。3年前は若かった(=この3年でずいぶん年をとった。。苦笑)。対する夫の方は、全然変わってない!(悔)

私はこの3年のうちに、妊娠して子供産んでますからね~。年取ってもしょうがないか・・・と自分を慰めつつ、ちょっぴりあの頃の自分に(容姿)戻りたくなってしまった私でした(笑)。


人気blogランキング
↑このブログを気に入ってくださったら、応援クリックしていただけるとうれしいです☆


今日は雪がどっさり降りました~!! 火曜日に初雪が降ったのですが、少し舞った程度でした。が、今日は朝起きると一面真っ白で、しかもかなり積もっていてビックリ! 写真がなくて残念なのですが(寒くて外で撮っている余裕はありませんでした。。)、ベビーカーの車輪が雪に埋もれてしまうほど積もっていました。

しかもしかも、超~~寒くてこれまたビックリ! 午後はずっと-11℃くらいだったようです。今日は出かけていたのですが、どうりで異常に寒かったわけです。夜の7時ごろにはさらに気温が下がったようで、-16℃と表示が出ていました。6時過ぎに帰ってきたのですが、帰り道、娘が大泣きしたのは、寒さも理由の一つだったんだろうなと思います。温暖と言われているフライブルクでも、こんなに寒くなることもあるんですね~。

さて、本題の「クリスマス市」。1週間ほど前に撮った写真なので、まだそれほど寒々しくはありませんね。日曜日だったのですが、お店は全て閉まっていますがクリスマス市はやっているので、たくさんの人が街に出てきていました。

フライブルクのクリスマス市

フライブルクのクリスマス市

フライブルクのクリスマス市

フライブルクのクリスマス市

フライブルクのクリスマス市

フライブルクのクリスマス市

人ごみの中をベビーカーを押して歩くのはけっこう大変ですが、それでも私はこの雰囲気が好きなので、わざわざ焼きソーセージの屋台の行列に並んでソーセージを買って食べ歩きをしたりしています♪ クリスマス市も残すところあと数日。もう一回くらい行って楽しんでこようと思います♪


人気blogランキング
↑このブログを気に入ってくださったら、応援クリックしていただけるとうれしいです☆


中世のお祭り

今日は、フライブルク郊外の小さな町、Waldkirch(ヴァルトキルヒ)で土日開催されていた中世のお祭りに行ってきました。

今、ドイツでは中世のお祭りがかなりブーム。中世風の屋台が立ち並び、中世の音楽が流れ、人々は中世風の格好をし・・・といったお祭りが、ドイツ各地で行われています。

ドイツの中世祭り

午前中はこのように人もそれほど多くなかったのですが、お昼ごろには歩くのが大変なほどたくさんの人でにぎわっていました。


ドイツの中世祭り

昔の楽器を使って中世の音楽が演奏されていました。
現在1歳2ヶ月の娘も、じーっと聞き入っていました。


ドイツの中世祭り

パレードがお祭りを盛り上げます。


ドイツの中世祭り

こちらはヴァルトキルヒの市庁舎。
この広場にはステージも作られていました。


ドイツの中世祭り

何とも古めかしい、木製で、しかも手動のメリーゴーランド!
男性が走りながら一生懸命回していました。
これは人気があったようで、常にたくさんの子供たちが乗っていましたよ。


ドイツの中世祭り

ドイツの中世祭り

午後にはメインのパレードが行われ、いろいろな仮装をしたグループや鼓笛隊などが、なが~い行列を作って町の中を練り歩いていました。

お天気はイマイチでしたが、楽しい日曜日を過ごせました♪
ちなみにこのお祭りは、3年に一度開催されているそうです。

人気blogランキング
↑このブログを気に入ってくださったら、応援クリックしていただけるとうれしいです☆



地域の誇り、カーニバル

ベルリーナー(クラプフェン)

今日から本格的なカーニバル(謝肉祭)の期間に入りました。去年もこの時期写真を載せましたが、カーニバルの付き物と言えば、このベルリーナー(クラプフェン)♪ ジャムやクリームが入った揚げパンです。

「Berliner(ベルリーナー)」が一応正式な名前?と言えると思いますが、南ドイツでは「Krapfen(クラプフェン)」と言います。だからこの辺では「クラプフェン」が正式な名前です。この揚げパンに限らず、食べ物の名称は地域によってずいぶん違うものがあったりして、面白いな~と思います。

写真はとてもオーソドックスな「バニラ・クラプフェン」。最もオーソドックスなのは、アプリコットジャムが入っていて、上にはお砂糖がかかっているだけのとてもシンプルなもの。それももちろん美味しいですが、バニラクリーム(やっぱり全然甘くない。笑)がたっぷり入っていて、上には薄くアプリコットジャムが塗ってあり、その上にお砂糖のコーティング、さらにチョコレートがかかっているこのクラプフェンも、なかなかグッドです♪ バニラクリームは甘くないけど、上にかかっているお砂糖がしっかり甘いので、ちょうどいい感じ。

今年はまだクラプフェンの豪華バージョンを食べていないのですが、食べたらまた写真を載せますね♪ (いつも変わり映えしなくて、すみません。汗)

今週、オールアバウトの方でドイツのカーニバルを紹介する記事をアップしたのですが、記事内に載せる画像の使用許可を取るために、今回はマインツの観光局の方とメールのやりとりをしていました。

こういったやりとりはよくしていますが、物事が進むのが非常に遅いドイツなのに、観光局の方はいつもすぐ返事をくれます。もちろん町の宣伝になるからなのですが、いつも「どうぞどうぞ!(画像を)使ってください!」と、とってもフレンドリー。観光局ではありませんでしたが、「私は日本ファンなので、日本のサイトでご紹介いただいて、個人的にもうれしいです」とのコメントをくれた人もいて、こちらも何だかうれしくなってしまいました。

今回のマインツの方も、とてもざっくばらんな感じで、すぐにOKの返事をいただきました。何度かやり取りした後、私は最後にお礼のメールで、「では、素敵なカーニバルをお過ごしください!」と書いてしまいました。

「カーニバル(Karneval)」は地方によって呼び名がかなり違い、例えば最も有名なケルンではカーニバル、南ドイツではファッシング(Fasching)と言うのです。その他にもFastnacht、Fasnacht、Fasnetなど、いろいろなバリエーションがあるのですが・・・。

「カーニバル」と書いた私に対して、「マインツではKarnevalとは絶対に言いません。Karnevalじゃなくて、Fastnachtです:-)」と一言書かれた返事がすぐに来ました。

※ :-) は、こちらの人がメールでよく使う、スマイルマークみたいなもの。私は最初ずっと、何で顔半分で、しかも寝てるんだろう??と思っていましたが、そのうち横から見れば「ニコッ」てしてる顔なんだ、と気づきました(笑)。

あちゃー、やってしまった・・・(汗)。マインツは、ケルン、デュッセルドルフと並んで、ドイツの3大カーニバル都市に数えられる町。自分たちの町のカーニバルに対する誇りはすごいものなのです。そんなマインツの人に向かって、ケルンで使われる「Karneval」と書いてしまったのだから、指摘されて当然です。改めて「こだわり」を感じました。返事には「すみません!では、気を取り直してもう一度。素敵なFastnachtをお過ごしください!私はミュンヘンのFaschingを楽しみます:-)」と書きました。ミュンヘン人だって、こだわりがありますからね~(笑)。

オールアバウトの記事もよろしければどうぞ♪
→「騒いだもん勝ち! ドイツのカーニバル」

人気blogランキングへ
↑このブログを気に入ってくださったら、クリックしていただけるとうれしいです☆


やっとグリューワイン☆

グリューワインクリスマス市も残りあと2日、というところでやっとグリューワインを飲むことができました! 今までクリスマス市に出かけても、まだあまり寒くなかったのでどうしてもグリューワインを飲む気になれず、やっと1週間くらい前からようやく寒くなってきて、でも私は今週忙しくて出かけられず・・・という感じで昨日までおあずけだったのです。

仕事帰りの彼と待ち合わせをし、まだ用意していなかった親戚へのクリスマスプレゼントを買い、ついにグリューワインです!(大げさ?)

ジャガイモのすりおろしで作った生地を揚げたKartoffelpufferというのを食べながら、グリューワインを味わう♪ これ、私たち毎年やっているような気がします。このポテトにはどろっとしたアップルソースをつけて食べるのが最高に美味しい!ポテトはかなり油っこく、手がベタベタになります。油っこいけど美味しいんだな、これが。他にも焼きソーセージをもりもり食べてきました。

寒い中飲むグリューワインは、本当に美味しかった~。寒いといっても普通に立っていられるくらいの寒さなので、去年に比べたらまだまだなのですが・・・。去年は本当に寒くて、体をすぼめて足を常に動かしていないと立っていられない状態でした。

ドイツのクリスマス

こちらはマリエンプラッツにある小さなデパート「Ludwig Beck(ルートヴィッヒ・ベック)」。小さいけれど雰囲気の良いデパートです。トイレがきれいなので、私はいつもここに行きます(笑)。


ドイツのクリスマス

これはそのデパートのショーウインドウ。Ludwig Beckはいつも個性的なディスプレイをしています。サングラスをかけてパラソルの下でお茶するサンタ(笑)。


ドイツのクリスマス

こっちはビニールプールで遊ぶサンタ。お茶目で見ていて楽しいけど、アメリカ~ンな感じですね。そもそもサンタさんの赤い服はコカコーラが作ったものだし。でもこういうショーウインドウを見て歩くのは、純粋に楽しいものです。


ドイツのクリスマス

でもでもやっぱり私はこういう落ち着いた雰囲気が好きかなぁ。星が連なっていてかわいいですね☆

人気blogランキングへ
↑このブログを気に入ってくださったらクリックしてくださいね☆


ペーター教会

昨日、今日と快晴のミュンヘン。最高気温も10℃くらいだったようで、全然寒くありませんでした。少し前に冷え込みが厳しくなって雪も降りましたが、すごく寒いのは数日だけで、最近また過ごしやすい日が続いています。

上の写真は、ペーター教会。空の色がとってもきれいでした☆ 快晴だった日は、日が落ちる頃こんなきれいな濃い青空になるんですよね。ちなみにこれを撮ったのは午後4時半過ぎ。太陽がまだしっかり出ている3時頃は、こんな感じでした。↓

2006_1215sendlingertor.jpg

これは、Sendlinger Tor(ゼントリンガー門)のところにできた小さなクリスマス市。写真に写っているのは大きなグリューワインスタンド。「今日こそはグリューワインを飲むぞ~」と思っていたのに、寒くないのでやっぱり飲みたい気分になれず、彼と一緒にこのスタンドを横目に見ながら通り過ぎました。

SendlingerTor

このゼントリンガー門は普段何気なく通っているけれど、たまにまじまじと見てみると、実は結構どっしりとした立派な門なんだな~と思います。こういうのがあちこちにあるから、慣れてくるとごく普通の日常風景になってしまうのですが、時々「ヨーロッパってやっぱりすごい!」と実感する瞬間があります。

日曜日辺りからようやく寒くなるそうで、月曜日の予想最高気温は5℃。グリューワインがやっと飲めるようになるかな。


人気blogランキングへ
↑このブログを気に入ってくださったらクリックしてくださいね☆


クリスマス市☆

クリスマスマーケット

先週末から始まった、ミュンヘンのクリスマス市の様子をご紹介します☆ 以前からブログに遊びに来てくださっている方にはおなじみの光景ですが・・・。

毎年ミュンヘンの中心広場マリエンプラッツの新市庁舎前に、大きなクリスマスツリーが立てられます。そして広場にはクリスマス雑貨やドイツの伝統工芸品、シュトレンやレープクーヘン、焼きソーセージなどの露店が立ち並びます。

クリスマスマーケット

木のおもちゃやクリスマスツリーのオーナメントは、やっぱりとってもドイツらしいですね。


クリスマスマーケット

どこの町でもそうだけど、クリスマス市はいつも本当にたくさんの人でにぎわっています。特に週末は歩くのが大変なくらい。ミュンヘンは人口のわりに中心広場が小さいので、混雑ぶりが激しいです。

近いうちに今度こそグリューワインを飲んできたいと思います☆ それまでにもう少し寒くなってくれるといいんだけどなぁ。

人気blogランキングへ
↑このブログを気に入ってくださったらクリックしてくださいね☆


ドイツのクリスマス特集

日本はもうすっかりクリスマスの雰囲気でいっぱい!と聞いています。本場ドイツの方はというと・・・お店に入るとすでにたくさんのクリスマスグッズが売っていますが、町を歩いてるだけではクリスマスの雰囲気はまだありませんね。

11月最後の週にクリスマス市が始まるのですが、そのころからクリスマスムードになってきます。広場にクリスマスツリーが立つのもその頃だし。そうすると、それから1ヶ月は本当にクリスマス一色! クリスマス市でグリューワインを飲む人、クリスマスプレゼントを探して歩く人などで、町はとっても賑やかになります。賑やか、と言ってもきらびやかなイルミネーションがあるわけではなく、落ち着いた温かい雰囲気の賑やかさです。それが私はとっても好き♪

All Aboutでも、ドイツのクリスマス記事を2本アップしています☆

ケーテ・ウォルファルトドイツのクリスマスグッズを買いに行こう!
みなさん、ローテンブルクに本店がある「ケーテ・ウォルファルト」、ご存知ですか? 1年中クリスマスグッズが売っているあのお店。今、日本のクリスマスマーケットにも来ているのですが、この記事ではその詳細情報も載せています。

クリスマス心温まるドイツのクリスマスに行こう!
こちらの記事では、ドイツのクリスマス市の楽しみ方、クリスマス菓子などについて書いています。

クリスマスそしてこちらは私の運営するショップ、ブリュームヒェンでアップしている「ドイツのクリスマス菓子」特集。シュトレンやレープクーヘンなど、それぞれにまつわるお話も交えてご紹介しています。

いろいろなドイツのクリスマス、どうぞ覗いてみてくださいね♪

人気blogランキングへ
↑このブログを気に入ってくださったらクリックしてくださいね☆



Asami

  • Author:Asami
  • 2000年の夏からドイツで暮らしています。現在は、ドイツの陶器&雑貨を扱うオンラインショップ「Blümchen*ブリュームヒェン」 を経営。ショップの仕事を通じて、ドイツの素敵なものたちの魅力にますますはまっていく日々です。

    ドイツ陶器とヨーロッパ雑貨のお店 *ブリュームヒェン*

    ★詳しいプロフィールは→コチラ

    ブリュームヒェン子育て日記

    3歳の娘の成長過程を綴った子育てブログにもぜひ遊びに来てください♪

    twitterはこちら↓
    BlumchenNetをフォローしましょう

    ※ブログ内の画像・文章・内容などの無断使用・転載を禁じます。

ワンテーマ指さし会話 ドイツ×お城 (とっておきの出会い方シリーズ)
「ワンテーマ指さし会話 ドイツ×お城 (とっておきの出会い方シリーズ)」
カルカ麻美(著)
出版社:情報センター出版局
880円+税

ドイツのおすすめのお城や古城ホテルのほか、お城めぐりの旅に際して知っておきたいこと、お城で行われるイベントなどさまざまなお城の楽しみ方を、詳しくご紹介。写真も満載です♪
全国の書店ほか、Amazon楽天ブックスライブドアブックスなどで発売中。 執筆話など詳しくはこちら

2010/11/10
ブンツラウアー陶器9点&ホーロー製品6点、再入荷しました♪

ブンツラウアー陶器
ティーポット

ブンツラウアー陶器
カフェオレボウル

ブンツラウアー陶器
カフェオレボウル

ブンツラウアー陶器
スープボウル

ブンツラウアー陶器
スープボウル

ブンツラウアー陶器
スープボウル

ブンツラウアー陶器
スープボウル

ブンツラウアー陶器
オーバルグラタン皿

ホーロー
コーヒーポット/フラワー

ホーロー
シュガーポット/フラワー

ホーロー
キャンドルスタンド/ホワイト

ホーロー
キャンドルスタンド/フラワー

ホーロー
おままごと両手鍋/フラワー

ホーロー
マグカップト/バイエルン王国

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。