[PR] ペット可

ドイツの優しい暮らし by ブリュームヒェン

ドイツで陶器&雑貨のショップ「ブリュームヒェン」を営む店主の日記。ドイツの街の風景、ドイツ生活のこと、ドイツグルメのこと、いろいろ綴っています。音楽話も♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


アドヴェント(待降節)

先週の日曜日からアドヴェント(待降節)期間が始まり、本格的にクリスマスシーズンとなりました☆アドヴェントは、クリスマスの4週間前の日曜日からで、たいていその週末からクリスマス市が始まります。もっとも最近ではさらなる経済効果を期待して、アドヴェント前からクリスマス市を始める町もありますが・・・。これってちょっと残念だなぁと思います。

写真のクリスマスツリーの形をした置物はキャンドルホルダーで、3年前、ザルツブルクのクリスマス市で買ったものです。とっても気に入っていて、これを1週間くらい前に出そうとしていたとき、彼が「クリスマスツリーはまだちょっと早いよ。アドヴェントが始まるまで待とうよ」と言うので、週末までおあずけだったのでした。
ピアノでクリスマスの曲を弾こうとしたときも、彼に「もうちょっと待って」と言われていたので、これからやっといろいろ弾けます☆クリスマス、うれしいな♪



人気blogランキングへ
関連記事
スポンサーサイト


お知らせ

ブンツラウアー陶器のページが真っ白になってしまうというご連絡をいくつかいただき、原因がまだはっきりしていないのですが(同じ時間帯に、問題なく表示されたということも確認しております。)、先ほど少しタグを修正しましたので、見られなかった方、もう一度試していただけますでしょうか?

それでもまだ真っ白になってしまうという方は、もしお時間がありましたら、お使いのOSとブラウザをご記入の上、メールでご連絡いただけると助かります。
ご迷惑をおかけして申し訳ありませんが、どうぞよろしくお願いいたします。
関連記事


冬は帽子が必需品!

先週初雪が降ってから、雪が降ったりやんだり、常にどんよりした空のミュンヘンです。(あ、でもさっきはちょこっと太陽が顔を出しました!もうびっくり。)

こちらでは、帽子は冬の必需品。寒さから頭や耳を守るのはとっても重要!なんです。
日本だと帽子ってどちらかというと、夏に日差しから頭を守るために使いますよね。
私は日本にいた頃、帽子はファッションとしてたま~にかぶる程度でしたが、ドイツに来てからは、冬の間じゅう手放せないアイテムとなりました。
帽子があるのとないのとでは、寒さが格段に違うんです。

今日お昼前、銀行やら買い物やらの用事を済ませに行ったときも、しっかり帽子をかぶって、でもまだそこまで寒いわけではないので、それほど厚着はせず、手袋もなしで出かけました。
これからもっともっと寒くなるので、もうちょっとレベルアップできる防寒オプションを残しておかないと大変ですからね。

でも家へ帰ってきてラジオをつけると、「只今の気温、マイナス0.3度!」と言っていて、びっくりでした。
お昼でも氷点下の気温の時期になったんだなぁ、と。
それほど寒いとも感じなかったんですけどね。
週の後半は、夜中マイナス7度くらいまで冷え込むようです。

冬がどんどん勢いをつけていくドイツ。この時期にこちらへいらっしゃる方は、ぜひ帽子をご用意ください!
雪が降ったときも、帽子が大活躍ですよ☆


人気blogランキングへ
関連記事


初雪!!

ミュンヘンで初雪が降りました~!!
朝起きたら一面真っ白。これには毎年びっくりさせられます。

今年の秋は異常に暖かく太陽の出る日がたくさんあって、「このままずっと寒くならないで。。」と願っていましたが、ついに冬突入です。。
昔は、特に日本にいた頃は、夏が嫌いで冬が好きでしたが、ドイツ生活が長くなるにつれ、それが逆になってきました。
それでも今までは冬が来てもそれほど憂鬱になることはなかったのですが、今年はちょっと、これから3月まで続く寒い日々を思うと気が重ーくなってしまいます。何ででしょうねぇ?
ドイツ人化してきている・・ということなんでしょうが、楽しいクリスマスやジルベスター(大晦日)のことを考えて、明るくいこうと思います!そう、クリスマスマーケットでグリューワインを飲んだり、シュトレンを食べたり♪

人気blogランキングへ
関連記事


結婚1周年☆ ―その3―




なかなか続きが書けなくてごめんなさい。
サーバー移転でバタバタとしていて、あげく風邪まで引いてしまって・・・。ちょっとダウンしております・・。
サーバー移転に関しては、恐れていた「HP閲覧ができなくなる」事態を避けられて、本当に良かったです。
いろいろとお騒がせして申し訳ありませんでした。

さて、結婚記念プチ旅行報告、今回最終回です。
上の写真、何だか絵本にでも出てきそうな感じがしませんか?
これ、ゴルフ場なんです☆
ドイツでは、ゴルフは日本と比べると全然マイナーなスポーツですが、
やはりお金持ちの多いシュタルンベルク湖周辺には、けっこうゴルフ場があります。
ここは、公園とゴルフ場が一体となっていて(!)、散歩をする人とゴルフをする人がごちゃまぜになっています。
上の写真のような小道を散歩していると、「注意!右方向からゴルフボールが飛んでくる可能性があります!」と書かれた看板が突如現れます(笑)。

本当にその可能性は大で、すぐそこでクラブを振る人たちにたくさん出くわしました。
「ちょっとそっちの方に打つけど、先に通りますー?」「あ、待ってますからいいですよー。お先に打ってくださーい!」ってな会話を何度かしました(笑)。
18番ホールまであるちゃんとしたゴルフ場なんですけどねぇ。
でもゴルフをやってる人たちを見ながら散歩するのも、なかなか楽しかったです。

2005_1030starnberg0023.jpg


歩き回って日も暮れてきたころ、グリーンのすぐ脇のベンチに座って一休み。
するとある老夫婦が歩いてきて、私たちの隣に座りました。
「”ニーハオ”は中国語だったかな」とおじいさん。
「ええ。そうですよ。でも私は日本人です。コンニチハ」と答えると、
そのご夫婦はうれしそうに「あーそうそう。コンニチハ」と言い、日本に知り合いがいて、日本にも行ったことがあると話してくれました。(中国にも行ったことがあるそうです。)
思いがけず、日本のことをよく知っている方たちに会い、私たちも日本へ行ったばかりだったので、日本の話に花が咲き、何とも温かい気持ちになる静かな夕暮れでした。

2005_1030starnberg0041.jpg

さて2日目はゆっくり朝食をとって、また散歩へ。今日もまた最高のお天気です☆
湖沿いを歩いて近くのお城へ。かなり歴史あるお城ですが、現在はプライベート所有のため、見学はできませんでした。
でもそこのお庭へは入ることができました☆↓

2005_1030starnberg0030.jpg

紅葉真っ盛り。色づいた葉が朝日に光ってとってもきれいでした。

2005_1030starnberg0040.jpg

お庭を歩き、また湖沿いへ出てここで一休み。
静かな湖、青い空、優しい朝日、水辺で遊ぶ女の子・・・。
もう~~これ以上の平和はないってくらい、平和でいとしい時でした。
今までこんなに「平和」を感じたことってあったかしら・・・?
いつまでもいつまでもここに座っていたい気分でした。

日常を離れ静かな自然を満喫し、素敵なお部屋に泊まり、たった2日間だったけれど心がどこか全く別の世界へ行ってしまったような旅行でした。あんまりこういう経験はしたことがなかったかも。
幸せでした☆☆☆

人気blogランキングへ
関連記事


結婚1周年☆ ―その2―



じゃーん!これが特別スイートルームのベッドです☆☆☆
こんな豪華な真鍮のベッドなんて初めて!
女王様になった気分でしたよ♪

ここは歴史のあるホテルなので、建物は古く床はミシミシ、アンティーク家具もたくさんあって、とっても趣きがあるのです。もちろんきれいに改装されているのでとても快適です。


2005_1030hotel0004.jpg

見てください!この立派なキャビネットを!
ものすごくどっしりとして重厚な雰囲気。手の込んだ彫刻、扉のメカニズムなど、まさにアンティーク~な家具でした。
ちゃんとこの中に洋服をかけて使いましたよ~。
左の鏡もかなり大きな立派なものでしたが、このキャビネットがとてつもなく大きいので鏡が小さく見えます。


2005_1030hotel0005.jpg

そしてこちらはサロン(ちょっとピンボケなのが残念・・)。夕食の後、ここでクラシックを聞いて優雅なひと時を過ごしました。本当にお金持ちになった気分でしたよ♪


2005_1030hotel0002.jpg

こちらもアンティークな雰囲気たっぷりの電話機。飾りかと思ったら、何とちゃんと使えるんです。これでルームサービスを頼みました☆


2005_1030hotel0001.jpg

これはルームキーです☆これまたとってもアンティーク!
他の部屋は普通の鍵だけど、このスイートルームだけこの特別なアンティークキーなんです。
古~い重~いドアをこの大きなアンティークキーで開けるのは、それはもう何とも言えない気分でしたよ。昔にタイムスリップしたような。


2005_1030hotel0006.jpg

階段もとっても素敵でした。窓ガラスがところどころ薄い茶色なのが分かりますか?ここのホテルじゅうの窓ガラスがとっても素敵な深い色をしていて、どこを歩いても私はガラスに見とれていました。

本当に全てが特別で、私たちはおとぎ話の中に入り込んだような気分でした。
このスイートルームは本来、結婚パーティーの時に新郎新婦が無料で泊まれる部屋なのですが、私たちのときは運悪く早い時期からすでに予約されていて、私たちはこの部屋を使うことができなかったのです。
1年前とっても残念だったので、今回ここに泊まれることができて本当に本当にうれしかったです。

でも1年前に泊まった部屋も、スイートではなかったけれどすごーく素敵で、個人的にはそっちの方がインテリアの感じは好みでした。
けれどこのものすごく重厚な雰囲気の豪華なスイートルーム、一度体験できて本当に良かったです。
不思議なもので本当に貴族になったような気分で(笑)、たまらなくハッピーでした。1週間くらいここで過ごしてみたかったです!

では次回はまた周辺の景色をご紹介します☆

人気blogランキングへ

関連記事




まずはお店のことをちょっと。
先日のブンツラウアー陶器に続いて、今日また新商品をUPしました!
ドイツのクリスマスキャンドルたちです☆
全てハンドペイントのかわいいかわいいキャンドル。
写真撮影をしながらとろけそうになっていました。
写真では実際の素敵さが伝わりきらないのがとっても残念ですが、本当にかわいいので、みなさんにもぜひ手にとっていただきたいです!

ドイツのクリスマスキャンドル販売ページ
http://www.blumchen.net/candle_christmas.htm

さて、本題に入りますが、タイトルどおりこの秋結婚1周年を迎えました☆
結婚記念日は二人とも日本にいたので、都内デートをして過ごしましたが、結婚パーティーをしたミュンヘン郊外のホテルから、宿泊券をプレゼントしてもらっていたので、先週末、一泊プチ旅行をしてきました。

2005_1030starnbergersee2.jpg

私たちが結婚したのは、ミュンヘン郊外にある「シュタルンベルク湖Starnberger See」の近く。季節のいい時期は、湖畔を散歩したり、ピクニックをしたりする人たちがたくさんいます。

今年の秋はとっても暖かく、珍しくお天気のいい日がたくさんあって、この週末もほんっとうに最高の天気。私たちの結婚1周年を祝福してくれてるの?ってくらい、素晴らしい2日間でした。

ゆっくり遅めの朝食をとってからお昼過ぎに出かけ、快晴の中、グリーン・デイを聞きながらごきげんでアウトバーンを走り、ホテルへ。
チェックインでは、フロントの主任の人が私たちを覚えていてくれて、温かい歓迎を受けました。うちの彼の知り合いの知り合いがこのホテルに勤めていることから、ここでパーティーをすることになったのですが、その知り合いにも1年ぶりに再会。パーティーの準備期間に、彼女といろいろと話をしていたのが、1年以上も前のことなんて何だか信じられません。

私たちのために用意されていたのは、何とこのホテル最上ランクの特別スイート!!もう大感激だった私たちですが、このお部屋の様子はまた改めてご紹介しますね。

荷物を置いて一息ついてから、私たちは散歩に出かけました。
下見に来たとき、そして結婚式の次の日にお互いの家族とみんなで散歩した道です。
湖沿いに作られた公園を歩き回り、途中でベンチに座ってポッキーを食べました♪(日本から帰ってくるときに持ってきたんです。)

2005_1030starnbergersee1.jpg


夢のような2日間の滞在はまだ始まったばかり。
この後たくさん撮った写真を、また次回ご紹介します☆


人気blogランキングへ
関連記事


2005_1102bunzlauer.jpg本日、ついにブンツラウアー陶器をUPしました!仕入れができなくなってからすでに1年・・・。当時は、会社が変わるため一時製造全面休止というショックな知らせを受け、一刻も早い再開を願いながら度重なる「再開予定時期の延期」の連絡に苛立ちを感じ、何度も何度も問い合わせをしてブンツラウアーにしがみついてきたような1年でした。

ブンツラウアーはドイツ伝統の陶器。別に他の会社や工房のものもあるのですが、私はやっぱりここのブンツラウアーが好きで、ここのものにこだわりたくて、どうしてもあきらめられず再開を待ち続けていたのです。
たくさんのお客さまからも「再開を待っています」とのメッセージをいただき、とても励まされました。ありがとうございます。

新しい製造元ではまだ一部の商品しか仕入れることができないので、ブリュームヒェンでもゆっくりペースでUPをしていくことになりますが、のんびりドイツらしいと思って、どうか気長に商品ラインアップの拡大をお待ちください!製造元でもがんばって製造規模を拡大していると思います(笑)!

ブンツラウアー陶器販売ページ
http://www.blumchen.net/bunzlauer/top.htm

ところで先週の土曜から日曜にかけての夜中に、サマータイムが終了し標準時間(冬時間)に戻りました。ドイツと日本の時差も8時間になりました。(サマータイム中は7時間)。
ここ半年ずっと時差は7時間で計算をしていて、新商品UPのときも「日本時間の夜9時UPだから、UP作業はこっちの午後2時にする」という習慣がついていて、今日もあやうく午後2時にUPするところでした。ひえ~っ。。そしたら時差が8時間の今、予定時間より1時間遅れの夜10時にUPされていたわけです。
気づいてよかった。。実は1時間半くらい前に気がついたんです。

サマータイムについては以前にコラムを書いています。
よかったら読んでみて下さいね。→ドイツコラム「サマータイム」へ


人気blogランキングへ
関連記事


Asami

  • Author:Asami
  • 2000年の夏からドイツで暮らしています。現在は、ドイツの陶器&雑貨を扱うオンラインショップ「Blümchen*ブリュームヒェン」 を経営。ショップの仕事を通じて、ドイツの素敵なものたちの魅力にますますはまっていく日々です。

    ドイツ陶器とヨーロッパ雑貨のお店 *ブリュームヒェン*

    ★詳しいプロフィールは→コチラ

    ブリュームヒェン子育て日記

    3歳の娘の成長過程を綴った子育てブログにもぜひ遊びに来てください♪

    twitterはこちら↓
    BlumchenNetをフォローしましょう

    ※ブログ内の画像・文章・内容などの無断使用・転載を禁じます。

ワンテーマ指さし会話 ドイツ×お城 (とっておきの出会い方シリーズ)
「ワンテーマ指さし会話 ドイツ×お城 (とっておきの出会い方シリーズ)」
カルカ麻美(著)
出版社:情報センター出版局
880円+税

ドイツのおすすめのお城や古城ホテルのほか、お城めぐりの旅に際して知っておきたいこと、お城で行われるイベントなどさまざまなお城の楽しみ方を、詳しくご紹介。写真も満載です♪
全国の書店ほか、Amazon楽天ブックスライブドアブックスなどで発売中。 執筆話など詳しくはこちら

2010/11/10
ブンツラウアー陶器9点&ホーロー製品6点、再入荷しました♪

ブンツラウアー陶器
ティーポット

ブンツラウアー陶器
カフェオレボウル

ブンツラウアー陶器
カフェオレボウル

ブンツラウアー陶器
スープボウル

ブンツラウアー陶器
スープボウル

ブンツラウアー陶器
スープボウル

ブンツラウアー陶器
スープボウル

ブンツラウアー陶器
オーバルグラタン皿

ホーロー
コーヒーポット/フラワー

ホーロー
シュガーポット/フラワー

ホーロー
キャンドルスタンド/ホワイト

ホーロー
キャンドルスタンド/フラワー

ホーロー
おままごと両手鍋/フラワー

ホーロー
マグカップト/バイエルン王国

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。