[PR] ペット可

ドイツの優しい暮らし by ブリュームヒェン

ドイツで陶器&雑貨のショップ「ブリュームヒェン」を営む店主の日記。ドイツの街の風景、ドイツ生活のこと、ドイツグルメのこと、いろいろ綴っています。音楽話も♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今日は、いつもブログに遊びに来てくださっている方々へお知らせです! All Aboutの「旅行・レジャー」チャネルに、本日新しく「ドイツ」サイトがオープンし、そのガイドを務めさせていただくことになりました!

今年はドイツでW杯が開催されるということで、日本でもドイツへの注目度が増してきていると思います。そんな中、All Aboutで「ドイツ」サイトのガイドとして、日本ではまだあまり知られていないドイツの魅力を伝えるお仕事をさせていただける、ということがとても嬉しく、意欲満々!といったところです。

ドイツの陶器&雑貨のオンラインショップ「ブリュームヒェン」、こちらのブログ、そしてAll Aboutドイツサイトと、とにかくドイツ!の毎日ですが、「ドイツファン」の私にとってはたまらない環境です。ドイツのいろいろな面を幅広くお伝えしていきたいと思っていますので、ぜひAll About「ドイツ」サイトへ遊びに来てくださいね!「ブリュームヒェン」の店主、ブログの主はこんな人だったのか~と楽しむこともできます(笑)。


人気blogランキングへ
↑このブログを気に入ってくださったらクリックしてくださいね☆
関連記事
スポンサーサイト


ここのところ寒さがだいぶ和らいで、過ごしやすくなっていたミュンヘンですが、日曜日に久しぶりに雪がたっぷり降りました。1日中こんなふうに↓降り続いていたので、辺り一面真っ白。とっても寒かったです。

雪のミュンヘン


カーニバル1日明けた今日。雪がやみ、晴れ間も少しのぞく、まあまあカーニバル日和の月曜日でした。今日は「Rosenmontag ローゼン・モンターク(バラの月曜日)」という日で、メインの「カーニバルの火曜日」の前日です。

明日のメインの日は、仮装をしている人で街が溢れかえりますが、今日はそれほど派手な仮装をしている人はあまりいません。でも街中にはステージがいくつも作られ、至る所でカーニバル音楽が流れ、屋台が並び、まさに町全体がお祭り会場。明日に向けて、盛り上がりを見せています。

カーニバル仮装をしている人がまだそれほど多くない中で、先週辺りからそれでもちらほら仮装をしている子供たちを見かけたのですが、地下鉄やカフェで、ふと隣りを見ると、真っ黒に顔を塗った子供が普通に座っていたり、何かを食べていたりして、ぎょっとさせられることがけっこうありました(笑)。




↓こちらのマリエンプラッツ、明日は仮装をした人たちでごった返します。

カーニバル





人気blogランキングへ
↑このブログを気に入ってくださったらクリックしてくださいね☆
関連記事


Do you Tiramisu?

2006_0225rischartfasching1.jpg只今カーニバル真っ最中!ドイツでは、カーニバルにはBerliner ベルリーナー(南部ではKrapfen クラプフェン)を食べる習慣があります。ベルリーナーとは、揚げパンにジャムやクリームが入ったもの。普通はごくシンプルな揚げパンで、アプリコットジャムとか、卵リキュール入りのカスタードクリームとかが入っていますが、「Rischart(リシャート)」(ミュンヘンのケーキ&パンチェーン店・・・グッドです☆)のものは、←こんな風に豪華!パンというより、ケーキに近いほどクリームたっぷりで、いろんな味があります。ティラミス味もあるのですが、この看板の「Do you Tiramisu?」って一体・・・(笑)。動詞がないので意味を成さない文ですが、語呂がいいし、何となく言いたいこと分かりますよね。「ティラミス食べる?」とか、そんな感じ?けっこうポイント高いキャッチコピーです(笑)。




で、店内は、カーニバルに合わせて派手にデコレーションされています。季節やイベントごとにいろいろ飾りが変わりますが、今回のこの傘のデコレーション、とってもかわいかったです。クラプフェンがたくさん売られていて、すっごい混んでました。まあ、ここはいつでも混んでいるけど。。

カーニバルの時期にドイツへ来たら、ぜひベルリーナー(クラプフェン)を食べてみてくださいね!普段はない味があります。


人気blogランキングへ
↑このブログを気に入ってくださったらクリックしてくださいね☆
関連記事


街中でこんな光景を見ました!もうびっくり!




ヒョウ柄の毛皮のコートに身をまとい、さっそうと歩くご婦人。その後ろを、買い物袋を口にくわえてトコトコとついて行くワンちゃん。このご婦人の歩くテンポに合わせて、常に同じ距離を保ってついて行くんですよ。この珍しい光景には、道行く人がみーんな振り向いて笑っていました。

みんなに見られて、このご婦人、どんな気分で歩いているんでしょうね?自慢げなのか、ウケを狙ってるのか?いや、でもこんなゴージャスで気取っていそうな雰囲気の人が、ウケを狙っているとは考えにくいですよね(笑)。でもどんな心境なのか、想像がつきません。このワンちゃんはとってもかわいかったですけどね。


人気blogランキングへ
↑このブログを気に入ってくださったらクリックしてくださいね☆
関連記事


”女の”カーニバル♪

カーニバル

カーニバルが昨日から本格的に始まりました。メインの日「カーニバルの火曜日」は来週の28日ですが、その火曜日の前の木曜日、つまり昨日が本格的なカーニバル期間の初日。この木曜日は、ミュンヘンでは「Unsinniger Donnerstag(馬鹿げた木曜日)」とか、「Weiberfasching(女のカーニバル)」といいます。(地域によっていろいろ呼び方があるようです。)

「女のカーニバル」? 妙な名前ですが、この日は女性はハサミを持って出かけ、街中で見かけたその辺の男の人や、同僚のネクタイをちょん切る!ことが許されている(?)のです。

なので、男性はこの日は古いネクタイをしていくか、切られるのがいやな人は、ネクタイはしないのが無難です。

・・・と、こんなことがどの程度実際に行われているか分かりませんが、去年もネクタイを見知らぬ女に切られて頭にきた男性が、この女性を訴えて賠償金を勝ち取った、なんて話もあったそうです。

この風習を面白いと思うか、とんでもないと思うかは、人それぞれなんですね。でも私は昨日、カーニバルイベントが行われていたヴィクトゥアリエン・マルクト(写真)で、ハサミを持った女の人が、ネクタイをしているおじさんを追いかけているのを見ましたよ。

突然「うゎーっ!」という声が聞こえたので振り返ってみると、赤いマントを羽織った、ハサミを持った女の人がおじさんを追いかけていて、そのおじさんは本気でびっくりしていたようで、めちゃくちゃ速いスピードで逃げ回っていました。無事、切られる前に何とかネクタイをはずして難を逃れていましたが(笑)、おじさんは息を切らしながら笑っていて、驚きながらも楽しそうにしてました。

ハサミを持った女の人の写真を撮ることができなくて残念でしたが、イベントの全体の様子はこんな感じです。↓

カーニバル


警官がたくさんいましたが、みんな楽しそうで、その辺の人たちとおしゃべりしてました。

カーニバル


子供たちが踊りを披露していて、人だかりであまりよく見えなくて残念でしたが、かわいかったですよ☆

こんな写真をパチパチ撮っていると、仮装したおじさんが私のところに来て箱を差し出し、「あなたもどう?」と声をかけてきました。「ん?何ですか、これ?」と聞くと、「くじ引き。何か当たるかもよ。」と言うので、まあ当たんないだろうなと思いながら、でも引くのはタダだし♪と、箱の中に手を伸ばすと、「2ユーロ50セントね。」とおじさん。「え?」と、訳の分からない顔をしていると、「このくじ引き、2ユーロ50セントね。」と。何だ、タダじゃないのか(笑)。「え~これ、お金かかるんですか~。じゃあやりませーん(笑)」と言って、お断りしました。だって、くじ引きに2.5ユーロ(350円)って高くないですか?これだけ出せば、ケーキ買えますよ!笑

そんなこんなで来週の火曜日まで、街じゅうがカーニバルに沸きます。


人気blogランキングへ
↑このブログを気に入ってくださったらクリックしてくださいね☆
関連記事


感動!荒川選手

きゃ~~~!! 荒川選手、金メダルおめでとうございます!!
ほんっとうに感動しました。

美しさと優しさと強さを秘めた演技、しなやかな動き、感動的な音楽、もう全て揃ってましたね。演技を見ていて、こみ上げてくるものがありました。

演技が終わって、点数が出たときの荒川選手のびっくりした表情、とても印象的でした。そして、金メダルが決まったときの、本当にうれしそうな自然な笑顔がかわいかったです。

この日、彼女の演技はどれだけ多くの人に感動を与えてくれたんでしょうね。本当に素晴らしかったです!

インタヴューとか「演技を振り返って」とか、いろいろ見たいのに、こっちではフィギュアにドイツ人が出ていないから、ほとんど話題になりません。。残念です。今日も前回に引き続き、ケーブルテレビの「EUROSPORT」で見なければならなかったし。あのアナウンサーたちのコメントには、またしてもイライラすることが多かったけど(耳をふさぎたくなるほど・・)、彼らも荒川選手には感動していて、すごく褒めていたので、まあいいとします。

あ~今日はいい気分で寝られそうです♪
日本の盛り上がりはすごそうですね。


人気blogランキングへ
↑このブログを気に入ってくださったらクリックしてくださいね☆
関連記事


昨日のフィギュア女子ショートプログラム、日本人選手たち、素晴らしかったですね!3人ともそれぞれに個性があって、美しかったです。

結局昨日も、ほとんど全ての選手を見てしまったのですが、フィギュア女子にはドイツ人選手がいないので、ARD(ドイツ公共放送)では中継されませんでした。なので、ケーブルテレビの「EUROSPORT」というスポーツ専門チャンネルで見ていたのですが(ドイツでは、アパート自体にケーブルテレビが入っていることが多いです)、中継のアナウンサーたち(男2人)、妙に日本人選手たちに注目していました。

番組中、何度も「あの日本人選手たちに注目/期待」と言っていて、「Die hübschen Japanerinnen(あのきれいな日本の選手たち)」という発言もありました。私はこの番組中、「hübsch(きれいな)」という言葉は、一度しか聞きませんでしたよ(笑)。

確かにみんな、きれいですよね。でもこうやって、ドイツの番組で日本人選手が注目されるというのはあまりないことなので、何だか嬉しかったです。「EUROSPORT」のアナウンサーたちの実況解説の仕方は好きではありませんが・・・。ARDのアナウンサーと比べると、レベルが格段に違います。言うことに主観が入りすぎで、4時間も聞いてると疲れます(苦笑)。

3人の選手には、明日のフリーもがんばってほしいですね!
我が家は連日テレビ三昧で、いつもとはかなり違った生活ペースになっています。楽しい毎日です♪


人気blogランキングへ
↑このブログを気に入ってくださったらクリックしてくださいね☆
関連記事


昨日のスキージャンプ団体、日本は6位、ドイツは4位。テレビの前でわーわー応援していた日本人とドイツ人の私たちですが、メダルに届かず残念でした。っていうか、上位3国はすごすぎです。みんな、飛ぶ飛ぶ。1位のオーストリアは、個人で金、銀を獲っている選手がいるので、強くて当たり前ですね。

昨日はオーストリア、金メダルを3つ、銅メダルを2つも獲って絶好調でした。国別メダル数も、一気に2位まで上がりましたね(ドイツは1位の座を守ってます♪)。

連日オリンピック番組では、いろいろな選手をゲストに招いていますが、昨日はオーストリアのメダリストたちがたくさん登場しました。同じドイツ語を話す国なので、こういうとき便利です。でも、いくらお隣の国と言っても、ああやって選手たちを招いて盛大に祝福する光景、日本人の私にはすごく不思議な感じがしました。日本ではこういうの、ないよなぁと。

司会者がオーストリアの大きな国旗を振って、「おめでとうございます!!」と騒いでましたからね。ちなみにこれはARD(ドイツの公共放送局)の番組です。なんか、すごく温かい気持ちになる、いい光景でした。

でも、同じドイツ語だから簡単に成り立つことではありますが、外国人の私には、オーストリア人の話すドイツ語は、ほとんど理解できません。。。なまりが非常に激しくて、がんばって聞き取ろうとしても、分かるのはほんの一部。オーストリアのテレビ局のアナウンサーが話すドイツ語は理解できますが、普通の人の言葉はちょっと・・・。

昨日は、スキージャンプ個人でも金を獲った、モルゲンシュテルン選手とか来てたのですが、何を言ってるかあまり分からず残念でした。

ちなみにスイス人のドイツ語は、もっともっと聞き取れません。ドイツのテレビ番組では、オーストリア人やスイス人のインタヴューなどは、なまりが激しいときは、字幕が付くこともけっこうあります(笑)。一応同じドイツ語なのに。でもドイツ人にも聞き取るのが難しいほど、発音が違うのですよ。

さてさて、今晩は、いよいよフィギュアスケート女子ですね!今から楽しみです♪


人気blogランキングへ
↑このブログを気に入ってくださったらクリックしてくださいね☆
関連記事


ここ数日、全国的に気温が高めで、昨日は14度くらいまで上がった地域もあるそうです!ドイツの2月にしては、かなり暖かいです。

昨日、美術館に行ったときも、11月頃に着ていた冬の半コートを久しぶりに着てみました。12月から今まで、ずっとダウンの入ったひざ上まであるコートが手放せなかったので、昨日はずいぶん身軽になった気分でした。

気温が上がってお天気も良く、公園ではゴルフで遊んでいる男の人2人組みを発見。小さなネットを置いて、そこをめがけてボールを打つ彼ら、何だかものすごく楽しそうでした。ボールを打つと言っても、ピッチングウェッジのような程度ですけどね。

公園でゴルフ♪

今日は、外では鳥がずっと楽しそうにさえずっているし、何か、春の気配を感じました。「春」というにはまだまだ気温は低すぎるのだけど、暖かい陽射しと鳥の鳴き声が、長い冬がやっと終わって春が訪れたときの、あの平和で暖かい、何とも言えない嬉しい気分を思い起こさせました。春が来るのがものすごく待ち遠しくなってしまいましたね。

でもまだ2月。3月下旬の冬の終わりまでは、まだちょっと時間があります。また気温が下がるのは確実だし、きっと雪もまた降るでしょう。でも、今から「春になったら○○しよう」とか、いろいろ計画を立てたくなってきました。とりあえず、すぐに思い浮かぶのは、「陽射しを浴びながら、花いっぱいの公園を散歩する!」です。ドイツ人っぽすぎますか?笑


人気blogランキングへ
↑このブログを気に入ってくださったらクリックしてくださいね☆
関連記事


予定外のカーニバル

今日は日曜日。彼と二人で美術館に行くつもりで出かけ、「ケーニヒスプラッツ」の駅に降りると、人がいっぱい!!
(ちなみに、この↓「ケーニヒスプラッツ(訳すと、王の広場)」、まるでここはギリシャ??と思わせる空間です。この建物の向かい側にも同じような、ギリシャっぽいのが立ってるんですよ。そもそもギリシャっぽくするつもりで作られた広場だそうですが。)



この人だかり、この音楽、これは、も、もしや、カーニバル・・・?!
はい、もしやじゃなくて、この時期にお祭り騒ぎといえば、カーニバルしかありません。私たちは、今年のカーニバルの本番の日(?)は、2月28日だということは押さえていましたが、それ以外のカーニバル関係のイベントは全くチェックしていなかったので、予想外にカーニバルのパレードに出くわして、かなりビビリました(笑)。

カーニバル

こんなカラフルなパレードの中には、


カーニバル

ビール会社の「Löwenbräu(レーベンブロイ)」のトラックを葉巻を吸いながら運転するピエロがいたり、


カーニバル

こんな素敵な馬車が通ったりして、観客を喜ばせていました。


カーニバル

そして、この長いパレードを率いているのは警察です。先頭のパトカーに続いて、馬に乗った警官が二人。イギリス庭園のパトロールは、馬に乗って行われているのでたまに見る光景ですが、いつもかっこいいーと思います。何か、素敵ですよねぇ?

このお祭り騒ぎをしばらく見学した後、最初の予定通り美術館へ行って、本来の希望だった「静かな日曜日」を過ごしました。この騒ぎでちょっと調子が狂ってしまったけど(笑)、でもパレードを見られたのはよかったです♪



人気blogランキングへ
↑このブログを気に入ってくださったらクリックしてくださいね☆
関連記事


トリノオリンピック、ドイツはいい感じにメダルを獲得しています。
現時点でメダル数2位!さすがアルプスのあるドイツ、ウインタースポーツは得意なんですね。

金メダルを獲ると表彰式でその選手の国の国歌が流れますよね。
メダルをたくさん獲っているドイツの国歌を聞く機会がけっこうあると思いますが、「素敵なメロディ!」と思った方いませんか? そう、ドイツの国歌はハイドンの作曲したメロディなんですよ~。

もうあの何とも言えない優しい美しいメロディ、いつ聞いても鳥肌がたってしまいます。こんな素敵な国歌を持っているドイツ人たちがうらやましい。下記のリンクでそのメロディを聞くことができます。あまり良い質ではないけれど・・・。

→ドイツ国歌を聞いてみる

このメロディは、ハイドンの弦楽四重奏曲 作品76-3<皇帝>の中で使われています。以前もここで登場したCDですが、再びご紹介♪ 以下の2枚のCDにはいずれもこの<皇帝>が入っています。

ハイドン弦楽四重奏ハイドン弦楽四重奏

オリンピックでドイツ人が金メダルを獲っていたら、ちょっと耳を澄ませてみてくださいね♪



人気blogランキングへ
↑このブログを気に入ってくださったらクリックしてくださいね☆
関連記事


ホーロー新商品☆

ドイツの陶器&雑貨 *Blümchen* からのお知らせです。
本日、ホーロー新商品が入荷しました!

ホーローポット ホーローシュガーポット

写真のコーヒーポット(グリーン)、シュガーポットの他、ミルクパンや、計量カップ、ミルク缶の新色グリーンも入ってきています。このグリーンは、なかなか見かけないレトロな感じの素敵な色で、オススメです☆

Sold Outだった商品も再入荷していますので、ぜひ遊びに来てみてくださいね!
Blümchen ホーロー商品ページへ



人気blogランキングへ
↑このブログを気に入ってくださったらクリックしてくださいね☆


関連記事


みなさん、トリノオリンピック見てますか~?
私はそれほど見てはいませんが、昨日は、フィギュアスケートの男子フリー、最後まで見てしまいました。なぜって、もちろん高橋選手が最終滑走だったから。この選手、初めて見たので今回の出来がいつもと比べてどうだったのかはよく分かりませんが、メダルに届かず残念でしたね。

それにしても金メダルを獲ったロシアのプルシェンコ、素晴らしかったですね!ショートプログラムのときから、この人は何か違う・・・と思いましたが、2位に大差をつけての金メダル。ほんとにダントツの演技でした。

ドイツのシュテファン・リンデマンは21位・・・。ショートプログラムは見たけど、フリーは見逃しました。ちょうど夕飯食べてたもので(笑)。

夜19~23時までライブ中継されていた間、夕飯を食べた時間以外はず~っとテレビにかじりついていました。こんなことめったにないので、終わったあとは疲労が。。ちょうどこの日の夜は、他のチャンネルで「タイタニック」がやっていたのですよ。20:15から0時近くまで。ちょっと久しぶりに見たいな~と惹かれつつ、4時間も長すぎ・・・と思い、フィギュアにしたのですが(もちろん、フィギュアをリアルタイムで見たい!っていうのがあったからですけどね)、終わってみれば、フィギュアでも4時間見続けたわけで、そう考えると時間的には同じだったなーと。でもタイタニックの方が、疲労度は100倍くらいすごそうですけどね(笑)。

今回のフィギュアで個人的に何となく応援していたのは、ベルギーのケヴィン・バンデルペレンという選手。理由は単純に、顔がドイツ人ッぽかったから! うちの彼と、ショートプログラムでこの選手を見たとき、「この人ドイツ人の顔してるねー」と言っていたのですが、それからなんか親近感が沸いてしまって。。彼もそうだったみたいですよ。フリーでは、二人で何となくこの選手を応援していました。超単純です。

来週は女子がありますね!楽しみです♪


人気blogランキングへ
↑このブログを気に入ってくださったらクリックしてくださいね☆
関連記事


バレンタインには花束

バレンタインの花束ドイツでは、バレンタインにチョコレートを贈る習慣はありません。ましてや女性が男性に贈り物をする日でもありません。1番オーソドックスなのは、男性が女性に花束をあげる、という形です。私も彼からこのバラの花束をもらいました♪ 真っ赤な愛のしるしのバラです(笑)。

バレンタインの日は、街のいたるところで花束を持った男性を目にするのですが、これが何とも微笑ましく、私は大好きです。残念ながら今年のバレンタインの日は1日家にいたので、私はこの光景を見ることはできませんでしたが、彼が「今年もすごかった」と言っていました。彼が花を買ったお店には、高校生の男の子達もいたとか。かわいい~ですね。

1日たった今日、スーパーの入り口ではたくさんの花束が「全て50%引き!」と売られていました。バレンタイン用の花束、売れ残っちゃったんですねぇ。


人気blogランキングへ
↑このブログを気に入ってくださったらクリックしてくださいね☆
関連記事


彼の日本語にドキッ

昨日電話が鳴って、彼が「Hallo?」といつものように出ました。そしてそれに続いて日本語で、「ア~!チョットマッテクダサイ!!」と電話口で元気に言っている彼・・・(注:彼は日本語ができません)。私のところに電話を持ってきて「電話だよ」と言うので、「誰?」と聞くと、「さあ~?わかんない」。

電話に出てみると、それはドイツ語がちょっとだけできる日本人の友達でした。彼女はカタコトのドイツ語で「アサミいますか?」と言ったらしいのだけど、それに対してとっさに日本語で「チョットマッテクダサイ!」と、元気にフレンドリーに言う彼がおかしかったです(笑)。相手が誰かも分かんないのに。

そして夜、彼と二人で、私がコーヒーが好きという話をしていた時(もちろんドイツ語で)、突然日本語で「コーヒーノオンナ」と言われました。

コーヒー ノ オンナ・・・?! 私のこと?? 失礼極まりない言い方にあまりにびっくりして、私は言葉を失ってしまいました。でも彼はいつもどおりニコニコしています。そっか、別にそういうつもりで言ったんじゃないのね(当たり前)、と気付き、同時に笑いがこみ上げてきてもう大変。笑い転げている私を見て、彼は何でなのかわからずキョトンとしているので、「コーヒーのオンナ」って相当失礼な響きだよ、と教えると、

「何で?? だってアサミは女で、コーヒーが好きでしょ?」と(笑)。
いや、「オンナ」じゃなくて、「オンナノヒト」って言わないと。「オンナ」だけだと、ぶっきらぼうで見下してる感じがして、その人のことをよく思っていないときに使う言葉だから。と教えると、彼、とっても恥ずかしそうにしてました(笑)。自分の奥さんをそんな風に呼んでしまったんだ・・・と(笑)。

こんな風にして、彼は着々と(?)日本語を覚えています。


人気blogランキングへ
↑このブログを気に入ってくださったらクリックしてくださいね☆
関連記事


雪と太陽

数日前にたくさん降った雪がまだまだたくさん残っていて、その雪を太陽が照らしています。雪がきらきら光って、銀世界と青空が最高に素晴らしい!




2006_0213_2.jpg

こんな景色の中、車で走るのはとても気持ちよく、途中でちょっと降りてシャッターを切りました。雪と太陽って最高の組み合わせですね☆



人気blogランキングへ
↑このブログを気に入ってくださったらクリックしてくださいね☆
関連記事


カールスプラッツ

カールスプラッツ

雪が2日間どっさり降ったあと(休みなく降り続きました)、昨日の午後からまた太陽が顔を出してきました。ということで、仕事帰りの彼と待ち合わせて、ちょっとぶらぶら。写真は中央駅近くにある「カールスプラッツ」です。夕方だったのでちょっともう薄暗いですが。。

この大きな建物の1階には、

マクドナルド
Hugendubel(フーゲンドゥーベル)― 大きな本屋さん
Obletter(オーブレッター)― 大きなおもちゃ屋さん


などがあり、旅行のときにもけっこう使えるんじゃないかと思います。
マクドナルドはまあ別として、本屋さんやおもちゃ屋さんは、きっと面白いはず。本屋さんの中には小さなカフェもありますよ♪ あ、でも「大きな」と書きましたが、これはあくまでドイツでは大きいということで、日本の大型書店とかの規模ではありませんのであしからず。


人気blogランキングへ
↑このブログを気に入ってくださったらクリックしてくださいね☆
関連記事


ドイツで食べる日本食

カキフライ定食♪先日、ミュンヘンの日本食レストランでカキフライ定食を食べてきました♪ 女3人でジャパニーズランチしてきたのです。カキフライもお刺身も漬物も、とっても美味しくって、ぺロッとたいらげてしまったら、すごくお腹いっぱいになりました。昼からこういうしっかりしたご飯を食べることはまずないので、この日は夜になってもお腹がすきませんでした。

日本食レストランに行ったのは、ものすごく久しぶり。周りの日本人の友達はけっこうよく食べに行くようですが、私はほとんど行きません。なぜって高いから。日本食ブームなので、レストランはたくさんありますが、やっぱりどこも非常に高いです。ヨーロッパで日本のものを提供するんだから高くて当たり前なんだけど、日本でならもっとず~っと安く食べられたり簡単に作れるものを、わざわざ高いお金を出してまで・・・って思っちゃうんですよね。

もともと洋食派で、こっちの食生活も全然問題なく、おいしいパンやチーズが安く食べられて幸せ~♪って感じでしたが、やっぱり日本の味がたまには恋しくなるので、週に何回かは和食もどきを家で作っていました。でも最近はこっちの食生活に本当に慣れてしまったみたいで、長い期間日本の味がなくても違和感を感じなくなってきているようです。イコール、こっちのカロリー高い食事を食べ続けても平気になっている・・・ということです。あぁ、恐ろしい。

でもでもやっぱり久しぶりに日本食を食べると、心から「あ~美味しい」と思いますね♪ この美味しさが分かる日本人でよかった~って。


人気blogランキングへ
↑このブログを気に入ってくださったらクリックしてくださいね☆
関連記事


ビターチョコ♪少し前、日本の友達に「日本ではビターチョコレートが人気」と聞き、「へぇ~」と思いましたが、どうやらドイツでもそうみたいです。以前からチョコレートショップではカカオ成分の多いもの(90%とか)も売っていましたが、人気というほどでもなかったと思います。

最近ニュースで「今、ビターチョコレートが売れている」というのをやっていて、「え?ドイツでも?」と思ったら、スーパーで「Rittersport」の新味が出ているのを見つけました。Rittersportは、最近は日本でもおなじみですよね。日本では「リッタースポーツ」と呼ばれていると思いますが、正式な発音は「ッターシュポート」です。頭の「リ」にアクセントをおきます。

種類がものすごくたくさんあって、定期的に新味や季節限定物が出るのですが、今回、ビターチョコレートが3種類仲間入りしていました。この写真のカカオ71%の他に、60%と35%。

お味の方は・・・とっても美味しい! コリコリと固めで、上品なカカオの味がたまりません。もともとビターチョコは好きですが(でもミルクチョコレートも好き♪ようはチョコなら何でも好き。ミント味以外。)、しばらく凝っちゃいそうです♪ ビターチョコ研究でもしようかな。



人気blogランキングへ
↑このブログを気に入ってくださったらクリックしてくださいね☆
関連記事


1月は珍しくほとんど雪が降りませんでしたが、先週末から久しぶりに雪が降り始め、ミュンヘンは久々に真っ白な雪の世界になっています。今日は風もあり、窓をちょっと開けただけで冷気が一気に入ってきて、まさに寒~い冬の日、という感じ。太陽はうれしいけど、ドイツらしい寒い雪の日もちょっと恋しくなっていたところだったので、それを今日は思いっきり味わうためにこんな風に予定を立てました:

雪の降る寒い中、震えながら買い物に行く
     ↓
「寒い寒い」と言いながら、暖かい家に帰ってくる
     ↓
あったかい紅茶を入れて、かじかんだ手と冷え切った体を温める
     ↓
美味しいドイツパンを食べてお腹を満たし、心身ともに暖まり、思いきりリラックス~♪

どうですか?完璧じゃありませんか?(笑)

・・・が、しかし。すごい厚着をして外に出てみると、これが思ったより寒くない。地面の雪は何だかちょっとべちゃべちゃしてるし。今日の朝ラジオで0.2度とか言っていて、「わープラスだーあったかーい」と思ったものの、窓から見る景色は風と雪ですごく寒そうだったので、上のようなプランを立て、ちゃんとお昼の時間に合わせて(笑)、しっかり防寒して出かけたのですが、何だか拍子抜けしちゃいました。

家に帰ってきて、体は冷え切ってないし、手もかじかんでないけど、でもやっぱり予定通り紅茶を入れました。紅茶のカップを持って、じわ~っと体の芯から温まってくる感じを味わいたかったのですが、それは今日はお預け。またの機会に同じプランを実行してみます。



人気blogランキングへ
↑このブログを気に入ってくださったらクリックしてくださいね☆
関連記事


IKEAとケンタッキー



今日はまたIKEAに行ってきました。またと言ってもけっこう久しぶり。
今、彼の仕事場に韓国人がいて、ちょうどIKEAに行きたいと言っていたので、その彼女(同じく韓国人)も含め4人で買い物をしてきました。↑こちらは、入り口をエスカレーターで上がったところ。ここからさらにエスカレーターで上ると、楽しいインテリア空間が始まります。

私は二人とは初対面でしたが、とても感じのよい人たちで、私たちが車で乗せて行ってくれたからと言って、律儀に帰りにケンタッキーでチキンをご馳走してくれました(笑)。

2006_0206kfc.jpgいやいや、ケンタッキーってドイツでは貴重なんですよ。私はドイツに来て今日初めてケンタッキー食べました。ミュンヘンには街中には一軒もなくて、このお店はちょっと町はずれにあるため、あまり知ってる人はいないんじゃないかなぁと思います。

その韓国人は大のケンタッキー好きで、ミュンヘンに一軒もないことをすごく残念に思っていたらしいのですが、ネットで調べたら町のはずれに一軒あることを発見し大喜びだったそうです。

そして今日は私たちを案内してくれたわけですが、6年ぶりくらいに食べたケンタッキーは・・・非常に脂っこかったです。。普段、ファーストフード自体食べないので、私たちの胃は、あまりの脂っこさにちょっとびっくりしてしまったようです。

注文するときに、「私たちは少しでいい」と言ったにも関わらず、彼らはファミリーパックのような大きなパックを2種類も頼んでました。先に席を取って待っていた私たちはびっくり。大きなチキン12ピースくらい?と、チキンウィングたぶん30ピースくらい? さらに、ポテトと、コールスローサラダが2皿。これはどう考えても4人分じゃなくて、倍の8人分くらいなんじゃないの?っていう量でした。

「食べ切れなかったら、お持ち帰りすればいいんだから」と言って、むしゃむしゃ食べる彼ら。スパイシー味のチキンウィングに、さらにコショウをたっぷりつけて食べるところは、さすが韓国人だなぁ・・・と思いました。「え?これ、そのままでも辛いじゃん」と言うと、「こんなのは辛いって言わないよ!」と言われてしまいました。

そして、やっぱり半分くらいのチキンが残ってしまい、その残りの半分を私たちは持たされました。大きなチキン5個くらいです。「こんなに食べれないからもうちょっと少なくていいよ」と言っても、「いいからいいから。あとでお腹すいたら食べればいいでしょ?」と彼ら。私たちは言われるがままに、たくさんのチキンを家に持ち帰りましたが、これをどうしていいか分からず、とりあえずラップして冷蔵庫に入れてみました。

ケンタッキーに行ったのは夕方5時ごろだったのですが、今日もう一回チキンを食べるのはどう考えても無理!ああいうチキンって、次の日でも食べられるんでしょうか?? あんなにどっさり捨てるのは気がひけるけど、明日食べられる状態なのかも謎だし、私たち、困っています(苦笑)。韓国人の彼らは、「今日の夜9時ごろ残りを食べる」とうれしそうに言ってました。本当にケンタッキー好きなんですね。




人気blogランキングへ
↑このブログを気に入ってくださったらクリックしてくださいね☆
関連記事


ワールドカップのチケット3次販売の抽選が1月31日に行われました。私たちも申し込んでいたのですが、昨日の夜中、FIFAから落選の通知メールが届きました・・・(涙)。倍率が高いことは十分承知だったので期待はしていませんでしたが、でもやっぱりガックリ。。

私たちが申し込んでいたのは、ニュルンベルクで行われる「日本vsクロアチア」の試合。ニュルンベルクなら日帰りで行けるし、ちょうど日曜日の午後だし、ってことで、条件はバッチリだったのですが・・・。それにニュルンベルクは大好きな街だし。

あーあ。残念です。まだ第4次、5次販売とあるけれど、チケットの大半はもう売れちゃってるわけだし、今度は抽選じゃなくて先着順だし、厳しそうだなぁ、と。



こんなスタジアムで試合見たかったなー。
・・・と、こちらはニュルンベルクではなく、先日見学をしてきたミュンヘンの新しいスタジアムなんですが。

でも会場都市では巨大スクリーンとか用意されて、いろいろイベントもあるようだから、当日ニュルンベルクまで行ってみるのもいいかな~とも思っています。日本からもきっとたくさんの人が来てますよね!想像するとちょっとワクワク♪です。



人気blogランキングへ
↑このブログを気に入ってくださったらクリックしてくださいね☆
関連記事


バーゲンの時期ももう終わりに差し掛かっていますが、フランスやイタリアのバーゲンは、ブランド物がお手ごろ価格で手に入る!ということで、日本でもけっこう話題になったりしますよね。
フランス語の「Soldes」とか、イタリア語の「Saldi」なんていう言葉も、けっこうおなじみだと思いますが、ドイツ語でバーゲンとかセールって何て言うんでしょう?誰も知りませんよね。ドイツ語では「reduziert(レドゥツィーアト)=値引き」とか、「Schlussverkauf(シュルスフェアカウフ)=期末大売出し」言います。何とも長く、インパクトのない言葉。。

ドイツ人もそう思うのでしょう。今日行ったデパートで見た、バーゲン品コーナーに掲げられていた看板には、

Sale
Saldi
Soldes
(reduziert)


と、並んで書かれていました(笑)。

そう言えば、ドイツに来てからはバーゲンに勇んで行ったことがいまだにありません。日本にいた頃はバーゲン初日にいつも行っていましたが・・・。ドイツでは、服に関しては惹かれるものがないので、バーゲンと言っても「ふーん」って感じなんですねぇ。「reduziert」って言葉もそんな感じ、ですよね。

今日の写真は、マリエンプラッツ近くの赤い建物です。こんな色もけっこう素敵。今日もお天気が良くて、歩くのがとっても気持ちよかったです☆





人気blogランキングへ
↑このブログを気に入ってくださったらクリックしてくださいね☆
関連記事


ドイツのドアって・・・

昨日お隣さんの小包を預かり、久しぶりにお隣の彼と面と向かって話したので、以前その彼に助けてもらったことを思い出しました。(お隣さんエピソードはコチラ

もうかれこれ1年くらい経つと思いますが、スーパーで買い物をした後たくさん荷物を抱えて帰ってきて、鍵を開けて家に入ろうとすると、鍵が開かないのです!ドイツのドアの鍵は、日本のものとは違ってもともと力を入れてグッと回さなければいけないのですが、それがその日はどうがんばっても回らないのです。しばらく一人で奮闘していましたがどうにもならず、お隣さんのところへ助けを求めに行きました。

当時はお隣さんの顔もまだまともに見たことがない状況でしたが、他にどうすることもできなかったので、ピンポーンと押してみたのです。平日の昼間だというのに運良く彼の方がいて(お隣さんは、カップルまたは夫婦)、「か、鍵が開かなくて・・・ちょっと手伝ってもらえませんか?」と言うと、すぐに出てきてくれて鍵を開けようとしてくれたのですが、その彼にも回すことができないほど固く、彼もびっくりしていました。

「力ずくで回すのはいいけど、その拍子に鍵が折れちゃわないか心配だよ」と言いながら、用心深くふんばること数分。何とか鍵はがチャッと開き、ほっと一安心しました。
「これじゃあまた同じことになるから、油をさした方がいいよ。」と言って、彼は自分の家から油を持ってきて、金具の部分に油をさして鍵が回りやすいようにしてくれました。初対面なのにとっても親切にしてくれたお隣さんに大感謝でした。

それ以来玄関のドアは問題なく開くのですが、洗面所のドアが困り物で、鍵を閉めることはおろか、普通にドアを閉めることもできないのです。。ノブ自体が正常に機能しなくなっていて、力強くバタン!とやらないと閉まらず、修理することもできず(うちの彼はたいていのものは自分で修理してしまうのですが・・)、やっかいなドアです。私たちはもうコツをつかんだので、それほど力強く押さなくても閉められるようになり、別にもうわずらわしいとも、うるさいとも何とも思わなくなりましたが、お客さんが来たときは、いちいちトイレに行くときに「ドアの閉め方講座」をやらなければならず、これがやっかいです。
お客さんもなかなか閉め方をマスターできず、何度もバタバタやってやっと閉まる・・・といった具合。ほんと、申し訳ないです。

トイレのドアと言えば、私が以前一人で住んでいたアパートでも問題があり、なんと閉じ込められてしまったことがあります!
その家にまだ引っ越したばかりで、鍵が固いな~と思いながら閉めたはいいものの、出ようとしたら鍵が回らない・・・。あのときは一気に血の気が引きましたね。いくら試してもダメで、そのとき幸い友達が来ていたので、その友達に外からもガチャガチャやってもらいましたが、全然ダメ。結局友達に、また別の友達に電話をしてもらい、工具を持って助けに来てもらいました。

ノブそのものを外から工具ではずしてもらって、無事脱出。そのときにはすでに2時間以上が経過していました・・・。2時間トイレに閉じ込められながら、友達とドア越しにいろんな話をできたので(笑)まだよかったですが、あの時友達がいなくて私一人だったら・・・と思うと、怖くて怖くて。ほんと、笑い事じゃないですよね。

閉じ込められ話ついでに、もうひとつエピソードを。
そのトイレのドア事件の3、4ヵ月後、そのアパートのエレベーターに閉じ込められました。
そのとき私は一人で出かける予定でエレベーターに乗ったのですが、ちょっと下降したところで急に「ガタン」。途中の階でエレベーターが止まってしまったのです~(涙)。

非常ベルを押しまくりましたが意味なし。何か声らしきものは聞こえるんだけど聞き取れないし、「閉じ込められたんで助けてくださーい!!」と何度叫んでも、応答なし。
途方に暮れていると、エレベーターの外で物音が。人が通ったみたいなので、必死で「閉じ込められちゃったんですけどー!非常ベルも効かないんで助けてくださいー!」と叫びました。そこにいたのは掃除のおばさんだったようで、すぐに携帯で管理会社に電話をしてくれ、しばらく待っていると人が来て、エレベーターのドアを外から開けてもらい、無事脱出することができました・・・。1時間?2時間?もう忘れましたが閉じ込められている時間は長かったです・・・。

ドイツの建物はかなり古いものが多く、もちろん改装や修復はされているんですが、それでも故障とか壊れているものは多いです。
みなさんもドイツに来たら、気をつけましょう(笑)。
まあこれはドイツに限らず、ヨーロッパ全体に言えることじゃないかな?と思いますけどね。ヨーロッパは物を大事にしますから!




人気blogランキングへ
↑このブログを気に入ってくださったらクリックしてくださいね☆
関連記事


Asami

  • Author:Asami
  • 2000年の夏からドイツで暮らしています。現在は、ドイツの陶器&雑貨を扱うオンラインショップ「Blümchen*ブリュームヒェン」 を経営。ショップの仕事を通じて、ドイツの素敵なものたちの魅力にますますはまっていく日々です。

    ドイツ陶器とヨーロッパ雑貨のお店 *ブリュームヒェン*

    ★詳しいプロフィールは→コチラ

    ブリュームヒェン子育て日記

    3歳の娘の成長過程を綴った子育てブログにもぜひ遊びに来てください♪

    twitterはこちら↓
    BlumchenNetをフォローしましょう

    ※ブログ内の画像・文章・内容などの無断使用・転載を禁じます。

ワンテーマ指さし会話 ドイツ×お城 (とっておきの出会い方シリーズ)
「ワンテーマ指さし会話 ドイツ×お城 (とっておきの出会い方シリーズ)」
カルカ麻美(著)
出版社:情報センター出版局
880円+税

ドイツのおすすめのお城や古城ホテルのほか、お城めぐりの旅に際して知っておきたいこと、お城で行われるイベントなどさまざまなお城の楽しみ方を、詳しくご紹介。写真も満載です♪
全国の書店ほか、Amazon楽天ブックスライブドアブックスなどで発売中。 執筆話など詳しくはこちら

2010/11/10
ブンツラウアー陶器9点&ホーロー製品6点、再入荷しました♪

ブンツラウアー陶器
ティーポット

ブンツラウアー陶器
カフェオレボウル

ブンツラウアー陶器
カフェオレボウル

ブンツラウアー陶器
スープボウル

ブンツラウアー陶器
スープボウル

ブンツラウアー陶器
スープボウル

ブンツラウアー陶器
スープボウル

ブンツラウアー陶器
オーバルグラタン皿

ホーロー
コーヒーポット/フラワー

ホーロー
シュガーポット/フラワー

ホーロー
キャンドルスタンド/ホワイト

ホーロー
キャンドルスタンド/フラワー

ホーロー
おままごと両手鍋/フラワー

ホーロー
マグカップト/バイエルン王国

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。