[PR] ペット可

ドイツの優しい暮らし by ブリュームヒェン

ドイツで陶器&雑貨のショップ「ブリュームヒェン」を営む店主の日記。ドイツの街の風景、ドイツ生活のこと、ドイツグルメのこと、いろいろ綴っています。音楽話も♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


リスくん発見!

少し前、とある住宅街を歩いていた時、一匹のリスに出会いました。

リス

あ!リスくん発見!!かわいい~~☆
もうちょっと近づいて写真を撮ってみよう!




リス

あ~~リスくん、待って~~
足、速すぎだよーー
そんなにすごい勢いで逃げなくても・・・・・・




リス

あ、止まった!
近づくチャーンス!




リス

・・・と思ったら、消えた・・・・・・
リスくん、足早すぎだってば
今、ここ曲がっていったよね??




リス

あ!いた!!
こっち向いてる~~
目が合っちゃったよ。もう、かわいすぎ!!

今まであんなにすごい勢いで逃げてたのに、いきなりストップしたよ。写真撮影サービスしてくれてるみたい??




リス

「ハイ、今度は横から~」
大きなしっぽをフリフリして、ほんとサービスいいな~(笑)




リス

「じゃ、そろそろボクは木に登るよ」
リスのしっぽって本当に大きい☆




リス

写真サービスをたっぷりしてくれた後、リスくんはトコトコトコトコーっと木の上に登っていってしまいました。そして、木から木へとつたって遠くへ行ってしまったので、写真撮影は終了。

リスって木と木の間がけっこう離れていても、平気でジャンプして飛び移っちゃうんですね。一回、けっこう高い位置で、「え?こんなに離れてるのに飛び移っちゃうの?!」と思って見ていたら、ピョーンと飛んで、かろうじて細い枝の先っぽにしがみつき、その細い枝がビョーンビョーンって揺さぶられていました。危機一髪?って感じでしたよ。

ドイツでは日常の生活の中で、リスをけっこう見かけます。ウチの窓からも時々リスを見かけることはありますが、すぐにどこかへ行っちゃうし、ベランダに出て少し近づいてみようとすると、物音や物陰にすぐに気づいて、あっという間に逃げていってしまうので、なかなかじっくり見られる機会はありません。

なので、今回写真がたくさん撮れて、興奮しました(笑)。
このリスくんはこの住宅地に住んでいて、駐車場をよく歩いて(走って)いるから、人間に慣れているんでしょうね。

白クマのクヌートもそうだけど、動物には本当に癒されますね☆
リスくん、本当にかわいかったです!


人気blogランキング
↑このブログを気に入ってくださったら、クリックしていただけるとうれしいです☆
関連記事
スポンサーサイト


菜の花畑

ミュンヘンは昨日一日曇りがちで少し涼しかったのを除いて、ここのところず~っといいお天気☆ 本当に春真っ盛りです。この菜の花畑、きれいでしょ? 数日前、かなり久しぶりにIKEAに行ったときに車の中から撮りました。

ドイツでは電車や車で走っていると、このようなどこまでも続く菜の花畑によく出合います。これほど大きな菜の花畑が次々に現れると爽快ですね♪ 一面黄色のじゅうたん。毎年春になると、これを見るのをいつも楽しみにしています。

ミュンヘンは一応、人口130万人の都会だけれど、車やSバーンでほんのちょっと走っただけでこんなに田舎の風景が広がっています。都会だけど自然がすぐそこにあるって、贅沢なことですね♪

午後は春というより夏?っていうくらい気温が上がり、この日も半袖でちょうどいい感じでした。4月にしては異常に気温が高いですね。普通、4月って寒いことが多いのだけれど・・・。

でも夜になるとぐっと気温が下がります。この日は夜、友達カップルとビアガーデンに行ったのですが、8時ごろから急に冷え込み、持っていった薄手の上着を着ても寒いくらいでした。ドイツ旅行をするみなさん、昼間はどんなに暖かく(暑く)ても、朝晩は上着が必需品ですよ~。


人気blogランキング
↑このブログを気に入ってくださったら、クリックしていただけるとうれしいです☆
関連記事


ニュンフェンブルク城

もう1週間ちょっと前になりますが、イースター連休中に、春のニュンフェンブルク城へお散歩に行ってきました♪ 庭園にはお花がわーっと植えてあってとても綺麗でした。・・・が、このどぎつい配色でのお花の植え方に、とっても「ドイツ」を感じました(笑)。黄色と青とオレンジって、すごい組み合わせですよね。自分では絶対にやらないな~と思いました。鮮やかでインパクトがあって、綺麗でしたけどね。

ニュンフェンブルク城

お城の裏に広がるお庭には、青(うす紫)と白のさわやかなお花が植えられていました。このお庭はかなり広くて、ちょっと脇道に入って歩いていくと・・・

ニュンフェンブルク城

水路で鴨が泳いでいたり、

ニュンフェンブルク城

池が広がっていたりします。祝日なので、家族や親戚でお散歩をしている人がたくさんいました。お天気もとっても良かったので、池の周りをぐるっと歩くのが気持ちよかったです。

今回、肝心のお城の写真を撮ってきませんでした・・・。部分的に工事中だったもので・・・。お城の写真は、以前の記事(冬の記事ですが)に載っています。

ドイツの桜

最後におまけで、またドイツの桜の写真です。これはお城とは関係なく、ある住宅地に咲いていた桜。前回ご紹介したのよりちょっと濃い目のピンクで、とってもきれいに咲いていました☆

人気blogランキング
↑このブログを気に入ってくださったら、クリックしていただけるとうれしいです☆
関連記事


ベルリンの白クマ赤ちゃんクヌート(C)Zoo Berlin
クヌート(C)Zoo Berlin

世界中のメディアで紹介されているのできっとみなさんもご覧になったと思いますが、この白クマの赤ちゃん、カワイイですよね!!ベルリンの動物園で去年の12月に生まれた白クマちゃんの名前は「Knut(クヌート)」。もう~~~かわいくてかわいくて、私は釘付けです! このまま大きくならないでほしいな~なんて、勝手なことを思ってしまいますね。生まれた時から付きっきりで世話をしている飼育係にクヌートはべったりで、それもまたカワイイ。

イースター中にやっていたクヌートの特集番組の中で、動物園で生のクヌートを見たおばさまが「クヌートはもちろんかわいいけど、あの飼育係もかわいいわね。」とキャッキャッしてました(笑)。

オールアバウトで、このクヌートについての記事をアップしています。いろいろ写真を載せてあるので、ぜひ見てみてください! クヌートの日々の画像や動画(+飼育係さん・笑)がたっぷり見られるサイトの紹介もしています♪

「大人気!ベルリンの白クマ赤ちゃんクヌート」(All Aboutドイツ)

人気blogランキング
↑このブログを気に入ってくださったら、クリックしていただけるとうれしいです☆
関連記事


「ドレスデン、運命の日」4月21日から日本でまたドイツ映画が公開されます! 最近、ドイツ映画も注目されてきているみたいですね。

現在「善き人のためのソナタ」が上映中ですが、まもなく公開されるのは「ドレスデン、運命の日」という映画。第二次世界大戦末期に起こった「ドレスデン大空襲」というドイツの悲劇を、初めて作品化したものです。

ドイツでは、去年の3月に2夜連続のテレビドラマとして放送されました。大々的に宣伝されていて、かなりの注目を集めていたため、私たちもしっかりチェックしていました。見終わって、「これ、テレビドラマにしては随分高いクオリティだね。映画にしてもよかったのにね」と言っていたんです。だからその後、多くの国で映画として上映されると聞いて、納得!という感じでした。

戦争映画なのでかなり重いですが、とてもいい作品です。ちょっとミーハーな話になって申し訳ないのですが、主演のフェリツィタス・ヴォルという女優(上の写真)が私は大好きで、それもあって絶対見たい!と思っていたのでした。

彼女は以前放送された「Berlin, Berlin(ベルリン、ベルリン)」というドラマで主役を演じていて、それで一気に人気が爆発した若い女優さんです。私もそのドラマにはまっていて、しっかり彼女のファンになってしまいました。「Berlin, Berlin」は完全にコメディで、とにかく笑えるドタバタしたドラマ(でもそれでいて、ちょっと切ない。←ドイツのドラマはこういうのが多い。私の好み・笑)。フェリツィタス・ヴォルはすごいパワフルに、元気でストレートな女の子を演じていました。

でも”「Berlin, Berlin」のあの彼女が主演”というのが、若い世代も「ドレスデン、運命の日」を見るきっかけになって、戦争のことを知る機会になってくれたら・・・という意図は、もともと監督にもあったそうです。もちろんそれ以前に、彼女の抜群の演技力を買っていたのは言うまでもありませんが。

みなさんも、ぜひ映画館に足を運んでみてください!

◆All About記事
ドイツの戦争叙事詩「ドレスデン、運命の日」
心に響く映画「善き人のためのソナタ」


人気blogランキング
↑このブログを気に入ってくださったら、クリックしていただけるとうれしいです☆
関連記事


ドイツの桜

ドイツは只今、イースター4連休中です♪ ミュンヘンは今週、気温が一旦ちょっと下がって、一度雪まで降ったけど(朝起きたら屋根が白くなってた・・・ビックリしました~)、イースターに合わせてまたお天気復活です! 私たちはモチロンお散歩に出かけました☆

ドイツの桜

こちら、ドイツの桜です。日本にいたころは、桜って日本のものだと思い込んでいたのだけど、こちらにもけっこうあります。いろんなお花の一つって感じで、ところどころに植わっています。それにしても今日は、青空が本当に気持ちのいい日でした☆ 午後は半袖で歩いている人もいましたよ。

ドイツの桜

でもこちらの桜は、やっぱり日本の桜にはかないませんね。大きさ、ボリュームが全然違うので、日本の桜のあの圧倒されるような美しい景観は、ここにはありません。

ドイツの桜

ほら、木全体を見ると、こんなにこぢんまり(笑)。まあこれはドイツの中でも小さめの(まだ若い)桜の木なので、もう少しボリュームのあるものもありますけどね。

春は花がいっぱいで、本当に気持ちのいい季節ですね♪

人気blogランキング
↑このブログを気に入ってくださったら、クリックしていただけるとうれしいです☆
関連記事


Asami

  • Author:Asami
  • 2000年の夏からドイツで暮らしています。現在は、ドイツの陶器&雑貨を扱うオンラインショップ「Blümchen*ブリュームヒェン」 を経営。ショップの仕事を通じて、ドイツの素敵なものたちの魅力にますますはまっていく日々です。

    ドイツ陶器とヨーロッパ雑貨のお店 *ブリュームヒェン*

    ★詳しいプロフィールは→コチラ

    ブリュームヒェン子育て日記

    3歳の娘の成長過程を綴った子育てブログにもぜひ遊びに来てください♪

    twitterはこちら↓
    BlumchenNetをフォローしましょう

    ※ブログ内の画像・文章・内容などの無断使用・転載を禁じます。

ワンテーマ指さし会話 ドイツ×お城 (とっておきの出会い方シリーズ)
「ワンテーマ指さし会話 ドイツ×お城 (とっておきの出会い方シリーズ)」
カルカ麻美(著)
出版社:情報センター出版局
880円+税

ドイツのおすすめのお城や古城ホテルのほか、お城めぐりの旅に際して知っておきたいこと、お城で行われるイベントなどさまざまなお城の楽しみ方を、詳しくご紹介。写真も満載です♪
全国の書店ほか、Amazon楽天ブックスライブドアブックスなどで発売中。 執筆話など詳しくはこちら

2010/11/10
ブンツラウアー陶器9点&ホーロー製品6点、再入荷しました♪

ブンツラウアー陶器
ティーポット

ブンツラウアー陶器
カフェオレボウル

ブンツラウアー陶器
カフェオレボウル

ブンツラウアー陶器
スープボウル

ブンツラウアー陶器
スープボウル

ブンツラウアー陶器
スープボウル

ブンツラウアー陶器
スープボウル

ブンツラウアー陶器
オーバルグラタン皿

ホーロー
コーヒーポット/フラワー

ホーロー
シュガーポット/フラワー

ホーロー
キャンドルスタンド/ホワイト

ホーロー
キャンドルスタンド/フラワー

ホーロー
おままごと両手鍋/フラワー

ホーロー
マグカップト/バイエルン王国

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。