[PR] ペット可

ドイツの優しい暮らし by ブリュームヒェン

ドイツで陶器&雑貨のショップ「ブリュームヒェン」を営む店主の日記。ドイツの街の風景、ドイツ生活のこと、ドイツグルメのこと、いろいろ綴っています。音楽話も♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


4月に母が遊びに来ていたとき、フライブルクからストラスブールへ日帰り旅行しました。こんなに日が経ってしまいましたが、せっかくなので写真をアップしておきます。・・・が、私のデジカメ、まともな写真が撮れなくなっていることに最近気づきました(涙)。特に明るいところで撮った写真は、色がとっても変になってしまうんです。きれいな写真をご紹介できなくて残念ですが、ストラスブール、とっても素敵な町でした!

ストラスブール

ストラスブールへは、フライブルクから車で1時間ほど。あっという間に着きました。1時間しか走ってないのに、もうフランスの町へ来たなんて!と、妙に興奮してしまいました。車で普通に走っていて、突然標識とかがフランス語になるんですよね~。ヨーロッパって面白いですよね。


ストラスブール

ストラスブール

ストラスブール

フランスとドイツの国境の町なので、雰囲気はやっぱり両方が混ざった感じかなぁ。でも行き交う言葉は当然フランス語だし、パン屋さんやケーキ屋さんもやっぱりドイツとは全く違うし、「フランスの町を歩いてるんだな~」と実感しながら嬉しくなってしまいました。

でもストラスブールのみなさんはドイツ語ができる人が多くて、買い物をするときとっても助かりました! 私はお店に入るたびにまずお店の人に、「ドイツ語を話しますか?」と聞いたのですが、ほとんどの人が「Ja(=Yes)」と答えてくれて、スムーズにショッピングができました♪ 本当は私がほんの少しでもフランス語が話せて、フランス語でやりとりができれば一番なんですけどね~。


ストラスブール ストラスブール

フランスに来たので絶対に美味しいガレットが食べたい!と思っていたのですが、美味しいガレットにありつけてラッキーでした♪ ツーリストインフォメーションのお兄さんにおすすめのお店を教えてもらって行ったのですが、お店の雰囲気は特別素敵な感じでもなかったので、知らなかったら入らなかっただろうな~という感じでした。お兄さんを信じて入ってよかった!

ストラスブール

↑こちらがそのお店。写真を撮ったときはすでにランチタイムが終了してしまっていたので誰もいませんが、お昼時は外の席は満席でした。

ストラスブール

ストラスブール

町の広場には豪華なメリーゴーランドがありました。前回の記事でご紹介した、ヴァルトキルヒの中世祭りの木製メリーゴーランドとは大違い(笑)。メリーゴーランドもいろいろありますね。


ストラスブール

これは、何を撮ったのが自分でも覚えていないのですが(笑)、ま、町の一角です。

赤ちゃん連れなので、やっぱり大人の思うようには行動できず、まだまだ見足りない感じで帰るときは名残惜しかったですが、近いのでまた遊びに行きたいと思います♪

ストラスブール、思ったよりも大きくて、観光客もいっぱいで、活気にあふれた綺麗な町でした☆


人気blogランキング
↑このブログを気に入ってくださったら、応援クリックしていただけるとうれしいです☆
関連記事
スポンサーサイト


中世のお祭り

今日は、フライブルク郊外の小さな町、Waldkirch(ヴァルトキルヒ)で土日開催されていた中世のお祭りに行ってきました。

今、ドイツでは中世のお祭りがかなりブーム。中世風の屋台が立ち並び、中世の音楽が流れ、人々は中世風の格好をし・・・といったお祭りが、ドイツ各地で行われています。

ドイツの中世祭り

午前中はこのように人もそれほど多くなかったのですが、お昼ごろには歩くのが大変なほどたくさんの人でにぎわっていました。


ドイツの中世祭り

昔の楽器を使って中世の音楽が演奏されていました。
現在1歳2ヶ月の娘も、じーっと聞き入っていました。


ドイツの中世祭り

パレードがお祭りを盛り上げます。


ドイツの中世祭り

こちらはヴァルトキルヒの市庁舎。
この広場にはステージも作られていました。


ドイツの中世祭り

何とも古めかしい、木製で、しかも手動のメリーゴーランド!
男性が走りながら一生懸命回していました。
これは人気があったようで、常にたくさんの子供たちが乗っていましたよ。


ドイツの中世祭り

ドイツの中世祭り

午後にはメインのパレードが行われ、いろいろな仮装をしたグループや鼓笛隊などが、なが~い行列を作って町の中を練り歩いていました。

お天気はイマイチでしたが、楽しい日曜日を過ごせました♪
ちなみにこのお祭りは、3年に一度開催されているそうです。

人気blogランキング
↑このブログを気に入ってくださったら、応援クリックしていただけるとうれしいです☆

関連記事


夏はどこへ・・・?

ショップ「ブリュームヒェン」で昨日まで開催していた5周年記念セール、たくさんの方にご利用いただきありがとうございました! 6年目もどうぞよろしくお願いします♪

さて、最近のドイツはとっても涼しいです。しばらく暑い日が続いていたのですが、今週に入って急に涼しくなり、しっかり長袖を着ています。さらに上着を着ている人も多いですね。

昨日の天気予報で、この涼しさをドイツ西部にある町デュッセルドルフを例にとって解説していました。

<デュッセルドルフの最高気温>
2009年7月10日・・・15℃台
1977年12月24日・・・16℃台


昨日は、ある年のクリスマスイブよりも涼しかったということです。
ドイツの気温の変化の激しさがとてもよく分かりますね~。
でも来週はまた暑さが戻ってくるようです。

最後に、しばらく前に撮った写真ですがフライブルクの町の様子です。

フライブルク

町の中心を、レトロなトラムが走っていました。

やっとデジカメが使えるようになったので、また写真を載せていきますね。
まずは、春に行ったストラスブール日帰り旅行記をアップする予定です♪

人気blogランキング
↑このブログを気に入ってくださったら、応援クリックしていただけるとうれしいです☆
関連記事


Asami

  • Author:Asami
  • 2000年の夏からドイツで暮らしています。現在は、ドイツの陶器&雑貨を扱うオンラインショップ「Blümchen*ブリュームヒェン」 を経営。ショップの仕事を通じて、ドイツの素敵なものたちの魅力にますますはまっていく日々です。

    ドイツ陶器とヨーロッパ雑貨のお店 *ブリュームヒェン*

    ★詳しいプロフィールは→コチラ

    ブリュームヒェン子育て日記

    3歳の娘の成長過程を綴った子育てブログにもぜひ遊びに来てください♪

    twitterはこちら↓
    BlumchenNetをフォローしましょう

    ※ブログ内の画像・文章・内容などの無断使用・転載を禁じます。

ワンテーマ指さし会話 ドイツ×お城 (とっておきの出会い方シリーズ)
「ワンテーマ指さし会話 ドイツ×お城 (とっておきの出会い方シリーズ)」
カルカ麻美(著)
出版社:情報センター出版局
880円+税

ドイツのおすすめのお城や古城ホテルのほか、お城めぐりの旅に際して知っておきたいこと、お城で行われるイベントなどさまざまなお城の楽しみ方を、詳しくご紹介。写真も満載です♪
全国の書店ほか、Amazon楽天ブックスライブドアブックスなどで発売中。 執筆話など詳しくはこちら

2010/11/10
ブンツラウアー陶器9点&ホーロー製品6点、再入荷しました♪

ブンツラウアー陶器
ティーポット

ブンツラウアー陶器
カフェオレボウル

ブンツラウアー陶器
カフェオレボウル

ブンツラウアー陶器
スープボウル

ブンツラウアー陶器
スープボウル

ブンツラウアー陶器
スープボウル

ブンツラウアー陶器
スープボウル

ブンツラウアー陶器
オーバルグラタン皿

ホーロー
コーヒーポット/フラワー

ホーロー
シュガーポット/フラワー

ホーロー
キャンドルスタンド/ホワイト

ホーロー
キャンドルスタンド/フラワー

ホーロー
おままごと両手鍋/フラワー

ホーロー
マグカップト/バイエルン王国

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。