[PR] ペット可

ドイツの優しい暮らし by ブリュームヒェン

ドイツで陶器&雑貨のショップ「ブリュームヒェン」を営む店主の日記。ドイツの街の風景、ドイツ生活のこと、ドイツグルメのこと、いろいろ綴っています。音楽話も♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


雪のフライブルク

昨日の夜中は雪が降らなかったようですが、今日の午前中にまた降り始め、雪の一日となりました。
週末に2晩連続で降った雪はサラサラでしたが、今日の雪は水分が多かったみたいで、昨日までのきれいな状態から一転、道路も歩道もベチャベチャで歩くのがとても大変でした。

そんな中、フライブルクの町の様子を撮ってきたのでご紹介します♪

フライブルク

これは大聖堂の前に立っている建物。大聖堂の周りは素敵な建物が多いです。ここでは毎日午前中、朝市が開かれているのですが、みなさん店じまいをしているところでした。


フライブルク

大聖堂の周りは、かなり広い広場になっています。山が見えるのが、フライブルクらしい景色ですね。


フライブルク

この大聖堂、とっても大きいので、なかなか写真に収まりません。すごく立派な建築物です。

また今度、お天気の良いときに、朝市の様子も写真に撮ってきますね♪


人気blogランキング
↑このブログを気に入ってくださったら、応援クリックしていただけるとうれしいです☆
関連記事
スポンサーサイト


雪!

またヨーロッパに寒波がやってきて、フライブルクでも2晩連続で雪がたくさん降りました~!

フライブルク

フライブルクはもともと雪はそれほど降らない地域なので、「たくさん降った」と言っても、雪遊びができて楽しい~♪という程度。もっともっとたくさん降って、交通に障害が出た地域もあります。北ドイツでは、雪のためアウトバーンで身動きが取れなくなってしまった車が何十台もあったらしいです。除雪車でも太刀打ちできないほど大量の雪が積もってしまったらしく・・・。

私たちはお昼頃、家族3人で公園に雪遊びをしに行きました。今回降った雪は水分が少なく、とってもサラサラなきれいな雪だったので、ザクザクと踏みしめながら歩くのが楽しかったです☆ ただ、雪だるまを作るにはサラサラ過ぎてダメでした。


フライブルク

日曜日ということもあって、そり滑りをしているファミリーが何組かいました。


フライブルク

こちらのそりは、木製のものが主流。プラスチックのものもあるけれど、木製のしっかりしたそりが圧倒的に多いです。来年の冬は、娘にもそりを買ってあげたいなぁと思っています☆

今日初めて雪遊びをした娘(現在1歳8ヶ月)ですが、雪合戦に使うくらいの大きさの雪玉をパパに作ってもらって、それを持ったり投げたりするだけで大喜びでした。

寒いけれど、雪っていいですね♪


人気blogランキング
↑このブログを気に入ってくださったら、応援クリックしていただけるとうれしいです☆
関連記事


カフェオレボウルでごちそうスープ昨年11月に発売された

カフェオレボウルでごちそうスープ

という本で、私が運営しているオンラインショップ「Blümchen * ブリュームヒェン」を紹介していただきました☆

これは、パン・料理研究家の荻山和也さんのレシピ本なのですが、ご自身がカフェオレボウルのコレクターということで、カフェオレボウルでとっておきのスープを飲みましょうということが提案されています。

たくさんのカフェオレボウルが載っているのですが、そのどれもがとても素敵で、本全体のデザインもものすごく可愛くて、見てるだけで幸せな気分になってしまう本です。


ブンツラウアー陶器カフェオレボウルその中で、カフェオレボウルが買えるお店がいくつか紹介されているのですが、そこに「ブリュームヒェン」も掲載していただきました。「Blümchen * ブリュームヒェン」はドイツ陶器のお店ですが、ドイツ製カフェオレボウルも販売しています。フランスのものとはまたちょっと違って、ぽってり愛嬌がある、自慢のカフェオレボウルです♪

それにしてもこの本を見ていると、私もカフェオレボウルを集めたくなってしまいました。いろいろなスープのレシピにも興味津々です。娘がスープ(汁物)好きなのでよくスープを作るのですが、いつも同じような味になってしまって飽きてきたところなので、この本を参考にいろいろ作ってみたいと思います♪ コンソメやブイヨンを使わないナチュラルスープなので、それがかなり嬉しいです。

みなさんもこの可愛いレシピ本、ぜひお手にとってみてください~☆

カフェオレボウルでごちそうスープ (vela BOOKS)カフェオレボウルでごちそうスープ (vela BOOKS)
(2009/11)
荻山 和也

商品詳細を見る


ショップ「ブリュームヒェン」のカフェオレボウル販売ページは、こちらからどうぞ♪ ↓

ブリュームヒェン



人気blogランキング
↑このブログを気に入ってくださったら、応援クリックしていただけるとうれしいです☆

関連記事


バーゼルへ日帰り旅行

11月の終わりにバーゼルへ日帰り旅行に行ってきたのですが、なかなか写真をアップできずに年を越してしまいました。クリスマスモードのバーゼルなので、ちょっと季節はずれですが、せっかくなのでアップしますね~。お天気が悪く、1日中どんよりと重い雲に覆われてかなり暗かったので、きれいな写真ではないのですが・・・。


バーゼル

こちらはクリスマスマーケットのメイン会場。マーケットよりも、この背景の建物の素敵さに釘付けになってしまいました。


バーゼル

まるでおとぎの国のような建物たち。バーゼルはきれいな町だとは聞いていましたが、それほど観光地として有名でもないので、こんなに素敵な建物がたくさん建っているとは予想していませんでした。


バーゼル

バーゼルの町では、トラムがひっきりなしに走っていました。どのくらいの路線があるのかは分からないのですが、町を歩いていると、とにかく常にトラムが走り抜けていく感じ。本数がかなり多い印象を受けました。


バーゼル

かなり薄暗くなってきて、ライトアップされ始めました。


バーゼル

なかなか立派な建物がたくさん立っていました。


バーゼル

ここもトラムが次から次へと走り抜けていきます。


バーゼル

これは、たぶん市庁舎。すみません(汗)、今回も全く下調べなしにいきなり行ってしまったので、あまりよく分かっていません(苦笑)。


バーゼル

市庁舎の前は広場になっているのですが、ここもトラムがいっぱい。


バーゼル

クリスマスツリーも立っていました。


バーゼル

ライトアップされた街並みは、とってもきれいでした☆


フライブルクからバーゼルまで普通電車で1時間ちょっと。本当は車で行く予定だったのですが、ナンバープレートがなくなるというアクシデントがあり(そんなアクシデント、普通ないですよね。。苦笑)、電車で行ってきました。バーゼルは、ドイツとスイスの国境にあるスイスの町ですが、普通電車ならドイツの「バーデン・ヴュルテンベルク州の周遊チケット」で行くことができます。久しぶりの電車の旅も、なかなか楽しかったです♪

そうそう、クリスマスマーケットには、ドイツにはないチーズフォンデュやラクレット(これもスイスのチーズ料理)の屋台があって、「スイスだ~☆☆」と思いました。こういった国による違いって面白いですね♪



人気blogランキング
↑このブログを気に入ってくださったら、応援クリックしていただけるとうれしいです☆
関連記事


今日1月6日は、「公現祭(Heilige Drei Könige)」という祝日。クリスマスから続いていたお休みモードが、完全に終わる日だな~と私は思っています。ちなみに今日はまた雪が降っています。

12/24は午後からお休み、12/25・26は祝日、12/31も午後からお休み、1/1は祝日。ヨーロッパにはお正月というものがないので、1/2から仕事ですが、でも1/6がまた祝日なので、気分的にはまだ余裕(?)があります。

クリスマスツリーはイブの日に飾り付けをし、1/6まで飾っておくのが習慣です。そういうこともあって、年末年始のお休みモードはやっぱりこの日で完全に終わりですね~。しかも、今日が過ぎると春のイースターまで祝日が全くないんです(涙)。

昨日は街に買出しに行ってきたのですが、祝日の前日ということで(祝日はお店が閉まっています)、私がいつも利用しているBioのスーパーマーケットも激混みでした。

フライブルク

こちらはそのスーパーの近くの様子。


フライブルク

お天気も良く、寒かったけど、気分は晴れやかでした♪

明日から完全平常。がんばります!


人気blogランキング
↑このブログを気に入ってくださったら、応援クリックしていただけるとうれしいです☆
関連記事


新年

新年あけましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いいたします。

フライブルクの2010年は残念ながら雨でのスタートとなってしまいましたが、1日から2日にかけての夜中に雪が降り、そのあとは2日連続で晴天に恵まれました。雪景色、晴天、日曜日ということで、今日は絶好のお散歩日和。お昼頃から家族3人で出かけたのですが、本当に気持ちの良いお散歩ができました♪

フライブルク


本当は年が明ける前にもう少しブログの更新もしたかったのですが、何とクリスマス直前の22日に、39度近くの熱を出してしまい、それから30日くらいまでずっと寝込んでいたのです~(涙)。クリスマスは夫の実家があるリューネブルクに行く予定で、電車のチケットもちゃんと取ってあったのですが、あえなくキャンセル・・・。ベッドの中で熱に苦しみながらのクリスマスとなってしまいました。リューネブルクに行くのをとても楽しみにしていたので、本当に残念でした。最近は、風邪もほとんど引かなくなっていたんですが、よりによって大事なイベントのときに寝込むなんて・・・。

高熱は1~2日で収まったので、クリスマス(祝日)だったということもあって病院にはいかなかったのですが、かなり長引いたのでインフルエンザだったのかなぁ??と思っています。でも娘と夫に移らなくて本当に良かったです。

ようやく大晦日に動けるようになって、あわてて家中のそうじをし、何とか汚れたまま新年を迎えることは避けることができました。体調管理、しっかりしなきゃいけませんね(反省)。コメントくださっていたみなさん、熱のアクシデントでお返事がすっかり遅くなってしまい、すみませんでした!

さて、2010年の目標は、いろいろありますが、その一つが

音楽に触れる

です。

娘が生まれてから(というか、妊娠中から)音楽に関わることが極端に減ってしまいました。
クラシックのラジオはいつもかけていますが、自分で意識的に「この曲を聴こう」とCDを手に取ることも最近ではほとんどなく、ピアノなんて妊娠してから弾いたのはたったの一度っきりです。一日中、娘にかかりっきりで家事とショップの仕事をこなすのが精一杯・・・という状況なので、他になかなか手が回らないのですが、でもそんなこと言っていたらずーっとこのままだなぁと。先月あるきっかけで、すごく久しぶりにピアノを弾いたこともあって、「音楽のある生活をしなきゃ!」と思ったのです。

昔のように集中してピアノの練習をすることは無理かもしれませんが、できる範囲で音楽と積極的に向かい合いたいなと思います♪

それでは、今年も当ブログをどうぞよろしくお願いいたします☆


人気blogランキング
↑このブログを気に入ってくださったら、応援クリックしていただけるとうれしいです☆
関連記事


Asami

  • Author:Asami
  • 2000年の夏からドイツで暮らしています。現在は、ドイツの陶器&雑貨を扱うオンラインショップ「Blümchen*ブリュームヒェン」 を経営。ショップの仕事を通じて、ドイツの素敵なものたちの魅力にますますはまっていく日々です。

    ドイツ陶器とヨーロッパ雑貨のお店 *ブリュームヒェン*

    ★詳しいプロフィールは→コチラ

    ブリュームヒェン子育て日記

    3歳の娘の成長過程を綴った子育てブログにもぜひ遊びに来てください♪

    twitterはこちら↓
    BlumchenNetをフォローしましょう

    ※ブログ内の画像・文章・内容などの無断使用・転載を禁じます。

ワンテーマ指さし会話 ドイツ×お城 (とっておきの出会い方シリーズ)
「ワンテーマ指さし会話 ドイツ×お城 (とっておきの出会い方シリーズ)」
カルカ麻美(著)
出版社:情報センター出版局
880円+税

ドイツのおすすめのお城や古城ホテルのほか、お城めぐりの旅に際して知っておきたいこと、お城で行われるイベントなどさまざまなお城の楽しみ方を、詳しくご紹介。写真も満載です♪
全国の書店ほか、Amazon楽天ブックスライブドアブックスなどで発売中。 執筆話など詳しくはこちら

2010/11/10
ブンツラウアー陶器9点&ホーロー製品6点、再入荷しました♪

ブンツラウアー陶器
ティーポット

ブンツラウアー陶器
カフェオレボウル

ブンツラウアー陶器
カフェオレボウル

ブンツラウアー陶器
スープボウル

ブンツラウアー陶器
スープボウル

ブンツラウアー陶器
スープボウル

ブンツラウアー陶器
スープボウル

ブンツラウアー陶器
オーバルグラタン皿

ホーロー
コーヒーポット/フラワー

ホーロー
シュガーポット/フラワー

ホーロー
キャンドルスタンド/ホワイト

ホーロー
キャンドルスタンド/フラワー

ホーロー
おままごと両手鍋/フラワー

ホーロー
マグカップト/バイエルン王国

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。