[PR] ペット可

ドイツの優しい暮らし by ブリュームヒェン

ドイツで陶器&雑貨のショップ「ブリュームヒェン」を営む店主の日記。ドイツの街の風景、ドイツ生活のこと、ドイツグルメのこと、いろいろ綴っています。音楽話も♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


秋のフライブルク

ドイツ フライブルク

ドイツは今、紅葉真っ盛り。
黄色く染まった木々の葉が、優しい秋の光に照らされてとてもきれいです。

今日は久しぶりに家族で街へお出かけする予定でいたのですが、家を出る頃、
ニュルンベルクに住んでいる親戚から「今、フライブルクにいる」と電話がかかってきました。
この親戚は、夫の叔父さんファミリーなのですが、そこの長女(夫の従妹)がこの秋から
フライブルクの学校に通うことになり、今日はその家族がこちらに来ていたのでした。
月曜日が祝日なので、この週末は3連休。3日間、こちらでゆっくりしていくそうです。

ということで、急きょ、町中で落ち合うことになりました。
そのため予定していた買い物はささっと済ませ、みんなでカフェへ。
短い時間だったけれど、久しぶりに会えて楽しかったです♪


ドイツ フライブルク

フライブルクには山が多いので、紅葉もより一層楽しめます。
写真では遠いのでちょっと見づらいですが、山の紅葉、とってもきれいなんですよ。


ドイツ フライブルク

いつものことですが、土曜日は本当に人出が多いです。
この写真はフライブルクの町のメインストリートですが、人で埋まっています。
こんな人通りの多いところをトラムが常に通り抜けていくので、ものすごく活気がある
というか賑やかというか、ちょっと騒がしい感じ。

そうそう、サマータイムは今日で終わり、明日からは冬時間になります。
これから本格的な冬があっという間に来てしまうんだろうなぁ・・・。
季節の移り変わりって本当に早いですよね・・・。


↓ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです。Danke☆
人気ブログランキング


関連記事
スポンサーサイト


今日もネッカー川沿いの古城です♪
ネッカーシュタイナッハ(Neckarsteinach)という町には、古城が4つもあります。
昨日写真を載せた「ツヴィンゲンベルク Zwingenberg」からは、古城街道の町の順番で
いくと少し街道の起点のマンハイム方向に戻る位置にあるのですが、川沿いを車で
走っていると、古城が見える場所に駐車場があったので、私たちもそこで休憩がてら
ちょっと止まってみました。


ネッカー川沿いの古城

道の脇に、ただ駐車するスペースがあるだけですが、ピクニック用に木のテーブルと
ベンチがあり、すぐそこには古城が見え、さりげなく素敵なところです。


ネッカー川沿いの古城

これはシャードエック(シャーデック)城(Burg Schadeck)
ここを訪れたのは9月中旬でしたが、少しずつ紅葉が始まってきた頃でした。


ネッカー川沿いの古城

駐車場の反対側を見ると、こちらにはミッテルブルク(Mittelburg)
この駐車場では観光バスも休憩を取るようで、私たちがここにいた時ちょうどバスが
入ってきたのですが、団体さんがどやどやと降りてきたかと思うと、なんとバスに
積んであった折りたたみ式の長テーブルを2つくらい出し、それにサッと白いテーブル
クロスをかけ、パンや飲み物やらの軽食を並べて簡易ビュッフェが始まりました(驚)。
あっという間にビュッフェコーナーが出来上がり、その手際の良さには私も夫もただ
驚くばかり。ただ食べ物を配るだけではなく、テーブルクロスまでかけて、ほんの少しの
時間でも心地よく過ごそうとするこだわり(?)には感心しました。
小さな駐車場でのビュッフェというのは、面白い光景ではありましたが(笑)。

これを見て思い出したのですが、昔、夫と二人で引越しをしたとき、1日目はまだテーブルも
組み立てていなくて、ダンボールの上で朝食をとらなければならなかったのですが、
私はどうせ周りはダンボールだらけで、そんな中で床に座ってご飯食べるんだからと、
特に何もせず必要最低限のお皿やコップをダンボールに直接ドンドンと乗せようとしたら、
夫が「ちょっと待って」と言って、食器を拭くクロス(よくあるチェックの柄の薄いふきん)を
ダンボールの上に敷いたのでした。「せめてこの狭い空間だけでも居心地良くしようよ」と
言いながら。その辺のこだわりは、こちらの人ならではなのかもしれません。

話がすっかりそれましたが、なかなかいい駐車場でした♪


ワンテーマ指さし会話 ドイツ×お城 (とっておきの出会い方シリーズ)ワンテーマ指さし会話 ドイツ×お城 (とっておきの出会い方シリーズ)
(2010/10)
カルカ 麻美
880円 (+税)

商品詳細を見る



↓ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです。Danke☆
人気ブログランキング


関連記事


ネッカー川

もう少し大きい写真を載せたくて、以前からテンプレートを変えようと思っていたのですが、
ようやく実行に移せました♪ (それとは関係ないのですが、昨日書いた記事を間違って
削除してしまいました・・涙。何てこと!!大したことは書いていないので、そこまで
痛手でもありませんが、旅行記とかだったらショックですよね・・・。気をつけます・・・。)

さて、「YUBISASHI ドイツ×お城」に載せきれなかった写真がたっくさんあるので、
それらを少しずつご紹介していきたいと思います。

まずはネッカー川沿いの風景。
マンハイムからスタートする古城街道は、このネッカー川に沿って進んでいきます。
私たちはハイデルベルクから川に沿って車で走っていきました。
ここは以前も電車で旅したことがありますが(電車も川沿いを走っています)、やっぱりいい所ですね~。

川沿いには古城がたくさん立っています。


ツヴィンゲンベルク Zwingenberg

こちらはツヴィンゲンベルク(Zwingenberg)というお城。
道沿いに車がぎっしり止まっていますが、この日はお城でガーデニング関係のイベントが
行われていたようでした。ぜひ立ち寄ってみたいところだったのですが、残念ながら時間が
なかったので写真だけ撮りました。


ネッカー川

ネッカー川では水上スキー(って言うんでしたよね??)をやってる人たちがいました!
私の中では、ネッカー川→古城街道→しっとりとした佇まい、というようなイメージが
出来上がっていたので、豪快に水上スキーをする人たちには驚きました~(笑)。

水上スキーはともかくとして、川と山と古城の風景って、いいですよね~。
心がとても落ち着きます。

次回もまたネッカー川の古城をご紹介します♪


ワンテーマ指さし会話 ドイツ×お城 (とっておきの出会い方シリーズ)ワンテーマ指さし会話 ドイツ×お城 (とっておきの出会い方シリーズ)
(2010/10)
カルカ 麻美
880円 (+税)

商品詳細を見る



↓ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです。Danke☆
人気ブログランキング

関連記事


今日はみなさんにお知らせです。
情報センター出版局より新しく出た「ワンテーマ指さし会話 とっておきの出会い方シリーズ」
の中の「ドイツ×お城」を執筆させていただき、その本がこの度発売となりました!

ワンテーマ指さし会話 ドイツ×お城 (とっておきの出会い方シリーズ)ワンテーマ指さし会話 ドイツ×お城 (とっておきの出会い方シリーズ)
(2010/10)
カルカ 麻美
880円 (+税)

商品詳細を見る


今週から全国の書店に並んでいるとのことです。
大きい書店なら店頭に並んでいますが、ない場合も注文すれば取り寄せてくれるそうです。
またインターネットでは、Amazon楽天ブックスライブドアブックスなどで購入できます。


ここのところブログの更新ができずにいたのは、この本の執筆にかかりきりだったためでした。
今月始めごろ全てが終わり、やっと久しぶりにブログの更新ができたのですが、本を書いていた間
ほったらかしにしていた(苦笑)家の中の後片付けに追われ、またお客さんもあったりして、
結局また間があいてしまいました。

本のこともここで早くお知らせしたくてウズウズしていたのですが、なかなか時間が取れず、
気づいたらもう発売開始されていました(笑)。

「旅の指さし会話帳シリーズ」はご存知の方も多いと思いますが、今回新しく出たシリーズは、
国(町)ごとにテーマを一つに絞って、読み物としても楽しめ、旅先でも実用的に使えるという
コンセプトになっています。私は「ドイツ×お城」を担当させていただいたのですが、
他に「ニューヨーク×フリーマーケット」、「中国×鉄道」、「韓国×鉄道」、「タイ×屋台めし」
などがあります。

「ドイツ×お城 ワンテーマ指さし会話」

「ドイツ×お城 ワンテーマ指さし会話」

本書では、おすすめのお城や古城ホテルのほか、お城めぐりの旅の際に知っておきたいこと、
お城で行われるイベントなどさまざまなお城の楽しみ方などを、詳しくご紹介しています。
担当してくださった編集者さんもおっしゃっていたのですが、ガイドブックと違うのは、
「著者がいて、その著者の視点から書いている」ということ。
私が実際に訪ねた時に感じたことを、できるだけそのまま伝えたいという思いで書きました。
写真もたくさん載っているので、楽しんでいただけるのではないかと思います。
私がこれまで撮りためてきた写真の中から厳選して載せるものを決めたのですが、
膨大な数の写真から選んでいく作業というのは、なかなか大変でした~。
でも自分で写真を選べるというのは嬉しいことなので、楽しい作業でもありましたけれどね♪
また指さし会話部分のドイツ語訳も担当させていただいたのですが、これも大変ではありましたが、
楽しいお仕事でした。何というか、ドイツ語学科出身の血が騒ぐ(?)というか・・・(笑)。

8月に、情報センター出版局の編集者の方から執筆のお話をいただいたのですが、その日はなんと
私のドイツ移住10周年の日だったのです! そんな節目の日に初めて本の執筆依頼をいただいて、
非常に感慨深いものがありました。小さな本ですが、私にとっては10周年という記念すべき年に
出すことができた特別な本。心をこめて書いたので、多くの方に読んでいただけたら嬉しく思います。

編集者さんもとても素晴らしい方で、本当に気持ちよく一緒にお仕事ができました。
編集者さん、そして情報センター出版局のみなさん、どうもありがとうございました!


ワンテーマ指さし会話 ドイツ×お城 (とっておきの出会い方シリーズ)ワンテーマ指さし会話 ドイツ×お城 (とっておきの出会い方シリーズ)
(2010/10)
カルカ 麻美

商品詳細を見る



関連記事


山の上のレストラン

みなさん、お久しぶりです!
突然ブログの更新が止まってしまい、すみません~。
ちょっと忙しくしていてブログが書けないでいたのですが、これからまた再開したいと思います♪

この秋はお天気が良い日が多く、先週は23,4度まで上がった日もあり、気持ちの良い今日この頃。
でも朝晩はかなり冷え込み、9月半ば頃から暖房を入れています。

さて、少し前に行ったレストランをご紹介します♪

レストラン

フライブルク南部のLorettoberg(ロレットベルク)という山の上にあるレストラン、
「Schloss‐Cafe(シュロスカフェ)」。フライブルクおすすめのレストランがまだ全く
分からなかったころ友達に教えてもらったのですが、とても気に入って、以来時々訪れています。
山の上のレストラン、と言いながら、周りの景色の写真がなくて申し訳ないですが、
フライブルクの町が見渡せるんですよ。

午後、ケーキを食べに行くこともありますが、この日は夜、食事をしにいきました。


レストラン

これは夫が頼んだ豚肉のステーキ。写真ではほとんど見えないですが、アボカドとじゃがいも
(・・・だったかな?記憶が遠ざかってます。。苦笑)のムースが添えてあって、これが
美味でした。お肉も柔らかくて美味しかったです♪


レストラン

こちらは私が頼んだZander(ツァンダー)というお魚。
日本語で何というか調べましたが、イマイチよく分からず・・・。
スズキの一種?なのかな?
ドイツではよく登場するお魚です。

これはこの日の日替わりメニューだったのですが、期待していた以上に美味しかったです!
このボリューム・味で、8.60ユーロ。値段が安いのでそこまで期待していなかったというのも
あるのですが、味付けがとてもよく、大満足でした~。
付け合せはじゃがいもとザワークラウト。魚料理でも、ドイツのお肉料理の定番のような
付け合せ(笑)。でもこのザワークラウトが普通のとはちょっと違った味付けで、
おしゃれ版(?)ザワークラウトのような感じ。すっっごく酸っぱかったけど、美味しかった~。


レストラン

そしてこちらはデザート。
Honigkuchen(はちみつケーキ)のバニラアイス&カラメル味パイナップル添え。
あれだけしっかり食べた後に、このボリュームのデザート・・・(汗)。
写真ではあまり分からないと思いますが、特にはちみつケーキがすごい大きさだったのです~。
これはどう考えても食後に食べるデザートではない気が・・・。
でもスイーツ系はこんな感じのものしかなく、これでも一番ボリュームの少なそうなものを
選んだのです。

娘はこの時、生まれて初めてアイスを食べました!
アイスの存在は前から知っていたけど、特に食べたがらなかったのですが、このときは
遠慮がちに「○○ちゃんも、あいす たべてみる」と希望を出してきました(笑)。
もうすぐ2歳半だし、いいか~と思い、あげてみると、娘は目をまんまるにして
驚きと感激が入り混じった顔(笑)。ものすごく甘くてすっごく美味しいんだけど、
ものすごく冷たくてびっくり、みたいな。何口かは進んで食べていましたが、どうも
冷たすぎたようで、最後はやっぱりケーキの方がいいや、となっていました。
このはちみつケーキ、しっとりしていて、とても美味しかったです~♪

ここはテーブルとテーブルの間にかなりゆとりがあって、大きなベビーカーでも問題なく
入れるので、子連れにも利用しやすいです。ちょっとしたおもちゃ(塗り絵とかパズル)も
あるし、サービスの人もみんな感じが良くて、ほんと、いい所。お気に入りのレストランです☆



↓ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです。Danke☆
人気ブログランキング
関連記事


Asami

  • Author:Asami
  • 2000年の夏からドイツで暮らしています。現在は、ドイツの陶器&雑貨を扱うオンラインショップ「Blümchen*ブリュームヒェン」 を経営。ショップの仕事を通じて、ドイツの素敵なものたちの魅力にますますはまっていく日々です。

    ドイツ陶器とヨーロッパ雑貨のお店 *ブリュームヒェン*

    ★詳しいプロフィールは→コチラ

    ブリュームヒェン子育て日記

    3歳の娘の成長過程を綴った子育てブログにもぜひ遊びに来てください♪

    twitterはこちら↓
    BlumchenNetをフォローしましょう

    ※ブログ内の画像・文章・内容などの無断使用・転載を禁じます。

ワンテーマ指さし会話 ドイツ×お城 (とっておきの出会い方シリーズ)
「ワンテーマ指さし会話 ドイツ×お城 (とっておきの出会い方シリーズ)」
カルカ麻美(著)
出版社:情報センター出版局
880円+税

ドイツのおすすめのお城や古城ホテルのほか、お城めぐりの旅に際して知っておきたいこと、お城で行われるイベントなどさまざまなお城の楽しみ方を、詳しくご紹介。写真も満載です♪
全国の書店ほか、Amazon楽天ブックスライブドアブックスなどで発売中。 執筆話など詳しくはこちら

2010/11/10
ブンツラウアー陶器9点&ホーロー製品6点、再入荷しました♪

ブンツラウアー陶器
ティーポット

ブンツラウアー陶器
カフェオレボウル

ブンツラウアー陶器
カフェオレボウル

ブンツラウアー陶器
スープボウル

ブンツラウアー陶器
スープボウル

ブンツラウアー陶器
スープボウル

ブンツラウアー陶器
スープボウル

ブンツラウアー陶器
オーバルグラタン皿

ホーロー
コーヒーポット/フラワー

ホーロー
シュガーポット/フラワー

ホーロー
キャンドルスタンド/ホワイト

ホーロー
キャンドルスタンド/フラワー

ホーロー
おままごと両手鍋/フラワー

ホーロー
マグカップト/バイエルン王国

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。