[PR] ペット可

ドイツの優しい暮らし by ブリュームヒェン

ドイツで陶器&雑貨のショップ「ブリュームヒェン」を営む店主の日記。ドイツの街の風景、ドイツ生活のこと、ドイツグルメのこと、いろいろ綴っています。音楽話も♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


いきなり真冬です

2010-11-26_3821.jpg

先日初雪が降ってから、そのまま何日か雪の日が続きました。
初雪ってうっすら雪化粧になるくらいで、すぐに解けてなくなってしまうことが多いのですが、
今年はいきなり降り続け、しっかり積もり、いきなり本格的な冬に突入した感じです。

まあもう明日から12月なので、真冬の季節ではあるのですけどね。
でも今年は秋がずいぶん穏やかだったからか、突然の冬の到来はちょっぴり辛いです。
とにかく寒い! 日曜日の最高気温は、0度を切っていたようだし、今朝はマイナス9度!

今日は天気予報によると雪はちょっとお休みのようなので、食料品の買い出しに行って来ます・・・。
雪の中、娘を連れて買い物に行くのはかなり大変なので、できれば雪が降っていないときに
そういう用事を済ませたいのです。でもこれからの季節、だんだんそんなことも言っていられなく
なりますが・・・。


↓ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです。Danke☆
人気ブログランキング

関連記事
スポンサーサイト


コーンブレッド☆

コーンブレッド

今日は朝食用にコーンブレッドを焼きました♪
コーンブレッド、今まで食べたことがないのに何故か最近、無性に食べたくて仕方なかったのです。
本来はかなり甘いパンのようですが、これはかなり甘さ控えめバージョン。
ほんの~り甘いだけなので、バターとジャムやはちみつをぬって食べるとおいしいです♪


コーンブレッド

今回はコーンミールではなく、粗引きのMaisgrieß(マイスグリース。日本ではコーングリッツ
と言うのでしょうか?)を使ったので、ちょっとずっしりとした感じ。これはこれで
美味しいけれど、今度は普通のコーンミールでも作ってみたいなぁ。

写真で分かるでしょうか? 今日の午前中は久しぶりに太陽が顔を出したんです!
朝日が差し込む食卓で焼きたてのパンを食べながら、幸せな気分に浸っていました。
私、一日の中で、朝食の時間が一番好きな時間なんです♪
大好きなパンとコーヒーをいただく時間が、一番幸せ!( ←食いしん坊デス。)



↓ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです。Danke☆
人気ブログランキング


関連記事


今日も「ブリュームヒェン」のお客さまからいただいたお写真をご紹介します♪
偶然にも先日ご紹介したブンツラウアー陶器をお買い上げくださったお客さまから
嬉しいお便りをいただいた直後に、別のお客さまから今度はホーロー雑貨到着の
ご報告を写真つきでいただきました。

ホーロー雑貨

こちらの商品をお買い上げくださったのは、satoさん。
お子様のために、ホーローのおままごとセットをご注文いただきました♪
「小さくてカワイイ」とご感想をいただきましたが、本当に小さくて、でも本物
(普通サイズのもの)とつくりは同じくしっかりしていて、とっても魅力的なシリーズ
だと私も思っています。

当店はブンツラウアー陶器をメインに取り扱っているので、そちらをご購入いただく
お客様が圧倒的に多いですが(ラインアップの数が全く違うので当然なのですが)、
こちらのホーローシリーズのお問い合わせもけっこう多いんですよ。
ホーローに関してのお問い合わせでは、「一目ぼれしました!」とおっしゃる方が多いです☆
このキュートな形とお花模様が、たまらないんですよね~。

そしてそして、ホーローのお鍋たちと一緒に写っているケーキやおにぎりなどの小物!!
かわいいですよね☆ これはフェルトの小物で、satoさんがご自分で手作りされたとのことです。
お裁縫が全くできない私は、ただただ感心するばかり・・・。こんな器用なママを持つお子さんは
幸せですね♪

satoさん、お買い上げいただき、またかわいいお写真も送っていただき、どうもありがとう
ございました!! これからもどうぞよろしくお願いいたします☆



↓ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです。Danke☆
人気ブログランキング


関連記事


?年ぶりの歯医者さん

ドイツ フライブルク

こちらは先週の土曜日に撮った、夕暮れ時の街の中心。
今週始めからすでにクリスマス市がスタートし、これからクリスマスまで街は
とっても賑やかな雰囲気に包まれるんでしょうね。
気づけば、クリスマスまであと1ヶ月! それに今日気づいて、ちょっと愕然としました・・・。
月日が経つのが早すぎる~~。育児・仕事に追われていると、一瞬のうちに1週間が
過ぎ去っていき、「え?また週末?」みたいな感じです(笑)。

さて、そんな中、今日は久しぶりに歯医者さんに行ってきました。
前回行ったのは、まだ子供がいなかった頃なので、かな~り前です。
本当はもっと定期的にチェックしてもらいに行くべきなのですが、歯医者さんって
できれば行きたくないところなので、ついつい後回しになってしまいます。。

今回は、しばらく前から時々痛くなる歯があって、「これはいい加減、見てもらわないと
マズイ!」ということで、重い腰を上げて行って来たのでした。それと、娘の歯も一度
見てもらわなくちゃ、というのもあったのですが・・・。

娘は初めての歯医者さんで、何をされるのか分からないけれど、何だか怖そう・・・と
いった感じで、待っている間ひたすらこわばった顔をしていました(苦笑)。
で、案の定、歯医者さんの前で口は全く開けてくれず・・・。
小さい子は、みんなそんなものなんですね。歯医者さんも、無理に見ようとは全くせず、
さらっと「は~い、お口開けてごら~ん。歯を見せてくれるかな~?」とちょっと
言ってみて娘が拒否しているのが分かると、「じゃあまた次に来たときに見せてね」と
試みはあっさり終了。すぐに私の診察に移りました。

時々ちょっと痛んでいた箇所の歯は、案の定、虫歯になっていたようで、
6,7年ぶりくらいに歯の治療を受けました(涙)。前回歯医者さんに行ったときは
虫歯はなかったので、治療は受けてなかったんです。久しぶりにキーン、ガーガーガーと
やられて、神経がかなり磨り減られたような気がします。。。
終わったときには、かなりクタクタでした(苦笑)。

次回は娘が口を開けてくれますように~。


<追記>
記事をアップした直後に気づいたのですが(現在、夜10時)、なんと、雪が積もっています~~!!
他の地方はすでに雪が降ったとニュースでやっていたけれど、暖かいフライブルクも
ついに今年初雪です!!


↓ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです。Danke☆
人気ブログランキング


関連記事


ここのところ、全国的に冷え込みが厳しくなってきています。
今日は出かけていたのですが、気温は朝から3度台。冷たい霧雨も降っていて
さむざむ~な雰囲気でしたが、お昼の12時過ぎにまた外に出たときは、しっかり雨が
降っていて、そのうち雪混じりの雨に変わり、それはもう寒かったです~。

家に帰って気温をチェックしてみると、12時台だけ気温が1.5度に急降下していた模様・・・。
どうりで寒かったわけだ・・・。その後はまた3度台に戻ったようですが。




さて今日は、私が運営するショップ「ブリュームヒェン」のお客さまから届いたお便りをご紹介します♪


ブンツラウアー陶器 グラタン皿

こちら、ブンツラウアー陶器のグラタン皿ですが、りんごが乗せられていて何だかとっても
かわいいと思いませんか?

お便りをくださったのは、チャンモさん。
以下、ご本人に了解を得て、引用させていただきます。

-----
ブンツラウアーの17cmプレートグラタン皿が届きました♪

プレートは毎朝使っていて、パンを乗せるときもあれば、目玉焼き&ソーセージを乗せるときもあります☆
肉まんを乗せるのにちょうど良いです。
可愛らしいのに和洋中どの料理にも映えるから嬉しいですね。

グラタン皿、期待を裏切らない可愛さ♪
やはり今一番お気に入りの柄になっています。
今のところ、果物を剥いて入れることが多いけど、子供にカレーライスを入れてあげたら可愛い♪と喜んでいました。
これも揃えたくなりますねっ。

食器を洗った後、水切りカゴに並ぶブンツラウアー達に惚れ惚れしてしまいます。こうやって少しずつ増えていく幸せ☆

次の狙いは、麻美さんもブログで書いていたスープポット。次の自分へのご褒美時期が来るのを楽しみにしています(笑)
-----

何だかプロの方が書いたレビューのようで、メールをいただいた時は本当に嬉しくなりました。

そして、グラタン皿の使い方がすごくいいアイディアだなぁ~と感心しました。
グラタン皿に果物を入れるという使い方は、私は今まで思いつかなかったのですが、
大きさといい、見た目といい、かなりいいアイディアですよね♪
私も真似したくなりました(笑)。

そしてこのグラタン皿はお子様カレーライスにも、サイズ的にぴったりですね!
これもうちの子にやってあげたいです。(真似ばっかり。笑)

「和洋中どの料理にも映える」というのは、私もその通りだと思います!
だから出番が多くなって、大活躍するんですよね~。

以前、このブンツラウアーをとても気に入ってたくさん買ってくれた友人が、

オーバルプレート(↓)」
ブンツラウアー陶器 オーバルプレート

のことを「お魚プレート」と呼び、


カフェオレボウル(↓)」
ブンツラウアー陶器 カフェオレボウル

のことを「どんぶり」と呼んでいました(笑)。

「今、どんぶりの柄を迷ってるんだよね~。あと、お魚プレートも欲しいし。」といった感じで、
ふつう~に和名を使っていましたよ(笑)。

ブンツラウアーは可愛くて個性がある食器だけど、いろいろなものに合ってしまうという、
優秀な陶器なのです♪

お客さまからどんな風にお使いいただいているかお話を聞いたり、お写真を拝見したりすると、
もう本当に嬉しくなります。そして、我が家とはまた違った雰囲気の食卓で、ブンツラウアーの
食器たちが馴染んでいる様子を見るのは新鮮で、とても興味深いです。

チャンモさん、嬉しいお便り本当にどうもありがとうございました!!
これからもどうぞよろしくお願いします☆



↓ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです。Danke☆
人気ブログランキング


関連記事


まったり日曜日

フライブルク シュロスベルク(Schlossberg)

こちらは先週の日曜日に撮った写真ですが・・・山の上から見たミュンスター(大聖堂)と
旧市街の街並みです。突然気温が20度まで上がってぽかぽか陽気でしたが、1週間後の今日は、
最高気温はなんと4.5度。空はどんよりとしていて、外には特に出たくないなぁ・・・という
日曜日でした。

私の体調がイマイチだったということもあり、今日は一歩も外に出ず、おうちでひたすらまったり。
朝食をゆっくりとり、マフィンを焼き、娘の服の整理をしたり(子供の服って基本的にワンシーズン
しか着られないので、次々に服の入れ替えをしていかなければならず、やっかいですね~)、
娘の遊び相手をしたり(主にパパが)して過ごしました。

娘はいつもはするお昼寝を今日はしなかったので、夜は早めに就寝。そのため夜、いつもより
時間があったので、親戚に送るために現像しておいたたくさんの娘の写真を整理し、明日ポストに
入れられるようにしておきました。

たまにはこんな、まったりした一日もいいものですね♪
明日からまた一週間、がんばりましょう~。



↓ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです。Danke☆
人気ブログランキング


関連記事


かわいいドイツ

だいぶ前から「かわいいドイツ」というテーマで、ドイツの風景のかわいい1コマや、
ドイツのかわいい雑貨や食器などをご紹介したいと思っていました。
新たにブログを開設しようかとも考えたのですが、どんな風に展開していくか分からないので、
まずは本ブログ内で「かわいいドイツ」というカテゴリを作ることにしました。
このカテゴリでは、私がドイツ生活11年目でもいまだに「ドイツってどうしてこんなに
かわいいの!」と感激せずにはいられないシーンを写真に撮って、ちょこちょこと載せて
いきたいと思っています。日常の風景が多くなると思うので、”さらりとかわいい”って
感じかもしれません。

「ドイツ」と「かわいい」っていうのは、あまり結びつかないイメージかもしれませんが、
私の中では、初めて訪れたときから「ドイツはかわいい国」です。
それをもっと多くの人に知ってもらいたい!!というのが、私の長年の思いでした。
みなさんもここで、ドイツのかわいい一面を発見してくださいね♪


ブラウバッハ Braubach

さて、こちらは先日ご紹介したかわいい町ブラウバッハの風景の1コマです。
「Ferienhaus(フェーリエンハウス)」とは、ペンションとか民宿のような宿泊施設。
小さな建物だったので、おそらく個人の方が部屋を貸しているのだと思いますが、
玄関先に出ていた看板がかわいくて、思わず写真を撮りました。
後ろに見える窓枠もパステルブルーで素敵♪
そのさらに後ろにあるアイアンのくるくるっとしたのも素敵♪

この写真は書籍『ドイツ×お城』の目次ページにも、ちっちゃ~くですが、載っています。
ほんとにミニミニですが・・・。


ワンテーマ指さし会話 ドイツ×お城 (とっておきの出会い方シリーズ)ワンテーマ指さし会話 ドイツ×お城 (とっておきの出会い方シリーズ)
(2010/10)
カルカ 麻美
880円 (+税)

商品詳細を見る



↓ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです。Danke☆
人気ブログランキング


関連記事


新しいケーキ屋さん☆

フライブルクのケーキ屋さん Gmeiner

日曜日の話が続きますが・・・
山の上から街並みを眺めた後、午後のティータイムのためにケーキ屋さんへ行きました♪
目指すは10月にオープンしたばかりの「Gmeiner(グマイナー)」というお店。
バーデン・バーデンやオッフェンブルクというフライブルクから近い町にもある
ケーキ屋さんのようで、フライブルクにも支店がオープンしたのです。

先月、大学時代の友人3人が泊まりで遊びに来たときにすでにお試し済みだったのですが、
とにかく種類が豊富で味もすごく美味しくて、大のお気に入りになりました。
他のお店よりちょっと高めですが、他ではあまりないようなケーキもあったり、
何より味がいいので、これから頻繁にお世話になりそうです♪

上の写真はショーケースの後ろ側に置いてある、焼き菓子系のケーキたち。
ショーケースの方にはメイン(?)のクリーム系の華やかなケーキがたくさん並んでいます。


フライブルクのケーキ屋さん Gmeiner

ケーキの他に、トリュフチョコレートやクッキー類もたくさんあり、少しですが、
キッシュや小さなハムクロワッサンなど、お食事系も置いてあります。


フライブルクのケーキ屋さん Gmeiner

日曜日の午後は、やっぱりケーキを食べて過ごす人が多いんですね。
私たちがいる間じゅう、ずっと行列ができていました。
まさに「飛ぶように売れる」って感じでしたよ。

もっと店内の写真をちゃんと撮りたかったのですが、ケーキを買うと知って大興奮の娘が
ショーケースの前を離れなくて(苦笑)、私はほとんど身動きが取れず写真もまともに
撮ることができませんでした・・・。娘は「ママ、ケーキを買うこと以外はしないで!」って
感じでした(苦笑)。

お腹が空いているので、その場ですぐに食べられないと大変なことになるのが分かっていたので、
ケーキ以外にミニ・ハムクロワッサンも買ったのですが、これがまた美味しかった~~。
娘には「これ、ケーキじゃない!」って怒られるかなぁと思ったのですが(笑)、娘にも
このクロワッサンの美味しさは分かったようで、一口食べたらその後は黙々と、味をかみしめるように
堪能している様子でした(笑)。

あ、そうそう、ここは残念なことにカフェが併設されておらず、店内の小さな高いテーブルで
ちょこっと座って食べることしかできないのです。そのためケーキはお持ち帰りにしたのでした。


Gmeinerのケーキ

これは夫が選んだチェリーケーキ。
私、こういう生地の部分が少なくて、煮たフルーツがぎっしりっていうケーキって特に好きでは
ないのであまり自分では選ばないのですが、一口もらったら、これが思いのほかすごく美味しくて
びっくり! 上にのっているStreusel(シュトロイゼル=クランブル)の味がすごく良くて、
こっちにしても良かったかな~と思ってしまいました。


Gmeinerのケーキ

こちらが私が選んだMirabelle(ミラベレ、日本語ではミラベルかな?)のケーキ。
この写真では色が良く出ていないのであまり美味しそうに見えませんが、優しい味でこちらも
美味しかったです~☆ 娘はどちらかというと、こっちの方が好きなようでした。

本当はクリーム系のケーキも食べたいのですが、娘と一緒に食べるので、今回もフルーツ系2種類
となりました。

このGmeiner、場所はフライブルクのど真ん中、マーティン門のすぐ脇です。
食べてみたいものがものすごっくたくさんあるので、これから地道にいろいろ試していきたいと
思います(笑)。



↓ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです。Danke☆
人気ブログランキング


関連記事


Inselとシュヴァーベン門

日曜日に撮った写真がもう少しあるのでご紹介します♪

私たちは町の中心にあるマーティン門(Martinstor)の近くに車をとめ、
Gerberau(ゲァバーアウ)というお店がたくさん立ち並ぶ道を通って
山(シュロスベルク)へ向かいました。

途中、Insel(インゼル=島)と呼ばれるエリアがあるのですが、ここは情緒があって
なかなか素敵な雰囲気です。


ドイツ フライブルク

とても暖かい日だったので、レストランの外の席で食事やお茶をしている人がたくさんいました。


ドイツ フライブルク

これはGoldschmied(ゴールドシュミード=彫金職人)のお店。
素朴で可愛らしい窓辺ですね♪


ドイツ フライブルク

この建物も素敵!(私、グリーン系が好きなのです~。)


シュヴァーベン門 Schwabentor

街並みを楽しみながらぶらぶらと歩き、シュヴァーベン門(Schwabentor)まで来ました。
立派な門ですね。

このシュヴァーベン門と通りを挟んだ向かい側から、シュロスベルクの山を上る坂道が
始まります。


日曜日はこんなに快晴でぽかぽかだったのですが、翌日の月曜日から天気予報どおり
雨となり、気温も急激に下がってしまいました(涙)。
月曜日は14度弱くらいでしたが、ドイツにしては珍しく雨がザーザー降り続けていて、
今日は雨は降らなかったようですが6度くらいまでしか上がらず、寒い1日でした~。
このまま冬へ向かってまっしぐら・・・でしょうか(涙)。


↓ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです。Danke☆
人気ブログランキング

関連記事


フライブルク シュロスベルク(Schlossberg)

さて、20度近くまで気温が上がってぽっかぽかだった日曜日に家族でのぼってきた
シュロスベルク(Schlossberg)という山の上から撮った写真をご紹介します。

シュロスベルクは旧市街すぐのところにあるので、山の上からは街並みがとてもよく
見えます。


フライブルク シュロスベルク(Schlossberg)

フライブルクは本当に山が多いです。どっちを見ても、山、山、山。


フライブルク シュロスベルク(Schlossberg)


山の上にある「Kanonenplatz カノーネンプラッツ」という広場から写真を撮りました。
カノーネンプラッツは、旧市街のシュヴァーベン門のところからシュロスベルクをのぼって
いったところにある広場です。


フライブルク シュロスベルク(Schlossberg)

最高のお天気だったので、たくさんの人が周りの景色を見ながら日光浴を楽しんでいました。


フライブルク シュロスベルク(Schlossberg)

広場へは、このような坂道をのぼっていきます。
娘にもちょっと歩かせてみましたが、結構急な坂なのでやっぱり大変だったらしく、
すぐにまたベビーカーに乗ってしまいました。でも坂道をのぼったことがとても印象に
残ったようで、家に帰ってきてからも「おやまにいったね。○○ちゃんもあるいた!」と
嬉しそうに言っていました。


フライブルク シュロスベルク(Schlossberg)

坂道の途中には、公園もあります。


フライブルク シュロスベルク(Schlossberg)

シュロスベルクは広くてたくさん歩けるようになっていますが、小さな子供がいると
大人の好きなようには動くことができず、前回来た時と同様、今回もこの辺りをちょっと
歩いただけで「お山のお散歩」は終了となりました。広場や遊歩道には砂利や小石がたくさんあって、
娘がひたすら広いながら歩くので、全然先に進めないのです~(苦笑)。

それだけでなく、あまり遅くならないうちに午後のケーキタイムにしたかったという理由も
あったのですが(笑)。我が家はいつものことながら、行動がケーキ中心です。えへへ。

次回ももう少し、日曜日に撮った写真をご紹介しますね♪


↓ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです。Danke☆
人気ブログランキング

関連記事


ぽかぽか日和の日曜日♪

ドイツ

ここ数日気温が高い日が続いていますが、今日はなんと20度近くまで上がりました!
しかもすっごくいいお天気!

薄着で出かけたつもりでしたが、それでも着過ぎでした。上着なんて全然いらないし、
念のため持ったマフラーなんてもってのほか!(10月後半からマフラーが必需品に
なっていたので、つい持ってしまいました。笑)
半袖で歩いている人もちらほらいたくらい、ぽっかぽかの日曜日でした♪
ノースリーブの人も見ました(笑)。

11月は真冬のように寒くなることが多く、こんなに暖かい日はかなり珍しいです。
これは出かけないわけにはいかない!ということで、家族で町中にある山を上り、
フライブルクの町並みを眺めてきました~。

・・・が、撮ってきた写真をパソコンに取り込んでいる途中でバッテリーが切れてしまい、
ほんの数枚しか取り込むことができませんでした・・・。バッテリーはただいま充電中・・・。
充電が終わる頃はもうかなり遅い時間なので、今日はとりあえず取り込むことができた
写真を2枚だけ載せておきます。


ドイツ

2枚とも町の中心、マーティン門の近くにある建物です。
エレガントな建物が青空に映えてとても美しかったので、ズームして撮りました♪

では明日また、他の写真をご紹介しますね~。
(使える写真が撮れていますように!)



↓ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです。Danke☆
人気ブログランキング

関連記事


ランタン(提灯)祭り

ランタン

今日は娘が通う保育園で、ランタン祭りがありました。
11月11日はSt. Martin(ザンクト・マーティン=聖マルティン)の日で、
この日がある週は幼稚園や小学校の子供たちがランタン(提灯)を持って近所を練り歩く
という行事が行われます。

聖マルティンは、ある冬の日、寒さに凍える貧しい人を見かけ、自分の身に着けていたマントを
剣で切り裂き、半分をその人にかけてあげたという逸話で知られる聖人です。
このランタン祭りはその逸話にちなんだ行事。子供がいなかった頃はこういった行事にも
参加しないのであまりよく知りませんでしたが、今回初めて体験し、心がぽっとするひと時を
過ごしてきました。


ランタン

この行列に使うランタンは、事前に子供たちが手作りします。
保育園児はまだまだ工作なんてできないので、親と一緒にスポンジで色をつける程度。
この中に細いロウソクを立て、炎をともします。
1歳児など小さい子達はロウソクの代わりに専用のペンライトのようなものを付けていました。
うちの娘はロウソクバージョンでしたが、こんな小さな子供にも本物のロウソクが入った
提灯を持たせるんですね~。


ランタン

行列の途中、何度か止まってみんなで輪になり、ザンクト・マーティンやランタンの歌を
歌いました。保育士さんのギターの伴奏付きです。
優しいメロディとランタンの明かりが心地よく、何だかとっても癒されてしまいました~。


ランタン

これはうちの娘ではありませんが・・・子供たちがランタンをゆらゆらさせながら歩く姿は
とてもかわいかったです♪

近所をぐるっと一周して、ところどころで歌も歌ったので、1時間弱は外にいたでしょうか。
風が強く、今にも雨が降り出しそうなお天気だったのですが、持ってくれてよかったです。

行列が終わるとみんなで保育園に戻って、グリューワインとブレッツェルで歓談タイム。
これもこのお祭りの定番のようです。子供たちには「Kinderpunsch キンダープンシュ」という、
アルコールなしの子供用グリューワイン。

今年初のグリューワインを飲んで、「あ~今年もこの季節がやってきたんだなぁ」と
しみじみと思いました。そしてお酒に弱い私は、カップ一杯でけっこう効いてしまい、
ヘロヘロ~と気分良くなってしまいました(笑)。

今まであまり縁のなかったお祭りですが、これから毎年参加することになるんですね~。
来年は娘も幼稚園生だし、もうちょっと積極的に楽しめるかな?



↓ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです。Danke☆
人気ブログランキング


関連記事


以前、「ドイツ人は子ども好き?」という記事を書きましたが、子連れは道端だけでなく
レストランでも優しくしてもらえることが多いです。少なくとも私の経験上からは・・・。

ベビーチェアを置いているカフェやレストランはかなり多く、それだけでなく、おもちゃ類を
置いているところもけっこうあるので、これがとっても助かるんです!


2010-10-01_3259.jpg

塗り絵や絵本は定番。パズルもけっこうあります。

あるお店で「おもちゃとか置いてないですか?」と聞いてみたら、「あそこの隅におもちゃが
入ったボックスがあるから、自由に使っていいですよ~」と言われたこともありました。
行って見ると、大きな箱におもちゃがわんさか入っていて驚きました(笑)。
もちろん娘は大喜び。いろいろ取り出してテーブルに持ってきたり、その場でいろいろ広げて
遊んだりしていました。

別のカフェレストランでは、こちらが何も言っていないのに従業員の女の人がおもちゃの箱を
持ってきてくれて、「はい、どーぞ!好きなだけ遊んでね。幼稚園みたいに散らかしちゃっても
全然構わないから!」と言われました。すいている時間帯でスペースがたくさんあったからこその
サービスだったとは思いますが、驚きましたね~。もちろんこの時も娘はひたすら遊んでました。
おもちゃがあるとおとなしくしててくれるので、本当に助かります。

これらのお店は特別子連れ向きと言うわけではないのですが、きちんと子連れ対応になってるんですね~。
嬉しい限りです。

またライン川沿いの古城ホテルに泊まった時、ディナーもそのホテルのレストランでいただいた
のですが、そこでも塗り絵が出てきて、でもコース料理だったので時間がかかり、塗り絵だけでは
娘はそのうち飽きてしまってウロウロ歩き始めてしまったんです。椅子から降りるたびに私は
「○○ちゃん、ここにいなさい。他のお客さんがいっぱいいるから静かにしててね」などと
言っていたのですが、そうしたらウェイターのおじさんに「いいの、いいの。2時間も3時間も
おとなしく座ってる子供なんていないんだから。好きに歩き回らせなさいよ!」と言われました(驚)。

もちろん優雅にお食事したい人にとっては、いくらお店の人がそう言ってくれても迷惑だと思うので、
子連れでコース料理を食べに行くことは特別な機会以外には避けたいと思っていますが、
お店の人の寛大さが嬉しく、その時点から私もリラックスしてお食事をより楽しむことができました。
娘も適度に動けたからか(と言っても私たちのテーブルの周りだけですが)途中で「ギャーッ」と
ぐずることもなく、予想以上にいい子にしていてくれました。

やっぱりドイツって子連れで行動しやすい国です♪


↓ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです。Danke☆
人気ブログランキング

関連記事


紅葉

これは10月最後の日に撮った写真ですが、こんな風に黄金色に輝いていた木も、
その1週間後くらいには全て葉を落としてしまいました。今では町の風景もちょっと
寒々しい感じ。でも実際の寒さはそれほどでもなく、10月後半より11月前半の方が気温が
高いです。11月って寒いことが多いので、「あれ??」って感じ。寒くないというのは
楽ちんでいいですね♪

さて、今日は久々にショップ「ブリュームヒェン」のお話をちょこっと。
2日ほど前、新しく届いた商品をたくさん開梱しました。「新しく」と言ってもほとんどが
再入荷商品なのでおなじみの物ばかりなのですが、この作業をするといつも「あぁ~~
かわいいなぁ~~、素敵だなぁ~~」とにんまりしてしまいます。

今回開けたのは、ブンツラウアー陶器2箱と、ホーロー製品1箱。
大きな箱にぎっしりと入っている食器やホーロー雑貨を一つ一つ取り出して、梱包材を
開けていく作業というのは、けっこうな重労働。かがんだり、しゃがんだり、立ち上がったりの
繰り返しだし、梱包材の山がすぐにできてしまうので、それも片付けなければならないし。
でも一つ一つ手にとって問題がないかチェック(検品)しながら商品を棚に並べていくのは
楽しい作業でもあります♪

ブンツラウアー陶器は模様がたくさんあって、その模様をいろいろ組み合わせるのが
楽しいのですが、たくさんの商品をランダムに手にとって何気なく並べておいたりしていると、
「あ!この組み合わせもいいかも!」なんていう新しい発見があったりします。


ブンツラウアー陶器 スープボウル

今回の再入荷商品で、一番気になったのはスープボウル。
この写真以外にも全部で4種類再入荷したのですが、今、これが自分でも欲しくてたまりません(笑)。

スープボウル一覧ページはこちら


ブンツラウアー陶器 カフェオレボウル

こちらはカフェオレボウル♪ あぁ、かわいいなぁ

カフェオレボウル一覧ページ


ホーローキャンドルスタンド

これはホーローのキャンドルスタンド。私も以前から愛用しています♪

ホーロー製品ページ


可愛いモノたちに囲まれ、山のような梱包材にまみれ(?)、黙々と作業した(そして時折
一人でにんまりした・笑)午後の数時間でした。

これらの商品はショップでUP済みです♪

ドイツ陶器とヨーロッパ雑貨のお店「ブリュームヒェン」



↓ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです。Danke☆
人気ブログランキング


関連記事


2010-09-05_2537.jpg

昨日ご紹介した「マルクスブルク城」は、ブラウバッハ(Braubach)という町の
山の上にあります。駅からお城までは徒歩で20~30分ですが、上の写真のミニ観光バスに
乗って行くこともできます。汽車の形をした観光バス、かわいいですよね♪
私たちは娘の大きなベビーカーがあるので徒歩で山を上ることはできず、このバスに乗って
お城まで行くことにしました。通常はかなり不定期な運行で本数も少ないとのことですが、
この日は中世祭りがあったので定期的に走っていました。それでも30分以上待ち時間があったので、
ブラウバッハの町を少し歩いてみることに。


ブラウバッハ Braubach

町と言ってもかなり小さいので、歩ける場所は限られていましたが、木組みの可愛い
建物が立っていました♪ 思いのほか可愛い風景に出会えたりすると、なぜだかとても
テンションが上がります(笑)。


ブラウバッハ Braubach

ほら、こんな可愛いお家(ペンションになっていました)を見たら、興奮しちゃいませんか?(笑)
お花もきれいに飾られていて、絵本に出てきそうな建物ですよね。


ブラウバッハ Braubach

この木組みの建物も、色合いが独特で素敵。


ブラウバッハ Braubach

広場にはテラス席がたくさん出ていて、このときは一家族が食事をしているだけでしたが、
お城の帰りに通ったときは、たくさんの人で賑わっていました。

バスが出る時間まで町を散策している間、ほとんど人を見かけず、中世祭りに行く人も
ほとんどいないのかしら??なんてちょっと心配になってしまうほどでしたが、
時間になってバスの発着所に戻ってみると、どこからともなく人が集まってきて
この長いバスもいい具合に埋まりました。
みなさん、バスの時間までどこに潜んでいたのでしょうか??(笑)

山の上にはかっこいいお城、ふもとには可愛い家並み。
ブラウバッハ、なかなかオイシイ町でした☆


ワンテーマ指さし会話 ドイツ×お城 (とっておきの出会い方シリーズ)ワンテーマ指さし会話 ドイツ×お城 (とっておきの出会い方シリーズ)
(2010/10)
カルカ 麻美
880円 (+税)

商品詳細を見る



↓ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです。Danke☆
人気ブログランキング


関連記事


マルクスブルク城

さて、無事マルクスブルク城(Marksburg)に着き、いよいよ城内見学です♪
それにしてもこのお城はおもちゃの模型のような、お城好きにはたまらない
かっこいい姿をしていますよね。

私たちが訪れた日は2年に1度の「中世祭り」が開催されていました。
このお祭りでは中世時代の手仕事や生活が再現され、来場者はその雰囲気を味わうことが
できます。写真はあまり人がたくさん入らないタイミングを見計らって撮っていたので、
そんなに混雑した感じがしませんが、実際は思った以上に多くの人が訪れていて、
とても賑わっていました。

マルクスブルク城


マルクスブルク城

中世の生活空間や、


マルクスブルク城

中世の手仕事を再現。


マルクスブルク城

台所では、中世の人々に扮したグループが食卓を囲んでいたり(写真左奥の方)、


マルクスブルク城

火が焚かれていたりして、かなり凝った演出がされていました。


マルクスブルク城

騎士のヘルメットをかぶることができるコーナーもありました。

お城の中や外側には通路や部屋がたくさんあり、いろいろなコーナーを見ながら
歩き回るのがとても面白かったです。このお祭り、かなりオススメです!!


マルクスブルク城

マルクスブルク城


マルクスブルク城

この日はお天気がとても良く、カフェテラスも満席でした。

お城からはライン川の素晴らしい眺めが望めます。↓

マルクスブルク城

マルクスブルク城


ライン川流域を旅するなら、このマルクスブルク城をぜひプランに入れてみてくださいね。
とても「お城らしいお城」(優雅なお城ではなく、中世の騎士城)で、楽しめますよ!
特にオススメの中世祭りは、2年に一度、9月の最初の土日に行われます。
↓こちらの本の中でも詳しく紹介しています♪


ワンテーマ指さし会話 ドイツ×お城 (とっておきの出会い方シリーズ)ワンテーマ指さし会話 ドイツ×お城 (とっておきの出会い方シリーズ)
(2010/10)
カルカ 麻美
880円 (+税)

商品詳細を見る



↓ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです。Danke☆
人気ブログランキング


関連記事


マルクスブルク城

ドイツ×お城 ワンテーマ指さし会話」執筆のため、ライン川流域も取材旅行してきた
のですが、写真の「マルクスブルク城 Marksburg」を訪れたときにちょっとした
アクシデントが起こりました。

このお城、とってもかっこいいですよね。ライン川沿いのコブレンツ近くにあるブラウバッハ
(Braubach)
という小さな町の山の上に立っている中世の古城です。このお城を見るために、
私たちはコブレンツからライン川沿いを走る電車に乗って、ブラウバッハへ向かっていました。

途中、検札があり、のんびり~としたおじさん(車掌さん)が切符をチェックしにきました。
しばらく切符をじーーーーーっと見た後、「あ~、ブラウバッハまで行くんですね~~」と
言いながら切符にスタンプ。夫が「ここの路線ってグループチケットとか1日券とかあるんですか?」
と聞くと(自動券売機で切符を買ったのですが、どの種類を買えばお得になるのか、
よく分からなかったのです)、「1日券とかありますよ。う~ん、でもこれくらいの区間なら
大した差はないかな~。うーん、でもわたしゃ、詳しいことはよく分かりませんわ」と車掌さん(汗)。
えぇ~~、車掌さんに「分からない」と言われたら、切符のことは誰に聞けばいいんですかーー
って感じですよね・・・。

すると、電車が次の停車駅に着き、車掌さんは急いでホームに降りて行ってしまいました。
そしてホームで前方後方を確認し、合図を送り、また電車に乗り、次の車両で検札を続ける車掌さん
の姿が見えました。

何ともマイペースな車掌さんだなぁ・・・と思いながら窓の外を眺めていると、突然目に入った
景色に自分の目を疑いました。電車の進行方向とは反対方面の川沿いに、なんとマルクスブルク城の
姿が見えたのです!「えっ?!あれ、マルクスブルク城だよね??何で??最寄駅はブラウバッハ
のはずなのに・・・」と焦る私。何で何で?!と焦ってる間に、お城はどんどん遠ざかって
いきます。。 そうこうするうちに、次の駅に着いてしまいました。

夫と「どうしよう・・・」と言いながらも考えてる暇はなく、夫に「あれは本当にマルクスブルク城
なんだね?ほんとだね?」と念を押され、「うん、あれは絶対にマルクスブルク城。あんなインパクト
のあるお城、間違う訳がないよ」と答え、とりあえず急いで降りました。このライン川沿いには
古城が40ほどあるので、一瞬見ただけではどのお城なのか分からないのも多いのです。でもこの
マルクスブルク城は特徴的な外観をしているので、間違いようがありません。(夫は同行してくれた
だけなので、事前情報は一切なく、どこにどんなお城があるのか全く分かっていませんでした。)

そんなこんなで慌てて降り立った駅が、ここ。↓

2010-09-05_2524.jpg


田舎の無人駅でした・・・。駅にはほとんど情報がなく、どうしたらいいのかオロオロして
しまいましたが(私が)、あるだけの情報で、やっぱり一つ前の駅が「ブラウバッハ」だった
ことが分かりました。

乗り過ごしてしまった原因は、ずばり、車内アナウンスの間違い(!)です。
私たちは二人ともちゃんと停車駅案内のアナウンスを聞いていたのですが、それは「ブラウバッハ」
ではなく、違う駅名でした。ありえない~・・・。

しかも!あの車掌さんは私たちの切符を見て「ブラウバッハまで行くんですね」としっかり
言っていて、その直後にブラウバッハの駅に着き、ホームにまで下りているというのに、
「お客さん!ここ、ブラウバッハですよ!」とかそんな一言も声をかけてくれなかったんです~(涙)。
もちろん車掌さんに悪気があったわけではなく、ただ単にぼーっとしてただけだと思うのですが(苦笑)、
それじゃあ困りますよ~~。


2010-09-05_2525.jpg

昔は駅舎だったかもしれない建物が立っていましたが、今は使われていないのか人は誰も
おらず、こんな寂しい駅で家族3人ぽつんと次の反対方面へ行く電車を待っていました。
幸いそれほど待たずに(詳しくは覚えていませんが、30分以内だったと思います)
引き返すことができたのでよかったですが、それでも時間をロスしてしまったことはちょっと
痛かったです。というより、こんなことが起こったことがちょっと信じられなかったですねぇ。
茫然としながらも、「後になって振り返ったら、『あの時あんなことがあったよねー』と
笑い話になってるのかな~」なんて思いながら、ホームに立っていました。

そう、旅ってアクシデントがつき物ですよね。その場では焦ったり心配したり腹が立ったり
しても、後になるとそれも含めていい思い出になっていることが多いと思います。
私自身もそうだし、他の人からそんな旅の思い出<笑い話>を聞くこともよくあります。

こうしてようやくたどり着いたマルクスブルク城については、また次回レポートしますね♪



ワンテーマ指さし会話 ドイツ×お城 (とっておきの出会い方シリーズ)ワンテーマ指さし会話 ドイツ×お城 (とっておきの出会い方シリーズ)
(2010/10)
カルカ 麻美
880円 (+税)

商品詳細を見る



↓ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです。Danke☆
人気ブログランキング


関連記事


ミュンヘンのシュトレン

シュトレン(Stollen)

先月、大学時代の友人3人が泊まりで遊びに来てくれました。
そのうちの2人はミュンヘン在住の友人で、「ミュンヘンのお土産何がいい?」と聞かれ、
すかさず「シュトレン(Stollen)」を頼みました。

シュトレンはドイツ伝統のクリスマス菓子(ブリュームヒェンの「ドイツのクリスマス菓子
のページで写真入りで詳しくご紹介しています)。
私は日本にいた頃から大好きで、毎年クリスマス近くになると何種類かのシュトレンを
買って食べるのをとても楽しみにしているのですが、フライブルクにはなぜかあまり
売っていないのです(涙)。あることはあるのですが、「これ、シュトレン??」という
ようなものだったり、あってもお店の片隅にちょこっと置いてあるだけだったり・・・。
ミュンヘンではクリスマスが近づいてくると、どこのパン屋さんでも山積みにして何種類も
売られていたので、フライブルクに引越してきて初めてのクリスマスのときはとても
ショックでした。

フライブルクはフランスに近いからか、パン屋さんのパンが全般的にあまり「ドイツ~」って
感じがしないのですが(ずっしりとした酸味のあるパンが少ないです)、シュトレンが
あまり売られていないこともそれと関係があるのかな?と思います。

というわけで、ミュンヘンの友人が買ってきてくれた2種類のシュトレンは、
本当~~に嬉しいのです。まだ10月だったので、シュトレンを手に入れるのは無理かな~と、
あまり期待はしていなかったのですが、友人があちこち探してくれたみたいで(ありがとう!)、
ダルマイヤー(ミュンヘンの高級食材店)と、Hofpfisterei(ホーフプフィステライ、
オーガニック専門のパン屋さんチェーン)のものを持ってきてくれました☆
上の写真の手前にあるのがダルマイヤー、奥に立ててあるのがHofpfistereiのです。


シュトレン(Stollen)

ダルマイヤーの方が賞味期限が切れるのが先だったので、こちらをまずいただきました。
ここのものは久しぶりに食べましたが、とっても美味しかったです~♪
シュトレンもお店によってずいぶん味が違いますが、ダルマイヤーのはかなり甘い方かな?
中に入っているレーズンのお味が最高です。
Hofpfistereiのシュトレンも好きでよく買っていたので、久しぶりに食べるのが楽しみです♪
>友人へ いろいろ探し回ってくれたみたいで本当にありがとう!シアワセデス☆


今回は4人でプチ同窓会となったわけですが、10代の頃からお互いを知っている間柄なので
気心が知れていて、本当に楽しい時間が過ごせました。ワインを飲み、町で買ってきた
ケーキをみんなでつついたりしながらおしゃべりが止まらず、寝たのは朝の5時半でした。
こんなことをしたのは、いつぶりでしょう?? 昔からの友達っていいものですね。
かなりリフレッシュできました♪


↓ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです。Danke☆
人気ブログランキング

関連記事


葡萄とガチョウ

葡萄

おばあさんの家の近所を散歩途中、農園を通ったのですが、そこに葡萄がなっていました。


葡萄

色合いと形がすごくかわいい!
葡萄が大好きな娘に、「葡萄はこうやってなってるんだよ。」と教えました。
農園の温室にはパプリカやトマトがなっているのが見え、畑にはネギや葉物野菜があり、
野菜はこうやって畑で取れるものだということも見せることができました。


ガチョウ

農園にはガチョウもいました。この小屋に住んでいるようです。


ガチョウ

近づいていくと、慌てて一列になって逃げていくガチョウさんたち(笑)。


ガチョウ

先回りをして近づくと、一斉に向きを変えて反対方向に逃げていきます(笑)。


ガチョウ

ほら、またクルッと向きを変えました(笑)。
ガチョウさんたち、ごめんねぇ。驚かせたいわけではなかったんだけど、娘が
おおはしゃぎで追いかけたので、かなりあたふたさせてしまったようです。
申し訳ないと思いつつ、その慌てぶりがおかしくて、みんなでお腹を抱えて笑いました。

1日目はこんな感じでのんびり時を過ごし、娘も楽しそうにしていましたが、
夜中、娘がなぜか突然熱を出してしまい、大変なことになりました・・・。
高熱ではなく、たぶん38度くらいだったと思うのですが、夜中じゅう30分~1時間おきに
起きたので、私はその度になだめたり抱っこしたりしなければならず、全く寝た気が
しませんでした(涙)。子供って突然熱を出したりするから大変ですよね。
まあ高熱ではなかったし、数日で治ったので良かったですが・・・。


紅葉

最後に真っ黄色に染まったきれいな木の写真を一枚。
秋を堪能した週末でした。



↓ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです。Danke☆
人気ブログランキング


関連記事


「黒い森」の紅葉

紅葉

昨日のブログにも書きましたが、この連休に訪ねた夫のおばあさんは、「黒い森
(シュヴァルツヴァルト)」の北部にある小さな村に住んでいます。
フライブルクからは車で2時間ほど。車窓を楽しみながら、ちょうどいいドライブでした。

おばあさんの家では特に何をするというわけでもなく、着いたのがちょうどお昼過ぎ
だったのでまずお昼ご飯を食べ、おしゃべりをし、散歩に出かけ、帰ってきて
ケーキを食べながらお茶の時間を過ごし、またおしゃべりをし、そして夕飯を食べる、
という、いつもここに書いているリューネブルクでの過ごし方と同じ様な感じです。

写真は近所をお散歩したときに撮ったもの。こんな小道をのんびりと歩きながら、
秋の景色を満喫しました。


紅葉

本当に見事な紅葉です。おばあさん曰く、ここ2日くらいで一気に色づいたそう。
おばあさんも、この美しさにひたすら溜息をついていました。


紅葉

お散歩の途中で、薪が積み上げられている光景をよく見かけました。
冬はもうすぐそこまで来ているんですよね。


紅葉

丘を登ると、遠くの山まで見渡せました。もう時間が遅かったので薄暗い写真で
残念ですが、この日は最高の秋晴れで、澄み渡った空と紅葉が本当に美しかったんですよ。

でも遅い時間と言っても午後4時。この日から冬時間になったので、4時でもうすでに
こんなに日が落ちてしまっているんですね。この時間は前日までは5時だったわけで、
4時はもっともっと明るかったんです。サマータイムの切り替えは、毎回とっても不思議な
感覚に陥ります。

こんな景色を見ながらまた丘を下っておばあさんの家に戻り、ケーキタイムとなりました。


↓ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです。Danke☆
人気ブログランキング

関連記事


紅葉


花11月1日は万聖節という祝日のため、土~月曜まで3連休でした。
私たちは日曜から1泊で、黒い森のとある小さな村に住む、夫のおばあさんを訪ねに
行ってきました。このブログで時々登場する、いつものおばあさんは夫の父方の祖母
ですが、今回訪ねたのは母方の祖母。約1年ぶりの再会でした。左の写真は食卓に
飾ってあったお花。ピンクと赤系でまとめられていて、とても素敵でした。

前回のブログにも書きましたが、ドイツは今、紅葉がピークを向かえています。
道中はとっても美しい車窓が楽しめました。上の写真は帰り道に車の中から撮ったもの。
こんな景色がずっと続いていて、秋のドイツも最高!と感激していました。

しかし・・・この道の真ん中に立っている、髭をはやしたおじさんの像は何なのでしょうね?(笑)
写真を撮っているときは紅葉にばかり目が行っていて気づいていなかったのですが、
帰ってきて写真を見てみたら、こんなおじさんが写っていて笑えました。

おばあさんの家の近所も紅葉が素晴らしく、写真を撮ってきたので、また次回ご紹介
しますね~。


↓ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです。Danke☆
人気ブログランキング


関連記事


Asami

  • Author:Asami
  • 2000年の夏からドイツで暮らしています。現在は、ドイツの陶器&雑貨を扱うオンラインショップ「Blümchen*ブリュームヒェン」 を経営。ショップの仕事を通じて、ドイツの素敵なものたちの魅力にますますはまっていく日々です。

    ドイツ陶器とヨーロッパ雑貨のお店 *ブリュームヒェン*

    ★詳しいプロフィールは→コチラ

    ブリュームヒェン子育て日記

    3歳の娘の成長過程を綴った子育てブログにもぜひ遊びに来てください♪

    twitterはこちら↓
    BlumchenNetをフォローしましょう

    ※ブログ内の画像・文章・内容などの無断使用・転載を禁じます。

ワンテーマ指さし会話 ドイツ×お城 (とっておきの出会い方シリーズ)
「ワンテーマ指さし会話 ドイツ×お城 (とっておきの出会い方シリーズ)」
カルカ麻美(著)
出版社:情報センター出版局
880円+税

ドイツのおすすめのお城や古城ホテルのほか、お城めぐりの旅に際して知っておきたいこと、お城で行われるイベントなどさまざまなお城の楽しみ方を、詳しくご紹介。写真も満載です♪
全国の書店ほか、Amazon楽天ブックスライブドアブックスなどで発売中。 執筆話など詳しくはこちら

2010/11/10
ブンツラウアー陶器9点&ホーロー製品6点、再入荷しました♪

ブンツラウアー陶器
ティーポット

ブンツラウアー陶器
カフェオレボウル

ブンツラウアー陶器
カフェオレボウル

ブンツラウアー陶器
スープボウル

ブンツラウアー陶器
スープボウル

ブンツラウアー陶器
スープボウル

ブンツラウアー陶器
スープボウル

ブンツラウアー陶器
オーバルグラタン皿

ホーロー
コーヒーポット/フラワー

ホーロー
シュガーポット/フラワー

ホーロー
キャンドルスタンド/ホワイト

ホーロー
キャンドルスタンド/フラワー

ホーロー
おままごと両手鍋/フラワー

ホーロー
マグカップト/バイエルン王国

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。