[PR] ペット可

ドイツの優しい暮らし by ブリュームヒェン

ドイツで陶器&雑貨のショップ「ブリュームヒェン」を営む店主の日記。ドイツの街の風景、ドイツ生活のこと、ドイツグルメのこと、いろいろ綴っています。音楽話も♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


結婚記念日のお食事

ブログをお休みしていた間の出来事で、もう数ヶ月前のことですが、
私達夫婦は結婚7周年を迎えました。

「7」ってラッキーなイメージで、ちゃんとお祝いしたい感じですよねぇ。
・・・が、私達、二人とも結婚記念日のこと、すっっっかり忘れていました(汗)。

この日、たまたま日本の母と電話したのですが、その時に「おめでとう!」と
言われ、最初、何のことだかさっぱり分からず「?????」状態の私。
母に「結婚記念日でしょ」と言われるまで、全く気づきませんでした・・・。

その時、午後3時くらいだったでしょうか。今さら何の準備もできず、どうしよう~~と
なってしまいましたが、母に「せっかくだから、食事くらい行ってきたら?」と言われ、
一応その方向で考えてみることに。

なぜそんなに消極的かというと、この日に限って私はお昼モリモリ、おやつもモリモリ
食べてしまって、全くお腹が空いていなかったからでした。。。
普段お昼にそんなにモリモリ食べることなんてあまりないのですが、本当にこの日に
限って、なぜか余計に食べてしまってたんですねぇ。

でもやっぱり何もしないのは寂しいので、以前から友達オススメの気になっていた
レストランに行ってみることにしました。


ドイツのレストラン

これがそのレストラン「Oma´s Küche=おばあちゃんのキッチン(料理)」。
「おばあちゃん」にしては、かなりおしゃれだなぁと思いましたが(笑)、とても素敵な雰囲気で
居心地のいいレストランでした。とても人気があるようで、いつもお客さんがいっぱいみたいです。
私達は小さな子供がいるため随分早い時間(6時)に予約したので、この時点ではまだガラガラ
でしたが、帰る頃(8時台)には外の席まで全て満席状態で、それでも次から次へと人が入って
きて、席がないから仕方なくまた出て行く・・・という感じでした。


かぼちゃのラザニア

私はお腹が空いていなかったのでお肉の気分ではなく、かぼちゃのラザニアを注文。
でもこれ、ものすごいボリュームでした。お味もとってもよく、トマトソースとかぼちゃのソースの
2種類が楽しめ、大満足な一品でした。


ドイツのレストラン

こちらは夫が注文したハンバーグ。結婚記念日だから、もうちょっとおしゃれなものを
頼んだ方がいいような気が本人もしていたようで(笑)、ちょっと躊躇していましたが、
この時はこういうものが食べたい気分だったようです。ま、どうせ結婚記念日のことは
すっかり忘れていたわけですからね(笑)。

これは普通に美味しかったです。でもかぼちゃのラザニアの方が美味しさが数段上だったかな。

普通ならこのあとデザートにいくところですが、何しろお腹が空いていなかったので(苦笑)、
この日は一品のみで終了。なんとも寂しくて、無理やりデザートを頼みかけましたが、
ここは冷静になってやめておきました。本当に胃にまったく余裕がなかったので。。。

このレストランはWiehre(ヴィーレ)という高級住宅街の中にあり、食事の前後にこの辺の
お屋敷を見ながらお散歩するのも楽しいです。すぐ近くに公園があるのも、子連れには
嬉しいところ。街中ではないのでわざわざ行かなければなりませんが、その価値はあると
思います。

また今度、しっかりお腹を空かせてお食事に行こうと思っています♪


・・・と、思いきりいつものノリでブログを書いてしまいましたが、気づけばもう大晦日
なんですよね。これが今年最後の記事になるわけですが、そんなことは全く意識
せず書いていたので、なんとも大晦日らしくない内容になってしまいましたが(苦笑)、
みなさん、どうぞ良いお年をお迎えくださいね。今年一年、ブログにお付き合い
いただき本当にありがとうございました!

年が明けたら、ブログのお引越しをしようかなと考えています。
新しいブログのリンク先は、次回の記事でお知らせしますね。

それでは来年もどうぞよろしくお願いいたします♪


↓ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです。Danke☆
人気ブログランキング


↓こちらのランキングもよろしくお願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
関連記事
スポンサーサイト


日本ではクリスマスの余韻などは跡形もなく、すっかり年越しモードだと思いますが、
こちらはクリスマスモードをまだまだ引きずりますので(笑)、もう少しお付き合いください~。

ドイツのクリスマスランチ(25日)の定番は、ガチョウ(Gans)の丸焼き。
こちらは以前にも載せたことがある写真ですが、夫のおばあさんの家で毎年焼く
ガチョウです。中にリンゴやレーズンの詰め物を入れて、オーブンで焼きます。

クリスマスのガチョウ

1人前サイズに切り分けて、じゃがいも・紫キャベツと共にお皿に盛ります。
お肉にかけるソースも重要。おばあさんの作るソースは、とっても美味しいです。

クリスマスのガチョウ


そしてこちらは、ある年、珍しく別の親戚の家でクリスマスを過ごしたときのもの。
この時はガチョウではなく、子供にも食べやすいようにと、七面鳥(Pute)の丸焼きでした。
私にはガチョウも特にクセがあるとは感じませんが、七面鳥の方がちょっとマイルドなのかも
しれません。その他、鴨(Ente)の丸焼きを食べたりもします。

クリスマスの七面鳥


切り分ける作業も、なかなか大変。この時は、夫ががんばってやっていました。

クリスマスの七面鳥


でもこの鶏の丸焼きはものすごく大きいので、家族3人で過ごすクリスマスには残念ながら不向き。
ものすごく食べたかったのですが、今年も去年に引き続きあきらめました。
まあ量とは関係なく、これを自分で焼くのは私には無理ですが・・・(苦笑)。
でもいつか、調理法をきちんと覚えてみたいと思っています。

で、今年私達は何を食べたかというと(全てディナーですが)、

クリスマスイブ・・・ソーセージ(Wienerwurst)&ポテトサラダ+グリーンサラダ
クリスマス第1日・・・ラクレット
クリスマス第2日・・・お寿司

イブの日に、ソーセージ&ポテトサラダの組み合わせを食べる人は70%にも上る、なんてことを
ラジオで聞いたことがありますが、この日はまだクリスマス本番ではなく、本番の準備をしたり、
ミサに行ったりと何かと忙しかったりするので(午前中はお店も開いてるので最後の買出しを
したりもするし)、簡単なもので済ませることが多いようです。

特にソーセージが食べたいわけではなかったのですが、ガチョウが食べられないのなら、
少しでも定番と言われることをしたくて(笑)、我が家もこのメニューにしました。

25日にやったラクレットは、ホットプレートのような器具で、じゃがいもやいろいろな野菜の上に
ラクレットというスイスやフランスのチーズを乗せて焼く料理。卓上で少しずつ焼いては食べ、
また焼いては食べ、というのを繰り返すので、大勢で集まってワイワイやるのに最適。
年末に食べる機会が多い料理で、この時期どこでもラクレットのチーズがたくさん売られています。
私達も今までに何度か夫の家族と大晦日にやりました。
クリスマス当日にラクレットをやる人はあまりいないのかな~と思いますが、ガチョウはないことだし、
楽しい雰囲気で食事がしたかったのでこれにしました。
実際ホント楽しくて、お腹がはちきれそうになるまで延々と食べ続けましたよ~。

そして26日はちょっとあっさりしたものが食べたかったので、お寿司(太巻き)を作りました。
あっさりしたものと言いつつ、手羽先のマーマレード煮なども作ったのですが。

鶏の丸焼きはなかったけど、本当によく食べた3日間でした。
食いしん坊なので、こういう期間って楽しくってたまりません!(笑)
大晦日はどんなメニューにしようかな~。



↓ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです。Danke☆
人気ブログランキング


↓こちらのランキングもよろしくお願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

関連記事


クリスマスピラミッド

↑こちらは我が家にあるクリスマスピラミッドの天使達のアップ。
バイオリン、トランペット、トロンボーンを演奏する3人の可愛い天使達です♪
ピラミッドの全体像のまともな写真がないので、また今度(来年以降ですね。。。)
ご紹介しますね~。

さて、楽しかった3連休のクリスマス、終わってしまいました~。
以前はクリスマスはほぼ必ず、リューネブルクの夫の実家に行ってたくさんの
親戚と一緒にお祝いしていましたが、去年、今年と自宅で家族3人、静かに過ごしました。

去年は娘はまだ2歳だったので、プレゼントやみんなで音楽を演奏することを
楽しんではいましたが、まだクリスマスの意味がよく分かっていませんでした。
でも今年は幼稚園でクリスマスのお話(キリスト誕生のこと)とか、クリスマスの歌を
いろいろ教わっていたので、12月中、クリスマスが来るのをずっと楽しみにしていました。

ドイツと日本ではクリスマスの過ごし方や意味合いがかなり違うのですが、私達は
ドイツで暮らしているのだし、クリスマスはこちらが本場のものなので、ほぼ全てドイツ式に
やっています。ですが、娘へのクリスマスプレゼントの渡し方だけは、日本式も捨てがたく、
どうしたものかしばらく悩んでいました。

ドイツでは、今ではサンタクロース(Weihnachtsmann=クリスマスのおじさん)もありですが、
伝統的にはクリストキント(Christkind)がプレゼントを運んでくるということになっています。
クリストキントとは想像上の生き物で、人の目には見えない天使のような存在。
いつの間にか訪れて、クリスマスツリーの下にプレゼントを置いていくのです。
クリストキントが来るタイミングは、伝統的に決まった日があるのかどうかちょっと知らないのですが、
夫の子供時代や周りの人たち(親戚や友達)のところでは、24日だったり25日だったり、
家庭またはその年によっていろいろだったようです。

でも私は自分が子供だったとき、25日の朝サンタさんが枕元に置いていってくれたプレゼントが
本当に本当に嬉しくて、クリスマスは1年で一番好きなイベントだったので、その幸せな気持ちを
娘にも味わってほしいという思いがあり、また娘は今年、日本の絵本や幼児向け番組で
サンタさんがプレゼントを持ってくるというストーリーを知っていて、すごくワクワクした様子で
サンタさんの話を何度もしていたので、これを無視するわけにもいかず、結局日本式でいくことに
しました。

もちろん幼稚園ではクリストキントの話をいつも聞いていたので、娘は「クリスマスにはクリスト
キントが来る」ともよく話していました。なので、我が家ではクリストキントとサンタさんが両方
存在する形に自然となってしまい、私は「二人で一緒にプレゼントを持ってくるのかなぁ?」
などと言っていました。我が家は独日ミックスなので、まあそれもありかな、と思い・・・。

でも結局娘にとってはサンタさんの印象の方が強かったようで、最終的には「サンタさんが
プレゼントを持ってくる」ということに自然な流れでなりました。

24日の夜、娘を寝かしつけるときに「今日の夜、サンタさんがプレゼントを持ってくるよ」と
言うと、娘は目を輝かせて大興奮!あんなにはしゃいでる娘は初めてだったかもしれません。

今年のプレゼントはドールハウス。本当にサンタさんが来た!しかもこんなに大きなプレゼントを
持って!といった感じで、娘は大喜びでした。その他の親戚からのプレゼント達は、ドイツ式に
ツリーの下に置いておき、25日の朝ごはんを食べた後に開封。たくさんのプレゼントをもらって、
たくさんのクリスマスクッキーを食べ(普段は甘いものはかなり制限しているけれど、この時期
ばかりは私達も厳しいことはあまり言わず、特別にみんなでむしゃむしゃと大量のクッキーを
ほおばっていました)、娘にとって本当に楽しいクリスマスだったようです。

26日の夜、寝るときに夫が「今日でクリスマスは終わりだよ。楽しかったね」と言うと、娘は
とても寂しそうに「どうして?どうして?」と何度も聞いていました。
また来年、楽しいクリスマスを過ごそうね。

クリスマスが終わってしまって私達も寂しいけれど、1月6日まではツリーを飾っておくし、
クリスマスクッキーやチョコレートがまだたくさんあるので、もうしばらく余韻を楽しもうと
思います♪



↓ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです。Danke☆
人気ブログランキング


↓こちらのランキングもよろしくお願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ


関連記事


みなさん、大変ご無沙汰しております!
前回の更新から2ヶ月以上も経ってしまいました。
この間に訪問してくださった方もきっとたくさんいらっしゃると思います。
ごめんなさい!

ちょっと個人的な事情で、ブログの更新・ショップの運営ができない状況にありました。
ショップの方はまだ営業再開の目処が立っていないのですが、ブログはこれから
少しずつ再開していきたいと思っています。

前回ブログを書いた頃は秋真っ只中でしたが、気づけばもうクリスマス。
早いですね~。

今年の秋は異常なほどに気温が高く、雨も降らず、とっても穏やかでした。
特に11月は全国で深刻な雨不足になるほどで、例年だともう冬のように寒くなり、
初雪も降る時期なのに、今年はそんな気配全くなし。
12月になって急に雨がよく降るようになり、風が強い日も多く、毎日どんより~と
していました。

そして先週だったかな?ついに初雪が降りました。
しっかり積もっていたけど、それも1日で全て融けてしまい、その後は雪の気配なし。
今年は残念ながらホワイトクリスマスにはならなそうです。
去年は見事なホワイトクリスマスだったんですけどね~。(去年の記事はこちらこちら

クリスマスを目前に、今年も我が家にはたくさんの小包が届いています。
去年の記事にも、この時期郵便屋さんは大忙し、ということを書きましたが、
ほんと、ドイツ郵便局、珍しくがんばってますよ~(笑)。
だって、今日は何と朝8時過ぎに小包が届いたんですよ!
それにもっと驚いたのは、先週の日曜日にも小包が配達されたこと!!
日曜日にドイツの会社が働くなんて、普段じゃ考えられません。

そしてもう一つ驚いたのは、日本の母が娘へのクリスマスプレゼントを
送ってくれたのですが、予定より荷物を出すのがかなり遅くなってしまったから、
たぶんクリスマスには間に合わないと言っていたのですが、それも今日
届いたんです~。所要日数、約1週間!ドイツ郵便局、ありがとう~~。

さて、明日(日本ではもう今日ですね)のクリスマスイブから、クリスマス第1日(25日)・
第2日(26日は)まで3連休です♪
今年はこの祝日たちがちょうど週末に重なってしまい、1月1日の祝日も日曜日で、
振り替え休日のないドイツではカレンダー的に非常に損な年ですが、それでもこれから続く
祝賀ムードたっぷりな気分な期間が楽しみです♪ (1月6日も祝日です。)

今年も去年に引き続き、我が家では自宅で家族3人、のんびりとクリスマスをお祝い
する予定。3歳半の娘は、幼稚園でクリスマスの話を聞いたり歌を歌ったりと、
ここ4週間ほどクリスマスワールドで過ごしているので、明日をかなり楽しみにしています。

明日はクリスマスツリーを飾って(今年は残念ながらきちんと準備ができなかったので、
あり合わせのもので形だけ・・・ですが。あ、ちなみにドイツではクリスマスイブの日に
ツリーを飾り、1月6日まで出しておきます)、夜にはツリーの下にたくさんのプレゼントたちを
置いて、25日にそれらを開けます。今から娘の喜ぶ顔が楽しみ!
そして例年通り、夫のチェロと私のピアノでクリスマスの曲をいろいろ演奏します♪
今では忙しくて一緒に演奏することなんて全くなくなってしまったので、この唯一クリスマスに
一緒に音楽をする時間は、とても貴重です。

それでは最後に、フライブルクのクリスマス市の写真を一枚。

フライブルクのクリスマスマーケット


今年は結局クリスマス市に行けなかったので、去年撮影したものなのですが・・・。

みなさんも素敵なクリスマスをお過ごしください☆

これから少しずつブログ更新していきますので、どうぞよろしくお願いします!



↓ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです。Danke☆
人気ブログランキング

↓こちらのランキングもよろしくお願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
関連記事


Asami

  • Author:Asami
  • 2000年の夏からドイツで暮らしています。現在は、ドイツの陶器&雑貨を扱うオンラインショップ「Blümchen*ブリュームヒェン」 を経営。ショップの仕事を通じて、ドイツの素敵なものたちの魅力にますますはまっていく日々です。

    ドイツ陶器とヨーロッパ雑貨のお店 *ブリュームヒェン*

    ★詳しいプロフィールは→コチラ

    ブリュームヒェン子育て日記

    3歳の娘の成長過程を綴った子育てブログにもぜひ遊びに来てください♪

    twitterはこちら↓
    BlumchenNetをフォローしましょう

    ※ブログ内の画像・文章・内容などの無断使用・転載を禁じます。

ワンテーマ指さし会話 ドイツ×お城 (とっておきの出会い方シリーズ)
「ワンテーマ指さし会話 ドイツ×お城 (とっておきの出会い方シリーズ)」
カルカ麻美(著)
出版社:情報センター出版局
880円+税

ドイツのおすすめのお城や古城ホテルのほか、お城めぐりの旅に際して知っておきたいこと、お城で行われるイベントなどさまざまなお城の楽しみ方を、詳しくご紹介。写真も満載です♪
全国の書店ほか、Amazon楽天ブックスライブドアブックスなどで発売中。 執筆話など詳しくはこちら

2010/11/10
ブンツラウアー陶器9点&ホーロー製品6点、再入荷しました♪

ブンツラウアー陶器
ティーポット

ブンツラウアー陶器
カフェオレボウル

ブンツラウアー陶器
カフェオレボウル

ブンツラウアー陶器
スープボウル

ブンツラウアー陶器
スープボウル

ブンツラウアー陶器
スープボウル

ブンツラウアー陶器
スープボウル

ブンツラウアー陶器
オーバルグラタン皿

ホーロー
コーヒーポット/フラワー

ホーロー
シュガーポット/フラワー

ホーロー
キャンドルスタンド/ホワイト

ホーロー
キャンドルスタンド/フラワー

ホーロー
おままごと両手鍋/フラワー

ホーロー
マグカップト/バイエルン王国

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。