[PR] ペット可

ドイツの優しい暮らし by ブリュームヒェン

ドイツで陶器&雑貨のショップ「ブリュームヒェン」を営む店主の日記。ドイツの街の風景、ドイツ生活のこと、ドイツグルメのこと、いろいろ綴っています。音楽話も♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


お庭でパーティー♪

日曜日はニュルンベルクの親戚の家に行ってきました。彼の従妹(14歳)の、キリスト教のKonfirmation(コンフィルマツィオーン)という儀式があったのです。Konfirmationは、日本語では堅信礼というそうで、子供がキリスト教に入ると自分で決めた場合行われるもの。事前に定期的に教会に通い、授業を受けた上で臨む儀式です。といってもそれほど堅苦しいものではなく、例えばうちの彼もKonfirmationは14歳でやっているけれど、今ではキリスト教には特に入っていない状態。「子供」から「青年期」に入る区切りのようなお祝いです。

またKonfirmationはプロテスタントで、カトリックではKommunion(コムニオーン)といい、もう少し早い時期に行われるそうです。(親戚はみんなプロテスタントなので、カトリックのことはあまりよく分かりません。)

儀式は約1時間半。最初の方はとても興味深く見ていましたが、あまりにも長いので、最後の方はひたすら眠気との戦い。。。朝10時開始の儀式に間に合うように、ミュンヘンを6時過ぎの電車で出発したので超早起きだったのです。

儀式が終わると、みんなでその親戚の自宅へ。家のお庭でお祝いパーティーの始まりです。親戚一同が集まり、全部で30人くらいいてかなりびっくりしました。こんなにたくさん来るとは知らなかったので。私たちの結婚式以来久しぶりに会う親戚や、私はこのとき初めて会った親戚、それから叔父さんの奥さん方の親戚の人たちも子供連れで来ていたので、まずはみんなで「はじめまして」のご挨拶。とにかく子供の数が多くてびっくりでした。

この親戚の家は庭が広く、そこに←このような10人くらい座れる長テーブルが3つ置かれ、お花がきれいに飾られていました。従妹の赤ちゃんから今までの成長を見られる写真もあちこちに。お料理もたっくさん用意されていて、もちろんケーキもたくさんあって、かなり盛大なお祝いという感じです。

2006_05konfirmation0001.jpg

用意されていたお料理の他に、グリルもあります。こうやって火をおこし、


2006_05konfirmation0002.jpg

大量のソーセージを焼きます。ドイツ人ですからね。ソーセージは余るくらい用意しなければいけません(余らなかったけど)。そして他のお肉類もどんどんグリルされ、どんどん消化されていきます。


2006_05konfirmation0005.jpg

お腹がいっぱいになったらお庭で遊びます。ハンモックがあるので、そこで一休みもできます。ちょうど遅い春がやってきて、お庭が花いっぱいになっていました。とってもきれいでした☆


2006_05konfirmation0006.jpg

子供たちはお庭の中を自転車で走り回っています。こうやって走り回れるスペースがお庭の中にあるのっていいですね。


2006_05konfirmation0004.jpg

たくさんの風船が用意され、各自がカードにお祝いのメッセージを書いて風船に結び、メッセージをみんなの前で読んで、順番に風船を飛ばしました。

こうして1日じゅうお庭で行われた楽しいパーティーでしたが、外で過ごすのに抜群のお天気だったので、とってもよかったです☆ こんな花いっぱいのお庭があるお家に住めるのっていいですよね。うらやましいです。

人気blogランキングへ
↑このブログを気に入ってくださったらクリックしてくださいね☆
関連記事


コメント

美しいですね

asamiさん、こんにちは

緑と青い空に映えるお花の色、風船の色、色とりどりで美しいです!
ドイツ人は、火を起している姿も絵になりますね(笑)

どころで以前、堅信礼をクララ・シューマンと孫娘の書簡集で初めて知りました。今も行われているんですね。
堅信礼では、衣装は特別なものを着るのでしょうか?

すてき

こんなきれいなお庭で、親戚皆でパーティーができるなんて
素敵なことだね。
結婚式のような盛大さで楽しそう。
映画のワンシーンみたいだよ。
ソーセージもおいしそ~!

堅信礼

>ブーレさん、こんにちは。
本当に色とりどりできれいでしたよ!暗い冬がやっと終わったところなので、青空や花が余計に明るい気持ちにしてくれました。

堅信礼は、10人くらいの子供たちが一緒にやったのですが、みんなそれなりにおしゃれしてました。それほど豪華な服装ではありませんが、男の子はスーツみたいのを着てる子もいましたし、女の子はワンピースとかヒラヒラしたの着てましたよ。

おいしかったよ!

>ぷ
お庭でパーティーって確かに映画とかによく出てくるよね。
楽しかったよ~。
このおっきいソーセージは、すごく肉肉してておいしかった!

初めまして♪
All Japanの方からやって来て、それからちょくちょくお邪魔してます。
ドイツのソーセージ、ホント美味しいですよね♪私は残念ながらビールは飲めないのですが、数ヶ月前に見つけたドイツ料理屋さんで色んなソーセージの盛り合わせをリースリング(ワイン)を飲みながら食べたら、これまた美味しくって、また行きたいなぁ~って思ってます☆

はじめまして!

>Mon plaisir さん
はじめまして。コメントありがとうございます。お返事が遅くなってしまってごめんなさい!
ドイツのソーセージは、お肉の味がしておいしいんですよね!
Mon plaisir さんのブログ、拝見しました☆ワインのお話がたくさん!私もワイン通になりたいと思いながらかれこれ10年くらい経つのですが(笑)、お酒に弱く量をたくさん飲めないので、なかなか詳しくなれないんです。Mon plaisir さんのところでお勉強させてもらいますね☆

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://blumchen.blog13.fc2.com/tb.php/152-0efb34b7

Asami

  • Author:Asami
  • 2000年の夏からドイツで暮らしています。現在は、ドイツの陶器&雑貨を扱うオンラインショップ「Blümchen*ブリュームヒェン」 を経営。ショップの仕事を通じて、ドイツの素敵なものたちの魅力にますますはまっていく日々です。

    ドイツ陶器とヨーロッパ雑貨のお店 *ブリュームヒェン*

    ★詳しいプロフィールは→コチラ

    ブリュームヒェン子育て日記

    3歳の娘の成長過程を綴った子育てブログにもぜひ遊びに来てください♪

    twitterはこちら↓
    BlumchenNetをフォローしましょう

    ※ブログ内の画像・文章・内容などの無断使用・転載を禁じます。

ワンテーマ指さし会話 ドイツ×お城 (とっておきの出会い方シリーズ)
「ワンテーマ指さし会話 ドイツ×お城 (とっておきの出会い方シリーズ)」
カルカ麻美(著)
出版社:情報センター出版局
880円+税

ドイツのおすすめのお城や古城ホテルのほか、お城めぐりの旅に際して知っておきたいこと、お城で行われるイベントなどさまざまなお城の楽しみ方を、詳しくご紹介。写真も満載です♪
全国の書店ほか、Amazon楽天ブックスライブドアブックスなどで発売中。 執筆話など詳しくはこちら

2010/11/10
ブンツラウアー陶器9点&ホーロー製品6点、再入荷しました♪

ブンツラウアー陶器
ティーポット

ブンツラウアー陶器
カフェオレボウル

ブンツラウアー陶器
カフェオレボウル

ブンツラウアー陶器
スープボウル

ブンツラウアー陶器
スープボウル

ブンツラウアー陶器
スープボウル

ブンツラウアー陶器
スープボウル

ブンツラウアー陶器
オーバルグラタン皿

ホーロー
コーヒーポット/フラワー

ホーロー
シュガーポット/フラワー

ホーロー
キャンドルスタンド/ホワイト

ホーロー
キャンドルスタンド/フラワー

ホーロー
おままごと両手鍋/フラワー

ホーロー
マグカップト/バイエルン王国

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。