[PR] ペット可

ドイツの優しい暮らし by ブリュームヒェン

ドイツで陶器&雑貨のショップ「ブリュームヒェン」を営む店主の日記。ドイツの街の風景、ドイツ生活のこと、ドイツグルメのこと、いろいろ綴っています。音楽話も♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


W杯が終わって1週間

W杯が終わり早くも1週間が経ちましたが、ブログの更新もできずに早くも1週間が経ってしまいました。。。

1ヶ月間サッカーにかかりっきりで、その間に感じたいろいろなことを書きたいと思っていたのですが、W杯が終わってから何だか気が抜けてしまって・・・。あと、疲れがどっと出たような気もします。別に私がサッカーやってたわけではないんですけどね(笑)。でも完全にW杯を中心にした生活を1ヶ月していて、ドイツと日本の試合に一喜一憂して、心身ともにエネルギーを使い果たした感じです。

こんなにサッカーにはまるとは。というか、ドイツ代表にはまりましたね。今回のW杯でサッカーファンになったという人は、ドイツでもかなり多いみたいです。それから女性がお気に入りのサッカー選手を見つけてキャーキャー騒ぐというのも、日本と同じです。この傾向は最近とても強いようで、各雑誌でも選手たちのかっこいい写真とか、女性向けのネタとか(プロフィールとかいろいろなエピソード、ようはプレーそのもの以外のネタ)、今では必須項目になっているとか。

こんなにドイツ中がサッカーに熱中し、盛り上がったのは、あのポジティブパワー全開のクリンスマン監督によるところが大きいのですが、残念ながら辞めてしまいました(涙)。選手たちも国民も政治家もみんなクリンスマン監督の続投を強く望んでいたけれど、居住地がカリフォルニアなので、そこでまた家族と一緒に生活をしたいということ、とりあえず力尽きてしまったので充電期間が必要、ということなどから、監督の契約は更新されませんでした。すごくすごく残念だけど、家族と一緒に過ごしたいというのは当然の願いなので、仕方ありませんね。

それにしてもクリンスマン監督って、点が入ったときの喜びようとかすごくて、見ていて気持ちよかったです。監督としてはまだとても若くて、どちらかというと選手たちの兄貴分みたいな存在?で、チームが強く結ばれているというのを感じたし、クリンスマン監督率いるチームを見て、パワーのようなものをもらった人はたくさんいると思います。

監督に就任してからずっと、アメリカに住んでいることや、結果がなかなか出せないこと、今までとは違ったトレーニング法や選手の起用をすることなどで、マスコミには散々たたかれ続けてきたクリンスマンですが、W杯が始まったとたん扱い方が180度変わり、クリンスマンを褒め称える言葉があちこちで聞かれ、W杯終了直後は「クリンスマン辞めないで!」などの見出しが新聞にあふれていました。ま、人間(特にマスコミ)はゲンキンで勝手なものなんですよね。

それはともかく、クリンスマンチームがドイツにもたらしたポジティブな影響は大きなもので、「前向きで明るくそしてオープンなドイツ」がW杯中に誕生していました。いつもは愚痴が多く、あまりオープンとは言えないドイツ人ですが、ネガティブ思考から一気に解き放たれたかのような空気が漂っていました。

町を普通に歩いていても、見知らぬ人たちに「ハロー!元気?」とか声かけられたりして、こっちも「すっごい元気!」とか普通に答えて・・・そんな雰囲気でした。W杯期間中は、道端でいろんな人と言葉を交わしましたね~。普段は絶対そういうことはなかったのだけど。

W杯がドイツにもたらしてくれたこの「力強い何か」のほんの少しでもいいから、この先残っていってほしいですね。そして、4年後には今度こそドイツが優勝してくれることを願って、これからずっとドイツチームを応援していきます♪


人気blogランキングへ
↑このブログを気に入ってくださったらクリックしてくださいね☆
関連記事


コメント

監督って

大変ですよね。褒められる時はまず選手が先で、失敗するとまず監督がたたかれる・・・・・。ってプレーするのは選手だっちゅうねん!優勝ではなかったけれど、3位ってすごいことですよ~!
ドイツの方々にそんな親しみやすかったなんて!お店の人とかじゃなく、歩いてる人なんて結構難しい顔をしてるか何かをほおばっているか・・・・っていうイメージでしたが。(言葉が過ぎましたでしょうか;汗)そんな明るい雰囲気、残っていって欲しいですね。私は来年4月、渡独予定です。その時まで残っているかな~(笑)

どうでしょう??

>Setteさん
本当に監督って大変な任務ですよね。「クリンスマン、お疲れさま」って感じです。でも改めて考えてみると、3位ってすごいことなんですよね!世界で3番目なんだから。

ドイツ人がこんなにオープンな雰囲気をかもし出せるとは、本当にびっくりでした(笑)。
>歩いてる人なんて結構難しい顔をしてるか何かをほおばっているか・・・・っていうイメージ
笑。全くそのとおりですね!でもこれがW杯期間は違ったんですね~。この明るい雰囲気、ずっと残っていってほしいと心から思います!Setteさん、来年ドイツにいらっしゃるんですね!! その頃ドイツがどんな雰囲気になっているか、楽しみですね~。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://blumchen.blog13.fc2.com/tb.php/180-54408576

Asami

  • Author:Asami
  • 2000年の夏からドイツで暮らしています。現在は、ドイツの陶器&雑貨を扱うオンラインショップ「Blümchen*ブリュームヒェン」 を経営。ショップの仕事を通じて、ドイツの素敵なものたちの魅力にますますはまっていく日々です。

    ドイツ陶器とヨーロッパ雑貨のお店 *ブリュームヒェン*

    ★詳しいプロフィールは→コチラ

    ブリュームヒェン子育て日記

    3歳の娘の成長過程を綴った子育てブログにもぜひ遊びに来てください♪

    twitterはこちら↓
    BlumchenNetをフォローしましょう

    ※ブログ内の画像・文章・内容などの無断使用・転載を禁じます。

ワンテーマ指さし会話 ドイツ×お城 (とっておきの出会い方シリーズ)
「ワンテーマ指さし会話 ドイツ×お城 (とっておきの出会い方シリーズ)」
カルカ麻美(著)
出版社:情報センター出版局
880円+税

ドイツのおすすめのお城や古城ホテルのほか、お城めぐりの旅に際して知っておきたいこと、お城で行われるイベントなどさまざまなお城の楽しみ方を、詳しくご紹介。写真も満載です♪
全国の書店ほか、Amazon楽天ブックスライブドアブックスなどで発売中。 執筆話など詳しくはこちら

2010/11/10
ブンツラウアー陶器9点&ホーロー製品6点、再入荷しました♪

ブンツラウアー陶器
ティーポット

ブンツラウアー陶器
カフェオレボウル

ブンツラウアー陶器
カフェオレボウル

ブンツラウアー陶器
スープボウル

ブンツラウアー陶器
スープボウル

ブンツラウアー陶器
スープボウル

ブンツラウアー陶器
スープボウル

ブンツラウアー陶器
オーバルグラタン皿

ホーロー
コーヒーポット/フラワー

ホーロー
シュガーポット/フラワー

ホーロー
キャンドルスタンド/ホワイト

ホーロー
キャンドルスタンド/フラワー

ホーロー
おままごと両手鍋/フラワー

ホーロー
マグカップト/バイエルン王国

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。