[PR] ペット可

ドイツの優しい暮らし by ブリュームヒェン

ドイツで陶器&雑貨のショップ「ブリュームヒェン」を営む店主の日記。ドイツの街の風景、ドイツ生活のこと、ドイツグルメのこと、いろいろ綴っています。音楽話も♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


古城街道って可愛い!!

ウィーン旅行記と前後してしまい申し訳ありませんが、このままだと古城街道の写真をアップしそびれそうなので、今日はウィーンをちょっと中断させていただきます!

クルムバッハ

↑こちらは、古城街道沿いにある「クルムバッハ(Kulmbach)」という町。古城街道は、ドイツの南部を東西に走り、チェコのプラハまで続いている長い街道です。クルムバッハの町は、とってもカラフルでした。

クルムバッハビール古城街道なのでもちろんお城はありますが、美味しいビールでもよく知られているクルムバッハ。日本での知名度はたぶんまだかなり低いですが、いや~、ビールが美味しかったです! 私たちはこの町ではレストランで食事をしなかったので、スーパーでビールを5種類買って帰りました。ドイツでは基本的に、その土地のビールはその土地でしか買えないので、スーパーのビールコーナーを見てみるのも面白いですよ。

個人的に、写真の右から2つ目の「Landbier」がとっても美味しくて、感激しました!

↓これもクルムバッハの町の一角。木組みの家がかわいいですね♪

クルムバッハ

↓こちらは、クルムバッハの近くにある、もっと小さくてマイナーな町「クローナッハ(Kronach)」のパン屋さん。やっぱり木組みの建物がたくさんあります。

クローナッハ

↓パン屋さんの前はこんな広場になっていて、私たちは、写真の右端に写っている外の席でツヴィーベルクーヘン(オニオンケーキ)を食べました。中世の雰囲気たっぷりのこの広場。教会の鐘が鳴り、本気でタイムスリップしちゃったような気分でした。ここに座っているひと時が、この旅の中で一番幸せだったかなぁ。

クローナッハ

私は個人的に、クローナッハが一番気に入りました。最近は、何もない中世のかわいい町にはまっていて、ただのんびり歩くのが好きなので。

それにしても古城街道は、可愛くて魅力的な町が満載! どこも捨てがたいですね。・・・というか、古城街道に限らず、ドイツは可愛い町が本当に多くて「何で??」と誰かに聞きたくなるくらいです。

古城街道については、オールアバウトでも記事を書いています。そちらにも、ここには載っていない写真がたくさんありますので、よかったら見てみてくださいね!
→「古城街道 緑豊かなフランケン

次回は、ウィーン旅行記の続きをアップします♪


人気blogランキングへ
↑このブログを気に入ってくださったらクリックしてくださいね☆
関連記事


コメント

クルムバッハ

どこかで聞いたことがある・・・・・今までの旅行で、ちょっと訪れてみようと思った街かもしれません・・・・・・・かわいいところですね!小さい町は何も無いかもしれないけれど、生活に密着してる感じで、そのエリアの雰囲気が楽しめるような気がします~。言葉がわかったらもっと楽しいだろうなあ。私は公共の交通機関ばかりだったので、小さいところには行けなかったのですが、ポッテンシュタイン(記憶に自信ないぞ)は小さかったと思います。メインの通りっぽいところの家の並びがかわいかったです。
ビールは・・・・美味しそうですね~(じゅるっ)

フランケン地方

Asamiさん、こちらでは初めまして。
もうずい分前になりますが、お店のことで色々と教えていただきました、同じくドイツに住むNaomiです。
(お分かりになりますでしょうか?)
その節は有難うございました。すっかりご無沙汰してしまってすみません。こちらにはちょくちょく伺ってはいたのですが・・・。
フランケン地方といえば、こちらのお写真を拝見しただけでちょっとウルウル・・・の私の主人です。(笑)
そう、フランケン出身で、また、クローナッハで教会音楽を勉強していた主人(オルガニスト)です。
残念ながらここからは遠くて、クローナッハには私はまだ一度も訪れたことがなくて・・・。
とっても温かい雰囲気で懐かしい空気が漂っていそうですね。このBaeckereiにも行き付けだったようですよ。もう20年ぐらい前のことでしょうけど・・・^^
あまり寒くならないうちに、ぜひ訪れてみたくなりました。
いつもステキなお写真とエッセイで楽しませていただいています。
お体はもう大丈夫ですか・・?
また遊びに来ます。これからもがんばってくださいね*

ポッテンシュタイン?

>Setteさん
ポッテンシュタインって知らないです~。Setteさんもマイナーなところ、行ってらっしゃるのですね!小さい町は、ほんと地元の人の暮らしぶりが垣間見れて、大きな町とはまた違った魅力がありますよね。またマイナーな可愛い町、見つけたらご紹介したいと思います♪

クローナッハ

>Naomiさん
ご無沙汰しております!あの、西の方にお住まいのNaomiさんですよね??コメントありがとうございます。ブログに遊びに来ていただいていたのですね~。うれしいです。

ご主人はフランケン地方のご出身で、しかもクローナッハで教会音楽を勉強されていたのですか?!私、ちょっと興奮してしまいました(笑)。クローナッハってとても小さな町で、まさかその町と深い関わりのある方にこのブログを見ていただくとは思っていなかったので・・・。あんな素敵な町にいらしたなんて、うらやましいです!町を歩きながら、1年くらいこんなところに住んでみたいな~なんて思ってたんですよ。あのパン屋さん、行きつけだったのですか~(笑)。店員さんの女の子がすごいフランケン訛りで、私にはほとんど理解不可能でした(笑)。とっても感じのいい子だったんですが。

>お体はもう大丈夫ですか・・?
ありがとうございます!お肉以外は何でも食べられるようになりました。ケーキもコーヒーもバッチリです。

それではまたぜひ遊びにいらしてくださいね!

お体のほう、すっかり回復されたようで安心しました。古典派・ロマン派のクラシック音楽に夢中になっていた頃には関心おおありだったドイツ、ここ数年は熱もすっかり冷めていたのですが、Asamiさんの文章を読んだり、画像を眺めている内に、再び惹かれるようになってきました。やはり、心からその国を愛している人からはいい影響を受けますね。松ぼっくりで焼いたソーセージとビールを古い町並みを堪能しながら私も味わいたい! また、ひとつ夢が増えました。

ありがとうございます!

>haruさん
すっかり元気になりました~。ありがとうございます。
古典派・ロマン派がお好き(だった?)のですね。私もドイツに関心を持つようになったきっかけは、クラシックでした。このブログを通して、ドイツに再びご興味を持つようになっていただけて、何だかとってもうれしいです。私はドイツ生活も7年目なので、自然と愛着が沸いちゃってますね。素敵なドイツへharuさんもぜひ遊びにいらしてください!!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://blumchen.blog13.fc2.com/tb.php/209-02f6d38f

Asami

  • Author:Asami
  • 2000年の夏からドイツで暮らしています。現在は、ドイツの陶器&雑貨を扱うオンラインショップ「Blümchen*ブリュームヒェン」 を経営。ショップの仕事を通じて、ドイツの素敵なものたちの魅力にますますはまっていく日々です。

    ドイツ陶器とヨーロッパ雑貨のお店 *ブリュームヒェン*

    ★詳しいプロフィールは→コチラ

    ブリュームヒェン子育て日記

    3歳の娘の成長過程を綴った子育てブログにもぜひ遊びに来てください♪

    twitterはこちら↓
    BlumchenNetをフォローしましょう

    ※ブログ内の画像・文章・内容などの無断使用・転載を禁じます。

ワンテーマ指さし会話 ドイツ×お城 (とっておきの出会い方シリーズ)
「ワンテーマ指さし会話 ドイツ×お城 (とっておきの出会い方シリーズ)」
カルカ麻美(著)
出版社:情報センター出版局
880円+税

ドイツのおすすめのお城や古城ホテルのほか、お城めぐりの旅に際して知っておきたいこと、お城で行われるイベントなどさまざまなお城の楽しみ方を、詳しくご紹介。写真も満載です♪
全国の書店ほか、Amazon楽天ブックスライブドアブックスなどで発売中。 執筆話など詳しくはこちら

2010/11/10
ブンツラウアー陶器9点&ホーロー製品6点、再入荷しました♪

ブンツラウアー陶器
ティーポット

ブンツラウアー陶器
カフェオレボウル

ブンツラウアー陶器
カフェオレボウル

ブンツラウアー陶器
スープボウル

ブンツラウアー陶器
スープボウル

ブンツラウアー陶器
スープボウル

ブンツラウアー陶器
スープボウル

ブンツラウアー陶器
オーバルグラタン皿

ホーロー
コーヒーポット/フラワー

ホーロー
シュガーポット/フラワー

ホーロー
キャンドルスタンド/ホワイト

ホーロー
キャンドルスタンド/フラワー

ホーロー
おままごと両手鍋/フラワー

ホーロー
マグカップト/バイエルン王国

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。