[PR] ペット可

ドイツの優しい暮らし by ブリュームヒェン

ドイツで陶器&雑貨のショップ「ブリュームヒェン」を営む店主の日記。ドイツの街の風景、ドイツ生活のこと、ドイツグルメのこと、いろいろ綴っています。音楽話も♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


バッハの偉大さ

バッハ:フランス組曲(アンドラーシュ・シフ)突然ですが、みなさん普段クラシック音楽を聴きますか? 「バッハ」というと、どういうイメージがあるんでしょう? あのごつい、いかにもドイツ人っぽい、難しそうな顔を思い浮かべますか?

私がドイツ語を始めた大きな理由の一つに、バッハがあります。高校生の頃ピアノでバッハを習い、その音楽の素晴らしさにすっかり魅了され、バッハの生まれた国「ドイツ」に強い興味を持つようになったのです。

高校卒業と同時にピアノはやめてしまったので、いまだに当時習った曲ぐらいしか弾かない(弾けない)のですが、何度弾いても飽きないので、今でもバッハの音色は楽しんでいます。1年前、一時帰国したときに実家でもピアノを弾きたかったので、バッハの「フランス組曲」の楽譜を持っていったのですが、それをドイツに持って帰ってくるのを忘れてしまったのです。でもまあ他にも楽譜はいろいろあるし、新たに弾いて見たい曲もたくさんあるし、ということで、特に急いで送ってもらうということもしませんでした。

その間、モーツァルトイヤーということもあり、モーツァルトの新しい曲を練習したり、最近は嗜好がちょっと変わったということもあり、ショパンの新しい楽譜を買って練習したりもしていました。今までもショパンも少しは弾いたりしていたけど、私はやっぱりドイツ音楽が好きで、バッハやベートーヴェンを弾くことが圧倒的に多かったのですが、最近は甘く優しいメロディにも惹かれるようになってきていて・・・。

そして10月に両親がドイツに遊びに来たとき、バッハの楽譜を持ってきてもらい、1年ぶりにバッハを弾いたとき。バッハの音楽の深さ、偉大さに改めて気づき、心を持っていかれてしまいました。

バッハの曲に華やかさはないけれど、一つ一つの音を丁寧に聞きながら弾いていく感覚の何と心地良いこと! 全ての音に意味があって、一音たりとも雑に扱ってはいけない、そんな気持ちがとても強くなるような奥の深い世界。バッハが後世に遺したものの偉大さは計り知れないものだと思わずにはいられないのでした。

これからの寒い季節、バッハを静かに聞くのもいいですよ♪


人気blogランキングへ
↑このブログを気に入ってくださったらクリックしてくださいね☆
関連記事


コメント

クラシック

聞かないのであまりわかりませんが、バッハ、白髪の縦長の髪を覚えてます。’小フーガ’だったかな~が、好きでしたよ。
普段クラシック聞かないくせに、いいとこ取りで、CLASSIC BEST 200なんて買っちゃいました。(笑)好きな曲が見つかるといいかな~ってだけで(汗)聴きたい曲がその中にあったのも理由ですけど。バッハは色々CDあると思うのですが、初心者向けはどれになりますか?

私も!

お久しぶりです。
asamiさんもバッハ好きなのですね。私もです。他にも好きな音楽家はありますが、ダントツでバッハです。なんか聞いていると落ち着くというか、私を遠い世界へ連れて行ってくれるのです・・・・。変かな?
そうそう、モーツアルトは昔は華やかな感じがしていたのであまり好きではなかったのですが、最近モーツアルトイヤーということで聞くうちに今はっまています。早朝に1人で聞くのが好きです。クラッシックを聞くたび何度聞いてもすごいと思える曲を作ったことに驚きます。彼に、すごいねって話すと、興味がないのでそうやな・・・と軽く答えられてしまいます。
クラッシック万歳!

初心者向けは・・・

>Setteさん
縦長の髪(笑)。確かにそうですね。小フーガって学校で習いますよね?私も妙に好きでした。
初心者向け・・・といっても難しいんですが、上の写真の「フランス組曲」はとても心地良いですよ。優しい感じで。もうちょっと華やかな感じがよければ、「ブランデンブルク協奏曲」とか。暗めがよければ「バイオリン協奏曲イ短調」。挙げたらきりがないですね~(笑)。

バッハ

>makiさん
お久しぶりです!makiさんもバッハお好きなんですね!何だか音楽の趣味、似てる気がしません?バッハの音楽が、遠い世界に連れて行ってくれる・・・っていうの、分かります~。モーツァルトも聞けば聞くほどはまりますよね。モーツァルトイヤーのおかげで、モーツァルトの魅力にも改めて気づいてよかったなぁと思っています。
クラシックは何百年たってもその良さが色褪せなくて、本当に素晴らしいですよね。だんな様、クラシックってすごいんですよ~!・・・と、私からも言ってしまいます!(笑)

私も好きです

私もバッハ大好きです。シューベルトやショパンもいいのですが、ずっと聴き続けていると、再びバッハが恋しくなります。ところで、このCDはアンドラーシュ・シフですね? 私はグレン・グールドの弾くバッハが一番好きなのですが、シフもお気に入りのピアニストなので、彼がどういう風にバッハを奏でるのかとても興味があります。

ピアニスト

>haruさん
haruさんもバッハ大好きですか~。やっぱりバッハは原点のような存在なのかもしれませんね。私が持っているフランス組曲のCDのピアニストは、タチアナ・ニコラーエワという人なのですが、AmazonではそのCDを扱っていないようなので、今回はシフのものを紹介しました。私はニコラーエワのとても優しい演奏が大好きなのですが、グレン・グルドとは対照的な演奏をする人なので、好みが分かれるかもしれません。

ニコラーエワ

タチアナ・ニコラーエワというピアニストの存在は初耳でした。非常に興味を覚えたので、早速Amazon.jpで探してみたら、2,3枚ほど扱っているのを発見。多分、買うと思います。先週、たまたま図書館で目に止まったマリヤ・ユージナ(この人のことも知らなかった)のCDを借りたら、グイグイ弾きこまれてしまい、他のロシア出身のピアニストにも関心を抱き始めたところだったのです。なんてグッドタイミング。Asamiさん、どうもありがとうございました。

ロシアのピアニスト

>haruさん
タチアナ・ニコラーエワ、多分とてもマイナーだと思うので、あまり知っている人はいないでしょうね。私も昔、知り合いに教えてもらって、今まで聞いていたバッハとは全く違う世界観に一気にはまってしまったんです。
そうでした!Amazonで見たら在庫が少ないようだったので、紹介しなかったのでした。
マリヤ・ユージナという人、私も知りません。名前、覚えておきます!新しいお気に入りが見つかると、とてもうれしいですよね♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://blumchen.blog13.fc2.com/tb.php/222-57f64bf8

Asami

  • Author:Asami
  • 2000年の夏からドイツで暮らしています。現在は、ドイツの陶器&雑貨を扱うオンラインショップ「Blümchen*ブリュームヒェン」 を経営。ショップの仕事を通じて、ドイツの素敵なものたちの魅力にますますはまっていく日々です。

    ドイツ陶器とヨーロッパ雑貨のお店 *ブリュームヒェン*

    ★詳しいプロフィールは→コチラ

    ブリュームヒェン子育て日記

    3歳の娘の成長過程を綴った子育てブログにもぜひ遊びに来てください♪

    twitterはこちら↓
    BlumchenNetをフォローしましょう

    ※ブログ内の画像・文章・内容などの無断使用・転載を禁じます。

ワンテーマ指さし会話 ドイツ×お城 (とっておきの出会い方シリーズ)
「ワンテーマ指さし会話 ドイツ×お城 (とっておきの出会い方シリーズ)」
カルカ麻美(著)
出版社:情報センター出版局
880円+税

ドイツのおすすめのお城や古城ホテルのほか、お城めぐりの旅に際して知っておきたいこと、お城で行われるイベントなどさまざまなお城の楽しみ方を、詳しくご紹介。写真も満載です♪
全国の書店ほか、Amazon楽天ブックスライブドアブックスなどで発売中。 執筆話など詳しくはこちら

2010/11/10
ブンツラウアー陶器9点&ホーロー製品6点、再入荷しました♪

ブンツラウアー陶器
ティーポット

ブンツラウアー陶器
カフェオレボウル

ブンツラウアー陶器
カフェオレボウル

ブンツラウアー陶器
スープボウル

ブンツラウアー陶器
スープボウル

ブンツラウアー陶器
スープボウル

ブンツラウアー陶器
スープボウル

ブンツラウアー陶器
オーバルグラタン皿

ホーロー
コーヒーポット/フラワー

ホーロー
シュガーポット/フラワー

ホーロー
キャンドルスタンド/ホワイト

ホーロー
キャンドルスタンド/フラワー

ホーロー
おままごと両手鍋/フラワー

ホーロー
マグカップト/バイエルン王国

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。