[PR] ペット可

ドイツの優しい暮らし by ブリュームヒェン

ドイツで陶器&雑貨のショップ「ブリュームヒェン」を営む店主の日記。ドイツの街の風景、ドイツ生活のこと、ドイツグルメのこと、いろいろ綴っています。音楽話も♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


この袋の中には何が入っているでしょうか?

ドイツのパン

答えはQuarktasche(クヴァルク・タッシェ)=クリームチーズのデニッシュ系のパンです。(ドイツのこのタイプのパンは、デニッシュっぽいけど、デニッシュよりバターが少なめで、もっと「パン」という感じです。)

ドイツのパン

ドイツのパン屋さんでパンを買うと、こんな風に紙の袋に入れて”ふわっ”と口を閉じて渡されます。私はこの口の閉じ方が妙に好き(笑)。ドイツに来た当初から、とても印象深いことの一つでした。(そんなことどうでもいいって?笑)

みんなとても手早く上手に”ふわっ”とやるんですよね~。でもやはりコツがいるようで、新人さんのような人はこれが上手くできず、ぐちゃぐちゃに口を折り曲げて渡されることもたまにあります。

日本だったら、ビニールの袋に入れて、それをさらに外袋に入れますよね? ドイツでもたくさん買ったときは大きな袋に入れてもらったりしますが、基本的には外袋はナシです。でも日本だと、そもそも菓子パン1コ買うってことも、あんまりないかもしれませんね。こちらでは、1コ単位で買うのは日常の光景で、買ってすぐそのままかぶりついている人がたくさんいます。

ケーキを買っても、基本的にこの”ふわっ”の包み方です。さすがに紙のトレーにはのせますが、箱に入れる、ということはしません。トレーにのせて、上のクリームが付いてしまわないように、紙で”ふわっ”と包みます。でもいくら”ふわっ”とやっても、大抵クリームが紙についたり、ケーキの形が崩れたりしてしまいます。でもこちらではそういうものだし、誰もそれを困るとか、嫌だとか思ったりはしていません。

私は紙に包まれたケーキを手のひらにのせて家に持って帰るのが好き。何となく”美味しいものをいただいてきた”っていう雰囲気があるからかな。日本のケーキの箱は持ち運びに便利だけど、すごいゴミの量だと思ってしまいます・・・。あんなにしっかりしたきれいな箱。一度ケーキを運んだだけでゴミになってしまうなんて、もったいない・・・と。

・・・ドイツ人化しすぎてます(笑)? でも、日本は本当にゴミのこと、もうちょっと考えるべきだと思います。過剰包装、どうにかならないものですかね~。

人気blogランキングへ
↑このブログを気に入ってくださったらクリックしてくださいね☆
関連記事


コメント

この感じ、私も好きです(笑)

asamiさん、お久しぶりです♪
この包み方、私も何気に好きですよ~!
ドイツではないけど、ウィーンに旅行に行ったとき、とあるKonditoreiでケーキをテイクアウトしたとき、トレーにのせて紙で「ふわっ」っと包んでもらいました☆ケーキ(Kuchenではなく、Torte)を紙で包まれるのは初めてだったので、衝撃を受けましたが(笑)
無駄なゴミを出さないようにするのも、日本も是非見習いたいところですね!

日本は過剰包装

私もウィーンでパンを買った時やさしい包み方(入れ方)だな・・って感心しました。
こちらのパン屋さんは、ビニールに入れて、それから袋、そして量が多いと手提げ袋。
焼きたてのパンだと別に保存用の袋をくれます。
私は、ブリュームヒェンの袋を持参して、中に入れてもらいます。
あれは、差し上げた方皆さん利用してくれているようです。

写真の袋の色が素敵、そしてパンも美味しそう!

衝撃

>maruさん
お久しぶりです!この包み方、maruさんも好きですか(笑)。なんともナチュラルな感じでいいんですよね~。
ケーキを紙で包まれたのは、衝撃でしたか~(笑)。日本のスタイルに慣れていると、やっぱりびっくりしますよね。でもゴミに対する意識は、日本もちょっと変えていかなきゃですね。

うれしいです!

>kuri-mさん
このやさしい包み方、いいですよね。日本は本当に袋をたくさん使いますよね。保存用の袋・・・そういえばそんなのもありましたねぇ。
ブリュームヒェンの袋をお使いいただいて、とってもうれしいです!ありがとうございます。こうやって実際に使っていただいているお話を聞けると本当にうれしいですね~。

このクヴァルク・タッシェ、大好きでよく買うんです。おいしいですよ☆

ごみ

最近、日本ではスーパーの袋の有料化、って話が出てかなりの反対が出てるとか。確かに、ゴミ袋に使えるので便利ですけど、皆さんどんだけごみを出すつもりなんですか、って思いました。(笑)毎回もらうところを2回に1回にするとか、始めてみては?とも思うんですけどね。
私は洋服店の重ね包装と、パンやさんが同じ油っぽいものでも種類の違うパンごとに全部別のビニール袋に入れるのが気になります。

有料化

>Setteさん
日本でもスーパーの袋の有料化、けっこう増えてるみたい?ですね。定着してくれるといいんですけどねぇ。
パン屋さんが種類の違うパンごとに別々の袋に入れるの、私も日本にいた頃から気になってました!そんなことしなくても別にいいのに・・・って。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://blumchen.blog13.fc2.com/tb.php/228-4a248bcb

Asami

  • Author:Asami
  • 2000年の夏からドイツで暮らしています。現在は、ドイツの陶器&雑貨を扱うオンラインショップ「Blümchen*ブリュームヒェン」 を経営。ショップの仕事を通じて、ドイツの素敵なものたちの魅力にますますはまっていく日々です。

    ドイツ陶器とヨーロッパ雑貨のお店 *ブリュームヒェン*

    ★詳しいプロフィールは→コチラ

    ブリュームヒェン子育て日記

    3歳の娘の成長過程を綴った子育てブログにもぜひ遊びに来てください♪

    twitterはこちら↓
    BlumchenNetをフォローしましょう

    ※ブログ内の画像・文章・内容などの無断使用・転載を禁じます。

ワンテーマ指さし会話 ドイツ×お城 (とっておきの出会い方シリーズ)
「ワンテーマ指さし会話 ドイツ×お城 (とっておきの出会い方シリーズ)」
カルカ麻美(著)
出版社:情報センター出版局
880円+税

ドイツのおすすめのお城や古城ホテルのほか、お城めぐりの旅に際して知っておきたいこと、お城で行われるイベントなどさまざまなお城の楽しみ方を、詳しくご紹介。写真も満載です♪
全国の書店ほか、Amazon楽天ブックスライブドアブックスなどで発売中。 執筆話など詳しくはこちら

2010/11/10
ブンツラウアー陶器9点&ホーロー製品6点、再入荷しました♪

ブンツラウアー陶器
ティーポット

ブンツラウアー陶器
カフェオレボウル

ブンツラウアー陶器
カフェオレボウル

ブンツラウアー陶器
スープボウル

ブンツラウアー陶器
スープボウル

ブンツラウアー陶器
スープボウル

ブンツラウアー陶器
スープボウル

ブンツラウアー陶器
オーバルグラタン皿

ホーロー
コーヒーポット/フラワー

ホーロー
シュガーポット/フラワー

ホーロー
キャンドルスタンド/ホワイト

ホーロー
キャンドルスタンド/フラワー

ホーロー
おままごと両手鍋/フラワー

ホーロー
マグカップト/バイエルン王国

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。