[PR] ペット可

ドイツの優しい暮らし by ブリュームヒェン

ドイツで陶器&雑貨のショップ「ブリュームヒェン」を営む店主の日記。ドイツの街の風景、ドイツ生活のこと、ドイツグルメのこと、いろいろ綴っています。音楽話も♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


リューネブルク
リューネブルクの町の広場

彼の実家リューネブルクに行くと、ひたすらのんびりして、ひたすら食べ続けるので、帰る頃には必ずウエストがかなりきつくなっています(苦笑)。ミュンヘンからは電車で6時間かかるので、年に2回しか遊びに行けませんが、毎回過ごし方・食べ方は同じです。

このブログでもその様子を書いたことがありますが、以前ブリュームヒェンのHPで日記や旅行記を書いていた時に、リューネブルクでの食べっぷりの詳細を(笑)ご紹介したことがありました。今日はそれをここにちょっと載せてみようと思います。

***************************

リューネブルクにいた10日間は、とにかくよく食べました。これは毎回のことなのですが、本当に毎日よくもってくらい食べます。1日の食べっぷりをご紹介しますと・・・。

朝は私たちは遅めに起きるので10時ごろ朝食。パンにコーヒー、いろいろな種類のジャム、チーズ、ハムなど。食べ終わってちょっと何かしていると、12時過ぎには昼食が出てきます。

ドイツでは1日のうち昼食がメインなので、どーんとしたお肉料理がだいたい出てきてかなりボリュームがあります。「アサミ、おかわりは?」といつも聞かれるので、お腹いっぱいでもついつい食べてしまい、毎回お腹がはちきれそうになってしまいます。おいしいので目の前にあるといけちゃうんですよね~。

お腹いっぱい食べた後、デザートは欠かせません。手作りゼリーやアイスなどだいたい冷たいものですが、これもみんな2皿くらいペロッと食べてしまいます。

そして午後は散歩をしたり、ちょっと町へ出かけたりして、午後4時ごろには家でコーヒータイムが始まります。ケーキにクッキー、チョコレートなどたくさんの甘いお菓子が用意されて、ケーキを2、3切れ食べるのは当然です。ケーキをそれだけ食べてさらにクッキーなどもパクパクと食べるドイツ人ってやっぱりすごいですね~。たくさん食べてコーヒーをガブガブ飲んで、楽しくおしゃべりをしているとあっという間に夜になってしまいます。お茶の片付けをし終わったと思うと、もう夕食の時間。

ドイツでは夜には火を使わない冷たい食事を取るのが昔からの習慣なので、ライ麦パンにチーズや薄切りソーセージなどを食べるというごく質素なものですが、それでもあれだけケーキを食べた後だと「え、今からまた食べるの??」って本気で聞きたくなってしまいます。

このようなリューネブルクの食生活ももう何度も体験しているので、今ではこういうもんだと思って私も一緒になって同じ量を普通に食べていますが、最初の頃はびっくりしましたね~。

そして夕食後は毎晩ワインを飲みながらゆったりとおしゃべりをし、ほろ酔い気分でベットへ直行。ああ、なんて贅沢な時間の過ごし方なんでしょう!こんな1日の流れを毎日繰り返し、「こんなにのんびりしちゃっていいのかなぁ」とちょっと思ったりもしましたが、毎日とても楽しかった(おいしかった)です♪

ちなみに彼の実家では家族が集まったときは毎日こんな食生活ですが、普段は毎日ケーキ食べたりしないそうです。そりゃそうですよね。これを聞いたときはほっとしました(笑)。

***************************

と、こんな感じです(笑)。ドイツ人は本当に食べる量と言うか勢いがすごい。まあ体が大きいから、食べる量が日本人と違うのは当然なのでしょうが・・・。食べすぎはよくありませんが、もりもり食べるというのは幸せなことです♪

人気blogランキングへ
↑このブログを気に入ってくださったらクリックしてくださいね☆
関連記事


コメント

すごいです

Asamiさん、あっぱれ♪な食べっぷりです(笑)もりもり食べるのもいいですよね!365日それだとちょっと怖いですけど、皆で集まった時は♪
この間の写真も思ったのですが、リューネブルク,きれいな街ですね。絶対行ってみたい!

ほんとに・・・

>Setteさん
ドイツ人の食べっぷり、ほんとにすごいですよね。でも、みんなでもりもりやるのが楽しいんですよねー。
リューネブルクは超~素敵な町ですよ!有名な観光スポットとかはないので、あんまり知られていませんが、町並みの美しさは感動ものです。いつか行ってみてくださいね!

どんなスイ―ツが美味しいですか。今度ドイシつ行くので情報ください。〒

>田中さん

美味しいものはいろいろあるので一言で言うのは難しいですが、ドイツらしいと言えば、「ベルリーナー(クラプフェン)」とか、「シュヴァルツヴェルダー・キルシュトルテ」とかでしょうか。リンゴを使ったスイーツも多く、これも美味しいです。いろいろ試してみてくださいね!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://blumchen.blog13.fc2.com/tb.php/248-d5324b89

Asami

  • Author:Asami
  • 2000年の夏からドイツで暮らしています。現在は、ドイツの陶器&雑貨を扱うオンラインショップ「Blümchen*ブリュームヒェン」 を経営。ショップの仕事を通じて、ドイツの素敵なものたちの魅力にますますはまっていく日々です。

    ドイツ陶器とヨーロッパ雑貨のお店 *ブリュームヒェン*

    ★詳しいプロフィールは→コチラ

    ブリュームヒェン子育て日記

    3歳の娘の成長過程を綴った子育てブログにもぜひ遊びに来てください♪

    twitterはこちら↓
    BlumchenNetをフォローしましょう

    ※ブログ内の画像・文章・内容などの無断使用・転載を禁じます。

ワンテーマ指さし会話 ドイツ×お城 (とっておきの出会い方シリーズ)
「ワンテーマ指さし会話 ドイツ×お城 (とっておきの出会い方シリーズ)」
カルカ麻美(著)
出版社:情報センター出版局
880円+税

ドイツのおすすめのお城や古城ホテルのほか、お城めぐりの旅に際して知っておきたいこと、お城で行われるイベントなどさまざまなお城の楽しみ方を、詳しくご紹介。写真も満載です♪
全国の書店ほか、Amazon楽天ブックスライブドアブックスなどで発売中。 執筆話など詳しくはこちら

2010/11/10
ブンツラウアー陶器9点&ホーロー製品6点、再入荷しました♪

ブンツラウアー陶器
ティーポット

ブンツラウアー陶器
カフェオレボウル

ブンツラウアー陶器
カフェオレボウル

ブンツラウアー陶器
スープボウル

ブンツラウアー陶器
スープボウル

ブンツラウアー陶器
スープボウル

ブンツラウアー陶器
スープボウル

ブンツラウアー陶器
オーバルグラタン皿

ホーロー
コーヒーポット/フラワー

ホーロー
シュガーポット/フラワー

ホーロー
キャンドルスタンド/ホワイト

ホーロー
キャンドルスタンド/フラワー

ホーロー
おままごと両手鍋/フラワー

ホーロー
マグカップト/バイエルン王国

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。