[PR] ペット可

ドイツの優しい暮らし by ブリュームヒェン

ドイツで陶器&雑貨のショップ「ブリュームヒェン」を営む店主の日記。ドイツの街の風景、ドイツ生活のこと、ドイツグルメのこと、いろいろ綴っています。音楽話も♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


音楽は人をつなげる♪

久々にロックネタです(笑)。このブログでも何度か書いたと思いますが、私はロックが好きです。そしてここ数年は、特にグリーン・デイが好き♪ 彼らの軽快な音楽を聞いていると、すごく元気になれます。ちょっと気分が沈み気味のとき、逆にゴキゲンなとき、仕事が一段落して「リラックスするぞー」ってとき、グリーン・デイを聞きます。あとドライブにも最適。ようはいつでもグリーン・デイを聞いてます、ってこと(笑)。

昔はもっとハードでヘヴィーな感じのロックが好きだったけど、最近はちょっとそういうのは重たいな~と感じるようになり、明るいパンクのグリーン・デイにはまっているわけです。ハード系から遠ざかっている自分が、年をとったってことかしら??と思ったりもして、ちょっとフクザツでもあります(笑)。っていうか、みなさんからすれば、30代の女がグリーン・デイを聞いているってこと自体、ちょっとヘン・・なのかもしれません・・・。みなさん、引かないでくださいね(笑)。

年末に彼の親戚一同が集まった時、彼の従弟(確か16歳)が「バンドをやり始めた」と話していたそうです。私はその場にいなかったのですが、あとからその話を聞いて、「おぉ~!いいねぇ!」とうれしくなりました。私も高校生の頃、友達とバンドを組んで文化祭で演奏したりしたので、そんなことを懐かしく思い出したりもしました。

その従弟は、オフスプリングとかパパローチが好きだそうで(マニアックな話ですいません。ロックを聞かない方は全然分からないですよね。汗)、「お!私と好みが似ているのか?!」と一瞬喜びましたが、「グリーン・デイはあんまり好きじゃない」とのことでした・・。「レベル(質)が高くない」とか言ってたそうです。なに~?!

その場にいたら、「グリーン・デイの本質が見抜けてないね。彼らの音楽はスバラシイんだよ!」などと、ムキになって反論してたような気がします(笑)。16歳相手に。

でも基本的な好みはやっぱり似ているようなので、何とも不思議な気分になりました。ドイツ人と日本人で国籍も違うし、性別も違うし、何と言っても年が全然違うのに、同じ音楽を聞いている、ということがすごいことに思えたのです。

やっぱり音楽って素晴らしい!!と。

年齢とか国籍を超えて共有できる。音楽はまさに人をつなげるものなんだなぁと改めて思いました。もちろんクラシック音楽は、こんなレベルではありません。何百年という時を超えて、それこそ世界中で聞かれているわけですから。でも現代の音楽でも、それのプチ版みたいなことが起こっているんですよね。

今度その従弟に会った時、バンドの進み具合を聞いてみたいと思います♪ 楽しみ楽しみ。私も仲間に入れてくれないかしら?なんて(笑)。

↓こちら、私も持っているグリーン・デイのCDの一部です。みなさん!グリーン・デイいいですよー。

ウォーニングアメリカン・イディオット
Warning
グリーン・デイ (2000/10/3)
Reprise
この商品の詳細を見る
American Idiot
グリーン・デイ (2004/09/21)
Reprise
この商品の詳細を見る


人気blogランキングへ
↑このブログを気に入ってくださったら、クリックしていただけるとうれしいです☆
関連記事


コメント

わかります

こんにちは。
最近の私は激しい音楽よりも優しい音を聴くようになった気がします(笑)
最近のお気に入りはIL DIVO。もともとクラシックをやっていたからかもしれません。あとオペラが好きだから。
30年前から大ファンなのは QUEEN !!
10歳の頃から大ファンなんです。

すみません、とりとめもない話で。。。

にっこり微笑んだ

優しい感じのAsamiさんと、へヴィなロック、ちょっと一緒にイメージが入ってきません(笑)私の、へヴィなロックのイメージが悪いのか、Asamiさん像が上品なお嬢様になりすぎてしまっているのか!?(お嬢さんもロックは聴くはずですけど・・・・それすら思い込んでいる・爆)
人をつなぐ音楽、もしタイムトラベルできたら、当時の人たちと一緒に感想言ったり意見交換出来たかも知れませんね。「バッハ、結構やるよね~」とか(笑)
前の記事、All Aboutもチラッと読ませていただいたんですけど、上映スケジュール見なかった(汗)近くには、ないです。東京だな、行くとしたら。(笑)

>ひろこさん

IL DIVO、日本ではかなりの人気らしいですね~。実は私、あんまりよく知らないんです・・・。ドイツでもテレビ出演など何度かしてるようなんですが・・。ラジオでも耳にした記憶がないのですが、私が気づいてないだけでしょうか??なぜか、W杯での記憶もないんです(汗)。おかしいなぁ。テレビはけっこう見てるんですけどね・・・。
それから・・QUEENの大ファンなのですね!10歳でQUEENのファンになるとは、それもスゴイことだと思います。しかもそれ以来ずっとファンでい続けるっていうのも・・・。私もこの先ずっとグリーン・デイを追いかけたいと思います(笑)!

>Setteさん

やっぱりロックのイメージじゃないですかねぇ。実はイメチェンしたんです。っていうのは冗談ですが(笑)、人は年齢と共に中身も外見も落ち着くものなんでしょうかね~。私は決してお嬢さんではないですよ(笑)。これからは、ちょっとロックなイメージも練りこんでみてください(笑)。
私も昔にタイムスリップして、生のバッハを見てみたいな~と思ったりします。「バッハのあの最新の曲、どう思う?」とかね(笑)。
映画はやっぱり近くではやらないですかー・・。残念!ハリウッド映画とは違ってやっぱり限られた映画館でしか上映されないみたいですね。

これからは色々な角度からAsamiさん像を色付けしていきたいと思います(笑)
ハリウッド映画じゃなくたって、いい映画はたくさんあるのに・・・・・。もったいないですね。DVDがちゃんと出てくれればいいですけれど。

いまだに違和感

わたしも、いまだにあさみのロック好きには違和感があります。本当に、イメージと食い違っているよね。クラシックを聞く麻美の姿は想像できるけど、ハードロックを聞く麻美・・・。実はまだ、一度も見たことないんだよねえ。

聞きながら、リズム取ったりとかするの? なんて失礼ね。でも知りたい!!

音楽といえば・・・

あさみさんこんにちは♪

音楽といえば、今日本では何かのCM(←忘れてしまいました)で
シューベルトの『野ばら』が使われています。

実はこれ、高校の音楽の時間に歌のテストでドイツ語で歌わなければいけなくて、(めちゃめちゃ怖い先生だったので)先生の歌うのを
聞いて必死でカタカナで発音を書いてた記憶があります(笑)
懐かしくてそのCM見ると口ずさむのですが、かなり適当です・・・。
最初の部分は(カタカナで書くと)
『ザー、アイン、クナーブ、アイン、レ(ロ?)ースラインシュテーン♪』
こんな感じだったと思うんですが・・・(^ー^;
あさみさんに本場の発音を教えてもらいたいです・・・。

>Setteさん

はい、ロック色でお願いします(笑)。
ハリウッド以外のものも、もっと気軽に見られるようになってほしいですよねー。まあ、ドイツで日本映画を見るチャンスも、なかなかないのですが・・・。

>shima

自分でもロックのイメージはないと思ってます(笑)。でも好きなの!たぶん、クラシックを聞いてる時間より、ロックを聞いてる時間の方が長いと思う・・。もちろんリズム取ったりしますよ♪ そういう質問されたのも初めてだけど(笑)。そんな私の姿は見ないほうがいいかもね~。

>るみちゃん

おひさしぶりです♪
高校の時に習ったシューベルトの歌詞を今でも覚えてるなんて、すごい!しかもドイツ語で・・・。カタカナの歌詞を見て、解読にちょっと時間がかかったけど(笑)、ドイツ語に変換できました。(私はのばらの歌詞をよく知らないので・・)
私も大学の時シューベルトの「冬の旅」の詞を暗記させられたけど、ひとかけらも残っていません・・・(汗)。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://blumchen.blog13.fc2.com/tb.php/268-7462aa6b

Asami

  • Author:Asami
  • 2000年の夏からドイツで暮らしています。現在は、ドイツの陶器&雑貨を扱うオンラインショップ「Blümchen*ブリュームヒェン」 を経営。ショップの仕事を通じて、ドイツの素敵なものたちの魅力にますますはまっていく日々です。

    ドイツ陶器とヨーロッパ雑貨のお店 *ブリュームヒェン*

    ★詳しいプロフィールは→コチラ

    ブリュームヒェン子育て日記

    3歳の娘の成長過程を綴った子育てブログにもぜひ遊びに来てください♪

    twitterはこちら↓
    BlumchenNetをフォローしましょう

    ※ブログ内の画像・文章・内容などの無断使用・転載を禁じます。

ワンテーマ指さし会話 ドイツ×お城 (とっておきの出会い方シリーズ)
「ワンテーマ指さし会話 ドイツ×お城 (とっておきの出会い方シリーズ)」
カルカ麻美(著)
出版社:情報センター出版局
880円+税

ドイツのおすすめのお城や古城ホテルのほか、お城めぐりの旅に際して知っておきたいこと、お城で行われるイベントなどさまざまなお城の楽しみ方を、詳しくご紹介。写真も満載です♪
全国の書店ほか、Amazon楽天ブックスライブドアブックスなどで発売中。 執筆話など詳しくはこちら

2010/11/10
ブンツラウアー陶器9点&ホーロー製品6点、再入荷しました♪

ブンツラウアー陶器
ティーポット

ブンツラウアー陶器
カフェオレボウル

ブンツラウアー陶器
カフェオレボウル

ブンツラウアー陶器
スープボウル

ブンツラウアー陶器
スープボウル

ブンツラウアー陶器
スープボウル

ブンツラウアー陶器
スープボウル

ブンツラウアー陶器
オーバルグラタン皿

ホーロー
コーヒーポット/フラワー

ホーロー
シュガーポット/フラワー

ホーロー
キャンドルスタンド/ホワイト

ホーロー
キャンドルスタンド/フラワー

ホーロー
おままごと両手鍋/フラワー

ホーロー
マグカップト/バイエルン王国

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。