[PR] ペット可

ドイツの優しい暮らし by ブリュームヒェン

ドイツで陶器&雑貨のショップ「ブリュームヒェン」を営む店主の日記。ドイツの街の風景、ドイツ生活のこと、ドイツグルメのこと、いろいろ綴っています。音楽話も♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


素朴なケーキ

ケーキこちらはパン屋さんで買ってきた「Altdeutscher Nusskuchen(アルトドイチャー・ヌスクーヘン)」というケーキです。"altdeutsch"とは「古いドイツ様式の」、"Nusskuchen"は「ナッツケーキ」という意味。”昔ながらのケーキ”って感じですね。

見た目のかわいさに惹かれて思わず買ってしまったのですが、レースペーパー付きで、お皿にのせたらさらにかわいい♪

ケーキ中はこんな感じ。ナッツ入りの生地にチョコチップが入っています。お味の方は、びっくりするくらい素朴! 最初の一口は、あまりに控えめな味なので「あれ??」と思ってしまうほど。そして、これはドイツのケーキの特徴だと思いますが、日本のケーキと比べるとちょっとパサパサしてます。ドイツ人は「しっとり感」をあまり求めないんですね。お肉も脂身の少ないものを好むし、マグロのお刺身も赤身が一番人気、というのを新聞で読んだことがあります。トロは人気がないらしい・・・。トロトロっとしてるのが美味しいのに~!

話がそれてしまいましたが、このケーキもしっとり感はありません。でも2口、3口・・・と食べていくうちに、なぜだか分からないけど、ものすご~く幸せな気持ちになってしまう、そんなケーキでした(どんなケーキ?笑)。

上手く説明できないのだけど、「これ以上素朴なものはない!」って感じがいいんです。甘さももちろん控えめ。「絶品!」というケーキでは決してありません。でも幸せな気分になれる、不思議なケーキです。

ドイツのスイーツは余計な味がしないものが多く、それもお気に入りの理由の一つ。日本のお菓子やパンは、香料が効き過ぎているものが多いな~と感じます。素朴ケーキ、万歳!


人気blogランキングへ
↑このブログを気に入ってくださったら、クリックしていただけるとうれしいです☆
関連記事


コメント

おいしそうなケーキですね。私も日本のケーキのしっとり感も好きですが素朴なケーキも好きです。今日また夫がフランクフルトへ向かいましたのでお約束のお菓子頼んでおきました。今回は探せるといいのですが・・・ドイツのバレンタインってどんな感じなのでしょう?アメリカはこれでもかって感じでチョコレートと薔薇が店頭に並びます。学校ではバレンタインパーティーとか言ってカードを交換したり。。。

お国柄

食感の好みにもお国柄があるんですね~。
トロトロ、しっとり、ふわふわはどこでも好まれるものだと思ってました。
素朴なケーキ、食べてみたい!とっても気になります。

待ってました!これよ。これ。これ。

asamiさん、待ってましたよ~~~~♪♪♪(うぅ、つばが出る)
待たせすぎですよ。

これです。これ。こんな感じです。
私が求めてるナッツぎっしりケーキのイメージ。
食べたい。すぐ、今すぐ食べたい。

しかも、今ここにきたんですが、只今夜の1時半近く。
胃と脳が私を混乱させてます。

これ、ネットで売ってくれませんかぁ~~????
お願いします。お代官様~。

美味しそう!!

たしかに、ドイツのケーキって素朴でした。
甘すぎない、余計な香りがしない。。。 たしかにそうだった。
あんまりケーキを食べなかったのですが、もっと食べてくればよかった。
くすん。。。

こんにちは。

こんにちは。初めてコメントさせていただきます。実はドイツ(Dusseldorf)での仕事の話があり、Dusseldorf地域や、生活面での話を聞かせてもらえたらと思って連絡させていただきました。話では、かなり日本人数も多く、立派な日本人社会が出来上がってるとの事ですが・・・。日本食が手に入るのには安心しましたが、日本人社会内で生活している彼らとの交流に不安も感じます。もちろん、ドイツを色々見て回り、ドイツ人の友達も沢山欲しいと思ってますが、仕事上、日本人社会との交流は避けられません。

ブログの写真も見せてもらいました。すごく綺麗ですね。私は自然と文化のある国が好きですので楽しみです。

もし宜しければ是非ご返事ください。コメント欄に返事を書いていただければまたAsamiさんのブログを見るときに読ませていただきます!

おいしそう!

こういう素朴なケーキ、私も大好きです。彩り鮮やかなのも好きですが、一口食べると懐かしさが拡がるような感覚がたまりません。それに、食器も映えますよね。

>マカロンさん

マカロンさん、アメリカにお住まいなのですね!そちらは日本と同じように、バレンタインにチョコレートはつき物なんですね~。ドイツの定番は花束で、チョコを贈る習慣は特にありません。でも最近は便乗してハート型のチョコとかも出てますが・・・。

>みみさん

そうなんですよね~。国によって食感の好み、けっこう違うんですよね。「ふわふわ」と言えば、日本のパンってそうですよね。でもドイツのパンは重くて固い。あまりにふわふわのパンを食べると、こっちの人は食べた気がしないのかもしれません(笑)。

>salahさん

すみません、お待たせしてしまって。・・・っていうかsalahさん、興奮しすぎですよ(笑)!でもそこまで興奮していただいて、紹介した甲斐がありました(笑)。こういうナッツ系のケーキ、いいですよね~。ネット販売、したいですが食べ物はちょっと難しいですねぇ。ドイツまで食べに来てください!

>ひろこさん

私は余計な香りがしないっていうのが、本当に気に入っています☆ すごく凝ったパティシエのケーキ、とかいうのとは全く違うんですが、こういうのはこういうので、いいんですよね~。

>machanさん

はじめまして!デュッセルドルフでのお仕事の話があるのですね!デュッセルドルフは日本人の町(ヨーロッパ最大?)ですよね。でも私は行ったことがないので、残念ながら現地の様子は分からないのです・・・。ごめんなさい!ミュンヘンにも日本人はたくさんいますが、やはり自然と日本の方と知り合う機会は多いですね~。と言っても、友達の中には私の倍以上の数の日本人を知っているのでは??という人もいて、関わり方は人それぞれだと思います。でも外国暮らしの中で日本人仲間がいるっていうのは、いいものですよ♪ あまりお役に立てなくて申し訳ありませんが、よかったらまた遊びにいらしてくださいね!

>haruさん

懐かしい味のするケーキ、いいですよね~。凝ったケーキも大好きですが、こういうのも何だかほっとしていいものです♪ 私も、ブンツラウアーなどのドイツ陶器には、こういう素朴なケーキが一番似合うと思います☆

ドイツのケーキは確かにちょっとボソボソしてますね。
でも、私も素朴な感じがして好きです。大き過ぎるけど。
ものすご~く幸せな気持ちになれるケーキ・・・食べたい!
ウチの近所のパン屋にもあるかな~。今度探してみますね。
初めてケーキを買ったとき驚いたんだけど包装が簡単ですよね。
厚い紙を底に敷いてる紙袋にケーキを入れて包むだけ、みたいな。
コレで大丈夫?って思ったんだけど全然型が崩れないの。
日本の箱入りケーキでもヘタすると倒れてグチャってなるのに。
いつもオットと2人で感心しちゃいます。

美味しそう

今日は~♪
 
こちらのケーキは 甘過ぎなのが多いですが 甘さ控えめってのが 良いですね。
自家製のケーキみたいで 自分でも焼けそうなのが嬉しいです♪

フランスのパンが苦手で ドイツ風のパン、大好きです。 

Asamiさん、ご返事有難うございます。 まだデュッセルドルフへ行くかどうかは分りませんが、もし行く事になりましたらとりあえず楽しんで色んな所へ遊びに行ってみようかと思います。友達も沢山作りたいですね。ミュンヘンの街並みはすごく綺麗ですね。デュッセルドルフはどちらかというと都会で近代的といった印象がありますが、他の街はとても綺麗ですね。ドイツ生活これからも楽しんでください!

>コユキさん

パン屋さんには、こういった素朴なケーキがけっこう置いてありますよね。今度探してみてください♪
そうそう、パンとかケーキの包み方、前にこのブログでも書いたことがあるんですが、びっくりするくらい簡単ですよね!今回のこのケーキも、紙トレーにのせて包装紙で包むだけ、でした。けっこう大きいのに。そんなドイツの包み方、とても気に入っています♪

>加代子さん

こんにちは!
このケーキは家で焼いたみたいな素朴さが、私も気に入りました。そちらのケーキはやっぱり甘さが強いのですね。甘いケーキも私は好きですが、甘さ控えめだとたくさん食べられるので、うれしいです(笑)。
フランスのパンが苦手なのですか~。ドイツのパンより食べやすそうなイメージがありますが・・・。でも私もパンはドイツ系のものが一番好きです♪

>machanさん

ドイツはとっても素敵なところなので、もしお仕事でいらっしゃらなくても、いつかぜひ遊びに来てください!デュッセルドルフは私も、都会的でおしゃれなイメージがありますね。一口にドイツと言っても、場所によってずいぶん雰囲気が違うな~と思います。なので、6年半住んでいても全然飽きないんですね。
またお時間があれば、ブログに遊びにいらしてくださいね!

意外ですね!

パッと見はなんか、こってり甘そうな気がするのに、素朴なお味なのですね。でも確かに、「幸せになれるケーキ」、わかる気がします。いかにもドイツ的なカンジが、良いですね(*^_^*)
典型的日本人(?)の私は、しっとりした味も大好きです。
お肉も脂身は取り除き、マグロも赤身が大好物です。
…あれ?^_^;

>ポンゴメリーさん

そうなんですよ。見た目は濃そうなケーキなのに、食べてみるとびっくりするくらい素朴で、とっても意外なケーキでした。
しっとりした味も、あっさりした味も好き、ということでしょうか?(笑)
私はマグロはトロがいいな~。そしてお肉の脂身もけっこう好きです♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://blumchen.blog13.fc2.com/tb.php/276-424220fe

Asami

  • Author:Asami
  • 2000年の夏からドイツで暮らしています。現在は、ドイツの陶器&雑貨を扱うオンラインショップ「Blümchen*ブリュームヒェン」 を経営。ショップの仕事を通じて、ドイツの素敵なものたちの魅力にますますはまっていく日々です。

    ドイツ陶器とヨーロッパ雑貨のお店 *ブリュームヒェン*

    ★詳しいプロフィールは→コチラ

    ブリュームヒェン子育て日記

    3歳の娘の成長過程を綴った子育てブログにもぜひ遊びに来てください♪

    twitterはこちら↓
    BlumchenNetをフォローしましょう

    ※ブログ内の画像・文章・内容などの無断使用・転載を禁じます。

ワンテーマ指さし会話 ドイツ×お城 (とっておきの出会い方シリーズ)
「ワンテーマ指さし会話 ドイツ×お城 (とっておきの出会い方シリーズ)」
カルカ麻美(著)
出版社:情報センター出版局
880円+税

ドイツのおすすめのお城や古城ホテルのほか、お城めぐりの旅に際して知っておきたいこと、お城で行われるイベントなどさまざまなお城の楽しみ方を、詳しくご紹介。写真も満載です♪
全国の書店ほか、Amazon楽天ブックスライブドアブックスなどで発売中。 執筆話など詳しくはこちら

2010/11/10
ブンツラウアー陶器9点&ホーロー製品6点、再入荷しました♪

ブンツラウアー陶器
ティーポット

ブンツラウアー陶器
カフェオレボウル

ブンツラウアー陶器
カフェオレボウル

ブンツラウアー陶器
スープボウル

ブンツラウアー陶器
スープボウル

ブンツラウアー陶器
スープボウル

ブンツラウアー陶器
スープボウル

ブンツラウアー陶器
オーバルグラタン皿

ホーロー
コーヒーポット/フラワー

ホーロー
シュガーポット/フラワー

ホーロー
キャンドルスタンド/ホワイト

ホーロー
キャンドルスタンド/フラワー

ホーロー
おままごと両手鍋/フラワー

ホーロー
マグカップト/バイエルン王国

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。