[PR] ペット可

ドイツの優しい暮らし by ブリュームヒェン

ドイツで陶器&雑貨のショップ「ブリュームヒェン」を営む店主の日記。ドイツの街の風景、ドイツ生活のこと、ドイツグルメのこと、いろいろ綴っています。音楽話も♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


地域の誇り、カーニバル

ベルリーナー(クラプフェン)

今日から本格的なカーニバル(謝肉祭)の期間に入りました。去年もこの時期写真を載せましたが、カーニバルの付き物と言えば、このベルリーナー(クラプフェン)♪ ジャムやクリームが入った揚げパンです。

「Berliner(ベルリーナー)」が一応正式な名前?と言えると思いますが、南ドイツでは「Krapfen(クラプフェン)」と言います。だからこの辺では「クラプフェン」が正式な名前です。この揚げパンに限らず、食べ物の名称は地域によってずいぶん違うものがあったりして、面白いな~と思います。

写真はとてもオーソドックスな「バニラ・クラプフェン」。最もオーソドックスなのは、アプリコットジャムが入っていて、上にはお砂糖がかかっているだけのとてもシンプルなもの。それももちろん美味しいですが、バニラクリーム(やっぱり全然甘くない。笑)がたっぷり入っていて、上には薄くアプリコットジャムが塗ってあり、その上にお砂糖のコーティング、さらにチョコレートがかかっているこのクラプフェンも、なかなかグッドです♪ バニラクリームは甘くないけど、上にかかっているお砂糖がしっかり甘いので、ちょうどいい感じ。

今年はまだクラプフェンの豪華バージョンを食べていないのですが、食べたらまた写真を載せますね♪ (いつも変わり映えしなくて、すみません。汗)

今週、オールアバウトの方でドイツのカーニバルを紹介する記事をアップしたのですが、記事内に載せる画像の使用許可を取るために、今回はマインツの観光局の方とメールのやりとりをしていました。

こういったやりとりはよくしていますが、物事が進むのが非常に遅いドイツなのに、観光局の方はいつもすぐ返事をくれます。もちろん町の宣伝になるからなのですが、いつも「どうぞどうぞ!(画像を)使ってください!」と、とってもフレンドリー。観光局ではありませんでしたが、「私は日本ファンなので、日本のサイトでご紹介いただいて、個人的にもうれしいです」とのコメントをくれた人もいて、こちらも何だかうれしくなってしまいました。

今回のマインツの方も、とてもざっくばらんな感じで、すぐにOKの返事をいただきました。何度かやり取りした後、私は最後にお礼のメールで、「では、素敵なカーニバルをお過ごしください!」と書いてしまいました。

「カーニバル(Karneval)」は地方によって呼び名がかなり違い、例えば最も有名なケルンではカーニバル、南ドイツではファッシング(Fasching)と言うのです。その他にもFastnacht、Fasnacht、Fasnetなど、いろいろなバリエーションがあるのですが・・・。

「カーニバル」と書いた私に対して、「マインツではKarnevalとは絶対に言いません。Karnevalじゃなくて、Fastnachtです:-)」と一言書かれた返事がすぐに来ました。

※ :-) は、こちらの人がメールでよく使う、スマイルマークみたいなもの。私は最初ずっと、何で顔半分で、しかも寝てるんだろう??と思っていましたが、そのうち横から見れば「ニコッ」てしてる顔なんだ、と気づきました(笑)。

あちゃー、やってしまった・・・(汗)。マインツは、ケルン、デュッセルドルフと並んで、ドイツの3大カーニバル都市に数えられる町。自分たちの町のカーニバルに対する誇りはすごいものなのです。そんなマインツの人に向かって、ケルンで使われる「Karneval」と書いてしまったのだから、指摘されて当然です。改めて「こだわり」を感じました。返事には「すみません!では、気を取り直してもう一度。素敵なFastnachtをお過ごしください!私はミュンヘンのFaschingを楽しみます:-)」と書きました。ミュンヘン人だって、こだわりがありますからね~(笑)。

オールアバウトの記事もよろしければどうぞ♪
→「騒いだもん勝ち! ドイツのカーニバル」

人気blogランキングへ
↑このブログを気に入ってくださったら、クリックしていただけるとうれしいです☆
関連記事


コメント

楽しそうですね

カーニバルって経験無いのですが、とても楽しそうですね。
旅行中、カーニバルの時期にあたったらどんな感じになるのかしら?

訂正コメントが

来ちゃいましたか(笑)こまけ~。(爆)フレンドリーだといいですよね。観光局の人がぶっきらぼうじゃ大変ですけどね~。
Asamiさんも、横向きの顔文字、顔半分だと思ったのですね!他のブログの方もいってました。仏頂面に見えたらしいです。(笑)私は横向きが最初の顔文字だったので、日本の顔文字見たときはあまりの細かい表現にビックリしました。
揚げパン、美味しそう!私は来年までお預けです。Asamiさんのブログで色々なものを知ることが出来るので楽しいです♪ 忘れっぽいので困るんですが、私・・・・・・でも、いつでも話が新鮮でいいのかも(変に前向きになってみた・笑)

>ひろこさん

カーニバル(特にケルン周辺は)、初めて体験するとその派手さにかなり圧倒されると思います。「こりゃ、一緒になって騒ぐしかないな」って感じで、私も一生懸命でした(笑)。楽しい思い出です。ケルンなどのカーニバルが盛んな町に旅行中に行ったら・・・カーニバル以外することはないでしょうね~。

>Setteさん

訂正されちゃいましたよ~。しかも速攻で(笑)。真剣なこだわりを感じました。
あの顔文字、やっぱり顔半分だと思ってた人はけっこういるんですね!仏頂面・・・確かに(笑)。日本の顔文字はすごいですね。本当にいろんな表情ができて・・・。私はそれを使うテクニックがないのだけれど(笑)。
忘れっぽいと、こちらはありがたいかも・・・?ブログも長くやってると、自分で今までに何書いたか全部は覚えていないので、ダブった内容でもさらりと流していただけると・・・(笑)。

カーニバルですね

フランクフルト在住組のノビ-です。人気ブログランキングの他ビジネスカテゴリーで頑張ってます。ドイツ発のブログで外国ブログで頑張ってらっしゃるので訪ねてみました。
そう、またカーニバルの時期到来ですね!フランクフルトは、南ドイツとマインツに挟まれているのに以外と静かなんですよ。
ネクタイきりも殆ど見られません。そちら様は、ガイドをされているようですが、当方もいろんなビジネスを拡大中で、また機会があったら教えていただきたく。ドイツ暦は、13年で自営業暦は、6年強です。良かった当方のブログも見てやってください。あまりドイツしてませんけどね~~。

>Nobbyさん

はじめまして!コメントありがとうございます。
フランクフルトにお住まいなのですね。カーニバルは、町によって盛り上がり方がだいぶ違いますよね。ミュンヘンはアメが降ってくるパレードはありませんが、最後の3日間くらいはとても盛り上がります♪
ドイツにもうかなり長いことお住まいなのですね。私はガイドを始めてまだ1年なので、まだまだこれからです!
ブログ拝見しました。情報盛りだくさんでとても読み応えがありますね。またお伺いさせていただきますね!

カーニバルのお菓子

ベルリナーってドーナッツかと思ってましたが カーニバルのお菓子だったのですね。
スイスでは そのままの名前で いつも売っています♪
フランスとフランス語圏のスイスは ベニエっていう薄い揚げ菓子です。 これはこの季節しか売っていません。その中でも特に薄いのを 泡立てたクリームが付けて頂くのが美味しいです。

>加代子さん

ベルリーナーは、ドーナツみたいなものですね。カーニバルで大量に売られるお菓子ですが、スタンダードな種類のベルリーナーは、いつでも売っています。でも私は個人的に、カーニバルの時期にとてもたくさん食べるので、普段はあまり食べないかも・・・。
ベニエっていうお菓子、美味しそうですね!クリームをつけて食べる薄い揚げ菓子・・・食べてみたいです。

ウキャ~(>_<)

ベルリーナーだ!クラプフェンだ!
もちろん、本場のものを食べたことはないのですが、ドーナツ好きなのもあって、見た目だけでやられてます。
元々はカーニバルのお菓子だったんですね~。普段でも買えるんですよね?ドイツに行ったら、まずコレを試したい私です(*^_^*)

>ポンゴメリーさん

ベルリーナー、普段でも買えますよ~。カーニバル期間は安売りとかもされていて、オトク♪ですけどね~。昔からカーニバルの時期に食べられてきたお菓子だそうですが、北の方では大晦日によく食べるんですよ。大量に作れるから、パーティーにちょうどいいんでしょうね♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://blumchen.blog13.fc2.com/tb.php/281-ffe52c48

Asami

  • Author:Asami
  • 2000年の夏からドイツで暮らしています。現在は、ドイツの陶器&雑貨を扱うオンラインショップ「Blümchen*ブリュームヒェン」 を経営。ショップの仕事を通じて、ドイツの素敵なものたちの魅力にますますはまっていく日々です。

    ドイツ陶器とヨーロッパ雑貨のお店 *ブリュームヒェン*

    ★詳しいプロフィールは→コチラ

    ブリュームヒェン子育て日記

    3歳の娘の成長過程を綴った子育てブログにもぜひ遊びに来てください♪

    twitterはこちら↓
    BlumchenNetをフォローしましょう

    ※ブログ内の画像・文章・内容などの無断使用・転載を禁じます。

ワンテーマ指さし会話 ドイツ×お城 (とっておきの出会い方シリーズ)
「ワンテーマ指さし会話 ドイツ×お城 (とっておきの出会い方シリーズ)」
カルカ麻美(著)
出版社:情報センター出版局
880円+税

ドイツのおすすめのお城や古城ホテルのほか、お城めぐりの旅に際して知っておきたいこと、お城で行われるイベントなどさまざまなお城の楽しみ方を、詳しくご紹介。写真も満載です♪
全国の書店ほか、Amazon楽天ブックスライブドアブックスなどで発売中。 執筆話など詳しくはこちら

2010/11/10
ブンツラウアー陶器9点&ホーロー製品6点、再入荷しました♪

ブンツラウアー陶器
ティーポット

ブンツラウアー陶器
カフェオレボウル

ブンツラウアー陶器
カフェオレボウル

ブンツラウアー陶器
スープボウル

ブンツラウアー陶器
スープボウル

ブンツラウアー陶器
スープボウル

ブンツラウアー陶器
スープボウル

ブンツラウアー陶器
オーバルグラタン皿

ホーロー
コーヒーポット/フラワー

ホーロー
シュガーポット/フラワー

ホーロー
キャンドルスタンド/ホワイト

ホーロー
キャンドルスタンド/フラワー

ホーロー
おままごと両手鍋/フラワー

ホーロー
マグカップト/バイエルン王国

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。