[PR] ペット可

ドイツの優しい暮らし by ブリュームヒェン

ドイツで陶器&雑貨のショップ「ブリュームヒェン」を営む店主の日記。ドイツの街の風景、ドイツ生活のこと、ドイツグルメのこと、いろいろ綴っています。音楽話も♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ベルリーナー(クラプフェン)ちょっとご無沙汰してしまいました。コメントのお返事も遅くなってしまいすみません!ブログを書けないでいる間に、カーニバルも終わってしまいました。

毎年カーニバルの時期は、ベルリーナー(クラプフェン)をよく食べますが、今年はいつも以上に食べまくりました! 少し前に写真を載せた「バニラクラプフェン」に始まり、カーニバルの最後の3日間は、毎日いろいろなお店のクラプフェンを買い、食べ比べをしてました♪
↑これはリシャート。カーニバル期間は、ネコの飾り付けがされていました。それでは食べ比べレポートの始まりです~。

ベルリーナー(クラプフェン)

ベルリーナー(クラプフェン)まず日曜日に食べたクラプフェンから。前回の記事で写真を載せた、ミュンへナー・フライハイトの駅前にあるカフェ(ケーキ屋さん)のものです。

手前にあるのは「ココナッツ・クラプフェン」。ココナッツクリーム入りで、上にはココナッツがかかっています。
左側にあるのは「卵リキュール・クラプフェン」。これはけっこう定番ですね。私は卵リキュールが大好きなので、よく食べます。でもこれはちょっとお酒の味が効きすぎてたかな・・・。
奥にある2つは「グランマニエ・クラプフェン」。グランマニエ味のジャムが入っていました。

私たちは日曜日の午後出かけた帰りに、この4つのクラプフェンを買い、夕方5時ごろペロッとそれぞれ2個ずつ食べてしまいました(汗)。1個目を食べた後は「全然物足りなーい」って感じだったので、2個目も一気にいっちゃいましたが、その後いきなりお腹にずしーん・・・ときました・・・。これは彼も全く同じだったよう。やっぱり揚げパンをなめちゃいけませんね。めちゃくちゃお腹にたまりました。

その後二人ともずっとお腹がすかず、でも夕飯を何も食べないのはちょっと寂しいので、結局10時ごろパスタを作って普通に食べてしまいました(汗)。不規則な食生活・・・よくないね~・・・でもカーニバルだから、いっか!ってことで(笑)。

ベルリーナー(クラプフェン)

次の日の月曜日に食べたのは、「Wimmer」というチェーン店のパン屋さんのクラプフェン。前の日に「クラプフェンは続けて2個食べるものではない」という教訓を学んだので、クラプフェン1個ずつと、ケーキを二人用に1個買いました。あれ?全然教訓になってない?(笑) 「今日はクラプフェン2個だけ買おうね」って誓い合ってたのに、いざパン屋さんに入ったら、「やっぱり1個じゃ物足りないよねぇ? ケーキ半分こする?」という話になってしまいました(笑)。

ということで、「ティラミス・クラプフェン」と「木苺ケーキ」を購入。ティラミスクラプフェンは、よくリシャートのものを食べているけど、Wimmerのもなかなか美味しかった♪ ティラミス食べてるみたいでした。

ベルリーナー(クラプフェン)

ベルリーナー(クラプフェン)そしてカーニバル最終日の昨日、火曜日には、やっぱりリシャートのクラプフェンを食べることになりました♪ リシャートのは毎年食べてるけど、他のお店のものとしっかり比べたことはなかったんです。だからカーニバルの豪華バージョンだけでなく、普通のクラプフェンも一緒に食べてみよう!ということで、この日もやっぱり多めに買ってしまいました。

豪華バージョンは、今までも何度も食べている「シュヴァルツヴェルダーキルシュ・クラプフェン」。シュヴァルツヴェルダーキルシュというのは、「黒い森のチェリー」という意味で、ドイツの定番ケーキの種類です。これは、チェリーと生クリームとチョコレートクリームの組み合わせ。

普通クラプフェンは”揚げパン”というイメージどおり、中にジャムやクリームが入っているだけなのですが、こういう豪華バージョンは、パンを横に切ってクリームをたっぷり塗ってあるので、パンというよりケーキの感覚です。

このリシャートのクラプフェンは、間に生クリームとチョコレートクリームとチェリーがどっさりはさまっていて、上にはまずアイシングのコーティングがされています。そしてその上にチョコがかかっていて、さらに粉砂糖までかかっている、という何工程も必要な手のかかったクラプフェン。てっぺんには、生クリームが詰められたチェリーまでのっています。もうこれは本当に絶品です!

ベルリーナー(クラプフェン)

そしてこちらは、リシャートのごく普通のクラプフェン。アプリコットジャムに粉砂糖、というスタンダードな組み合わせ。で、今回確信しました。リシャートのクラプフェンは、やっぱり他とは違う!と。生地そのものが全然違います。他のお店のものよりずっときめ細かくて、上品な食感・味。立て続けにいろいろ食べ比べると、本当に違いがよく分かりますね。リシャートのクラプフェンは(パンも全てそうだけど)、他のお店より高めです。でも値段だけの価値はあります。

そしてリシャートのクラプフェンを食べた後に、彼と確信したことがもう一つ。それは、日曜日に2個ずつ食べたクラプフェンは、油っぽすぎた!ということ。だからあそこまでお腹にたまった(もたれた)んだ・・・と。

どこのパン屋さんで買っても、クラプフェンは普通においしくいただけます。でもあえて比べるなら、やっぱりリシャートが1番なんだろうな~と思います。まだ買ったことのないお店もあるので、もっと美味しいのがどこかにあるかもしれませんが・・・。また来年別のお店の食べ比べをしてみたいと思います♪

今回は、さすがにクラプフェン食べ過ぎました・・・。気づいたら、顔にボツボツと赤い物体が・・・(汗)。ひぇ~、いい年して恥ずかしいですね。ちょっと調子に乗りすぎました(笑)。カーニバルも終わったので今日から断食!とはいきませんが、控えめな食生活にしてみたいと思います。

人気blogランキング
↑このブログを気に入ってくださったら、クリックしていただけるとうれしいです☆
関連記事


コメント

食べ比べ

楽しいですよね♪ ちょっと赤いものが出現しちゃっても・・・・・・・(汗) 油、粉、砂糖(時々チョコ、ジャム)ですもんね・・・・・・・(笑)
やっぱ油とか揚げ方とかでかなり変わるんでしょうね。生地も「油、吸いたいだけ」だとかなり油っぽくなりますもんね。結構気温とかでも違いそうだから、難しいのかな~。
来年は別のお店の子達もアップされるのか~楽しみ~♪

たまりません!

すごい、すごい!
揚げパン万歳!(笑)
そうそう、去年も食べたいな~って思ったんだよね。
今年はちょっとasamiちゃん、食べすぎなんじゃないの~?(爆笑)
と言う私も、今顔に吹き出物・・・
チョコの食べすぎです。
お互い気をつけましょう。
ところで、やっぱりこの揚げパンはこの時期じゃないと
食べられないの?

食べすぎ!!

相変わらずの食欲でございますね~。それで、きっと今でもすらっとしてるんでしょ!!

それにしても、おいしそう。私の住んでいるところでは、スーパーくらいにしか売っていません。うわさによると、ひたすら甘いらしいです。

でも、きっとパン屋さんに売っているのなら、おいしいんだろうな~。この写真を見て、とても食べたくなりました。相変わらず、クリーム系はパスなんですけどね。

ところで、asamiはカーニバルには参加しましたか?それとも、仮装行列を見に行くとか?まさか、仮装までしたとか??

食べたい!

おいしそう・・・揚げパンというとドーナツとはまたちょっと違うんですよね。甘党の私としましては心はドイツに飛んでいます。ほんとにおいしそう・・・レシピ検索したら作りかた出てくるかなぁ・・・?

美味しそう!!!

クラプフェンって、すっごくたくさん種類があるんですねー!私は一昨年、調理系の専門学校に行っていて、そこでクラプフェンを調理実習で作ったのですが、私が作ったのは中にブルーベリージャムを入れたものでした。私は、アプリコットジャムのとココナッツのを食べてみた~い!ドイツに行ったら、食べ比べしてみたいですっ!

>Setteさん

粉、油、砂糖の組み合わせは、やっぱまずいですよね(汗)。ブツブツができても当然だな・・と自分でも思いました(笑)。
たかがクラプフェンだけど、比べてみると違いがあるもんですね。やっぱり揚げ物だから、どんな油を使ってるのかとかも大事なんでしょうね~。

>tanちゃん

たまらないでしょ~?やっぱり食べすぎか・・・(笑)。3日目の夜、自分の顔見てぎょっとしました。そちらはバレンタイン後だもんね。チョコもお肌の強敵だからね~。私は控えめの食生活にする、とか書いておいて、キットカットを食べてしまったよ(何年ぶりかに)。
クラプフェンは、普通のタイプなら年中売ってるよ。ケーキみたいに豪華なのは、カーニバルの時しか売ってないけど・・・。

>shima

相変わらずの食欲です(笑)。・・・で、相変わらずほっぺのお肉がぷよぷよと・・・(苦笑)。
そっちにはスーパーにしか売ってないんだね~。ひたすら甘いってうわさがあるんだ(笑)。私も今年、初めてスーパーでパックになってるクラプフェンを見てびっくりした!今までパン屋さんでしか見たことなかったから、ちょっとショックだった・・・。
でもそういえばshimaはクリーム系ダメなんだよねぇ。あんなにおいしいのに!!
カーニバルは参加しませんでした。仮装もなし(私がしてたらウケるでしょ?笑)。私たちにとっては毎年、「カーニバル=クラプフェン祭り」なんだ~。

>モカチャさん

私この前、「ベルリーナーはドーナツみたいなもの」とか書いた気がするんですが、揚げパンはドーナツとは違いますよね(汗)。ドイツに来てからドーナツを食べたことがほとんどないので、ちょっと忘れてしまいました・・・。
レシピ、きっとあると思いますよ~。自分で作ったら、好きなようにトッピングできて楽しそうですね!

>maruさん

調理系の学校に行ってらしたのですね!ブルーベリージャムのクラプフェン、食べたことないです~。ドイツのお店で私は見たことありませんが、ブルーベリーもとても美味しそうですね♪ ドイツに来たらぜひいろいろな種類のクラプフェン、食べてみてください!

すご~い!

こんなにたくさんのクラプフェン…目移りしちゃいます(*^_^*)
こんなにいろんな種類があるんですね~。ドーナツというよりケーキ?みたいな。やっぱり、カーニバル=クラプフェン祭りの最中にも、ドイツに行ってみたいです!

>ポンゴメリーさん

クラプフェン、いろいろ種類があるんですよねー。どれもこれも食べたくて、目移りしちゃって・・・で、結局こんなに食べてしまいました(笑)。豪華なのは、ほんとケーキって感じですね。クラプフェン祭りのときにいらしたら、ポンゴメリーさんもぜひたくさん食べてみてください!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://blumchen.blog13.fc2.com/tb.php/284-0b51d082

ドイツがすごい

地勢シュヴァルツヴァルトの西をライン川が流れている。南はスイスとの国境。南北で約160キロに広がる。一番高い箇所は、フェルトベルク(''Feldberg'')の頂で、海抜1493メートルである。ドナウ川、ネッカー川など多くの川が、シュヴァルツヴァルトに水源を有している。シ

Asami

  • Author:Asami
  • 2000年の夏からドイツで暮らしています。現在は、ドイツの陶器&雑貨を扱うオンラインショップ「Blümchen*ブリュームヒェン」 を経営。ショップの仕事を通じて、ドイツの素敵なものたちの魅力にますますはまっていく日々です。

    ドイツ陶器とヨーロッパ雑貨のお店 *ブリュームヒェン*

    ★詳しいプロフィールは→コチラ

    ブリュームヒェン子育て日記

    3歳の娘の成長過程を綴った子育てブログにもぜひ遊びに来てください♪

    twitterはこちら↓
    BlumchenNetをフォローしましょう

    ※ブログ内の画像・文章・内容などの無断使用・転載を禁じます。

ワンテーマ指さし会話 ドイツ×お城 (とっておきの出会い方シリーズ)
「ワンテーマ指さし会話 ドイツ×お城 (とっておきの出会い方シリーズ)」
カルカ麻美(著)
出版社:情報センター出版局
880円+税

ドイツのおすすめのお城や古城ホテルのほか、お城めぐりの旅に際して知っておきたいこと、お城で行われるイベントなどさまざまなお城の楽しみ方を、詳しくご紹介。写真も満載です♪
全国の書店ほか、Amazon楽天ブックスライブドアブックスなどで発売中。 執筆話など詳しくはこちら

2010/11/10
ブンツラウアー陶器9点&ホーロー製品6点、再入荷しました♪

ブンツラウアー陶器
ティーポット

ブンツラウアー陶器
カフェオレボウル

ブンツラウアー陶器
カフェオレボウル

ブンツラウアー陶器
スープボウル

ブンツラウアー陶器
スープボウル

ブンツラウアー陶器
スープボウル

ブンツラウアー陶器
スープボウル

ブンツラウアー陶器
オーバルグラタン皿

ホーロー
コーヒーポット/フラワー

ホーロー
シュガーポット/フラワー

ホーロー
キャンドルスタンド/ホワイト

ホーロー
キャンドルスタンド/フラワー

ホーロー
おままごと両手鍋/フラワー

ホーロー
マグカップト/バイエルン王国

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。