[PR] ペット可

ドイツの優しい暮らし by ブリュームヒェン

ドイツで陶器&雑貨のショップ「ブリュームヒェン」を営む店主の日記。ドイツの街の風景、ドイツ生活のこと、ドイツグルメのこと、いろいろ綴っています。音楽話も♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


日本の竹展先日、Lehel(レーヘル)の街並みをご紹介しましたが、その地区を散策したのは、「日本の竹展」なるものを見に民族博物館(Völkerkunde Museum)へ行ったためでした。

←これはその特別展のポスター。
この特別展で展示されていたのは、19世紀終わりごろの日本の竹製品。当時横浜に滞在していたあるスイス人が日本の竹製品に魅了されて、竹に関するものを集めまくっていたそうです。数年前、チューリッヒで初めて展示が行われ、今回ミュンヘンで2度目の展示。日曜日ということもあって、けっこう人が来ていました。下の写真では人がまばらですが、後からもっとたくさんきて、みんな興味津々に見入っていましたよ。

日本の竹展

日本の竹展

日本の竹展楽器、かご、箱、引き出しの小物入れ、庭仕事や釣りの道具、竹の絵が描かれた食器などなど、すごい数の竹製品が展示されていました。日本人の私にとっても、すごく面白かったです。

←ふんどし姿のかご商人(笑)。この人、何でこんなに浅黒いんでしょう?? 日本人の肌の色じゃないような・・・。いつも裸で外にいたから、焼けちゃったんでしょうか(笑)? っていうか、本当に裸でかごを売ってたのかな??

竹製品を作る職人の様子を紹介するビデオなども上映されていて、それもとても興味深かったです。

この竹製品をコレクションしていた人の気持ちが、何となく分かるな~と思いました。私もドイツの陶器に魅せられて、お店を始めてしまった人なので。ここまでの勢いで集めてはいないけど(笑)、お金に余裕があったらこれくらいすごい陶器コレクションしてみたいなー、なんて。

↓こちらが、この民族博物館の建物です。今回初めて行きましたが、素敵な建物でした。

民族博物館

↓道路(マクシミリアン通り)を挟んで向かい側にあるのは、オーバーバイエルン地区の政府。オーバーバイエルンというのは、バイエルン州内の地区の一つ。こちら側は日が当たっていたので、同じ時に撮ったのに、全く違う天気のように見えますね。

オーバーバイエルン政府

↓マクシミリアン通りに立つ「マックスモニュメント(像)」。後ろに見えるのは、バイエルン州議会です。

マックスモニュメント

↓脇道をちょっと入ると、素敵なアパートが立っています。こんなアパートで暮らしてみたいな~。

ミュンヘン

ミュンヘンの街歩きは、本当に楽しいです♪

人気blogランキング
↑このブログを気に入ってくださったら、クリックしていただけるとうれしいです☆
関連記事


コメント

竹製品

良さそうですね~。カゴなんかは想像できそうですけど、引き出しなんかもあるんですか?あんな「ぱきっ!」って割れちゃいそうな竹で、作る事出来るんですね~。知りませんでした。面白そうな展示ですね。浅黒いかご商人も気になりますし♪
私も持ってます、青だけふみ(笑) ちょっと加工されてツボ押しみたいのついてますけど・・・・・・♪

竹細工

こんばんは
九州は大分県別府が竹細工では有名ですが、
福岡では提灯を作っている所が沢山ありますね。
おもちゃでは竹とんぼ、人形それに番傘
竹製の花瓶もありますね。

アパート

一番下のアパートの写真、本当にとてもきれい!私は田舎に住んでいるので、こんなきれいな建物はまずありません。でも、古い農家を改造して、貸し出しているところもありますが、お手入れはとても大変らしい。
概観がとても素敵なこういったアパートは、内装はどうなってるんだろう?けっこう、モダンだったりするのかな?私は、こちらに来てそういったギャップに驚かされることが、たびたびあるんだけど・・・。

>Setteさん

引き出しって言っても、とても小さなものでしたけどね。でも竹製品ってこんなにバラエティに富んでるんだ~って、ちょっとびっくりしました。かごとか、素敵なのがたくさんありましたよ♪ 青だけふみ、しぶいですね~(笑)

>m_toneさん

こんにちは。九州は竹細工が盛んなのですね~。知りませんでした。そういえば、竹とんぼなんていう素敵なおもちゃもありましたね。何だかとても日本らしくて懐かしいです。この特別展では、竹製の花瓶や提灯もいろいろありましたよ!素敵でした。

>shima

こういう感じの素敵なアパート、ミュンヘンにはたくさんあるよ。すごく古い建物だけど、中はきれいで快適。床はぎしぎししたりするけどね~。でもやっぱり古い家はお手入れがかなり大変みたいね。私が今まで見たことのある家は、そんなにモダンな感じのはなくて、ギャップに驚かされたことも、あんまりないかな~。

この日本の特別展、いつまでやってるんですか?
それとももう終わっちゃったのかな?
まだやってるんだったら・・そして時間があったら・・行ってみたいと思いました^^

いつもAsamiさんのブログ楽しみにしています。
というか、私同じミュンヘンに住んでいながら(と言っても少しばかり?ミュンヘン郊外ですが)、私ってミュンヘンのこと全然知らないんだなと、いつもブログを見るたびに思わされ、良い勉強をさせてもらっています。

>Miyukiさん

この特別展、残念ながらもう終わっちゃったんですよ~・・・。紹介するのが遅くてごめんなさいね。私たちもけっこうぎりぎりに見に行ったので・・・。
いつもブログを見ていただきありがとうございます♪ でも私もミュンヘンにお住まいの他の方のブログを見ると、自分の知らないことがたくさんあるな~といつも思います。きっとそれだけミュンヘンが魅力的なところで、見るものがたくさんあるっていうことなんでしょうね♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://blumchen.blog13.fc2.com/tb.php/287-b926dbae

イタリア・リラとユーロのロマンス(07-2-28付)

 イタリアの新聞「コッリエーレ・デッラ・セーラ」からちょっとだけ面白い記事を見つけました(07年2月28日付)。通貨に関するニュースです。イタリア旧通貨・リラとイタリア人のロマンスです。(試しの翻訳)  3兆5000億リラがまだ両替されていない。 5900万のリラ紙幣

Asami

  • Author:Asami
  • 2000年の夏からドイツで暮らしています。現在は、ドイツの陶器&雑貨を扱うオンラインショップ「Blümchen*ブリュームヒェン」 を経営。ショップの仕事を通じて、ドイツの素敵なものたちの魅力にますますはまっていく日々です。

    ドイツ陶器とヨーロッパ雑貨のお店 *ブリュームヒェン*

    ★詳しいプロフィールは→コチラ

    ブリュームヒェン子育て日記

    3歳の娘の成長過程を綴った子育てブログにもぜひ遊びに来てください♪

    twitterはこちら↓
    BlumchenNetをフォローしましょう

    ※ブログ内の画像・文章・内容などの無断使用・転載を禁じます。

ワンテーマ指さし会話 ドイツ×お城 (とっておきの出会い方シリーズ)
「ワンテーマ指さし会話 ドイツ×お城 (とっておきの出会い方シリーズ)」
カルカ麻美(著)
出版社:情報センター出版局
880円+税

ドイツのおすすめのお城や古城ホテルのほか、お城めぐりの旅に際して知っておきたいこと、お城で行われるイベントなどさまざまなお城の楽しみ方を、詳しくご紹介。写真も満載です♪
全国の書店ほか、Amazon楽天ブックスライブドアブックスなどで発売中。 執筆話など詳しくはこちら

2010/11/10
ブンツラウアー陶器9点&ホーロー製品6点、再入荷しました♪

ブンツラウアー陶器
ティーポット

ブンツラウアー陶器
カフェオレボウル

ブンツラウアー陶器
カフェオレボウル

ブンツラウアー陶器
スープボウル

ブンツラウアー陶器
スープボウル

ブンツラウアー陶器
スープボウル

ブンツラウアー陶器
スープボウル

ブンツラウアー陶器
オーバルグラタン皿

ホーロー
コーヒーポット/フラワー

ホーロー
シュガーポット/フラワー

ホーロー
キャンドルスタンド/ホワイト

ホーロー
キャンドルスタンド/フラワー

ホーロー
おままごと両手鍋/フラワー

ホーロー
マグカップト/バイエルン王国

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。