[PR] ペット可

ドイツの優しい暮らし by ブリュームヒェン

ドイツで陶器&雑貨のショップ「ブリュームヒェン」を営む店主の日記。ドイツの街の風景、ドイツ生活のこと、ドイツグルメのこと、いろいろ綴っています。音楽話も♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


さて、一時帰国のお話ですが、まずはフライトのことを書いてみたいと思います。
10ヶ月半の娘を連れて、初めての飛行機。これが予想通り大変でした~。ミュンヘンからは成田への直行便が出ていましたが、今はフライブルクに引っ越したので、まずはフランクフルトまで電車で行かなくてはなりません。ICE(ドイツの新幹線)に乗って2時間でフランクフルト空港に到着。フランクフルトは中央駅のほかに、空港駅へもICEで直接行けるのでかなり便利です。娘は電車の中で少しお昼寝をしました。

ちなみに今回、娘が飛行機の中で眠れるように、夜8:45に出るフライトにしました。空港でチェックインを済ませ、カフェで軽食を食べ、娘にも離乳食をあげ、オムツを替え、ようやく搭乗口へ。たくさん人がいましたが、子連れは先に通してくれました。

飛行機に無事乗ったときは、やっとここまでたどり着けた・・・という安堵感と疲労感でいっぱい。赤ちゃんが一人いるだけで荷物もかなり増えるし、ずっと抱っこをしているので(夫が)、思うようには動けず、移動はとても大変でした。

飛行機はルフトハンザで予約したんですが、たまたまANAとの共同運航の便で、行きも帰りもANAにお世話になりました。

このANAなんですが、スチュワーデスさんたちがすごく良かった!!
どの航空会社でもスチュワーデスさんたちは感じがいいですが、今回子連れだったため、本当にいろいろ気遣って声をかけていただき、めちゃくちゃお世話になりました。みんな、「かわいいですね~!」と言って声をかけに来てくれるし、娘が泣くとすぐに飛んできてくれてあやしてくれるし(これは本当に助かりました。あやしてくれると泣き止んだので)、スチュワーデスのお仕事を超えて、ベビーシッターまでしてくれているような感じでした。

お仕事がすごく大変なはずなのに、時々様子を見に来てくれて少しお話したりして、成田に着く頃にはすっかり親しくなっていました。降りるときに「いろいろお気遣いいただいてどうもありがとうございました」とお礼を言うと、「お会いできて良かったです!」と言っていただき、何て素敵な言葉なんだろうと思いました。

いや~ANAのスチュワーデスさんたちには脱帽です! 娘が眠れるように夜中に飛ぶフライトにしたけれど、結局あまり寝てくれず、よくぐずったので、私たち夫婦は2時間くらいしか寝られずクタクタだったけど、スチュワーデスさんたちのおかげで気分は晴れやかでした。

到着ロビーでも何人かのスチュワーデスさんにまた会って、笑顔であいさつしてくれたり、私たちがきキョロキョロしてると(宅配サービスのカウンターを探してたんです)、一人のスチュワーデスさんが「何かお探しですか?」と声をかけてくれて、宅配のカウンターを教えてくれたり。夫も、飛行機を降りた後まで気遣ってくれるスチュワーデスさんたちに驚いていました。
ANAのみなさん、ありがとうございました☆


人気blogランキング
↑このブログを気に入ってくださったら、応援クリックしていただけるとうれしいです☆
関連記事


コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

お帰りなさい♪

1人での帰国でも疲れますもん~、お子様連れだと、荷物も増えそうですね。
フライトはながいので、乗務員の方が親切だと本当に嬉しくなりますね。一時帰国の日記、楽しみにしています。

>鍵コメさん

こんにちは!私も今までは乗り継ぎ便で帰っていましたが、やっぱり子連れなので直行便にしたかったんですよ~。
お店のアドレスinfo@blumchen.netにぜひご連絡ください! お待ちしていま~す☆

>Setteさん

そうですよね。一人でも疲れますよねー。子供がいると本当にびっくりするくらい荷物が増えて、大変でした。オムツとかすごくかさばるし・・・(笑)。また日記書いていきますね~。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>鍵コメ2さん

はじめまして。コメントありがとうございます☆
そうなんですか~!赤ちゃん連れの飛行機は心配ですよね。
離着陸のときは授乳したんですが、娘は特に耳を痛がったりはしていないようでした。
私はフライブルクに来てまだ日が浅く、私自身まだあまりよく分かっていないのですが、少しずつ情報を仕入れたいと思います♪

なるほど!

離着陸の時に授乳したらいいのですね!なるほど!ありがとうございます(^-^)

>ぷりんさん

離着陸のタイミングをつかむのがなかなか難しいのですが・・・ぜひお試しください☆

ドイツの方とのハーフの赤ちゃん、かわいいのでしょうね~!そちらに行きましたら是非うちの息子とお友達になってください(^-^)もうすぐ6ヶ月ですが既にかなりヤンチャなので嫌われるかもしれませんが(笑)

>ぷりんさん

お会いできるのを楽しみにしています! 6ヶ月ですでにヤンチャくんですか~。やっぱり男の子は違うんですねー。うちの娘は6ヶ月の頃はまだかなりおとなしかったです。今ではいたずらし放題ですが(苦笑)。

よかった♪

ベビーベッドの柵を足でバンバン蹴ったり、ベッドが揺れる程暴れてます(^^;知らない人の前では大人しいですけどね~。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>鍵コメ3さん

こんにちは。コメントありがとうございます!
それは偶然ですね~!驚きました。
人によってだいぶ違うと思うのですが、慎重派の私には、生後数ヶ月のうちは遠出はちょっとできないな~という感じでした。2、3ヶ月の頃は、夜なかなか寝てくれなくて、ひたすらギャーギャー泣かれることが多かったので、そうなると長時間外にいるというのは大変かなと思います。赤ちゃんにとっても負担になるでしょうし・・・。
ただ私は、例えば妊娠中も飛行機で長時間の移動とかは心配でできないタイプで、でも全然平気で旅行できちゃう人もいるので、人それぞれですねぇ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Asami

  • Author:Asami
  • 2000年の夏からドイツで暮らしています。現在は、ドイツの陶器&雑貨を扱うオンラインショップ「Blümchen*ブリュームヒェン」 を経営。ショップの仕事を通じて、ドイツの素敵なものたちの魅力にますますはまっていく日々です。

    ドイツ陶器とヨーロッパ雑貨のお店 *ブリュームヒェン*

    ★詳しいプロフィールは→コチラ

    ブリュームヒェン子育て日記

    3歳の娘の成長過程を綴った子育てブログにもぜひ遊びに来てください♪

    twitterはこちら↓
    BlumchenNetをフォローしましょう

    ※ブログ内の画像・文章・内容などの無断使用・転載を禁じます。

ワンテーマ指さし会話 ドイツ×お城 (とっておきの出会い方シリーズ)
「ワンテーマ指さし会話 ドイツ×お城 (とっておきの出会い方シリーズ)」
カルカ麻美(著)
出版社:情報センター出版局
880円+税

ドイツのおすすめのお城や古城ホテルのほか、お城めぐりの旅に際して知っておきたいこと、お城で行われるイベントなどさまざまなお城の楽しみ方を、詳しくご紹介。写真も満載です♪
全国の書店ほか、Amazon楽天ブックスライブドアブックスなどで発売中。 執筆話など詳しくはこちら

2010/11/10
ブンツラウアー陶器9点&ホーロー製品6点、再入荷しました♪

ブンツラウアー陶器
ティーポット

ブンツラウアー陶器
カフェオレボウル

ブンツラウアー陶器
カフェオレボウル

ブンツラウアー陶器
スープボウル

ブンツラウアー陶器
スープボウル

ブンツラウアー陶器
スープボウル

ブンツラウアー陶器
スープボウル

ブンツラウアー陶器
オーバルグラタン皿

ホーロー
コーヒーポット/フラワー

ホーロー
シュガーポット/フラワー

ホーロー
キャンドルスタンド/ホワイト

ホーロー
キャンドルスタンド/フラワー

ホーロー
おままごと両手鍋/フラワー

ホーロー
マグカップト/バイエルン王国

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。