[PR] ペット可

ドイツの優しい暮らし by ブリュームヒェン

ドイツで陶器&雑貨のショップ「ブリュームヒェン」を営む店主の日記。ドイツの街の風景、ドイツ生活のこと、ドイツグルメのこと、いろいろ綴っています。音楽話も♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


雪のフライブルク

昨日の夜中は雪が降らなかったようですが、今日の午前中にまた降り始め、雪の一日となりました。
週末に2晩連続で降った雪はサラサラでしたが、今日の雪は水分が多かったみたいで、昨日までのきれいな状態から一転、道路も歩道もベチャベチャで歩くのがとても大変でした。

そんな中、フライブルクの町の様子を撮ってきたのでご紹介します♪

フライブルク

これは大聖堂の前に立っている建物。大聖堂の周りは素敵な建物が多いです。ここでは毎日午前中、朝市が開かれているのですが、みなさん店じまいをしているところでした。


フライブルク

大聖堂の周りは、かなり広い広場になっています。山が見えるのが、フライブルクらしい景色ですね。


フライブルク

この大聖堂、とっても大きいので、なかなか写真に収まりません。すごく立派な建築物です。

また今度、お天気の良いときに、朝市の様子も写真に撮ってきますね♪


人気blogランキング
↑このブログを気に入ってくださったら、応援クリックしていただけるとうれしいです☆
関連記事


コメント

大聖堂、立派ですね!一般の人も中に入れるのですか?それにしても寒そう~v-12日本も北海道や日本海側の地域は大雪で大変みたいです。雪だとベビーカーとか大変ですよね?泥が跳ねてビチャビチャになりそう!私がそちらに行く頃には寒波がおさまってて欲しいです。。(2月じゃもっと寒いかも!?)朝市の写真楽しみにしてま~すv-238

>ぷりんさん

大聖堂、中にも入れますよ~。この写真を撮ったとき、私も久しぶりに中をちょっとのぞいてきました。日本も雪で大変なんですねー。そうそう、雪だとベビーカー押すのも一苦労です。積もった雪の中だとなかなか前に進まないし、ベチャベチャの状態だと泥で汚れるし・・・。(といっても、どっちみち、もうかなり汚れてるのであまり気にしてないんですが・・笑。) やっぱり1・2月が一番寒いことが多いので、ぷりんさんがいらっしゃる頃もまだ寒いでしょうね~。でも3月終わりころには少しずつ春を感じられるようになり、気持ちいい季節の到来ですよ☆

山が見えるところがさすが南ドイツですね。北ドイツは平野ばかりで、この間北ドイツ一高い山(丘?)という所に行ったら標高が約180m位で笑ってしまいました。

大聖堂とても立派ですね。フライブルクにも古い建物が沢山残っているのでしょうか?

北ドイツは普通はあまり雪が降らないのに今年は雪そして寒い日々が続いています。お互い後2ヶ月(?)頑張りましょう。

>Kuerbisさん

そうですね~。北には山はないですもんね~。標高180mですか!(笑) 私は長くミュンヘンにいたのですが、同じ南ドイツでもミュンヘンは平地で、山が見える景色というのはなかったので(遠くにアルプスは見えますが)、フライブルクの全く違う風景がとても新鮮です。フライブルクはメインストリートは戦後の新しい建物ばかりですが、わき道を入ると素敵な建物がけっこうあります。

そちらも雪が降っているのですね~。フライブルクも温暖なはずなのに、今年も去年に引き続き結構寒いです。明るい春が待ち遠しいですね!

以前から何回か訪問させていただきました。
涙が出るくらい懐かしいです。
私はフライブルクのゲーテインスティチュートにいました。
写真に写っているどの景色も懐かしく拝見させていただいております。
ゲーテが済んでから、全く反対の北ドイツハンブルクに移り住みました。
その対称振りは本当に興味深いです。
空気が違うのか、写真の色もフライブルクの方が
鮮やかかな色に写ります。
そして人々も、民族が違うような気がします。
骨格や体型も違うし、雰囲気も違います。

ハンブルクに住んでいる間にベルリンの壁が壊れました。
歴史の大変革は私の人生にとって大きな意味のあるものでした。
ドイツは私の第二の故郷のような気がします。

時々、また覗かせていただきます。
私のブログにリンクはらせていただいとことをご報告するのを
忘れていたような気がします。ごめんなさい。 では。

>olivemomoさん

最近また体調を崩していまして、お返事が遅くなってしまいごめんなさい。
以前からブログを見ていただいていたのですね。ありがとうございます!
フライブルクからハンブルクに移られたのですか~。それは、外国に移ったと言ってもいいくらい、大きな違いがたくさんあったのでしょうね。風景も文化も人も、かなり異なりますよね。私自身はずっと南ドイツですが、夫の親戚が北ドイツにたくさんいるので(ハンブルクにもいます)、北のほうも馴染みがあります。

ベルリンの壁が崩壊したとき、ドイツにいらっしゃったんですね。私はテレビで見て、「遠い国のこと」くらいにしか思っていませんでしたが、その「遠い国」に住んでもう9年半が経ちます。

リンクをしていただき、ありがとうございます!私もこれからリンクの欄を設けようと思っているので、olivemomoさんのブログへもリンクさせていただきますね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Asami

  • Author:Asami
  • 2000年の夏からドイツで暮らしています。現在は、ドイツの陶器&雑貨を扱うオンラインショップ「Blümchen*ブリュームヒェン」 を経営。ショップの仕事を通じて、ドイツの素敵なものたちの魅力にますますはまっていく日々です。

    ドイツ陶器とヨーロッパ雑貨のお店 *ブリュームヒェン*

    ★詳しいプロフィールは→コチラ

    ブリュームヒェン子育て日記

    3歳の娘の成長過程を綴った子育てブログにもぜひ遊びに来てください♪

    twitterはこちら↓
    BlumchenNetをフォローしましょう

    ※ブログ内の画像・文章・内容などの無断使用・転載を禁じます。

ワンテーマ指さし会話 ドイツ×お城 (とっておきの出会い方シリーズ)
「ワンテーマ指さし会話 ドイツ×お城 (とっておきの出会い方シリーズ)」
カルカ麻美(著)
出版社:情報センター出版局
880円+税

ドイツのおすすめのお城や古城ホテルのほか、お城めぐりの旅に際して知っておきたいこと、お城で行われるイベントなどさまざまなお城の楽しみ方を、詳しくご紹介。写真も満載です♪
全国の書店ほか、Amazon楽天ブックスライブドアブックスなどで発売中。 執筆話など詳しくはこちら

2010/11/10
ブンツラウアー陶器9点&ホーロー製品6点、再入荷しました♪

ブンツラウアー陶器
ティーポット

ブンツラウアー陶器
カフェオレボウル

ブンツラウアー陶器
カフェオレボウル

ブンツラウアー陶器
スープボウル

ブンツラウアー陶器
スープボウル

ブンツラウアー陶器
スープボウル

ブンツラウアー陶器
スープボウル

ブンツラウアー陶器
オーバルグラタン皿

ホーロー
コーヒーポット/フラワー

ホーロー
シュガーポット/フラワー

ホーロー
キャンドルスタンド/ホワイト

ホーロー
キャンドルスタンド/フラワー

ホーロー
おままごと両手鍋/フラワー

ホーロー
マグカップト/バイエルン王国

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。