[PR] ペット可

ドイツの優しい暮らし by ブリュームヒェン

ドイツで陶器&雑貨のショップ「ブリュームヒェン」を営む店主の日記。ドイツの街の風景、ドイツ生活のこと、ドイツグルメのこと、いろいろ綴っています。音楽話も♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


前回のカイザーシュトゥール・ドライブの続き、すぐにアップしたかったんですが、今週はなんだかいつも以上にバタバタしていて、ちょっと書いては中断→下書き保存というのを延々と繰り返していました。結局1週間も経ってしまいましたね。

子供が大きくなるにつれて要求されることも多くなり、親の方はホントに大変ですね~。来月2歳になる娘は今、何でも自分でやりたくてしょうがない時期。今までは、例えば電子レンジで何かを温めるとき、スタートボタンをピッと押せば満足してたものが、最近では、レンジの扉を開ける、温めるものをレンジの中に置く、扉を閉める、スタートボタンを押す、という一連の作業を全て自分でやらないと気が済まないらしく、中途半端な高さにあるレンジの前で娘を抱えながら、レンジの操作の補助をしなきゃならないとか、とにかく1日中何をするにもそんな感じで、こちらの思うように物事が進みません。

今日は出かける前、突然、コートや帽子など、「全て自分で着る」宣言。え・・・じ、時間ないんですけど・・・(汗)と焦る私を完全に無視して、私がちょっとでも手を出そうものなら大声を出して逃げ回り、もう大変でした。「コート、○○(自分の名前)」(コート、○○が自分で着る、という意味)、「マフラー、○○」、「ぼうし、○○」、最後には「くっく、○○」・・・。えぇぇー靴も自分で履くんですか?! もちろんコートもマフラーも靴も自分では全然履け(着られ)ないので(コートはお決まりのように逆側の袖に腕をつっこんでるし)、時間をかけて何とかごまかしながら私が着させ、トラムは当然1本逃しました・・・。決まった時間に予定があるとき、出かける直前にこんな状態になると本当に焦りますね。

話が本題と全く違う方向に走ってしまいましたね(苦笑)。

カイザーシュトゥールの続き、行きま~す。

カイザーシュトゥール

少し前に、フライブルク近辺は川が多いと書きましたが、今回も見かけました。「リーゲル(Riegel)」という村なのですが、この川はフライブルク市内も流れているDreisam(ドライザーム)のようでした。


リーゲル(カイザーシュトゥール)

村の中心はこんな感じ。ここにも思いのほか素敵な建物が立っていました。


リーゲル(カイザーシュトゥール)

リーゲル(カイザーシュトゥール)

リーゲル(カイザーシュトゥール)

人口は約3600人ほどだそうですが、こんな小さな村にも立派な建物が立ち並んでいて、いい雰囲気を醸し出しているところがすごいですよね。これだからドイツはふらっと無名の町や村を訪れても楽しめるんですよね~。

ドイツ一温暖なカイザーシュトゥール地域。フライブルクでは雪がまだたくさん残っていたんですが、この辺りはもうほとんど溶けてなくなっていました。

↓帰り道、フライブルク市内に近づいてくると、こんな風に雪が残っている景色がまた見えてきました。

2010-03-08_0302.jpg


今回のお出かけ、青空の下ドライブしたり、小さな町や村を訪れたりするのがとても楽しかったのですが、それ以外に嬉しかったことが一つ。

いつも行っている近所のパン屋さんに勤めている女の人と顔見知りになり、彼女も小さな子供がいるということもあって、いつもちょっとしたおしゃべりをするようになっていたのですが、いつからか、彼女の姿を見なくなっていたんです。最後に会ったのはもう半年以上前だと思うのですが、その彼女に、前回の記事でご紹介したイーリンゲンの町でばったり会いました! うちからイーリンゲンまでは20km以上離れているし、彼女は全く別の町(フライブルク郊外)に住んでいるというのに、こんな小さな田舎町で会うなんてびっくりでした。

彼女は以前イーリンゲンに住んでいたことがあり、現在2人目を妊娠中で、イーリンゲンで通っていた婦人科の先生のところに、別の町に引っ越した今も通っているとのことです。その町はイーリンゲンから30Km近く離れてるんですが、大きなお腹抱えて、2歳の子供をベビーカーに乗せて、バスと電車を乗り継いで検診に行ってるそうです。すごいですね~。でも婦人科の先生とは長い付き合いになるから、一度気に入った(信頼のおける)先生に出会えたらずっとお世話になりたいというのはとてもよく分かります。

思いがけない再会、ちょっと嬉しかったです☆

ここ1週間、晴れの日が多かったのですが、今日の日曜日は残念ながらどんより曇り空。本当はまたお出かけしたかったけど、今日は家にいることにしました。来週末は晴れるといいなぁ。


人気blogランキング
↑このブログを気に入ってくださったら、応援クリックしていただけるとうれしいです☆

関連記事


コメント

うちもです~

わかるわかる!!と思わずうなずいちゃいました。
うちもあと一ヵ月半で二歳で、何でも自分でやりたがり、
「○○が!○○が!」が口癖です(笑)
歌を歌ってても、「○○が!」と口をふさがれます(泣)
そして自分で楽しく歌って満足・・・はは。
余裕がある時は見守れますが、うちは保育園児なので、
朝っぱらから「コート、○○!くつ、○○!」と主張されると
くたくたになります・・・
どこにすんでいても、子どもは同じなんですねえ。
なるべく気長に見守りたいものですよね☆

それにしても全く「村」に見えない村ですね♪
かわい~なあ、とため息♪
ふらりと足を伸ばしたら、こういう街に出会えるなんて☆
そういえば最近はパンやスイーツ、あんまり食べて
いないのかなあと思ってました。
ドイツパン、食べたいなあ。
でも最近は日本のパン屋も美味しい所が増えて
いる印象ですよ~

いつもお出かけ記事を楽しみにしてますー♪
うちは夫婦揃ってオウチ派(引きこもりとも言う。笑。)なので、私たちブログの記事が全然違いますよね(苦笑)。

ブログと言えば。
>nonoさんはブログやってそうだよな~と思いながら、ずっと聞きそびれてました。

笑。
ブログしてそうなイメージですか^^?(どんなの?)

>「コート、○○(自分の名前)」
さすが、女の子ははやいーーー!
うちのジュニはこういうのわりと最近ですよ。

すべてにおいて時間がかかるのはウチも同じですー。
歯ブラシを私が戻しちゃったとかそんなことで大暴れする息子・・・。
「ジュニが!ジュニがやりたかったぁぁぁぁぁぁ~!!!」って・・・。
ママってオツカレサマな職業です。

>ゆうこさん

ほんと、大変ですよね~。何でそんなことまで自分でやりたいの??って思っちゃいますよね。でも、歌を歌ってて口をふさがれるとは!!(笑&驚) うちの子は歌に関しては、とにかくママに一緒に歌ってほしいようで「ママ、ママ、おうた!」と一日中せがまれます(笑)。それはそれで大変なんですけどね(笑)。保育園通いだと、毎朝忙しそうですね~。うちは時々朝から出かける予定になってると、慣れてないからドキドキしちゃいますもん。時間通りに出られるかなって。

最近は一時よりはスイーツを食べる回数は減ったかもしれません(以前は毎週末必ず食べてましたから。笑)。子供が生まれて自分でケーキを焼くことが増えたからかな?(あ、結局ケーキはいつも食べてます。笑)
日本も昔と比べると、ずいぶん美味しいパンが増えましたよね。前回帰国したときも、かなりパン屋さんに通いました☆

>nonoさん

nonoさんたち、オウチ派なんですか? 勝手にアウトドアなイメージを抱いていました(笑)。
そして、ブログをしてそうなイメージっていうのは、何かを「発信」してそうなイメージかなぁ(笑)?それも、どんなの?って突っ込まれそうですが。。

やっぱり女の子の方が早いのかなぁ?
そうそう、歯ブラシ!絶対自分で戻さないと気が済まないんですよねー!
うっかりこっちがやっちゃったりすると、巻き戻ししないとダメ。もう、巻き戻しばっかりやってるから、物事がなかなか進まないんですよね~(苦笑)。

初めてブログを拝見しました。カイザーシュトゥールは毎年行っており、多分14~5回訪問しております。懐かしい景観を見させて戴きました。これからもチョクチョク拝見させていただきます。

>Dan爺さん

はじめまして。コメントありがとうございます。カイザーシュトゥールに毎年いらしているんですね!ワイン関係のお仕事ででしょうか?14、5回とはすごいですね!私も良い季節のうちにまた行ってきたいと思います。これからもどうぞよろしくお願いします。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Asami

  • Author:Asami
  • 2000年の夏からドイツで暮らしています。現在は、ドイツの陶器&雑貨を扱うオンラインショップ「Blümchen*ブリュームヒェン」 を経営。ショップの仕事を通じて、ドイツの素敵なものたちの魅力にますますはまっていく日々です。

    ドイツ陶器とヨーロッパ雑貨のお店 *ブリュームヒェン*

    ★詳しいプロフィールは→コチラ

    ブリュームヒェン子育て日記

    3歳の娘の成長過程を綴った子育てブログにもぜひ遊びに来てください♪

    twitterはこちら↓
    BlumchenNetをフォローしましょう

    ※ブログ内の画像・文章・内容などの無断使用・転載を禁じます。

ワンテーマ指さし会話 ドイツ×お城 (とっておきの出会い方シリーズ)
「ワンテーマ指さし会話 ドイツ×お城 (とっておきの出会い方シリーズ)」
カルカ麻美(著)
出版社:情報センター出版局
880円+税

ドイツのおすすめのお城や古城ホテルのほか、お城めぐりの旅に際して知っておきたいこと、お城で行われるイベントなどさまざまなお城の楽しみ方を、詳しくご紹介。写真も満載です♪
全国の書店ほか、Amazon楽天ブックスライブドアブックスなどで発売中。 執筆話など詳しくはこちら

2010/11/10
ブンツラウアー陶器9点&ホーロー製品6点、再入荷しました♪

ブンツラウアー陶器
ティーポット

ブンツラウアー陶器
カフェオレボウル

ブンツラウアー陶器
カフェオレボウル

ブンツラウアー陶器
スープボウル

ブンツラウアー陶器
スープボウル

ブンツラウアー陶器
スープボウル

ブンツラウアー陶器
スープボウル

ブンツラウアー陶器
オーバルグラタン皿

ホーロー
コーヒーポット/フラワー

ホーロー
シュガーポット/フラワー

ホーロー
キャンドルスタンド/ホワイト

ホーロー
キャンドルスタンド/フラワー

ホーロー
おままごと両手鍋/フラワー

ホーロー
マグカップト/バイエルン王国

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。