[PR] ペット可

ドイツの優しい暮らし by ブリュームヒェン

ドイツで陶器&雑貨のショップ「ブリュームヒェン」を営む店主の日記。ドイツの街の風景、ドイツ生活のこと、ドイツグルメのこと、いろいろ綴っています。音楽話も♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


さて、黒い森を通り抜け、テュービンゲンの近くにある「ロッテンブルク・アム・ネッカー(Rottenburg am Necker)」という町に来ました。ノイシュタットからロッテンブルクまでは、1時間半くらいだったかな? ちなみにこのロッテンブルクは、あの有名なロマンチック街道にあるローテンブルク(Rothenburg)ではありません。よく似た名前なので念のため。そして、「アム・ネッカー」とは「ネッカー川沿いの」という意味で、ロッテンブルクという名前の町がドイツ国内に複数あるため、区別をするためこのような名称になっています。ドイツの玄関口フランクフルトも同じで、正式には「フランクフルト・アム・マイン(マイン川沿いのフランクフルト)」という名称です。他にもドイツ東部に「フランクフルト・アン・デア・オーダー(オーダー川沿いのフランクフルト)」があるためです。

↓こちらのマップでは、左側から3番目の青い印がロッテンブルクにあたります。このままの状態だと名前が表示されていませんが、地図左上にある「+」をクリックするとズームされ、名前も出てきます。


より大きな地図で フライブルク → ティティゼー・ノイシュタット → ロッテンブルク → ロイトリンゲン を表示

ロッテンブルクは人口約4万2千人の小さな町。今まで聞いたこともなかったし、全く期待していなかったのですが、これが思いのほか素敵な町でびっくりしてしまいました。町の中心は歩行者天国になっているのですが、その手前で車を降ろしてもらい、夫は仕事先へ、私は娘をベビーカーに乗せて中心広場へ向かいました。

ロッテンブルク(Rottenburg)

おっ何だかいい雰囲気。これは期待できるかも。とわくわくしてきました。この教会の脇を歩いていくと、広場に出たのですが・・・


ロッテンブルク(Rottenburg)

おぉ~~!! カラフルで可愛い建物が並んでる~!!この建物たちを見て、テンションが一気にあがりました。割と大きめの広場。全て素敵な建物でぐるっと囲まれていました。


ロッテンブルク(Rottenburg)

ロッテンブルク(Rottenburg)

ロッテンブルク(Rottenburg)

一番右にある建物はラーツケラー(市庁舎レストラン)。写真では分かりにくいのですが、とっても素敵な外壁でした。その隣にある緑の建物にツーリストインフォメーションがあるのを発見したので、すぐに入り、市内マップやパンフレットをもらってきました。ちゃんとしたツーリストインフォメーションで、資料もたくさんあって驚いたのですが、夏の間などは観光客がよく訪れるのでしょうか??


ロッテンブルク(Rottenburg)

ツーリストインフォメーション前からカシャッ。このオレンジの椅子たちはラーツケラーのものですが、何でこの色なんでしょうか?? どぎつくて、広場のいい雰囲気がちょっと邪魔されている気がしました(苦笑)。とってもドイツらしい色なんですが(笑)。ドイツ人ってオレンジが好きな人多いみたいです。


ロッテンブルク(Rottenburg)

こちらはもう一つの小さめの広場。ここにもとっても可愛い建物が並んでいて感激☆


ロッテンブルク(Rottenburg)

ロッテンブルクの町や、この後行ったロイトリンゲンの町でもそうだったのですが、この辺りにはこのような噴水(泉)がたくさんありました。


ロッテンブルク(Rottenburg)

ほら、ここにも。それから中心広場にもありました(上の写真の端っこに写っています)。


ロッテンブルク(Rottenburg)

ネッカー川沿いに出てみました。この写真だと良く分かりますが、この日はどんよりとしていて、全然お出かけ日和じゃなかったんです。それがとても残念でした。


ロッテンブルク(Rottenburg)

川沿いにこんな可愛い木組みの家が!!

夫の仕事が終わるまで1時間半~2時間くらい町を歩き回っていたのですが、小さな町にも関わらず写真を撮るところがたくさんあったので、退屈はしませんでした。最後の方は体が冷えてきて、風邪気味の娘が心配になったので(風邪引いてる子供を1日中連れまわしていた悪い親です。。苦笑)、カフェに入ってカプチーノで一息。夫の仕事が終わるのをのんびり待っていました。

私が町を散策していたのはちょうどお昼時だったのですが、お昼は1時間半くらい閉めるお店がけっこうあるようでした。でもちょうど学校が終わった頃だったので、町は小・中・高校生であふれかえっていました(ドイツの学校はお昼で終わります)。だから賑やかでしたが、それでなければたぶん(特に冬は)閑散とした雰囲気なんだろうなぁと思いました。明るい夏にまた訪れてみたいですね♪

さて、次はロイトリンゲンという町です。次回の記事をお楽しみに~♪



人気blogランキング
↑このブログを気に入ってくださったら、応援クリックしていただけるとうれしいです☆

関連記事


コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Asami

  • Author:Asami
  • 2000年の夏からドイツで暮らしています。現在は、ドイツの陶器&雑貨を扱うオンラインショップ「Blümchen*ブリュームヒェン」 を経営。ショップの仕事を通じて、ドイツの素敵なものたちの魅力にますますはまっていく日々です。

    ドイツ陶器とヨーロッパ雑貨のお店 *ブリュームヒェン*

    ★詳しいプロフィールは→コチラ

    ブリュームヒェン子育て日記

    3歳の娘の成長過程を綴った子育てブログにもぜひ遊びに来てください♪

    twitterはこちら↓
    BlumchenNetをフォローしましょう

    ※ブログ内の画像・文章・内容などの無断使用・転載を禁じます。

ワンテーマ指さし会話 ドイツ×お城 (とっておきの出会い方シリーズ)
「ワンテーマ指さし会話 ドイツ×お城 (とっておきの出会い方シリーズ)」
カルカ麻美(著)
出版社:情報センター出版局
880円+税

ドイツのおすすめのお城や古城ホテルのほか、お城めぐりの旅に際して知っておきたいこと、お城で行われるイベントなどさまざまなお城の楽しみ方を、詳しくご紹介。写真も満載です♪
全国の書店ほか、Amazon楽天ブックスライブドアブックスなどで発売中。 執筆話など詳しくはこちら

2010/11/10
ブンツラウアー陶器9点&ホーロー製品6点、再入荷しました♪

ブンツラウアー陶器
ティーポット

ブンツラウアー陶器
カフェオレボウル

ブンツラウアー陶器
カフェオレボウル

ブンツラウアー陶器
スープボウル

ブンツラウアー陶器
スープボウル

ブンツラウアー陶器
スープボウル

ブンツラウアー陶器
スープボウル

ブンツラウアー陶器
オーバルグラタン皿

ホーロー
コーヒーポット/フラワー

ホーロー
シュガーポット/フラワー

ホーロー
キャンドルスタンド/ホワイト

ホーロー
キャンドルスタンド/フラワー

ホーロー
おままごと両手鍋/フラワー

ホーロー
マグカップト/バイエルン王国

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。