[PR] ペット可

ドイツの優しい暮らし by ブリュームヒェン

ドイツで陶器&雑貨のショップ「ブリュームヒェン」を営む店主の日記。ドイツの街の風景、ドイツ生活のこと、ドイツグルメのこと、いろいろ綴っています。音楽話も♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


いや~、今日はついに最高気温10℃を切ったようです。寒い~~!あり得な~い!!
一日中、暖房を入れています。太陽は見事に全く顔を出さないし・・・。
北の方では昨日の夜中、-3℃(!)まで下がる予報が出ていて、「外のお花を
室内に入れておきましょう」と言っていました。

私はと言えば本格的に風邪を引いてしまったらしく、昨日、今日とダウン中・・・。
でも娘をほったらかして寝ることもできないので、昼間はソファに横になり、毛布をかぶっていました。
最近の娘はこういう状況も理解できるようで、同じ部屋にいさえすれば、私を寝かせておいてくれます。
で、おかしかったのが、ソファに横になって寝ている(実際は寝たふりですが)私の隣に
自分ももう一枚毛布を持ってきて横になり、毛布をかぶり、目をつぶっていた娘(笑)。
その目のつぶり方がすごく不自然で、眠くもないのに横になっているのは苦痛だったらしく、
3秒でまた起き上がっておもちゃで遊び始めました(笑)。

私はその様子を薄目で観察していたのですが(笑)、おかしくてたまらなかったです。
でもずっと一人で遊ばせておくのも可哀相なので、結局そのうち私も起き上がり、
絵本などを読んであげていました。・・・が、喉が痛いときに絵本を読むのはけっこうツライ!
早く自分の体調もお天気も回復してほしいものです。

2010-03-02_0190.jpg

↑2ヶ月ほど前に撮った写真。当時1歳10ヶ月だった娘は自分の靴下が大好きで、
私が洗濯物を干していると、よく自分の靴下を全部集めて勝手に持っていってしまったのですが、
あるとき、その靴下たちが、小さなクマのぬいぐるみの上に重ねて積まれていました(笑)。
この靴下、洗濯直後でぬれてるんですが・・・。
何でクマさんの上に重ねたんでしょうね~?? 子供の発想って面白いです。


さて、前置きが長くなってしまいましたが(なので、この記事のカテゴリも、前置きの内容に
沿って「育児」にしておきました)、今月半ばに日本に一時帰国することになりました!

前回の一時帰国から1年ちょっとぶりの日本。1年くらいならそれほど久しぶりという感じも
しませんが、娘は1年前とはそれはもう全然変わっているので、前回とは全く違った滞在に
なりそうで、とっても楽しみです。

ただ今回は、私一人で娘を連れて帰るので、行き帰りの飛行機が心配・・・。
前回は夫と二人でもかなり大変な旅だったのに、私一人で乗り切れるかどうか・・・。
乗り切るしかないんですけどね。2歳になったばかりって、ちょっとしゃべれるように
なってきて要求をいっぱいするし、でも聞き分けはまだあまりできない、という、
ちょっと微妙な年齢だと思うんですよねぇ。
でも、日本のおじいちゃん、おばあちゃんに会うために、がんばってきます!

まだ出発まで少し日があるので、それまではブログも更新する予定です♪



人気blogランキング
↑このブログを気に入ってくださったら、応援クリックしていただけるとうれしいです☆
関連記事


コメント

こんにちはー。
うちではジュニが不調ですー。
変な咳をしてますよー・・・。

>最近の娘はこういう状況も理解できるようで、

これ、分かるー♪
ジュニも私を寝させておいてくれます。
静かーに遊んでいてくれるので、「ゲッ!2時間も経ってる!」なんて事もありました・・・。
案の定、おもらしでぐしょぐしょ・・・。
コドモって親が思ってる以上に気を使ってくれてますよね。
「トイレだったら起こしてくれたらいいのにー。」の言葉を呑みこみましたよ。


↓このへん知ってる!
私たちもお気に入りのお散歩コースだけど、Asamiさんが写真にすると別世界のようです!
ステキすぎるーーーー♪

あはは、小さい子供ってホント可愛いですよね~彼らは彼らなりに頭の中で関連付けてるんでしょうけど、はたから見てると突飛な発想で・・・。こういうエピソードって後になってみると結構忘れてしまうもの。私の義母は孫たち(3人息子で合計4人のみ生産)の子供らしい言動を書き留めてました。
お里帰り楽しんできてくださいね。日本のご両親様もお二人に会うのを心待ちにしてることでしょう。私たちも子供が生まれてから小学校低学年くらいまで帰る頻度が高くなったものです。あの頃は彼も無邪気で一番可愛い時でしたし。母子で飛行機の旅はいいことあり大変なことあり、色々だったわ。

ぷぷぷ、娘さん可愛いですね~
ママと添い寝しよう、と試みたんですかねえ。
薄目で観察して、思わず笑っちゃう気持ち、わかります~
私も思わず、噴出しちゃうこと、度々あります。
ほんっと子どもの一挙一動は笑わせてくれますよね♪
可愛くって。
くまちゃんに靴下・・・なんでしょうねえ(笑)

それにしても体調不良で大変ですね・・・
日本もそうだったのですが、ドイツも天候が不安定みたい
で・・・子育て中の風邪って本当に辛いので、早く良くなると
いいですね~おだいじにしてください。

>nonoさん

ジュニくん大丈夫??
私は幸い復活したけど、体調崩してる人多いみたいですねぇ。

ジュニくんも、静かーに一人で遊んでいてくれたりするんだ。えらいね!2時間ってすごい~。トイレでも起こさなかったって、かわいいなぁ。nonoさんは大変だっただろうけど・・・。

あのお散歩道、nonoさんたちのお気に入りのコースなんだ~。すごく雰囲気が良かったので、やっぱりあの辺に住むのも良さそう♪なんて思ってました。

>sarahoctavianさん

小さい子供の頭の中、どうなってるのか覗いてみたいと本気で思うことがよくあります(笑)。ほんと、大人にはない発想を持ってるんですよね~。私の義祖母も、孫(=私の夫)の言動を時々書き留めていたみたいです。そういうのって後々、宝物になりますよね。
里帰り、楽しんできたいと思います!やっぱり小さいときはどんどん成長してどんどん変わっていくので、両親にはなるべく頻繁に娘に会ってもらいたいなぁと思いますね~。飛行機の旅、がんばってきます!

>ゆうこさん

薄目で観察、しますよね~(笑)
ほんと、今って可愛い時期ですよね。いろいろできるようになってきたけど、でもやっぱりまだ赤ちゃんぽいところが残ってる絶妙(?)な時期だなーと思います。

風邪はおかげさまで治りました~。ありがとうございます。
子育て中に体調崩すと、ほんと辛いですよね。
「お母さんが寝込んでるの見たことない」と子供に言われるような
強い母になりたいものです!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>鍵コメさん

ブログをずっと見ていただいていたようで、どうもありがとうございます! 楽しんでいただけて嬉しく思います。
とても素敵なエリアにお住まいなんですね~。羨ましいです!ギュンタースタールの帰りにあの辺りを車でゆっくり走り、夫と「いいねぇ~~」とため息をついていました。
これからもドイツ暮らしのことをいろいろ書いていきたいと思いますので、ブログにまた遊びにいらしてくださいね。ここでドイツのことを思い出していただけたら光栄です♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Asami

  • Author:Asami
  • 2000年の夏からドイツで暮らしています。現在は、ドイツの陶器&雑貨を扱うオンラインショップ「Blümchen*ブリュームヒェン」 を経営。ショップの仕事を通じて、ドイツの素敵なものたちの魅力にますますはまっていく日々です。

    ドイツ陶器とヨーロッパ雑貨のお店 *ブリュームヒェン*

    ★詳しいプロフィールは→コチラ

    ブリュームヒェン子育て日記

    3歳の娘の成長過程を綴った子育てブログにもぜひ遊びに来てください♪

    twitterはこちら↓
    BlumchenNetをフォローしましょう

    ※ブログ内の画像・文章・内容などの無断使用・転載を禁じます。

ワンテーマ指さし会話 ドイツ×お城 (とっておきの出会い方シリーズ)
「ワンテーマ指さし会話 ドイツ×お城 (とっておきの出会い方シリーズ)」
カルカ麻美(著)
出版社:情報センター出版局
880円+税

ドイツのおすすめのお城や古城ホテルのほか、お城めぐりの旅に際して知っておきたいこと、お城で行われるイベントなどさまざまなお城の楽しみ方を、詳しくご紹介。写真も満載です♪
全国の書店ほか、Amazon楽天ブックスライブドアブックスなどで発売中。 執筆話など詳しくはこちら

2010/11/10
ブンツラウアー陶器9点&ホーロー製品6点、再入荷しました♪

ブンツラウアー陶器
ティーポット

ブンツラウアー陶器
カフェオレボウル

ブンツラウアー陶器
カフェオレボウル

ブンツラウアー陶器
スープボウル

ブンツラウアー陶器
スープボウル

ブンツラウアー陶器
スープボウル

ブンツラウアー陶器
スープボウル

ブンツラウアー陶器
オーバルグラタン皿

ホーロー
コーヒーポット/フラワー

ホーロー
シュガーポット/フラワー

ホーロー
キャンドルスタンド/ホワイト

ホーロー
キャンドルスタンド/フラワー

ホーロー
おままごと両手鍋/フラワー

ホーロー
マグカップト/バイエルン王国

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。