[PR] ペット可

ドイツの優しい暮らし by ブリュームヒェン

ドイツで陶器&雑貨のショップ「ブリュームヒェン」を営む店主の日記。ドイツの街の風景、ドイツ生活のこと、ドイツグルメのこと、いろいろ綴っています。音楽話も♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ドイツ人は子供好き?

昨日に引き続きもう一つ、ドイツに帰ってきて「いいな」と改めて思ったこと。
それは、子供を連れていると見知らぬおじさんやおばさんが親切にしてくれること。

ベビーカーを押していると、みんな当然のようにドアを開けてくれて、もちろんこれは
いつも有難いな~と思っているんですが、本当に心から有難い!と思うことは、
子供をあやしてくれることです。

これは、娘がまだ赤ちゃんだった頃からよくあったことなのですが、
子供が泣いたりぐずったりしていると、すぐに誰かが寄ってきてあやしてくれるんです。
娘は、パパやママ以外の別の人があやしてくれると新鮮さがあるからか(笑)、
たいてい泣きやみます。

私一人で娘を連れてトラムに乗ったりスーパーで買い物をしたりしている時に
大泣きされたり喚かれたりすると本当に困ってしまうのですが、通りがかりのおじさんや
おばさんが声をかけてくれて救われたことが今までに何度あるか。

先日は、道端で泣き喚く娘を前に途方に暮れていると、わらわらと3人ものおばさんたち
(それぞれみんな他人)が寄ってきて(笑)、「どうしたの?」「ほら、ワンワンがいるよ」
などと言って一生懸命に娘をなだめてくれました。一人のおばさんはハンドバッグから
すかさずキャンディを取り出し、私に「あげてもいい?」と断ってから娘にくれました。
(娘はまだ飴玉というものを知らないので、私はその後何となくごまかして娘の口には
入らないようにしましたが。)

前にもバスの中で泣かれたとき、すかさずHARIBO(グミ)をくれたおばさんがいましたが、
おばさまたちのハンドバッグには、何故よくお菓子が入っているのでしょう??(笑)

とにかくそんな感じで、助けられたことが本当に何度もあります。
別に泣いていなくても「かわいいねぇ」と声をかけてくれたり、ニコッと笑いかけてくれたり
する人が多くて、ドイツ人って意外にも子供好きな人が多いのかな~?と思っています。
子供を持つまでは特にそういうイメージってなかったのだけど。

こういう通りすがりの人とのちょっとした触れ合いって、いいですね。
ほんのちょっとしたことなのだけど、心が温かくなります。

  * * *

さて、明日水曜日はワールドカップ準決勝「ドイツ-スペイン」です!
ドイツが勝って決勝に進みますように~!!!


人気blogランキング
↑このブログを気に入ってくださったら、応援クリックしていただけるとうれしいです☆
関連記事


コメント

それは言えますね~!私も子供を連れてるとしょっちゅう声をかけられます。私の場合、ドイツ語ができないのでそれが悩みだったりして(苦笑) せっかく話かけてきてくれているのに何も言い返せなくて、とても申し訳ない気持ちになります。ドイツ人のフレンドリーさが私を悩ませます(笑)あ~ドイツ語難しい~!!(泣)

韓国もです☆

日本に一時帰国されて、ドイツの良いところを
沢山再発見されたんですね~
でもわかります!!韓国もそうで、子どもを連れていると
必ず話しかけられて、ぐずってても「あらら、どうしたの~」
みたいな感じであやしてくれてて、日本に戻ったら、
あまりそういうことがないから、あれって思いました。
まあ韓国人はおせっかいな人も多いから、
「あちゃー目がちっちゃいね」とか通りすがりの人に言われ
(全然悪気なしなんですけど 笑)若干「うるさいなー」と
思ったこともありましたが(笑)。

緑豊かなのは、本当に羨ましいです!!
あさみさんは日本のどこあたりの出身ですか?
私は千葉県だけれど、ごみごみしていて道も狭くて
緑も少ない場所なので、そういう環境は羨ましい!!
と、子どもが出来て、改めて感じます。

それにしてもドイツ、サッカー超強かったですね~
アルゼンチンとの試合は、もう最後の方は
「もうやめてあげて・・・」と思っちゃってました(笑)
スペイン戦は日本時間3時なので、見れませんが、
応援してマース♪

>ぷりんさん

ドイツ人のフレンドリーさが、ぷりんさんを悩ませてしまってるんですね~(笑) すみません、何かすごくおかしくて爆笑してしまいました。でもドイツの人たち、あまりいろいろ気にしないので、ぷりんさんが答えられなくても気にしてないと思いますよ~。ドイツ語難しいけどがんばってくださいね!

>ゆうこさん

韓国でも話しかけられるんですね~。あやしてくれるのは助かりますよね!
でも、目がちっちゃいとか、ほんと、余計なお世話ですね(笑)。韓国人、面白いな~(笑)
私は東海地方出身ですが、やっぱり道とかは狭くて緑も少ないですね。
日本もすごく田舎の方へ行けば違うのかな~とも思いますが・・・。
子育てする環境としては、ドイツはとってもいいところだと思います♪
ドイツはスペインに負けてしまいました・・・(涙)。
あのアルゼンチン戦のときのドイツチームはどこへ・・・という感じでした。
あとは3位決定戦が残ってるので、今度こそ絶対勝ってほしいです~。

海外ではありませんが

こんばんは☆
日本ではドイツ戦の勝敗を占うタコちゃんの事がニュースになっています。麻美さんもご存知ですか?
ドイツの方がフレンドリーだとは知りませんでした!子ども連れだと話しかけられるんですね。
私が今住んでいる福岡でも、おじいちゃんやおばあちゃんがよく声を掛けてきてくれますよ(^-^)
生後1ヶ月で「この子はアレルギー体質ですよ」と医者に言われ途方に暮れていたときにも、知らないおじいちゃんに「大丈夫だよ。他の先生にもみてもらいなさい。」などと励ましてもらいました。
子どもが小さい頃は外出も出来なかったので育児の悩みはネットからの情報だけをあてにしていましたが、外出が出来るようになると沢山の方と交流して経験談も聞くことができるようになりました。
子どもが生まれる前までは、福岡の方は(転勤族が多いので)どこか他人に冷たいような雰囲気がありました…が、実際は全く違いました!
福岡も子育てするにはなかなか良いところですよ(街中に自然は少ないですが)
長々とまとまりのない文章ですみません(^_^;)

>satoさん

こんにちは!占いのタコ君、私もテレビで見ましたよ~。まさか準決勝での敗退を当ててしまうとは・・・(涙)
ドイツの人って固そうで、フレンドリーってイメージあまりありませんよね~。
普段からニコニコしてるわけではないし(でも怒っているわけではない・笑)、決して愛想がいいとは言えませんが、子供に対して優しい人が多いような気がします。以前住んでいたミュンヘンよりフライブルクの方が笑いかけてくれる人が多い印象なので、ドイツと一口に言っても土地によって違いはあると思いますが・・・。

福岡のおじいちゃんおばあちゃんも声をかけてくれるんですね~。
小さな子供を一人で連れて出歩くのってそれだけで大変なので、そんなときに通りすがりの人に優しく声かけてもらえると、本当に嬉しいですよね。satoさんも、お子さんを出産されてから周りの人の印象が変わったんですね。子供を持つと目線が変わって、今まで見えてなかったものが見えるようになるんだなぁと思うことがよくあります。
いい環境だなと思いながら子育てできるって幸せなことですよね♪

おっ、いっぱい更新されてるー♪
私が忙しくしてたせい?
それとも更新の頻度、あがってます??
あとでゆっくり読ませてくださいねー^^

>わらわらと3人ものおばさんたち(それぞれみんな他人)が寄ってきて(笑)

笑っちゃいました。
子ども好きなだけでなく、他人同士の交流がすごいですよね。
日本人なら「そこで会話ははじめないだろ!?」ってタイミングでいきなり世間話がはじまったり。
電車の中で和気藹々と話続けている二人が、どうやら赤の他人同士らしかったこともありました(笑)。

ちなみにジュニはおばちゃんにミント系のあめをもらったことがあります。
おばちゃん、急場しのぎだったのかもしれないけど、からいあめをもらったジュニは余計にゴキゲンが悪くなりましたよ・・・。

>nonoさん

私もnonoさんとこで、おーいつの間にこんなに更新されてたの??と
驚くことが多々ですよ(笑)。毎日子供と一緒にバタバタ過ごしてると、
自分では気がつかないうちに何日も経ってる・・・なんてことがよくあるよね。

そうそう、ドイツ人って寡黙なのかと思いきや、他人同士の交流が何気に
盛んだよね(笑)。友達同士に見える赤の他人同士の会話、私も見たことある~(笑)。
そんなドイツ人たちが私は好きです。

でも子供にミント系の飴あげちゃうおばちゃん・・・そんなオチがついてくるのも
ドイツらしいのかも(苦笑)。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Asami

  • Author:Asami
  • 2000年の夏からドイツで暮らしています。現在は、ドイツの陶器&雑貨を扱うオンラインショップ「Blümchen*ブリュームヒェン」 を経営。ショップの仕事を通じて、ドイツの素敵なものたちの魅力にますますはまっていく日々です。

    ドイツ陶器とヨーロッパ雑貨のお店 *ブリュームヒェン*

    ★詳しいプロフィールは→コチラ

    ブリュームヒェン子育て日記

    3歳の娘の成長過程を綴った子育てブログにもぜひ遊びに来てください♪

    twitterはこちら↓
    BlumchenNetをフォローしましょう

    ※ブログ内の画像・文章・内容などの無断使用・転載を禁じます。

ワンテーマ指さし会話 ドイツ×お城 (とっておきの出会い方シリーズ)
「ワンテーマ指さし会話 ドイツ×お城 (とっておきの出会い方シリーズ)」
カルカ麻美(著)
出版社:情報センター出版局
880円+税

ドイツのおすすめのお城や古城ホテルのほか、お城めぐりの旅に際して知っておきたいこと、お城で行われるイベントなどさまざまなお城の楽しみ方を、詳しくご紹介。写真も満載です♪
全国の書店ほか、Amazon楽天ブックスライブドアブックスなどで発売中。 執筆話など詳しくはこちら

2010/11/10
ブンツラウアー陶器9点&ホーロー製品6点、再入荷しました♪

ブンツラウアー陶器
ティーポット

ブンツラウアー陶器
カフェオレボウル

ブンツラウアー陶器
カフェオレボウル

ブンツラウアー陶器
スープボウル

ブンツラウアー陶器
スープボウル

ブンツラウアー陶器
スープボウル

ブンツラウアー陶器
スープボウル

ブンツラウアー陶器
オーバルグラタン皿

ホーロー
コーヒーポット/フラワー

ホーロー
シュガーポット/フラワー

ホーロー
キャンドルスタンド/ホワイト

ホーロー
キャンドルスタンド/フラワー

ホーロー
おままごと両手鍋/フラワー

ホーロー
マグカップト/バイエルン王国

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。