[PR] ペット可

ドイツの優しい暮らし by ブリュームヒェン

ドイツで陶器&雑貨のショップ「ブリュームヒェン」を営む店主の日記。ドイツの街の風景、ドイツ生活のこと、ドイツグルメのこと、いろいろ綴っています。音楽話も♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カメラの充電器をなくしてから(すみません、この話題しつこいですね。苦笑)、ビデオカメラで
写真を撮っていたのですが、何とビデオカメラからパソコンに画像を取り込むためのUSBケーブルまで
なくしてしまい(!)、ブログに新しい写真を全く載せられない状況が続いていました。
充電器とUSBケーブルを同時になくすなんて、あり得ないですよね~(泣)。もともとそれほど激しく
なくしものをする方ではないのですが、最近物忘れもしがちで、年??と思わずにはいられません。。
まぁ、両方を同時になくしたのは、一時帰国のときに両方持っていったので、同じ袋か何かに入れていて
それを袋ごとなくしたんだと思われますが・・・。

USBケーブルも新しく買おうと思っていた矢先、別の機械のUSBケーブルもビデオカメラにつなげられる
ことが分かり、それで昨日ビデオカメラで撮った写真を載せることができたのでした。

先月、「ザンクト・メルゲン(St. Märgen)」という村までドライブしてきたのですが、
このときもビデオカメラで写真を撮ってきてあったので、今日はそれをご紹介したいと思います。

ザンクト・メルゲン(ザンクト・メアゲンと言った方が、実際の発音に近いです)は、フライブルクから
車で30分ほど東に走ったところにある、黒い森の中にある村。人口は約1900人。

ザンクト・メルゲン (黒い森)

ザンクト・メルゲン (黒い森)

修道院、牛、山の景色、数軒のカフェやレストラン、ホテルがあるだけで、あとは何もない
のどかなところでした。

今回も何の当てもなく行ったのですが、ハイキングしたり、自転車でこの辺りの山道を走っている
人たちがたくさんいました。

↓こちらがその修道院。中には博物館もあるようでした。

ザンクト・メルゲン (黒い森)

ザンクト・メルゲン (黒い森)

ザンクト・メルゲン (黒い森)

写真はないのですが、修道院の教会の中もとても素晴らしかったです。


ザンクト・メルゲン (黒い森)

お決まりのケーキタイムは、↑の「Cafe Goldene Krone(カフェ・ゴールデネ・クローネ)」へ。
まず、建物の美しさに目を惹かれ近づいていくと、テラス席も中もいい雰囲気。たくさんの人で
賑わっていて、私たちもここでケーキが食べたい!と即決。・・・でも満席で、次から次へと
席を探す人が入ってきて、すぐには座れそうにありません。仕方なく他のカフェを数軒見に行って
みましたが、雰囲気が全然違う・・・。ゴールデネ・クローネはオーラのようなものを放っていて
(大げさ?笑)、どうしてもここで食べたい!と、とても妥協する気にはなれませんでした。
結局何度も行ったり来たり、外に出たりまた入ったりしているうちに、やっと席を取ることが
できたのですが、ねばった甲斐がありました!

写真がないのが残念なのですが、店内の雰囲気はいいし、ケーキはとっても美味しいし、大満足!!
ただ超~混んでいたので、従業員の人たちも忙しそうに動き回っていて、時間がかかりました。

お店を出るときに知ったことなのですが、ここは地元の女性20人くらいでやっている
カフェなんだそうです。プロのケーキ職人や料理人、ウェイトレスなどは一人もおらず、
「家のようにくつろげる空間」を提供することをコンセプトに、厳選された食材を使って
ケーキや軽食を作っているとのこと。そういえば、厨房もカウンターもサービスの人も、
全員女性でした。食材は全て地元で作られたもので、農家直送のものも多いようです。

なかなか面白いコンセプトですよね。
またこのカフェでケーキを食べるために、ザンクト・メルゲンに行きたいと思います♪
その時はケーキの写真も撮ってきます!

★HP Cafe Goldene Krone カフェ・ゴールデネ・クローネ (ドイツ語)


人気blogランキング
↑このブログを気に入ってくださったら、応援クリックしていただけるとうれしいです☆
関連記事


コメント

連コメ失礼しまーす。

スーテーキーーーーッ!!
こういうところに行ってみたかったの!!
今、調べてみたらRegioで行ける範囲だったー^^♪
この夏は「Regioで行ける範囲でウロウロ計画」発動中なので、私達も行ってみまーす♪

Asamiさんのお出かけ記、いっつも楽しみにしてますよ^^
私達、ふだんは全然どこも行かないので、近場のいいところを全然知らなくて・・・。

Asamiさん、いつも思うんですけど、ホントに写真が綺麗ですね~。もちろん素材もステキすぎます!Asamiさんのブログ見てるとホントにドイツ行きたくなります。この街並みの写真だって、見てるとホントに引き込まれてしまって。
私もカメラ新調しようかなぁ~(去年買ったばかりなんですけどね~(^^;)

>nonoさん

いつも楽しみにしてくれて、ありがとう♪
近場にもいい所がたくさんあるので、ぜひファミリーでいろいろお出かけしてみてください!
電車とバスを乗り継いでいく旅なんてのも、楽しいよね。
私たちも夏の間にもっといろいろ発掘してきたいと思いま~す。

>Rosaさん

今回はビデオカメラで撮ったので、色とかちょっといまいちなのですが・・・とっても嬉しいコメントありがとうございます!ドイツにいると、写真を撮らずにはいられない素敵な風景が本当にたくさんあるんですよ~。カメラは買ってからもう半年以上経ちますが、まだ全然使いこなせていません。。じっくり覚えないと、もったいないですね~

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Asami

  • Author:Asami
  • 2000年の夏からドイツで暮らしています。現在は、ドイツの陶器&雑貨を扱うオンラインショップ「Blümchen*ブリュームヒェン」 を経営。ショップの仕事を通じて、ドイツの素敵なものたちの魅力にますますはまっていく日々です。

    ドイツ陶器とヨーロッパ雑貨のお店 *ブリュームヒェン*

    ★詳しいプロフィールは→コチラ

    ブリュームヒェン子育て日記

    3歳の娘の成長過程を綴った子育てブログにもぜひ遊びに来てください♪

    twitterはこちら↓
    BlumchenNetをフォローしましょう

    ※ブログ内の画像・文章・内容などの無断使用・転載を禁じます。

ワンテーマ指さし会話 ドイツ×お城 (とっておきの出会い方シリーズ)
「ワンテーマ指さし会話 ドイツ×お城 (とっておきの出会い方シリーズ)」
カルカ麻美(著)
出版社:情報センター出版局
880円+税

ドイツのおすすめのお城や古城ホテルのほか、お城めぐりの旅に際して知っておきたいこと、お城で行われるイベントなどさまざまなお城の楽しみ方を、詳しくご紹介。写真も満載です♪
全国の書店ほか、Amazon楽天ブックスライブドアブックスなどで発売中。 執筆話など詳しくはこちら

2010/11/10
ブンツラウアー陶器9点&ホーロー製品6点、再入荷しました♪

ブンツラウアー陶器
ティーポット

ブンツラウアー陶器
カフェオレボウル

ブンツラウアー陶器
カフェオレボウル

ブンツラウアー陶器
スープボウル

ブンツラウアー陶器
スープボウル

ブンツラウアー陶器
スープボウル

ブンツラウアー陶器
スープボウル

ブンツラウアー陶器
オーバルグラタン皿

ホーロー
コーヒーポット/フラワー

ホーロー
シュガーポット/フラワー

ホーロー
キャンドルスタンド/ホワイト

ホーロー
キャンドルスタンド/フラワー

ホーロー
おままごと両手鍋/フラワー

ホーロー
マグカップト/バイエルン王国

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。