[PR] ペット可

ドイツの優しい暮らし by ブリュームヒェン

ドイツで陶器&雑貨のショップ「ブリュームヒェン」を営む店主の日記。ドイツの街の風景、ドイツ生活のこと、ドイツグルメのこと、いろいろ綴っています。音楽話も♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


3度目のブライザッハ(Breisach)訪問で、3度目の訪問をしてしまったケーキ屋さん(笑)、
カフェ・イーリンガー Cafe Ihringer」をご紹介します。

★ブライザッハは、フライブルクからSバーン(近郊電車)で約30分のところにある
 フランスとの国境沿いの町です。(私たちはいつも車で行っています。)

昨日のブログでちらっと書きましたが、当初のお出かけ目的のヌフ・ブリザックに
ちょっとがっかりしてしまった夫(もともと夫の方がこの町に行きたがっていたのです)は、
町に着いて15分くらいすると「イーリンガーに行こう」と言い始めました(苦笑)。

私は「せっかく来たんだから少しは散策してみようよ~」と夫を説得し、町を半周くらいしてから
ブライザッハへ向かうことに。時間的にもちょうどカフェタイムでした。


ブライザッハのケーキ屋さん

これがブライザッハの町の中心にある「カフェ・イーリンガー」。
オレンジ色のきれいな外壁が目を引きます。

ブライザッハのケーキ屋さん

中にも席はたくさんありますが、夏はやっぱりみんな外に座りたいんですよね。
外は満席でしたが、ちょうどタイミングよく席を立ったグループがいて、私たちも
また外に座ることができました。お天気がいまいちの日だったので、途中雨がパラッと降って
きましたが、パラソルがあるので問題なしです。

シュヴァルツヴェルダー・キルシュトルテ

これは夫が食べた「シュヴァルツヴェルダー・キルシュトルテ(Schwarzwälder Kirschtorte)。
「黒い森のチェリーケーキ」という意味で、この地方の定番です。
チェリーがかなりお酒の味がすることがよくありますが、ここのもだいぶきいていました。
もう少しお酒の味控えめの方がいいな~と思いますが、スポンジやクリームは美味しかったです。
ドイツのケーキって生クリームが軽くて甘さ控えめであっさりしすぎていることが多いのですが、
ここのクリームは甘さも濃さもちょうど良く、とても美味しいです。


ケーキ

これは私が食べたケーキ。見た目が何ともぱっとしませんが、とっても私好みの味で
大満足でした~。何のケーキといったら良いか分からないのですが、スポンジとクリームが
混ざったようなしっとりした生地?クリーム?の中にフルーツが少し入っていて、
周りはチョコレートクリーム。スポンジとの間にはマジパンも入っていました。
こういうケーキは初めて食べたかなぁ? とーっても美味しかったです♪

このカフェはケーキの種類が豊富で美味しいだけでなく、サービスの人もとても感じが良くて
それもお気に入りの理由です。ドイツではぶそーっとしたウェイトレスさんや店員さん(苦笑)が
珍しくなく(と言うか、そっちの方が多いかも??笑)、サービス精神もあまりないお国柄なので、
感じの良い人にあたるととても嬉しくなってしまいます。

このカフェのサービスの良さには夫がもうひたすら感激していて、ウェイターやウェイトレスさん
たちを観察しながら、「ほら、あの人、席を見渡して、お客さんがみんな満足かどうか、するべき
ことはないかどうか確認してる」とか、雨がぱらついてきた時は「あの人、こっちのパラソルと
あっちのパラソルをわざわざ交換したよ。あっちの方が人がたくさん座ってるから、大きな
パラソルの方が濡れなくていいんだよね」とか、私たちの席にウェイトレスさんが「何も不備は
ございませんか?他にご希望などありますか?」と笑顔でさりげなく聞きに来たときは、
「この気遣い!素晴らしいね!」とか、何だかとにかく大絶賛(笑)。

サービス大国の日本で、よく動きよく働く店員さんたちを見ているので、夫もサービスに関しては
求めるもののレベル(?)が高いようです。このカフェは、日本から見たらごくごく普通のサービス
なのですが、まぁドイツでは確かに高いレベルかな? にこやかにスマートに対応してくれるので、
気分よくカフェタイムを過ごせます。

私がちょっと席をはずしている間に夫がお会計を済ませていたので詳しくは知りませんが、
あれだけ大絶賛だったので、チップも多めに渡したに違いありません(笑)。


↓ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです。Danke☆
人気ブログランキング
関連記事


コメント

いつも麻美さんチョイスのケーキをみて「美味しそう~食べたい♪」って思うのですが、今回は正直「えっ?他になかったのかなぁ…」と思ってしまいました(^-^;)スミマセン
でも大絶賛ですね!!さぞかし美味しかったんでしょうね♪私も食べてみたいです。
麻美さんのご主人も甘いもの好きなんですね!うちの夫もそうです。
今日はお盆のお供え用に買ってきた「おはぎ」と「桜餅」をペロリと食べていました(^-^;)

>satoさん

このケーキ、ほんといまいちなビジュアルですよねぇ(笑)。あまりにも冴えないのでブログに載せるのもやめようかと思ってたくらいなんです。でもとても美味しかったのでやっぱり載せてみました♪ あの見た目でよくあれを選んだな~私・・・と後から思いました(笑)。
satoさんのご主人も甘いものお好きですか~。おはぎと桜餅をペロリ・・・それはかなりの甘党ですねー!でも一緒に甘いものを楽しめていいですよね♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Asami

  • Author:Asami
  • 2000年の夏からドイツで暮らしています。現在は、ドイツの陶器&雑貨を扱うオンラインショップ「Blümchen*ブリュームヒェン」 を経営。ショップの仕事を通じて、ドイツの素敵なものたちの魅力にますますはまっていく日々です。

    ドイツ陶器とヨーロッパ雑貨のお店 *ブリュームヒェン*

    ★詳しいプロフィールは→コチラ

    ブリュームヒェン子育て日記

    3歳の娘の成長過程を綴った子育てブログにもぜひ遊びに来てください♪

    twitterはこちら↓
    BlumchenNetをフォローしましょう

    ※ブログ内の画像・文章・内容などの無断使用・転載を禁じます。

ワンテーマ指さし会話 ドイツ×お城 (とっておきの出会い方シリーズ)
「ワンテーマ指さし会話 ドイツ×お城 (とっておきの出会い方シリーズ)」
カルカ麻美(著)
出版社:情報センター出版局
880円+税

ドイツのおすすめのお城や古城ホテルのほか、お城めぐりの旅に際して知っておきたいこと、お城で行われるイベントなどさまざまなお城の楽しみ方を、詳しくご紹介。写真も満載です♪
全国の書店ほか、Amazon楽天ブックスライブドアブックスなどで発売中。 執筆話など詳しくはこちら

2010/11/10
ブンツラウアー陶器9点&ホーロー製品6点、再入荷しました♪

ブンツラウアー陶器
ティーポット

ブンツラウアー陶器
カフェオレボウル

ブンツラウアー陶器
カフェオレボウル

ブンツラウアー陶器
スープボウル

ブンツラウアー陶器
スープボウル

ブンツラウアー陶器
スープボウル

ブンツラウアー陶器
スープボウル

ブンツラウアー陶器
オーバルグラタン皿

ホーロー
コーヒーポット/フラワー

ホーロー
シュガーポット/フラワー

ホーロー
キャンドルスタンド/ホワイト

ホーロー
キャンドルスタンド/フラワー

ホーロー
おままごと両手鍋/フラワー

ホーロー
マグカップト/バイエルン王国

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。