[PR] ペット可

ドイツの優しい暮らし by ブリュームヒェン

ドイツで陶器&雑貨のショップ「ブリュームヒェン」を営む店主の日記。ドイツの街の風景、ドイツ生活のこと、ドイツグルメのこと、いろいろ綴っています。音楽話も♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


さて今日は、日曜日のお出かけの本来の目的だったドイツとフランスの国境沿いの町
ヌフ・ブリザック(Neuf Brisach)をご紹介します。
フランス語なのでよく分からないのですが、カタカナ語表記、これでいいのかなぁ??

この町は、ドイツ側にあるブライザッハ(Breisach)から車で数分のところにあります。
スペルからも分かるように、Neuf Brisachは、「新ブライザッハ」という意味なんですね。
18世紀にフランスのルイ14世が、建築家ヴォバーン(Vauban)に命じて建設させた防衛目的の町で、
町は八角形をしており、ぐるりと要塞に囲まれているのです。

Neuf Brisach ヌフ・ブリザック

これは、市内にあるヴォバーン博物館の前にあったパネルですが、上から見るとこんな形をしているんです!
これ見たら、「おぉ~~!行ってみたい!」ってなりませんか?(笑)
特に夫が行きたがっていて、期待して訪れたのですが・・・・・・。


Neuf Brisach ヌフ・ブリザック

これがその博物館。ヴォバーンはフランス国内に数々の防衛施設(要塞)を建設していて、
それらがまとめて「防衛施設群」として世界遺産に登録されているんだそうですね。
さきほどWikipediaで見ていて知りました。

なのですが、ヌフ・ブリザックは”町を散策”するという目的には合わない町のようでした。

Neuf Brisach ヌフ・ブリザック

車で町の中心まで行き、この広場の横にとめたのですが、このただっ広い広場・・・。
一面コンクリートで、何にもありません。


Neuf Brisach ヌフ・ブリザック

すぐ近くには市庁舎がありましたが、ここもちょっと無意味に広い空間が・・・。


Neuf Brisach ヌフ・ブリザック

こちらは中心広場のすぐ横を通っている道路。小さな町(人口2千人ちょっと)なのに、
道幅もとても広いです。


Neuf Brisach ヌフ・ブリザック

町並みはこんな感じ。人がいません(苦笑)。日曜日ということもあって(+お天気があまり
良くなかった)、とにかく閑散とした雰囲気。これはやっぱり町の規模の割りに、道や広場が
異様に広いということが関係しているのでしょう。そして、きっちり碁盤の目状に計画されて
作られた町なので、趣のある小道とかくねくね道が一切ないのも、大きいですねぇ。
まあこれは好みの問題だと思いますが、私たちは小道・脇道・くねくね道が好きなので(笑)、
あれーーー?という感じになってしまったのだと思います。

最初に八角形で碁盤の目状の町っていうのを地図で見ていたけれど、それが実際にどんな雰囲気かって
とこまで想像しなかったんですねぇ。

でも、無駄のない作り、広いスペースというのは兵士が駐在するための防衛の町だったことを
うかがわせて、それはとても興味深かったです。町の周りの要塞部分も歩いてみましたが、
それも非常に興味深く、夫もなんだかんだ言って「ここから敵が侵入してきたらどうのこうの」とか、
「敵が攻めてくるのが分かったらこっち側に出て何とかかんとか」など、18世紀の世界に
浸っていました(笑)。やっぱり男の人ですねぇ(笑)。

↓これらがその要塞部分です。

Neuf Brisach ヌフ・ブリザック

Neuf Brisach ヌフ・ブリザック

町をぐるっとこんな防衛の壁に囲まれている中で暮らすのって、どんな感じなんでしょうね~。
要塞の中を歩くのはそれなりに楽しかったけれど、でもやっぱり八角形の町は上から見ないと
意味がない?んですねぇ。町の中に自分が入ってしまったら、その町が八角形の形をしている
ことなんて分からないという、当たり前のことに実はあまり気づいていなかったね。。と、
夫と締めくくってブライザッハのカフェへ向かったのでした(笑)。


↓ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです。Danke☆
人気ブログランキング
関連記事


コメント

あはは・・・やっぱり男の人って面白いと思う目のつけどころが違いますよね。町の起源が軍関係というのも、それはそれなりに歴史的に興味深いんでしょうが・・私もヨレヨレの?中世の町並みの方にロマンを感じる方です(笑)。

>sarahoctavianさん

ね~男の人ってやっぱりこういうのが好きなんですよね。sarahoctavianさんもヨレヨレ(笑)中世の町並みの方がお好きですか~。女性にはやっぱり軍の町よりメルヘンチックなお家!ですよね♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Asami

  • Author:Asami
  • 2000年の夏からドイツで暮らしています。現在は、ドイツの陶器&雑貨を扱うオンラインショップ「Blümchen*ブリュームヒェン」 を経営。ショップの仕事を通じて、ドイツの素敵なものたちの魅力にますますはまっていく日々です。

    ドイツ陶器とヨーロッパ雑貨のお店 *ブリュームヒェン*

    ★詳しいプロフィールは→コチラ

    ブリュームヒェン子育て日記

    3歳の娘の成長過程を綴った子育てブログにもぜひ遊びに来てください♪

    twitterはこちら↓
    BlumchenNetをフォローしましょう

    ※ブログ内の画像・文章・内容などの無断使用・転載を禁じます。

ワンテーマ指さし会話 ドイツ×お城 (とっておきの出会い方シリーズ)
「ワンテーマ指さし会話 ドイツ×お城 (とっておきの出会い方シリーズ)」
カルカ麻美(著)
出版社:情報センター出版局
880円+税

ドイツのおすすめのお城や古城ホテルのほか、お城めぐりの旅に際して知っておきたいこと、お城で行われるイベントなどさまざまなお城の楽しみ方を、詳しくご紹介。写真も満載です♪
全国の書店ほか、Amazon楽天ブックスライブドアブックスなどで発売中。 執筆話など詳しくはこちら

2010/11/10
ブンツラウアー陶器9点&ホーロー製品6点、再入荷しました♪

ブンツラウアー陶器
ティーポット

ブンツラウアー陶器
カフェオレボウル

ブンツラウアー陶器
カフェオレボウル

ブンツラウアー陶器
スープボウル

ブンツラウアー陶器
スープボウル

ブンツラウアー陶器
スープボウル

ブンツラウアー陶器
スープボウル

ブンツラウアー陶器
オーバルグラタン皿

ホーロー
コーヒーポット/フラワー

ホーロー
シュガーポット/フラワー

ホーロー
キャンドルスタンド/ホワイト

ホーロー
キャンドルスタンド/フラワー

ホーロー
おままごと両手鍋/フラワー

ホーロー
マグカップト/バイエルン王国

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。