[PR] ペット可

ドイツの優しい暮らし by ブリュームヒェン

ドイツで陶器&雑貨のショップ「ブリュームヒェン」を営む店主の日記。ドイツの街の風景、ドイツ生活のこと、ドイツグルメのこと、いろいろ綴っています。音楽話も♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今日もまた、以前オールアバウトのガイドをしていたときに記事にしようと思っていて
結局アップする前にガイドを辞めてしまい、今まで日の目を見ることがなかった写真たちを
ご紹介します。ちょうど3年前の8月に訪れたオーバーアマガウ(Oberammergau)です。
それでは早速どうぞ~。


ドイツ オーバーアマガウ

オーバーアマガウは、オーストリアとの国境近くにある南ドイツの小さな村(人口約5,200人)。
美しいフレスコ画が描かれた建物が多く立つ、周囲をアルプスの山々に囲まれたとても
のどかなところです。木彫り職人の町としても知られていて、キリスト教関連の木彫り人形や
装飾品を扱う専門のお店がたくさんあります。

そして、オーバーアマガウの名物といえば、10年に一度上演される「キリスト受難劇 Passionsspiele
(パスィオンス・シュピーレ)」。現在(2010年5月15日~10月3日まで)開催中で、次回は2020年です。
これは、オーバーアマガウの村人が総出で制作・出演するという、他に類を見ない大イベント。
テレビでその制作やリハーサルの様子を見たことがありますが、村人たちの熱の入れようはすごい
ものです。1634年に初めて上演され、現在まで続いているというのもすごいですね。

ミュンヘンからのアクセスは、電車で1時間50分ほど。山に囲まれた美しい町並みを見て歩くだけでも
とても楽しいので、南ドイツに来た際にはぜひ一度足を伸ばしてみてください!


ドイツ オーバーアマガウ

私が訪れたのは8月の最高にお天気が良かった日。村は花にあふれてとても明るい雰囲気でした。
以下、村の風景をお楽しみください♪


ドイツ オーバーアマガウ

ドイツ オーバーアマガウ Oberammergau

ドイツ オーバーアマガウ Oberammergau


          *  *  *


ドイツ オーバーアマガウ Oberammergau

ドイツ オーバーアマガウ Oberammergau

これらは南バイエルンの特徴的な建物。田舎っぽくて可愛らしい雰囲気が最高です。
とてもきれいに手入れされているので、見ていて気持ちがいいですね。


          *  *  *


ドイツ オーバーアマガウ Oberammergau

数々の美しいフレスコ画が描かれた建物で知られるオーバーアマガウ。
これは中でも有名な「ピラートゥス・ハウス Pilatushaus」です。中には木彫り職人の工房などがあり、
見学することができます。


ドイツ オーバーアマガウ Oberammergau

村の中心から少し離れたところには、メルヘンのモチーフが描かれた家々が立っています。
これは「赤ずきんちゃん」。


ドイツ オーバーアマガウ Oberammergau

こちらは「ヘンゼルとグレーテル」。見事な装飾ですね。


ドイツ オーバーアマガウ Oberammergau

このようなタマネギ頭の教会も、南バイエルンらしい風景です。


ドイツ オーバーアマガウ Oberammergau ドイツ オーバーアマガウ Oberammergau
ドイツ オーバーアマガウ Oberammergau ドイツ オーバーアマガウ Oberammergau

村の中心部には、木彫り人形のお店がたくさんあります。


ドイツ オーバーアマガウ Oberammergau

観光用の汽車の形をしたミニバス。こういったタイプのバスは観光地で時々見かけますが、
かわいいですよね♪ 左奥に写っているのは、1年中クリスマスグッズを売っているあの有名な
「ケーテ・ヴォールファルトKäthe Wohlfahrt」です。


          *  *  *


オーバーアマガウからは、ルートヴィッヒ2世(ノイシュヴァンシュタイン城を建設した
バイエルン王)が建てた「リンダーホーフ城 Schloss Linderhof」へバスで行くことができます。
山の中に立つとてもきれいなお城なので、そちらもぜひ訪れてみてください♪
お城については、近々またアップする予定なので、どうぞお楽しみに!


今回、このオーバーアマガウの記事を書いていて、8年間住んでいたバイエルンのことを懐かしく
思い出しました。”山のある景色”というのは、今住んでいるフライブルクも同じなのですが、
雰囲気が全然違いますね。アルプスがあるバイエルン南部は本当に牧歌的で、民族衣装がしっくり
くる、そんな雰囲気です。



↓ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです。Danke☆
人気ブログランキング
関連記事


コメント

久しぶりに書き込みします。(汗)先日てれびでオーバーアマガウの「10年に一度の受難劇」についてのテレビ番組がありまして見たばかりです。すっごいドンピシャのタイミングだったので嬉しくてつい反応してしまいました。(笑)
10年に一度とは言えこの劇にかける村人さんたちの心はすっごく真剣で本格的。私こんなに本格的なオペラだとは全然知らず、テレビに引き込まれてしまいました。
8月のすごくいいお天気の日だったんですね。元々かわいい絵本のような世界だと思っていましたが、やはりお天気が良く季節がいいともっと素敵に見えますね。

>ふかふかさん

コメントありがとうございます!受難劇についてのテレビ番組があったのですか~?!私も見てみたかったです。10年に一度っていうのもすごいけれど、村人の真剣さもすごいですよね。みなさんアマチュアとは思えない本格的な劇ですね。今ちょうど開催中ですが、チケットは完売のようです。
ここを訪れたときは本当にお天気が良くて、素敵な村がさらに美しく見えました。フレスコ画と山と青空。本当に美しい世界でした。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Asami

  • Author:Asami
  • 2000年の夏からドイツで暮らしています。現在は、ドイツの陶器&雑貨を扱うオンラインショップ「Blümchen*ブリュームヒェン」 を経営。ショップの仕事を通じて、ドイツの素敵なものたちの魅力にますますはまっていく日々です。

    ドイツ陶器とヨーロッパ雑貨のお店 *ブリュームヒェン*

    ★詳しいプロフィールは→コチラ

    ブリュームヒェン子育て日記

    3歳の娘の成長過程を綴った子育てブログにもぜひ遊びに来てください♪

    twitterはこちら↓
    BlumchenNetをフォローしましょう

    ※ブログ内の画像・文章・内容などの無断使用・転載を禁じます。

ワンテーマ指さし会話 ドイツ×お城 (とっておきの出会い方シリーズ)
「ワンテーマ指さし会話 ドイツ×お城 (とっておきの出会い方シリーズ)」
カルカ麻美(著)
出版社:情報センター出版局
880円+税

ドイツのおすすめのお城や古城ホテルのほか、お城めぐりの旅に際して知っておきたいこと、お城で行われるイベントなどさまざまなお城の楽しみ方を、詳しくご紹介。写真も満載です♪
全国の書店ほか、Amazon楽天ブックスライブドアブックスなどで発売中。 執筆話など詳しくはこちら

2010/11/10
ブンツラウアー陶器9点&ホーロー製品6点、再入荷しました♪

ブンツラウアー陶器
ティーポット

ブンツラウアー陶器
カフェオレボウル

ブンツラウアー陶器
カフェオレボウル

ブンツラウアー陶器
スープボウル

ブンツラウアー陶器
スープボウル

ブンツラウアー陶器
スープボウル

ブンツラウアー陶器
スープボウル

ブンツラウアー陶器
オーバルグラタン皿

ホーロー
コーヒーポット/フラワー

ホーロー
シュガーポット/フラワー

ホーロー
キャンドルスタンド/ホワイト

ホーロー
キャンドルスタンド/フラワー

ホーロー
おままごと両手鍋/フラワー

ホーロー
マグカップト/バイエルン王国

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。