[PR] ペット可

ドイツの優しい暮らし by ブリュームヒェン

ドイツで陶器&雑貨のショップ「ブリュームヒェン」を営む店主の日記。ドイツの街の風景、ドイツ生活のこと、ドイツグルメのこと、いろいろ綴っています。音楽話も♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ドイツのレストランやカフェでは、食べ物にナイフやフォークが突き刺さった状態で
テーブルに運ばれてくることがあります。


ドイツのケーキ

これは以前にも載せた写真ですが、ミュンヘンのおしゃれなカフェ・レストラン「Glockenspiel
(グロッケンシュピール)」でケーキを頼んだときのもの。
フォークが真上から突き刺さっています(笑)。なぜ、このようなかわいいケーキに
フォークを突き刺すのでしょうか?? 横から刺さっていることはよくあるのですが、
このように真上から刺してあることも時々あるのです。



ドイツ料理

そしてこれは、ミュンヘンの市庁舎レストラン「ラーツケラー」で撮ったもの。
アイスバイン(シュヴァインス・ハクセ)というドイツ料理(豚肉)ですが、
これにも真上からナイフがグサッと突き刺さっています~~(汗)。

一体どうしてこんな風に突き刺すのでしょう??
驚きつつも、ドイツらしい?!と思えなくもないのですが(笑)。
でもやっぱり不思議でなりませんっ。



↓ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです。Danke☆
人気ブログランキング
関連記事


コメント

そうそうっ、私もドイツに来て最初にショックだったのは(大げさ~?)ケーキに刺さるフォークでした。つい最近も横刺しを目にしたばかり。なぜなんでしょうね。。。ご飯にお箸を立ててはいかんと教えられる日本人にとって拒絶反応以外の何ものでもありませぬ。
シュヴァイネハクセにナイフ版は豪快で野蛮な(?)肉食人種っぽい雰囲気が出ておりますね~あああ。

知りませんでした

突き刺してあるフォークやナイフ、知りませんでした…

見ようによってはなんだか怖い(笑)


ぜひ、「なんで?」を解明して教えてくださいっ!
めっちゃ来になります。

>sarahoctavianさん

やっぱりsarahoctavianさんもなぜだか知りませんか~。あれは初めて見るとけっこう衝撃ですよねー、私たち日本人にとっては。何度見ても慣れません!お肉の塊にナイフは、かなり野蛮な雰囲気ですね(笑)。ああいうちょっと怖そうなナイフだから余計に・・・。これが出てきたのは、日本人の友人たちと食事に行ったときのことだったのですが、あまりに豪快だったので友達が「写真撮れ撮れ」って騒いだため、カメラに収まったものだったんです~(笑)。

>ニニコさん

知りませんでしたか~。ドイツではなぜかよく目にする光景・・・。
ちょっと怖いですよね(笑)。
私も長年、なぜなのか知りたいと思い続けているんですが、いつか解明される日が来るでしょうか??
夫に聞いても何だかはっきりした答が返ってこないので(笑)、今度また別の人に聞いてみたいと思います!

う~む。
私は親からフォークとか箸を突き刺したままの食事は非常にお行儀が悪いと教えられたものですがねぇ・・・。
所変われば・・・というやつでしょうか。
私は、今回の旅で、新市庁舎前の「ドニスル」で、beerとアイスバインに挑戦しました。
何とか完食しましたが・・・・・・体重が恐ろしいことになってました。
ドイツでの生活でカロリー管理するにはどうしたらいいんでしょううね。

初コメ失礼します。

こんにちは。初めまして。
夫の古里がミュンヘンです。今は違うところに住んでいますが、良く知っている写真なども懐かしくブログ楽しく読ませて頂いています。
突き刺し、、笑ってしまいました。いいとこ付いてますねー。お肉やさんでもショーウインドウにフオークがグサリとささったままでしょ? 魚屋さんでも、、。
しかし、ラーツケラーのナイフは見たことがないなあ。次回、気をつけてみてみます。これはシュバイネブラーテンですか?

ヨーロッパで日本食の店に入ったとき、お箸がゴハンの上にきっちり刺されて出てきたことがあります。
ギョっして死ぬかと思いましたよ。シャレになりません全く。(あれもドイツだったのかしらん?)
いすれにしても「ブッ刺す」の好きですねー。コチラの方々。
上の方のコメントの通り「肉食人種」以外何ものでもない発想だと思います。

>TETSU さん

そうですよね。フォークやお箸を食事に突き刺すのは、私たちにとってはタブーですよね。
だから、このような光景は本当に驚いてしまいます。
ドニスルでアイスバインに挑戦されたのですね!
ドイツの食事はボリュームがありますよね~。食いしん坊の私には嬉しいのですが(笑)。
私も昔、短期でドイツ滞在するとすぐに体重が増えて大変だったのですが、長期で住むようになってからは、自然と体重が増えなくなりました。なぜだか分からないのですが・・・。

>luca7さん

はじめまして。コメントありがとうございます♪
ご主人がミュンヘンのご出身なのですね!写真など懐かしんでいただけて嬉しいです。
突き刺し、すごいですよね~(苦笑)。ラーツケラーのナイフには本当にびっくりしました。あ、これは骨付きのシュヴァイネハクセです~。
御飯にお箸が刺されて出てきたのですか??それはギョッとしますよね。。。
突き刺すのは、やはり肉食人種の発想なのでしょうか??(笑)

ズバリ!
「運ぶ時に落ちないから」?
それだけの理由だと私は思ってましたー。
特に、両手で運ぶ時、カシャカシャ揺れるカトラリーにけっこう気を取られるし。
「刺しちゃうなんて合理的ー♪」と言うか、宗教的タブーがなくて刺しちゃえるこの国、私は「これはアリだなー。」なんて、わりと肯定的です^^;

あ、でもコーヒー脇のスプーンは結局カシャカシャ揺れるのよね・・・。

はじめまして

Asamiさん、こんばんは。^^
以前から時々拝見させていただいて、
コメントしたいと思いつつ、
今までロムってばかりでした。

今日は思い切ってお邪魔いたします。^^

私はカフェでアルバイトしているのですが、
やはりケーキにはフォークを突き刺します。
ケーキを切って、そのままお皿に載せられる時は横から、
ケーキの背が高すぎたり不安定なため、
写真のようにお皿に寝かせて載せる場合は上から
ブスっと、です。w
で、何故かと言うと、
ケーキを運ぶときにフォークが床に落ちやすいからです。
(うちの場合はそうで、他にも理由があるかもしれません)

せっかくの綺麗なケーキにフォークを突き刺して出すなんて、
日本の感覚からするとお行儀悪いし、
失礼な感じがしますよねー。

しかしこれも、美学よりも実学を重んじる?
ドイツ人気質の一端を表しているのでしょうか。(笑)

これからもブログ楽しみにしておりますね。
今後ともどうぞよろしくお願いします~。^^

>nonoさん

そう、夫に前に聞いたとき、「運ぶときに落ちないからかな~?」とぼそっと言ってたのだけど(ほんと、ぼそっと。全然気になる問題ではないらしいことが良く分かった。笑)、でもコーヒーのスプーンは揺れるし・・・と私も思っていて。。。
でもあの光景を肯定的に見られるnonoさん、すごいなー。リベラル?なのね~!

>トミ子さん

はじめまして。コメントありがとうございます!
以前から読んでいただいていたのですね~。この話題を機にコメントいただけて嬉しいです♪(笑)

やっぱり「落ちないように」というのが理由ですか~!
うーん、まさに美学よりも実学を重んじるドイツだからでしょうか??
でも上にも書きましたが、コーヒーのスプーンも落ちやすそうですが。。。スプーンは刺すことができないからあきらめて、できる範囲で合理的に・・・ということでしょうか?(笑)
たかがフォークですが、こうやって見てみると、けっこう面白いですね~。

またよかったら遊びにいらしてくださいね♪
これからもよろしくお願いします!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Asami

  • Author:Asami
  • 2000年の夏からドイツで暮らしています。現在は、ドイツの陶器&雑貨を扱うオンラインショップ「Blümchen*ブリュームヒェン」 を経営。ショップの仕事を通じて、ドイツの素敵なものたちの魅力にますますはまっていく日々です。

    ドイツ陶器とヨーロッパ雑貨のお店 *ブリュームヒェン*

    ★詳しいプロフィールは→コチラ

    ブリュームヒェン子育て日記

    3歳の娘の成長過程を綴った子育てブログにもぜひ遊びに来てください♪

    twitterはこちら↓
    BlumchenNetをフォローしましょう

    ※ブログ内の画像・文章・内容などの無断使用・転載を禁じます。

ワンテーマ指さし会話 ドイツ×お城 (とっておきの出会い方シリーズ)
「ワンテーマ指さし会話 ドイツ×お城 (とっておきの出会い方シリーズ)」
カルカ麻美(著)
出版社:情報センター出版局
880円+税

ドイツのおすすめのお城や古城ホテルのほか、お城めぐりの旅に際して知っておきたいこと、お城で行われるイベントなどさまざまなお城の楽しみ方を、詳しくご紹介。写真も満載です♪
全国の書店ほか、Amazon楽天ブックスライブドアブックスなどで発売中。 執筆話など詳しくはこちら

2010/11/10
ブンツラウアー陶器9点&ホーロー製品6点、再入荷しました♪

ブンツラウアー陶器
ティーポット

ブンツラウアー陶器
カフェオレボウル

ブンツラウアー陶器
カフェオレボウル

ブンツラウアー陶器
スープボウル

ブンツラウアー陶器
スープボウル

ブンツラウアー陶器
スープボウル

ブンツラウアー陶器
スープボウル

ブンツラウアー陶器
オーバルグラタン皿

ホーロー
コーヒーポット/フラワー

ホーロー
シュガーポット/フラワー

ホーロー
キャンドルスタンド/ホワイト

ホーロー
キャンドルスタンド/フラワー

ホーロー
おままごと両手鍋/フラワー

ホーロー
マグカップト/バイエルン王国

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。