[PR] ペット可

ドイツの優しい暮らし by ブリュームヒェン

ドイツで陶器&雑貨のショップ「ブリュームヒェン」を営む店主の日記。ドイツの街の風景、ドイツ生活のこと、ドイツグルメのこと、いろいろ綴っています。音楽話も♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


車で2時間の道のり、シャトルバス、坂道。2歳児を連れていると、これだけでも
けっこう疲れます。もちろん途中にぐずる場面が何度もありますから・・・(苦笑)。
時間もちょうどお昼時だったので、お城を見学する前にまずはお弁当を食べながら
一休みすることにしました。今日は珍しく、おにぎりとおかずをちょっとだけ
持ってきました。何だか青空の下でおにぎりを食べたい気分だったのです~。


ホーエンツォレルン城 Burg Hohenzollern

お城の周りはこのようになっていて、ぐるっと一周歩くことができます。
ところどころにベンチがあるので、そこに座ってお昼にします。
観光地なので常に人がたくさん歩いていて、お弁当を広げるにはちょっと落ち着かない
感じでしたが、この景色↓を眺めながら食べるおにぎりは最高でした!


ホーエンツォレルン城 Burg Hohenzollern

山の上からの見晴らしは素晴らしいです!
こういう景色はいつまで見ていても飽きないですねぇ。

さあ、腹ごしらえもしたので、これからお城をじっくり見て行きましょう♪


ホーエンツォレルン城 Burg Hohenzollern

この塔の形や城壁の凹凸のデザイン、お城!って感じですよね。
青空に映えていて、かっこいいです。(このお城、「かっこいい」をつい連発してしまします。笑)

ここで少しホーエンツォレルン城の説明を。
このお城のもともとの歴史はかなり古く、11世紀前半にはすでにこの地に立っていたといいます。
しかし、1423年に完全に破壊されます。

1454年以降さらに大きく強固な城が再建されますが、それも1634年には敵に占領され、
次第に朽ち果てていきます。19世紀始めには、カトリック教会の建物部分を除き
廃城状態となっていました。

1850年よりプロイセン王フリードリッヒ・ヴィルヘルム4世の命で、3度目の城の建設が
開始されます。このネオゴシック様式の城が完成したのは1867年。つまり、現在私たちが
見ることのできるホーエンツォレルン城は、お城としてはかなり新しいものなのですね。


ホーエンツォレルン城 Burg Hohenzollern

この教会(白っぽく見える部分)が、唯一残る15世紀のものです。


さて、お城の周りを一周したので、これから中庭に再び入りましょう。

次回に続きま~す♪



↓ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです。Danke☆
人気ブログランキング
関連記事


コメント

初めまして♪

こんにちは。初めてコメントさせていただいています。

ドイツ生活、そして二歳児の母。そんな共通点を見つけてすっかり舞い上がってます(笑)


うちは08年9月生まれの息子がいます。

そして、1980年代にフランクフルト郊外の村に住んでいました(当時こどもです)。

だから、ここに書かれている様々な話、そして美しい写真、全てにドキドキして読んでいます。
なんかこう、胸がキュンと締め付けられる感じ。
懐かしさなんでしょうか。

最後にドイツに行ったのはもう14年前…。
急にまた帰りたく?行きたく?なりました。


育児の話、ドイツの話。
楽しみにしています♪

>ニニコさん

はじめまして。コメントありがとうございます♪
フランクフルト郊外にお住まいだったのですね~!
そして、同じ2歳児を持つママさん。ブログを早速拝見しましたが、何だか「うんうん」と共感できる部分が多く、私もうれしくなってしまいました!

ドイツで子供時代を過ごされても、その後ドイツにちょくちょく帰る?行く?ってことはないのですね~。いつかお子さんを連れていらっしゃれるといいですね!

これからどうぞよろしくお願いします♪

そうなんです

すみません。コメントの返事に返事で(笑)


そうなんです。ドイツを去ってから12年ぶりに大学の卒業旅行で訪れ、それきりです。
それ以来はアジアにはまってしまったんですね。

12年ぶりに会う、ドイツ人の友達。久々に小学校や昔住んでいたアパートやらに連れて行ってくれました。
昔のようにドイツ語は話せなかったけど、とっても貴重な時間でした。


それからドイツとはご無沙汰なので、しばらくアジア旅行は控えて、お金をためてドイツに行きたいと思います。

素晴らしい思い出の地を息子と主人にぜひ見せたいです。

>ニニコさん

そうですか~。卒業旅行ではドイツにいらしたんですね。12年ぶりのドイツのお友達との再会は、とても感慨深いものだったでしょうね~。(私も最近、11~12年ぶりに学生時代の友達と再会したのですが、感動ものでした!)
ご家族みなさんでドイツにいらっしゃれる日が早く来るといいですね!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Asami

  • Author:Asami
  • 2000年の夏からドイツで暮らしています。現在は、ドイツの陶器&雑貨を扱うオンラインショップ「Blümchen*ブリュームヒェン」 を経営。ショップの仕事を通じて、ドイツの素敵なものたちの魅力にますますはまっていく日々です。

    ドイツ陶器とヨーロッパ雑貨のお店 *ブリュームヒェン*

    ★詳しいプロフィールは→コチラ

    ブリュームヒェン子育て日記

    3歳の娘の成長過程を綴った子育てブログにもぜひ遊びに来てください♪

    twitterはこちら↓
    BlumchenNetをフォローしましょう

    ※ブログ内の画像・文章・内容などの無断使用・転載を禁じます。

ワンテーマ指さし会話 ドイツ×お城 (とっておきの出会い方シリーズ)
「ワンテーマ指さし会話 ドイツ×お城 (とっておきの出会い方シリーズ)」
カルカ麻美(著)
出版社:情報センター出版局
880円+税

ドイツのおすすめのお城や古城ホテルのほか、お城めぐりの旅に際して知っておきたいこと、お城で行われるイベントなどさまざまなお城の楽しみ方を、詳しくご紹介。写真も満載です♪
全国の書店ほか、Amazon楽天ブックスライブドアブックスなどで発売中。 執筆話など詳しくはこちら

2010/11/10
ブンツラウアー陶器9点&ホーロー製品6点、再入荷しました♪

ブンツラウアー陶器
ティーポット

ブンツラウアー陶器
カフェオレボウル

ブンツラウアー陶器
カフェオレボウル

ブンツラウアー陶器
スープボウル

ブンツラウアー陶器
スープボウル

ブンツラウアー陶器
スープボウル

ブンツラウアー陶器
スープボウル

ブンツラウアー陶器
オーバルグラタン皿

ホーロー
コーヒーポット/フラワー

ホーロー
シュガーポット/フラワー

ホーロー
キャンドルスタンド/ホワイト

ホーロー
キャンドルスタンド/フラワー

ホーロー
おままごと両手鍋/フラワー

ホーロー
マグカップト/バイエルン王国

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。