[PR] ペット可

ドイツの優しい暮らし by ブリュームヒェン

ドイツで陶器&雑貨のショップ「ブリュームヒェン」を営む店主の日記。ドイツの街の風景、ドイツ生活のこと、ドイツグルメのこと、いろいろ綴っています。音楽話も♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今日もネッカー川沿いの古城です♪
ネッカーシュタイナッハ(Neckarsteinach)という町には、古城が4つもあります。
昨日写真を載せた「ツヴィンゲンベルク Zwingenberg」からは、古城街道の町の順番で
いくと少し街道の起点のマンハイム方向に戻る位置にあるのですが、川沿いを車で
走っていると、古城が見える場所に駐車場があったので、私たちもそこで休憩がてら
ちょっと止まってみました。


ネッカー川沿いの古城

道の脇に、ただ駐車するスペースがあるだけですが、ピクニック用に木のテーブルと
ベンチがあり、すぐそこには古城が見え、さりげなく素敵なところです。


ネッカー川沿いの古城

これはシャードエック(シャーデック)城(Burg Schadeck)
ここを訪れたのは9月中旬でしたが、少しずつ紅葉が始まってきた頃でした。


ネッカー川沿いの古城

駐車場の反対側を見ると、こちらにはミッテルブルク(Mittelburg)
この駐車場では観光バスも休憩を取るようで、私たちがここにいた時ちょうどバスが
入ってきたのですが、団体さんがどやどやと降りてきたかと思うと、なんとバスに
積んであった折りたたみ式の長テーブルを2つくらい出し、それにサッと白いテーブル
クロスをかけ、パンや飲み物やらの軽食を並べて簡易ビュッフェが始まりました(驚)。
あっという間にビュッフェコーナーが出来上がり、その手際の良さには私も夫もただ
驚くばかり。ただ食べ物を配るだけではなく、テーブルクロスまでかけて、ほんの少しの
時間でも心地よく過ごそうとするこだわり(?)には感心しました。
小さな駐車場でのビュッフェというのは、面白い光景ではありましたが(笑)。

これを見て思い出したのですが、昔、夫と二人で引越しをしたとき、1日目はまだテーブルも
組み立てていなくて、ダンボールの上で朝食をとらなければならなかったのですが、
私はどうせ周りはダンボールだらけで、そんな中で床に座ってご飯食べるんだからと、
特に何もせず必要最低限のお皿やコップをダンボールに直接ドンドンと乗せようとしたら、
夫が「ちょっと待って」と言って、食器を拭くクロス(よくあるチェックの柄の薄いふきん)を
ダンボールの上に敷いたのでした。「せめてこの狭い空間だけでも居心地良くしようよ」と
言いながら。その辺のこだわりは、こちらの人ならではなのかもしれません。

話がすっかりそれましたが、なかなかいい駐車場でした♪


ワンテーマ指さし会話 ドイツ×お城 (とっておきの出会い方シリーズ)ワンテーマ指さし会話 ドイツ×お城 (とっておきの出会い方シリーズ)
(2010/10)
カルカ 麻美
880円 (+税)

商品詳細を見る



↓ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです。Danke☆
人気ブログランキング


関連記事


コメント

私、未だに古城街道を訪れたことがないんです。気のせいか、ミュンヘンのあるオーバーバイエルンにはこういう所謂日本人もイメージする「古城」ってあまり見かけませんようね。こう見えても(?)ロマンチックなのが好きな私はドイツに来た当初結構ガッカリしたものです。今では慣れましたけど(笑い)。
ところでAsamiさん、ガイドブックを著作されたなんてカッコイイです!9月に遊びに来た姪っ子たちもこの出版社のドイツ会話帖を持参してましたが、新めの表現も豊富で面白いので置き土産させました(笑)。

テーブルクロス

確かに…ダンボールの上にクロスをかけようとは思わないかもしれませんね(しかも男性が)。私が同じことをしたら、きっと主人は「ダンボールを汚したくないんだね」って言うと思います(-.-;)
テーブルクロスといえば…子供が小さいうちは(引っ張って物が落ちてくると危ないので)テーブルクロスをしないように!とよく言われます。
ドイツでも同じですか?

>sarahoctavianさん

古城街道はオススメですよ~。ロマンチックなのがお好きならなおさら♪ そうそう、ミュンヘン周辺は日本人がイメージする「古城」ってあまりないですよね。フライブルクに引越してきて、車で走ってると「あ!お城!」なんてことがけっこうあるので、「そういえば、ミュンヘン周辺にはこういうのなかったな」と気づきました。
姪御さんたちが、指さし会話帳持ってらしたんですね~。私も今回の執筆がきっかけで初めて見ましたが、従来の旅行会話集とは一味違って面白いですよね。置き土産までさせちゃいましたか!(笑) でもこちらに住んでる私たちが見ても、楽しめますよね。絵もかわいいですし♪

>satoさん

「ダンボールを汚したくないんだね」ってツッコミ、いいですねー(笑)。でもほんとそれくらい、私たち日本人には思いつかない発想かもしれませんね。
テーブルクロスは小さい子供がいると危なくて使えないですよね。ドイツで一般的にどう言われているかは分かりませんが、危ないだけでなくすぐ汚れるし、使う人はあんまりいないんじゃないかなぁ~?と思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Asami

  • Author:Asami
  • 2000年の夏からドイツで暮らしています。現在は、ドイツの陶器&雑貨を扱うオンラインショップ「Blümchen*ブリュームヒェン」 を経営。ショップの仕事を通じて、ドイツの素敵なものたちの魅力にますますはまっていく日々です。

    ドイツ陶器とヨーロッパ雑貨のお店 *ブリュームヒェン*

    ★詳しいプロフィールは→コチラ

    ブリュームヒェン子育て日記

    3歳の娘の成長過程を綴った子育てブログにもぜひ遊びに来てください♪

    twitterはこちら↓
    BlumchenNetをフォローしましょう

    ※ブログ内の画像・文章・内容などの無断使用・転載を禁じます。

ワンテーマ指さし会話 ドイツ×お城 (とっておきの出会い方シリーズ)
「ワンテーマ指さし会話 ドイツ×お城 (とっておきの出会い方シリーズ)」
カルカ麻美(著)
出版社:情報センター出版局
880円+税

ドイツのおすすめのお城や古城ホテルのほか、お城めぐりの旅に際して知っておきたいこと、お城で行われるイベントなどさまざまなお城の楽しみ方を、詳しくご紹介。写真も満載です♪
全国の書店ほか、Amazon楽天ブックスライブドアブックスなどで発売中。 執筆話など詳しくはこちら

2010/11/10
ブンツラウアー陶器9点&ホーロー製品6点、再入荷しました♪

ブンツラウアー陶器
ティーポット

ブンツラウアー陶器
カフェオレボウル

ブンツラウアー陶器
カフェオレボウル

ブンツラウアー陶器
スープボウル

ブンツラウアー陶器
スープボウル

ブンツラウアー陶器
スープボウル

ブンツラウアー陶器
スープボウル

ブンツラウアー陶器
オーバルグラタン皿

ホーロー
コーヒーポット/フラワー

ホーロー
シュガーポット/フラワー

ホーロー
キャンドルスタンド/ホワイト

ホーロー
キャンドルスタンド/フラワー

ホーロー
おままごと両手鍋/フラワー

ホーロー
マグカップト/バイエルン王国

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。