[PR] ペット可

ドイツの優しい暮らし by ブリュームヒェン

ドイツで陶器&雑貨のショップ「ブリュームヒェン」を営む店主の日記。ドイツの街の風景、ドイツ生活のこと、ドイツグルメのこと、いろいろ綴っています。音楽話も♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


美しい雪景色に感激!

朝から雪となったイブの日は結局1日中降り続け、25日も雪がちらつく寒々しい一日でした。
でもクリスマス2日目の26日は、朝から晴れ!
イブの日にどっさり積もった雪を太陽の光が照らしていて、とってもきれい。
24・25日は家の中でゆったりクリスマスを過ごしたから、今日は出かけよう!ということで、
久しぶりにドライブ&お散歩してきました♪


ドイツの雪景色

こんな雪の道を走りながら、車窓から見える素晴らしい景色に釘付け。


ドイツの雪景色

雪景色があまりにも素晴らしいので、ちょっと車をとめてもらってその風景をカメラに収めます。

自然の中でのんびりお散歩したくてワイン産地のカイザーシュトゥール方面へ
走っていきましたが、そっち方面に近づくにつれて、何だか雪が少なくなってきたので、
カイザーシュトゥールでは車を降りず、雪がもっと積もっていそうな別の方面へ行くことにしました。
以前ドライブしていたときもそんなことがありましたが、やはりワイン生産に適した温暖な
カイザーシュトゥールは、雪の量が少ないようです。

ということで向かったのは、フライブルクから南西方面に10Kmちょっと離れた所にある
Bollschweil(ボルシュヴァイル)という村。
特に何がお目当てというわけでもなく、何とな~く行ってみました。


ドイツの雪景色

ボルシュヴァイルの村役場。
Wikipediaによると、人口は約2250人だそうです。


ドイツの雪景色

この道を歩いて行ってみます。


ドイツの雪景色

雪化粧した背の高い木と、丸太のベンチ。
ここは、学校の敷地内のようでした。


ドイツの雪景色

民家を通り過ぎて進んでいくと、広々としたところが見えてきました。


ドイツの雪景色

そりをひいて坂道を上っていく男の子たち。
高校生か大学生くらいの3人組でした。
それにしても、けっこうな雪の量ですよね。雪ってなんて美しいんでしょう!


ドイツの雪景色

村役場の向かいに立っている教会が見えます。


ドイツの雪景色

私たち家族3人の影(笑)。
娘にとっては寒すぎたのか、ほとんど歩いてくれませんでした。
私たちがお散歩していた午後3時前後は、気温が-6度くらいだったようですが、
もっと寒く感じました。しっかり着込んで帽子かぶって靴下も2枚重ねで履いていましたが、
少ししか歩いていないのに、体が芯まで冷え切ってしまい、足も氷のように冷たくて
痛くなってしまいました。

それでも私はこの美しい雪景色にひたすら感激していて、写真を撮るのが楽しくて
仕方なかったです♪


ドイツの雪景色

おっ、さっきの3人組が坂道を滑ってきます。私たちのところを通り過ぎて、おおはしゃぎしながら
さらに下へと滑っていきました。


ドイツの雪景色

また村の中心に戻ってきました。
あまりの寒さにお散歩は短時間で終了~。本当はどこかでケーキを買って帰って、
家でお茶するつもりでしたが、何だかいい感じのカフェレストランがあって、すぐにでも体を
暖めたかったのでそこでケーキタイムにすることにしました。

カメラも冷え切ってしまい、暖かい店内に入るとレンズがくもって撮影ができず、
残念ながら写真はないのですが、ケーキもカプチーノもとっても美味しくて大満足でした♪
特にカプチーノがすごーく美味しくてびっくり!
こんな小さな村に、大きめのこぎれいなレストランがあって、しかもこんなに美味しい
カプチーノが飲めるなんて。クリスマスのドライブ&お散歩の、素晴らしい締めくくりでした♪




↓ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです。Danke☆
人気ブログランキング


関連記事


コメント

まず最初にメリークリスマス♪(もう27日なのですが 汗)
まさに一面の銀世界ですね~、すごくきれい!特に最後から3番目のAsamiさん一家のかげが写ってる写真かわいらしい♪それに雪がまだあたらしくてフカフカ具合が伝わってきます♪
風邪ぶりかえさないようにお気をつけて、良い年越しをしてくださいませ。来年もどうぞよろしくお願いします♪

>viespaさん

もう27日ですが、ヨーロッパはまだしばらくクリスマスの雰囲気続きますよね。スペインもそうかな?ということで、メリークリスマス♪(笑)
本当に素晴らしい銀世界でした!フカフカな雪がそれはそれはきれいで、もう夢見心地でしたよ♪
寒さがかなり厳しいので、風邪をぶり返さないようにしっかり用心したいと思います。viespaさんも、お気をつけ下さいね~。こちらこそ来年もどうぞよろしくお願いします!良いお年をお迎えください♪

今年のクリスマスシーズンはは雪が多かったですね~。歩くのが大変な時もあったけど、雪景色はやっぱりきれい。
来年もよろしくお願いいたします。よいお年を♪

>Setteさん

あけましておめでとうございます!
年末、ミュンヘンはもっともっと雪が多くて大変だったんでしょうね~。でも真っ白な雪景色はきれいでいいですよね。
今年もどうぞよろしくお願いします♪

Immer wieder vor!!!

新年のご挨拶を申し上げます。
雪景色とその建物すべての美しさ。
毎回見るたびにどこをとっても絵になるすばらしい景色ですね。
表題は、SC Freiburgの応援歌です。
今年はぜひFreiburgへ訪れてみたいです。
それでは、ご家族の皆様今年もお元気でお過ごしくださいますよう。

遅ればせながら、、、

あけましておめでとうございます♪
2011年もAsamiさんとご家族にとって素敵な1年になりますように!
今年もどうぞよろしくお願いいたしまーす♪

スペインも明日(東方三賢士の日)までクリスマスムードが続いてます。もう終わりにしてくれ~!という感じでもありますが、残りわずかなのでがんばります(笑)。
来週からは胃腸を休めるに野菜中心生活にしよう、、、(笑)。

>viespaさん

お返事が遅くなってしまい、ごめんなさい!
あけましておめでとうございます!今年もどうぞよろしくお願いいたします♪
そちらもやはり6日まではクリスマスムードなんですね。私は5日に、まだたくさん残っているクリスマス菓子を食べたとき、「あ~もうこの味はいいや~・・・」と思いました(笑)。1年お休みすれば、また「クリスマス菓子~v-238」ってなるんですけどね~(笑)。

>TETSUさん

コメントいただいて、すぐにお返事させていただいたのですが、そのお返事が反映されていないことに今気づきました。ごめんなさい~!!あのお返事は一体どこへいってしまったのでしょう・・・??

改めまして、あけましておめでとうございます。
このクリスマスにお散歩したときは、この年末年始で一番素晴らしい景色が楽しめました。雪と太陽という組み合わせは本当に美しいですね。
Freiburgの応援歌ですか~。私は良く知らないのですが、TETSUさん、お詳しいんですね。ぜひこちらにいらっしゃれるといいですね!2011年もTETSUさんにとって素晴らしい年になりますように。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Asami

  • Author:Asami
  • 2000年の夏からドイツで暮らしています。現在は、ドイツの陶器&雑貨を扱うオンラインショップ「Blümchen*ブリュームヒェン」 を経営。ショップの仕事を通じて、ドイツの素敵なものたちの魅力にますますはまっていく日々です。

    ドイツ陶器とヨーロッパ雑貨のお店 *ブリュームヒェン*

    ★詳しいプロフィールは→コチラ

    ブリュームヒェン子育て日記

    3歳の娘の成長過程を綴った子育てブログにもぜひ遊びに来てください♪

    twitterはこちら↓
    BlumchenNetをフォローしましょう

    ※ブログ内の画像・文章・内容などの無断使用・転載を禁じます。

ワンテーマ指さし会話 ドイツ×お城 (とっておきの出会い方シリーズ)
「ワンテーマ指さし会話 ドイツ×お城 (とっておきの出会い方シリーズ)」
カルカ麻美(著)
出版社:情報センター出版局
880円+税

ドイツのおすすめのお城や古城ホテルのほか、お城めぐりの旅に際して知っておきたいこと、お城で行われるイベントなどさまざまなお城の楽しみ方を、詳しくご紹介。写真も満載です♪
全国の書店ほか、Amazon楽天ブックスライブドアブックスなどで発売中。 執筆話など詳しくはこちら

2010/11/10
ブンツラウアー陶器9点&ホーロー製品6点、再入荷しました♪

ブンツラウアー陶器
ティーポット

ブンツラウアー陶器
カフェオレボウル

ブンツラウアー陶器
カフェオレボウル

ブンツラウアー陶器
スープボウル

ブンツラウアー陶器
スープボウル

ブンツラウアー陶器
スープボウル

ブンツラウアー陶器
スープボウル

ブンツラウアー陶器
オーバルグラタン皿

ホーロー
コーヒーポット/フラワー

ホーロー
シュガーポット/フラワー

ホーロー
キャンドルスタンド/ホワイト

ホーロー
キャンドルスタンド/フラワー

ホーロー
おままごと両手鍋/フラワー

ホーロー
マグカップト/バイエルン王国

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。