[PR] ペット可

ドイツの優しい暮らし by ブリュームヒェン

ドイツで陶器&雑貨のショップ「ブリュームヒェン」を営む店主の日記。ドイツの街の風景、ドイツ生活のこと、ドイツグルメのこと、いろいろ綴っています。音楽話も♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


いつもリューネブルクに行くと、居心地の良いおばあさんの家でみんなとひたすら
のんびりして過ごすので、町に出ることがほとんどありません。
リューネブルクの街並みは本当に美しく、メルヘンそのもの。
私が好きなドイツの街並みの中でもかなり上位に入っていて、本当ならば帰省するたびに
もっともっと町歩きをしたいところなのですが、家族と過ごす時間を削ってしまうのも
寂しいので、結局滞在中一度も町に出なかったり、出てもささっと用事(買い物)を済ます
くらいになってしまいます。

今回も8日間の滞在中、一度だけちょろっと町に行きました。
旧市街の外側にあるパーキングに車を止めて、町の中心へ向かったのですが、
道を間違えてしまったらしく、今まで行ったことのなかったエリアを歩きました。


リューネブルク

リューネブルク


旧市街のすぐ外側にある住宅エリアで、古い石畳とレンガの建物の佇まいが本当に趣があって、
ここで人が普通に暮らしているのが不思議な感じでした。
行くつもりがなくて、知らずにたまたまこのエリアに足を踏み入れたので、何だか余計に
どこか別の世界に迷い込んでしまったような錯覚に陥りました。

このときはもう夕方で、夕飯までに家に戻らなければならず急いでいたので、立ち止まることも
ほとんどできず残念でした。次回リューネブルクに行ったときは、ぜひこのエリアをじっくり
歩いてみたいです。

道を間違えたため随分遠回りしてやっと町の中心に着きました。
でもそのおかげで素敵なエリアを見ることができたので、何だかすごく得(?)をした気分でした。

リューネブルク

町の中心に立つ市庁舎と広場。
市庁舎の写真は今までも何度か紹介したことがあると思います。とっても美しい建物です。

毎回写真がちょこっとずつなのですが、過去のリューネブルク関連の記事にも街並みの様子を
載せていますので、良かったら↓のカテゴリから見てみてくださいね♪

カテゴリ「リューネブルク(帰省)」


↓ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです。Danke☆
人気ブログランキング

関連記事


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Asami

  • Author:Asami
  • 2000年の夏からドイツで暮らしています。現在は、ドイツの陶器&雑貨を扱うオンラインショップ「Blümchen*ブリュームヒェン」 を経営。ショップの仕事を通じて、ドイツの素敵なものたちの魅力にますますはまっていく日々です。

    ドイツ陶器とヨーロッパ雑貨のお店 *ブリュームヒェン*

    ★詳しいプロフィールは→コチラ

    ブリュームヒェン子育て日記

    3歳の娘の成長過程を綴った子育てブログにもぜひ遊びに来てください♪

    twitterはこちら↓
    BlumchenNetをフォローしましょう

    ※ブログ内の画像・文章・内容などの無断使用・転載を禁じます。

ワンテーマ指さし会話 ドイツ×お城 (とっておきの出会い方シリーズ)
「ワンテーマ指さし会話 ドイツ×お城 (とっておきの出会い方シリーズ)」
カルカ麻美(著)
出版社:情報センター出版局
880円+税

ドイツのおすすめのお城や古城ホテルのほか、お城めぐりの旅に際して知っておきたいこと、お城で行われるイベントなどさまざまなお城の楽しみ方を、詳しくご紹介。写真も満載です♪
全国の書店ほか、Amazon楽天ブックスライブドアブックスなどで発売中。 執筆話など詳しくはこちら

2010/11/10
ブンツラウアー陶器9点&ホーロー製品6点、再入荷しました♪

ブンツラウアー陶器
ティーポット

ブンツラウアー陶器
カフェオレボウル

ブンツラウアー陶器
カフェオレボウル

ブンツラウアー陶器
スープボウル

ブンツラウアー陶器
スープボウル

ブンツラウアー陶器
スープボウル

ブンツラウアー陶器
スープボウル

ブンツラウアー陶器
オーバルグラタン皿

ホーロー
コーヒーポット/フラワー

ホーロー
シュガーポット/フラワー

ホーロー
キャンドルスタンド/ホワイト

ホーロー
キャンドルスタンド/フラワー

ホーロー
おままごと両手鍋/フラワー

ホーロー
マグカップト/バイエルン王国

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。