[PR] ペット可

ドイツの優しい暮らし by ブリュームヒェン

ドイツで陶器&雑貨のショップ「ブリュームヒェン」を営む店主の日記。ドイツの街の風景、ドイツ生活のこと、ドイツグルメのこと、いろいろ綴っています。音楽話も♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


モーツァルト生誕250周年

今日、1月27日はモーツァルトの誕生日です!しかも今年は生誕250周年。ということで、今年は各地でいろいろなモーツァルト関連のコンサートや音楽祭が開催され、テレビでは今年に入った瞬間から多くのモーツァルト番組が放送され、クラシック専門のラジオでも通常の倍??と思えるくらいよくモーツァルトの曲がかかります。

そして今日は誕生日ということで、テレビもラジオも一日中「モーツァルト特集」です。普段は仕事中は聞かないラジオをかけっぱなし、合間にテレビの特集を見て、裏番組は録画、という忙しい一日になりそうです。でもこういうのって何だか楽しい。

昨日の夜には、ヴァイオリニストのアンネ-ゾフィー・ムター(Anne-Sophie Mutter)のモーツァルト観をテーマにした番組が放送されました。
彼女のモーツァルトに対する思い、解釈の仕方などたっぷりのインタヴューと演奏風景を紹介するという内容でしたが、とても興味深かったです。去年発売されたモーツァルトの「ヴァイオリン協奏曲集」、ロンドンフィルとの共演ですが、その練習風景も紹介されました。ソリストを務めながら指揮もするアンネ-ゾフィー・ムター、かっこよかったです。
→こちらがそのCD。ジャケットも素敵ですね!

番組の中では、アンドレ・プレヴィン(ピアノ、ムターの夫)、ダニエル・ミュラ-ショット(チェロ)とのピアノ三重奏の演奏風景も紹介されました。私はチェリストはすごく有名な人くらいしか知らないので、この若手のミュラー-ショットのことも知りませんでしたが、どうやらアンネ-ゾフィー・ムターに気に入られているようで、よく一緒に演奏をしているようです。本人は、彼女に声をかけてもらえたことは本当にラッキーだった、と言っていました。

そして、チェリストの彼にとってのモーツァルト、についても語っていました。モーツァルトはチェロ用の曲を一つも残していないので、モーツァルトを演奏するときチェリストはいつも地味な役割なのです。それでもチェリストとしてモーツァルトを演奏することはとても興味深く、奥が深いし、チェロも大事な役割だと。(これはアンネ-ゾフィー・ムターも言っていました。)でも、それでもモーツァルトがもっと長生きしていたら(モーツァルトは35歳で亡くなっています。)、きっとチェロ用の曲を作曲していたに違いない、と少し残念そうに微笑みながら言っていました。

私の夫もチェロを弾くのですが、まさにこれと同じことをいつも言っていて、このダニエル・ミュラ-ショットの言葉を聞いて、「チェリストはみーんな同じことを言うんだよ。みんな、モーツァルトがチェロの曲を残していないことをすごく残念に思っていて、もっと長生きしてたら絶対にチェロソナタとかチェロ協奏曲が生まれてたはずなのに!っていう叶えられない夢を持ってるんだ」と笑って言っていました。

ピアノを弾く私にとっては、ピアノソナタはたくさんあるし、ピアノ三重奏でもピアノは表に出る重要な役割で弾きがいがあるし、ピアノ協奏曲もたくさんあって、大満足なのですけどね。

今年はモーツァルトが至る所でクローズアップされるので、改めてこの大作曲家について勉強するいい機会だと思い、できるだけテレビ番組を見たり、文献を読んだり、コンサートに行ったりしたいなと思ってます。みなさんもぜひモーツァルトを聞きましょう♪



人気blogランキングへ
↑このブログを気に入ってくださったらクリックしてくださいね☆
関連記事


コメント

かっこいい!

かっこいい~!素敵なジャケットだね。
今日の新聞にも載ってたよ。モーツァルト年って。
私は全然クラシックはわからないので、どの曲が誰の曲かとかも
よくわかりません。聞いたことがある曲はたくさんあると思うんだけどね。でも毎朝クラシックが流れているあさみさん宅はとても素敵だと思いました。
最近はいろんな曲を集めたクラシックのいいとこ取りCDみたいなのもあるので、ちょっと聞いてみたいなー、と思っています。
でもこのジャケットがあまりにも素敵なので、これも聞いてみたいな。

でしょ~?

このCD、本当に素敵なジャケットだよね!
私は持っていないのだけど、ジャケットが素敵だから買っちゃおうかな~と私も思ったりしてます。ヴァイオリニストは他にもたくさんいるけど、このジャケットには本当に惹かれる!!
クラシック、ぜひぜひ聞いてみてください。よく知られてる曲からなら入りやすいと思うよ。すごく安いCDもたくさんあるしね。そして、モーツァルトはとっかかりやすいと思うのでオススメです♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://blumchen.blog13.fc2.com/tb.php/91-83cb7c29

モーツァルト生誕250年

今日は、ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト生誕250周年どえす。1756年1月27日オーストリアのザルツブルクに生まれたのだ。気分的には「レクイエム」を聴きたい感じちなみに特にモーツァルトのファンではない、むしろバッハの方が好き(爆)モーツァルトを聴くと

アンネ=ゾフィー・ムターというヴァイオリニスト

最近CDを集めているのがこちらのヴァイオリニスト、ムターです。美人ですね。セリー...

Asami

  • Author:Asami
  • 2000年の夏からドイツで暮らしています。現在は、ドイツの陶器&雑貨を扱うオンラインショップ「Blümchen*ブリュームヒェン」 を経営。ショップの仕事を通じて、ドイツの素敵なものたちの魅力にますますはまっていく日々です。

    ドイツ陶器とヨーロッパ雑貨のお店 *ブリュームヒェン*

    ★詳しいプロフィールは→コチラ

    ブリュームヒェン子育て日記

    3歳の娘の成長過程を綴った子育てブログにもぜひ遊びに来てください♪

    twitterはこちら↓
    BlumchenNetをフォローしましょう

    ※ブログ内の画像・文章・内容などの無断使用・転載を禁じます。

ワンテーマ指さし会話 ドイツ×お城 (とっておきの出会い方シリーズ)
「ワンテーマ指さし会話 ドイツ×お城 (とっておきの出会い方シリーズ)」
カルカ麻美(著)
出版社:情報センター出版局
880円+税

ドイツのおすすめのお城や古城ホテルのほか、お城めぐりの旅に際して知っておきたいこと、お城で行われるイベントなどさまざまなお城の楽しみ方を、詳しくご紹介。写真も満載です♪
全国の書店ほか、Amazon楽天ブックスライブドアブックスなどで発売中。 執筆話など詳しくはこちら

2010/11/10
ブンツラウアー陶器9点&ホーロー製品6点、再入荷しました♪

ブンツラウアー陶器
ティーポット

ブンツラウアー陶器
カフェオレボウル

ブンツラウアー陶器
カフェオレボウル

ブンツラウアー陶器
スープボウル

ブンツラウアー陶器
スープボウル

ブンツラウアー陶器
スープボウル

ブンツラウアー陶器
スープボウル

ブンツラウアー陶器
オーバルグラタン皿

ホーロー
コーヒーポット/フラワー

ホーロー
シュガーポット/フラワー

ホーロー
キャンドルスタンド/ホワイト

ホーロー
キャンドルスタンド/フラワー

ホーロー
おままごと両手鍋/フラワー

ホーロー
マグカップト/バイエルン王国

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。