[PR] ペット可

ドイツの優しい暮らし by ブリュームヒェン

ドイツで陶器&雑貨のショップ「ブリュームヒェン」を営む店主の日記。ドイツの街の風景、ドイツ生活のこと、ドイツグルメのこと、いろいろ綴っています。音楽話も♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ドイツのドアって・・・

昨日お隣さんの小包を預かり、久しぶりにお隣の彼と面と向かって話したので、以前その彼に助けてもらったことを思い出しました。(お隣さんエピソードはコチラ

もうかれこれ1年くらい経つと思いますが、スーパーで買い物をした後たくさん荷物を抱えて帰ってきて、鍵を開けて家に入ろうとすると、鍵が開かないのです!ドイツのドアの鍵は、日本のものとは違ってもともと力を入れてグッと回さなければいけないのですが、それがその日はどうがんばっても回らないのです。しばらく一人で奮闘していましたがどうにもならず、お隣さんのところへ助けを求めに行きました。

当時はお隣さんの顔もまだまともに見たことがない状況でしたが、他にどうすることもできなかったので、ピンポーンと押してみたのです。平日の昼間だというのに運良く彼の方がいて(お隣さんは、カップルまたは夫婦)、「か、鍵が開かなくて・・・ちょっと手伝ってもらえませんか?」と言うと、すぐに出てきてくれて鍵を開けようとしてくれたのですが、その彼にも回すことができないほど固く、彼もびっくりしていました。

「力ずくで回すのはいいけど、その拍子に鍵が折れちゃわないか心配だよ」と言いながら、用心深くふんばること数分。何とか鍵はがチャッと開き、ほっと一安心しました。
「これじゃあまた同じことになるから、油をさした方がいいよ。」と言って、彼は自分の家から油を持ってきて、金具の部分に油をさして鍵が回りやすいようにしてくれました。初対面なのにとっても親切にしてくれたお隣さんに大感謝でした。

それ以来玄関のドアは問題なく開くのですが、洗面所のドアが困り物で、鍵を閉めることはおろか、普通にドアを閉めることもできないのです。。ノブ自体が正常に機能しなくなっていて、力強くバタン!とやらないと閉まらず、修理することもできず(うちの彼はたいていのものは自分で修理してしまうのですが・・)、やっかいなドアです。私たちはもうコツをつかんだので、それほど力強く押さなくても閉められるようになり、別にもうわずらわしいとも、うるさいとも何とも思わなくなりましたが、お客さんが来たときは、いちいちトイレに行くときに「ドアの閉め方講座」をやらなければならず、これがやっかいです。
お客さんもなかなか閉め方をマスターできず、何度もバタバタやってやっと閉まる・・・といった具合。ほんと、申し訳ないです。

トイレのドアと言えば、私が以前一人で住んでいたアパートでも問題があり、なんと閉じ込められてしまったことがあります!
その家にまだ引っ越したばかりで、鍵が固いな~と思いながら閉めたはいいものの、出ようとしたら鍵が回らない・・・。あのときは一気に血の気が引きましたね。いくら試してもダメで、そのとき幸い友達が来ていたので、その友達に外からもガチャガチャやってもらいましたが、全然ダメ。結局友達に、また別の友達に電話をしてもらい、工具を持って助けに来てもらいました。

ノブそのものを外から工具ではずしてもらって、無事脱出。そのときにはすでに2時間以上が経過していました・・・。2時間トイレに閉じ込められながら、友達とドア越しにいろんな話をできたので(笑)まだよかったですが、あの時友達がいなくて私一人だったら・・・と思うと、怖くて怖くて。ほんと、笑い事じゃないですよね。

閉じ込められ話ついでに、もうひとつエピソードを。
そのトイレのドア事件の3、4ヵ月後、そのアパートのエレベーターに閉じ込められました。
そのとき私は一人で出かける予定でエレベーターに乗ったのですが、ちょっと下降したところで急に「ガタン」。途中の階でエレベーターが止まってしまったのです~(涙)。

非常ベルを押しまくりましたが意味なし。何か声らしきものは聞こえるんだけど聞き取れないし、「閉じ込められたんで助けてくださーい!!」と何度叫んでも、応答なし。
途方に暮れていると、エレベーターの外で物音が。人が通ったみたいなので、必死で「閉じ込められちゃったんですけどー!非常ベルも効かないんで助けてくださいー!」と叫びました。そこにいたのは掃除のおばさんだったようで、すぐに携帯で管理会社に電話をしてくれ、しばらく待っていると人が来て、エレベーターのドアを外から開けてもらい、無事脱出することができました・・・。1時間?2時間?もう忘れましたが閉じ込められている時間は長かったです・・・。

ドイツの建物はかなり古いものが多く、もちろん改装や修復はされているんですが、それでも故障とか壊れているものは多いです。
みなさんもドイツに来たら、気をつけましょう(笑)。
まあこれはドイツに限らず、ヨーロッパ全体に言えることじゃないかな?と思いますけどね。ヨーロッパは物を大事にしますから!




人気blogランキングへ
↑このブログを気に入ってくださったらクリックしてくださいね☆
関連記事


コメント

お久しぶりです。
今日は節分。
暦の上では明日から「春」なんですが、仙台は二日続けて雪です。

三月七日着でウィーンです。
十三日には帰りますが、三年ぶりのウィーンなので、いまからテンションあがってます。
寒いんでしょうね?
いろいろな雑貨、陶器を今回は見てまわるつもりです。

でも・・ブリュームヒェンのはまたのぞきにきます。

ウィーン

kuri-mさん、お久しぶりです!コメントありがとうございます。
そういえば、今日は節分なのですね。すっかり忘れていました。。
仙台は雪ですか。ドイツはおかしなことに、最近全然雪が
降らないんですよ。毎日明るい陽射しです。気温は低いですけれどね。

来月、ウィーンへ行かれるんですね!いいですね~!
私は10年前に一度行ったっきりです。
お隣の国だから気軽に行けそうなんですが、でもウィーンって
かなり東の方なのでやっぱりちょっと遠くて、なかなか
行けずにいます。ザルツブルクは日帰りできるんですけどね~。
3月はまだまだ寒いとは思いますが、でもあの素敵な街並みの
中で陶器や雑貨屋さんめぐり、いいですね!
楽しいご旅行になることを願っています。

それではまた遊びにいらしてくださいね!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://blumchen.blog13.fc2.com/tb.php/95-254ddd4b

Asami

  • Author:Asami
  • 2000年の夏からドイツで暮らしています。現在は、ドイツの陶器&雑貨を扱うオンラインショップ「Blümchen*ブリュームヒェン」 を経営。ショップの仕事を通じて、ドイツの素敵なものたちの魅力にますますはまっていく日々です。

    ドイツ陶器とヨーロッパ雑貨のお店 *ブリュームヒェン*

    ★詳しいプロフィールは→コチラ

    ブリュームヒェン子育て日記

    3歳の娘の成長過程を綴った子育てブログにもぜひ遊びに来てください♪

    twitterはこちら↓
    BlumchenNetをフォローしましょう

    ※ブログ内の画像・文章・内容などの無断使用・転載を禁じます。

ワンテーマ指さし会話 ドイツ×お城 (とっておきの出会い方シリーズ)
「ワンテーマ指さし会話 ドイツ×お城 (とっておきの出会い方シリーズ)」
カルカ麻美(著)
出版社:情報センター出版局
880円+税

ドイツのおすすめのお城や古城ホテルのほか、お城めぐりの旅に際して知っておきたいこと、お城で行われるイベントなどさまざまなお城の楽しみ方を、詳しくご紹介。写真も満載です♪
全国の書店ほか、Amazon楽天ブックスライブドアブックスなどで発売中。 執筆話など詳しくはこちら

2010/11/10
ブンツラウアー陶器9点&ホーロー製品6点、再入荷しました♪

ブンツラウアー陶器
ティーポット

ブンツラウアー陶器
カフェオレボウル

ブンツラウアー陶器
カフェオレボウル

ブンツラウアー陶器
スープボウル

ブンツラウアー陶器
スープボウル

ブンツラウアー陶器
スープボウル

ブンツラウアー陶器
スープボウル

ブンツラウアー陶器
オーバルグラタン皿

ホーロー
コーヒーポット/フラワー

ホーロー
シュガーポット/フラワー

ホーロー
キャンドルスタンド/ホワイト

ホーロー
キャンドルスタンド/フラワー

ホーロー
おままごと両手鍋/フラワー

ホーロー
マグカップト/バイエルン王国

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。